韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

課金

さすがバ韓国塵!!!! アップル・iPhoneのフェイスロック機能も個体判別不可能wwwwwwww

バ韓国塵の顔はただただ醜い


バ韓国のある父子の話です。


小学4年の息子が、父親のiPhone Xの顔認証を突破してゲーム内課金を行っていました。

その額、なんと1か月で1000万ウォン!!

父親は返金を要求しているようですが、アップル側が拒否しているとのことです。



ま、呼吸するように嘘をつくバ韓国塵の言うことなので、鵜呑みにはできませんからね。




ヒトモドキどもはその劣等遺伝子のせいで同じ顔ばかり。

だから、Face IDによるロック機能が意味なさそうですねwwwwww




アップルのiPhoneは、ヒトモドキの使用を想定していなかっただけなのでは?


やはりアップルに罪はありませんね。




-----------------------
韓国で小学生の息子が父親のiPhoneの顔認証突破、100万円近くゲーム内課金―中国メディア

 2019年11月3日、中国のIT情報サイト「cnBeta.com」は、韓国でこのほど、小学4年生の息子が父親のiPhone Xの顔認証機能「Face ID」を突破して約1000万ウォン(約93万円)もゲーム内課金するということがあったと報じた。

 韓国のテレビ局JTBCの報道として伝えたもので、それによると、父親のキムさんは今月のクレジットカードの請求金額が1000万ウォン近くになっていることに気付き驚いた。請求は、息子がAppleストアで決済したゲーム内課金であることが分かった。キムさんはiPhone XにFace IDでロックを掛けていたが、iPhone Xは父親と息子を同じ顔と判断してロックを解除し、課金まで許可していた。金さんは返金を要求したが、アップル側は拒否しているという。

 JTBCは、「2017年に米国で同種の事件が起きたことを受け、アップルはホームページ上にFace IDのリスクに関する注意書きを掲載し、顔つきが似ている13歳未満の子どもについてFace IDが解除されてしまう可能性を指摘している」とも伝えているという。

https://www.recordchina.co.jp/b757116-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















これがゲーム強国の実力www バ韓国のゲーム会社、続々と破産!!!!!

バ韓国製ゲームをやるのは情弱とキチガイだけ


バ韓国のゲーム会社の実態が明らかになっていました。


直近の4-6月期において、上場している会社の半数以上が赤字となっていたのです!!

こうした赤字に耐えられず、破産するゲーム会社が増加中なんだとかwwww


ワンパターンの課金システムが飽きられ、さらに限韓令で中国市場から締め出されたのが要因とのこと。





それにしても、バ韓国の「●●大国」や「●●強国」ってのは本当にすぐに廃れますねwww


あ!

「自殺大国」の称号だけは、朝鮮塵が死に絶えるその時まで安泰でしょうwww



-----------------------
韓経:墜落する韓国ゲーム…上場企業の半数が「赤字」

 韓国の上場ゲーム会社の半数が赤字に苦しめられている。中国など外国製ゲームの攻勢と週52時間労働制などの規制のためゲーム産業の成長が鈍化したためだ。「ゲーム強国」と呼ばれた韓国のゲーム産業の競争力が大きく落ちたという分析が出ている。

 韓国経済新聞が27日に韓国の上場ゲーム会社35社を分析した結果、4-6月期基準で15社が赤字を記録した。6年前の2013年4-6月期の5社に比べ3倍に増加した。いわゆる「3N」と呼ばれるネクソン、ネットマーブル、NCソフトの上位3社は4-6月期の営業利益が1年前より10%以上減少した。同じ期間に上場ゲーム会社(5月に上場したSNKを除く)の営業利益も3942億ウォンから3595億ウォンに10%近く急減した。

 韓国は世界で初めてオンライングラフィックゲームを開発し、アイテム販売など収益モデルを作って「ゲーム強国」と呼ばれた。だが最近赤字に耐えられず破産するゲーム会社が増加している。

 韓国のゲーム会社は人気ゲームが急速に変わるモバイルゲーム市場の速度戦で押されている。これら企業が適時に新作ゲームを出すことができない隙を利用して中国製ゲームが急速に市場に食い込んだ。世界最大のゲーム市場である中国にゲームを輸出できなくなったのも競争力低下の要因に挙げられる。中国政府は韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備などを理由に2017年3月から中国国内での韓国製新規ゲームの流通を認めていない。

 韓国ゲーム学会会長を務める中央大学経営学部のウィ・ジョンヒョン教授は「週52時間労働制などで人件費負担に耐えられない中小・中堅ゲーム会社の破産が継続して増えるだろう」と予想した。

 大手ゲーム会社は別の分野で生きる道を探し始めた。韓国2位のゲーム会社ネットマーブルは生活家電レンタル会社の熊津(ウンジン)コーウェイ買収を推進している。1位のネクソンの創業者であるキム・ジョンジュNXC(ネクソンの持ち株会社)代表は会社を売り出すこともした。

https://japanese.joins.com/JArticle/258990
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る