韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

論文

バ韓国研究財団「バ韓国の科学者6匹が、ノーベル賞クラスの研究成果を残しているニダ!!」

低能屑バ韓国塵にノーベル賞は無縁の存在


バ韓国の科学者6匹が、ノーベル賞クラスの研修成果を出しているとの報道がありました。


その分析結果を出したのは、バ韓国の研究財団でしたwwwwwww


いつものようなウリナラマンセーってやつだったわけですwwwwwww


どうやら、バ韓国の科学者の論文被引用数が過去の受賞者たちのそれを上回っていたことが根拠みたいですね。




随分とくだらない根拠でしたね。


屑チョン同士で論文の引用を繰り返していれば、その回数が平均より増えてもおかしくありません。


それなのに、“ノーベル賞級の研究成果”をアピールするとは、本当に笑わせてくれますねぇ。



-----------------------
「韓国人科学者6人、既にノーベル賞級の研究成果」

 ソウル大学の玄沢煥(ヒョン・テクファン)教授や米ハーバード大学のキム・フィリップ教授など韓国人科学者6人が既にノーベル賞受賞者レベルの研究成果を出しているとの分析結果が出された。

 これは、韓国研究財団が21日、「論文被引用側面においてノーベル科学賞受賞者級の研究成果を出した韓国人科学者の現況分析」という報告書で明らかにしたものだ。同研究財団は過去10年間にわたりノーベル科学賞受賞者たちの平均論文被引用数(ほかの論文に引用された回数)を上回った韓国人科学者は計6人で、3年以内にこれに到達すると予測される研究者も7人いると説明している。

(中略)

 もちろん、今回の分析結果だけでノーベル賞受賞の可能性を占うことはできない。同研究財団は「ノーベル科学賞は論文の水準のほかにも研究ネットワークや認知度、研究テーマの独創性、技術的・社会的波及効果など、さまざまな要因が受賞者の決定に影響を与える」としている。同じ研究テーマが既にノーベル賞を受賞していれば、再受賞の可能性は低くなる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/22/2018092200421.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】国防部長官の論文パクりが発覚、3分の2以上を他の論文から盗用!!!!

論文盗用が発覚したバ韓国の国防部の長官


国防分野の専門家として、国防部の長官に指名されたチョン・ギョンドゥとかいう屑チョン。


こいつが学士を取得する際に発表していた論文が、パクりだらけだったことが判明していました!!


複数の論文からコピペを繰り返したツギハギだらけの論文とのことwwwwww


論文の3分の2以上が盗用だったというのですから驚きですねwwww



ま、バ韓国塵にとって、論文の盗用くらいでは罪の意識を全く感じないのでしょう。



こんな屑が国防部の長官とは……。

いかにもバ韓国って感じですねぇ。




-----------------------
韓国の国防長官候補、「論文の3分の2以上がパクリ」と報じられる―中国メディア

 2018年9月4日、環球網は、韓国の国防部長官に指名された鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)韓国軍合同参謀本部議長の「論文パクリ疑惑」が報じられたことを伝えた。 

 記事によると、鄭氏は02年2月に韓南大学で経営学修士の学位を取得。当時発表した48ページにわたる論文は無事審査を通過したが、韓国・KBSは3日の報道で「論文の3分の2以上に盗用の疑い」と指摘した。 

 KBSが鄭氏の論文を分析したところ、9~32ページの内容が1999年発行の他人の論文と一致し、序論や結論にも他の論文の盗用が見られたという。KBSは「鄭氏は参考文献の記載を正確に行っていなかった」と紹介し、「48ページのうち33ページは他人の論文を複製し、貼り付けたもの」と指摘。この問題に対し鄭氏は「論文作成当時、参考文献記載に関する基準に厳格に従わなかった。過失だ」としているが、KBSは「出所を正確に記載しない行為は多くの場合、研究不正行為あるいは盗作とみなされる」と説明したという。 

 記事はこのほか、韓国大統領府の報道官が以前、「鄭氏は国防分野の専門家。軍事作戦と国防政策の面で豊富な経験を持っている」と評価し、鄭氏が国防改革を推進することに期待を寄せたことも伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b631696-s0-c10-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の天才(www)少年が発表していた論文が盗作だったと判明!

盗作した論文を発表していたバ韓国のソン・ユグンとかいう屑餓鬼


屑チョンの17歳の屑餓鬼が、国際学術誌『天体物理学ジャーナル』に発表していた論文。

それが盗作だと判明して掲載撤回の運びとなったようです。


ま、載せたほうも相当お馬鹿ですね。

屑チョンの論文なんざ、基本的にパクりでしかないのですからwwwwww


この屑チョンの餓鬼は8歳で大学生になった天才児という触れ込みですが、その経歴もかなり怪しいもんですね。

屑チョンは屑チョンらしく、反日教育だけを受けているのがお似合いなんですからwwww


-----------------------
17歳韓国人天才少年の国際学術誌発表論文は盗作、掲載撤回へ

「天才少年」として知られるソン・ユグン君(17)=写真=が国際学術誌『天体物理学ジャーナル』に発表した論文が、盗作と判定された。

 米国天文学会は25日(現地時間)にウェブサイトで、先月10日に天体物理学ジャーナルに発表されたソン君とソン君の指導教授であるパク・ソクチェ韓国天文研究院研究委員のブラックホールに関する共同研究論文について、パク委員の2002年の論文を盗作したものと判断し、論文を撤回すると発表した。

 同学会は論文の学術的意味よりも形式を問題視した。02年にパク委員が発表した論文と内容がかなり一致するにもかかわらず、引用表記をしておらず「自己盗作」に該当するということだ。

 論文が盗作と判断されたことで、ソン君は在学中の科学技術連合大学院大(UST)で来年2月に予定通り博士学位を取得することが難しくなった。USTは博士学位授与の条件として、学位論文とは別に国際学術誌に1本以上の論文を発表することを挙げている。ソン君は18日、USTの博士学位論文審査に合格した。

 天体物理学ジャーナルの編集者は「いかなる場合でも、論文の著者は論文の作成に用いた文献を正確に引用表記すべきだ」と指摘している。

 これについて、パク委員は「02年の論文は学会の発表集に掲載されたもので正式な論文ではないため、引用表記をしなくても構わないと思った。今回の盗作の件は100パーセント私の落ち度だ」と釈明した。USTは研究倫理委員会を構成し、盗作の経緯と責任の所在を突き止める方針だ。

 5歳で掛け算をマスターし、7歳で微分積分を解くなど優れた数学の才能を見せたソン君は、中学・高校課程を検定試験で修了し、8歳で仁荷大に入学して世間の注目を集めた。その後、大学生活になじめず中退し、11歳でUSTに入学、パク委員の指導の下で航空宇宙学の修士・博士課程を履修してきた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/26/2015112600899.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の大学教授200匹余りが摘発!!!!! その驚愕の理由とは?

キチガイヒトモドキには無縁の存在


バ韓国の大学教授が200匹以上摘発されていました!!

なんとこの屑どもは、他者の著作の表紙のみをすげ替えて「自著」として出版していたんだとか。


1匹、2匹ならまだしも200匹以上とは!!

ま、いかにも屑バ韓国塵らしい犯罪ではありますがwwwwwwww


今回摘発されたのは氷山の一角でしょう。

著作にならない論文とかはもっと酷い状況なのは間違いありませんね。



さすがノーベル賞とは無縁の低脳屑チョンですねぇwwwwwww

こうしてキチガイ教授の元でキチガイの純度を更に高めた学生が量産されているワケです。


その調子で是非とも頑張ってください。

キチガイ度が増せば増すほど、バ韓国の終焉が早まるのですからね。



-----------------------
韓国の大学教授200人摘発、他人の著書の表紙だけ替え自著として出版=韓国ネット「これが大学教育の現実」「本がこれじゃ、論文は推して知るべし」

 2015年11月24日、韓国・聯合ニュースによると、他人の著書の表紙のみをすげ替えて自著として出版したり、こうした行為を黙認したりしたとして、韓国の大学教授200人余りが摘発された。

 韓国の議政府地検は24日、「表紙替え」による著作権法違反・業務妨害などの容疑で、全国50校余りの大学の教授ら200人余りを摘発したと明らかにした。検察は合わせて、こうした犯行を知りながら、新作と偽って図書を発行した出版社3社の社員4人についても捜査を進めている。

「表紙替え」の方法は、すでに出版された専門書の表紙の著者名を自分の名前に変えるという実に単純なもの。一部の教授は疑いを避けるため、タイトルに文字を1、2字付け加えたり、逆に削除したりする手法も取っていた。こうした「表紙替え」は1980年代ごろから教授らの間で横行していたが、本格的な捜査が行われたのは今回が初めて。

 これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。


「大学と教授の名前を公表して!」

これが大学教育の現実。教授はこんなことをしておきながら、学生には自分の本を買うよう強要する

「詐欺師たちに教授の名はもったいない」

「やってほしい研究はしないで、他人の物を盗むとは…」


学者という仮面をかぶった窃盗犯

「若者の職場が200人分空いたね」

こんな能力のない教授から学ぶ学生はどうなってしまうんだ?教授は70年代の卒論でやったようなことを、いまだにやっているのか


「偽物が世の中を牛耳っている」

こんなことを放っておいたら、法律も腐り、韓国も腐る

韓国が世界の大学ランキングで評価されない理由がここにあった

本がこれじゃ、論文は推して知るべし

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151125045/1.htm
-----------------------
ま、どうせ元となった著作物も外国の物を丸パクリしただけなんでしょうねwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る