韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

語学

非常事態!! 朝鮮有事に備えて日本語を学ぶバ韓国の外交官が急増中!!!!!

朝鮮有事でバ韓国塵が全匹死にますように


現在、バ韓国の外交官がこぞって日本語講座を受講しているようです。


やはり外交の場に接している連中なので、日増しに迫ってくる朝鮮危機を感じているのでしょう。


そして、いざ開戦となった場合、国から逃げ出してこの日本にやって来る気満々です。



これは由々しき事態ですね。


ヒトモドキはその醜い生涯を朝鮮半島内で終わらせてくれないと糞迷惑です。



朝鮮有事の際、日本に逃げ込もうとする屑チョンを機銃掃射するのは当然として、

この日本に巣食うダニどもも同じように消してしまうべきでしょう。




日本海沿岸にずらっと機銃を並べ、その時に備える……。

想像しただけで胸が熱くなりますねwwww




-----------------------
韓国外交官の間で日本語講座が人気、なぜこんな時期に?

 今夏、国立外交院が外交官による申請を受けて開設した「第2外国語講義」で日本語講座が最も人気を集めていることが分かった。韓日両国の関係が最悪の状況にもかかわらず、日本語を学ぶ外交官が増えるという怪現象が起きている。

 国立外交院によると、今年6-8月に第2外国語講座を申請し、受講している外交部職員は約150人だ。20代の事務官から50代の局長級まですべて無料で受講できるが、全体の約30%の40人余りが日本語の受講生だ。

 国立外交院関係者は「通常は中国語、スペイン語の受講者が多いが、日本語の申込者が大幅に増えた。毎年多少の差こそあるが、東日本大地震と福島原発事故以降、日本勤務を避けるムードがあったが、奇妙な現象だ」と語った。これについて、外交部書記官A氏は「日本は特に韓国と近く、時差がない上、飲食、住居、医療などの生活条件も良い。対日外交は困難だが、仕事以外の生活も大切だ」と話した。30代の外交官B氏は「遠い将来を見据えたり、趣味や旅行のために日本語を学ぶ若い職員も少なくない」と指摘した。

 日本語以外では中国語(30人余り)、スペイン語・フランス語(各20人余り)、アラビア語(10人余り)などが続き、ドイツ語、ロシア語は受講生が1桁台にとどまった。

 国立外交院は今年初めて、夏期課程(6-8月)を正規の学期として開設した。これまで夏学期を臨時に開設したことはあったが、初の試みだ。昨年、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が外交官の外国語能力不足を指摘し、対策を指示して以降、外国語教育が強化されている格好だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/26/2019082680060.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】世界各国から集まった研修生たちの顔wwwwwwwww

バ韓国に留学するのはゴミ屑ばかり


そのまま半島内で死んでいただきたい


世界キチガイ人間大集合


バ韓国に留学している外国人たちが一堂に会するイベントが開催されていました。

やはり、健常者は一人もいないんでしょうね。

キチガイじみた顔ばかりで、正視に耐えませんwwww


どいつもこいつも自国では屑扱いされているゴミばかりなんでしょうなwwwwwww


-----------------------
「大好き! 韓国」

 秋夕(チュソク=中秋節。今年は9月15日)まであと十日となった5日午後、ソウル市鍾路区の光化門広場で、世界各国から来た世宗学堂の研修生が自国の伝統衣装を着て「大好き! 韓国、韓国語、世宗学堂」というプラカードを手に秋夕のあいさつをした。世宗学堂は海外の人々に韓国語や韓国の文化を教育する機関だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/06/2016090601453.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ザパニーズの準備万端!?】日本のAVで日本語の勉強をするバ韓国の小学生ども!!

ザパニーズを騙る屑チョン売春婦ども


バ韓国の小学校の幼獣どもは、

日本のAVを見るのが大好きなようです。

その結果、AVに出てくる淫語などを自然と覚えてしまっているんだとか。


なんとも立派な職業訓練ですね。


売春婦として日本に出稼ぎにきたり、

日本人のフリして欧米人相手に売春するための語学勉強の一環でしょう。


ま、今さらそんな手口にヒっかかるのはよほどの間抜けくらいでしょうから、今後は通用しにくくなるでしょうけどwwww


やはり、屑チョンみたいな穢れた生き物は成獣になる前にぶっロコすのが正しい駆除方法でしょうね。


-----------------------
韓国の小学生の間にアダルト動画の日本語が浸透!?=韓国ネット「日本で普通に使う言葉なのに…」「最近の子は大人よりひどい」

 2016年6月9日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の小学生の間で、日本の成人向け動画に出てくる日本語など性交渉や性暴力に関連する隠語が広まっていることが判明し、問題になっている。 

 今月、小学3年のクラスで童謡のメロディーに「自分だけの歌詞」をつける授業をしていた音楽教師は、ある児童のノートを見て仰天した。「あん、気持ちいい、やめて」と読めるハングルが歌詞として書かれていたのだ。また別の小学校では、1年の児童3人が、SNSのグループチャットで「おまえ、○○したのか」「○○してみろ」と、性交渉を意味する言葉を使いメッセージをやりとりしていたことが分かった。 

 スマートフォンを持つ子どもが増えたことで、こうした言葉がSNSを通じて小学生の低学年児童の間にも急速に広まっているとみられる。他にも、「女性による男性への性的暴行」や「後輩へのいじめに対する仕返し行為」「男女交際」を意味する韓国語の隠語などが広く使われているという。 

 こうした状況に専門家は、小学1年生までもがスマートフォンを持つことで簡単に有害なコンテンツに接してしまう危険性を指摘、また小学生が学校や塾で多くの時間を過ごすため、親による問題の発見が遅れていると注意を促した。 

 これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。 


「だから性教育をきちんとしろと言ってるじゃないか」 

「性教育の問題。今のような形式的な教育ではなく、子どもたちが本当に気になっていることを教えるべきだ」 

最近の子は子どもじゃない。大人よりひどいよ」 


『気持ちいい』は日本で普通に使う言葉なのに、韓国ではなぜか性交渉を連想させる重要単語になってしまった」 

「この程度で成人用語なんて言ってたら、『やめろ、こんなけんかはもうやめるんだ!』とかのせりふも成人用語扱いになっちゃうね」 

「性教育は幼稚園から行うべき。気恥ずかしいことだからと隠していたら、後で大変なことになる」 


「小学生以下の子どもにスマホは良くない」 

問題だ…あんなに純粋な年頃なのに」 

性教育をきちんとしない『儒学者』の国だから、子どもたちの性に関する知識もアダルト動画に限定されてしまっている

http://www.recordchina.co.jp/a141055.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








外国人妻との結婚に厳格な規制が! 韓国のオスどもが悲鳴!!!!

韓国塵との結婚は地獄の始まり


つい先日から、バ韓国では外国人花嫁と結婚する際の決まりが厳格になっていました。


・結婚移民ビザの取得を希望する外国人は韓国語能力試験初級の取得しなければならない

・配偶者となる韓国人には1480万ウォン(約145万円)以上の年収があること


という条件らしいですね。

非常に喜ばしいことです。
騙されて韓国に連れてこられ、性奴隷となる可哀想な女性が減ってくれることに期待したいです。
どうせならもっと厳しく規定して、事実上外国人との結婚が不可能になってほしいものですね。


ところが、

糞チョンどもは「条件が厳し過ぎるニダ!」と早速ファビョっています。


あの馬鹿どもの事ですからこうした法律も有名無実化してしまう可能性もあります。


ここは我々人類側がもっと率先して決まりを作るべきでしょう。


人以外のものと結婚するなかれ


これで全て解決です。



-----------------------
韓国、結婚移民ビザ規定を厳格化 「外国人花嫁」トラブル増で

 外国人花嫁の急増によるトラブルが多発している韓国で、国際結婚に伴う外国人の移住許可基準を厳格化した新法が今月1日、施行された。

 新法では、結婚移民ビザの取得を希望する外国人に韓国語能力試験初級の取得を、配偶者となる韓国人には1480万ウォン(約145万円)以上の年収があることを条件として定めている。

 ただ、基準を厳しくするよりも、アジアで最も民族的同質性の高い国の1つである韓国社会になじめず苦労している外国人配偶者の支援強化に政府は力を注ぐべきだと批判する声もある。

■「花嫁通信販売」、背景に女性の社会進出

 外国人花嫁の増加が顕著になったのは2000年以降だ。大半がアジア出身者で、ピークを迎えた2005年には3万人以上の外国人女性が結婚移民ビザの取得を申請した。

 こうした傾向の背景には、地方出身の若い女性たちが男性優位の地域社会を捨て、仕事や新生活を求めてソウル(Seoul)など都市部に出て行くようになり、地方が「花嫁不足」になったことがある。

 韓国統計庁(Statistics Korea)によると2000年以降、結婚を理由に韓国に移住した外国人女性は約23万6000人。国際結婚した夫婦間に生まれた子どもは、およそ19万人に上る。

 韓国人と結婚した外国人女性の8割以上を、中国やベトナム、フィリピン、カンボジア、タイ、モンゴルなどアジア各国の出身者が占める。結婚紹介所を通じた「通信販売」の花嫁が大半で、結婚前に女性の出身国で数日間「デート」することが義務付けられている。

■花嫁虐待が社会問題に

 しかし、韓国国内ではその後、若い外国人妻たちが夫から殴られるなどの虐待を受けたとの報告が急増した。20歳のベトナム人花嫁が韓国に来て1週間後に精神障害を抱える夫に刺殺されるという事件も起きた。

 韓国政府は2010年、結婚相手に関して虚偽の情報を提供したり、男性1人に同時に2人以上の女性を紹介したりした結婚仲介業者に最長禁錮2年の刑を科す法律を導入。これが功を奏し、2011年に1697社あった仲介業者は、2013年末には512社にまで大きく減少した。

 今回導入した新法について韓国法務部(法務省)は、国際結婚した夫婦間トラブルの最大原因である意思疎通と低収入の2点に焦点を絞った対策だと説明。「資格のない人々が外国人花嫁を買う事態を止めるために政府の介入は避けられない」と述べている。

■新法に批判殺到

 一方、結婚仲介業者側は、新法の導入で結婚マッチング候補者が減れば、外国人花嫁を探すコストが上がるだけだと批判。さらに花嫁の語学研修費も必要となり、手数料や交通費、宿泊費などを含めて現在平均1000万ウォン(約98万円)程度の紹介費用は最大で50%も高騰すると主張している。

 また、研究者やソーシャルワーカー(社会福祉士)らは、既に様々な問題に直面している国際結婚カップルに必要なのは、より多くの支援であり、余計な負担となりかねない官僚的規制ではないと批判的だ。韓国の移民女性人権団体は、家庭内暴力の危機にさらされている外国人妻たちの保護を優先すべきだと指摘している。外国人妻たちは、まだ知人もいない韓国で警察に行くことを恐れ、夫から暴力を振るわれても届け出ない場合が多いという。

 民間のシンクタンク、韓国女性政策研究院(Korea Women's Development Institute)による2012年の調査によると、韓国では国際結婚した夫婦10組中の4組が5年以内に破局している。原因として48%が「和解しがたい不一致」を、21%が「低収入」を挙げている。

http://news.livedoor.com/article/detail/8726240/
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る