韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

貧困

慶事!? バ韓国で●●死するケースが急増中!

バ韓国で孤独死が急増中


バ韓国では、この3年間で孤独死するケースが急増しているようです!!


その増加割合は40パーセントというトンデモない数値を叩きだしていましたwww


年齢や性別を問わず、屑チョンが勝手に死んでいくのは歓迎すべきことです。



しかし、老い先短い老害の孤独死なら喜びが半減してしまいますね。



どうせなら家族と共に暮らし、親族に金銭的負担や迷惑をかけてから死んでほしいものです。




それにしても、これだけ孤独死が急増していたら死体処理をする自治体の負担も相当なものでしょう。



糞の役にも立たない事に税金がつぎ込まれるというのは、実にバ韓国らしい光景ではありますがwww



-----------------------
韓国の孤独死、3年間で40%急増…65歳以上が43%

 韓国では2016年から昨年までの間に「孤独死」する人が40%急増したことが分かった。

 1日、韓国野党「国民の力」のイ・ジョンソン議員が保健福祉部から取り寄せた資料を分析した結果、一人暮しの高齢者の数が毎年増加していて、特に65歳以上の高齢者の孤独死も毎年急増している。

 2020年8月基準で、一人暮しの高齢者の数は158万9371人で、2016年127万5316人と比べると4年間で約25%も増えた。年度別には2016年127万5316人、2017年134万6677人、2018年143万748人、2019年150万413人、2020年8月基準158万9371人と、毎年約5~6%増加している。

 こうした中、孤独死する高齢者も年々増えていることが調査で分かった。家族がいなかったり、遺族が遺体の引き取りを拒否し、地域の地方自治体が代わりに死体を処理する場合、「無縁故遺体処理」になるが、このような無縁故死亡は「孤独死」とも呼ばれる。

 孤独死は年度別には2016年1820人、2017年2008人、2018年2447人、2019年2536人、2020年6月基準923人となっている。3年間で40%程度増えた。特に2016年から2020年6月までの孤独死のうち約43%が65歳以上の高齢者であることが分かった。年度別には2016年735人(40.4%)、2017年835人(41.6%)、2018年1067人(43.6%)、2019年1145人(45.1%)、2020年6月基準で388人(42%)だった。

 9月28日に韓国統計庁が発表した「2020年高齢者統計」によると、今年65歳以上の高齢人口は812万5000人で人口全体の15.7%を占めた。イ議員は「一人暮しの高齢者が増えて、老後の貧困まで重なりながら65歳以上の高齢者の孤独死が増えた」とし「超高齢社会に進入するとみられている以上、福祉制度の死角地帯に置かれて十分に援助を受けることができない人々がいないように管理を徹底する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/JArticle/270788
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















12年間逃走し続けていたバ韓国の殺人犯、無料キムチのためにアッサリ逮捕wwwwwww

バ韓国のキムチは汚物以下


バ韓国で、12年間逃走を続けていた殺塵犯が逮捕されていました!!


事件発生時、この屑チョンの名前と泊まっていた宿が判明していたにも関わらず、警察は発見できなかったようです。

そして、わずか3か月で捜査チームが解散するというお粗末さwwwwww


それが、ひょんな事から今回の逮捕に至っていました。


そのきっかけは、

「貧困層に無料でキムチを配布するニダ」

という嘘の情報でこの屑チョンをおびき出すことに成功したというもの。



いやぁ、キムチで簡単に釣られるとはwwwwww



この日本に巣食う害獣どもを無料キムチで一か所に集め、一気に駆除したいものですなぁ。



-----------------------
12年逃走していた韓国の殺人犯、「キムチ無料」につられて逮捕―韓国メディア

 2018年7月24日、多維新聞は、12年間逃走していた殺人犯が、キムチ無料につられて逮捕されたと伝えた。 

 記事は、韓国日報の同日の報道を引用。1995年10月7日に韓国高陽市にある旅館で、68歳の清掃作業員が刃物で刺され殺害される事件が発生した。事件発生当時、被害者の近くに落ちていた上着のポケットに金希哲(仮名)と記されたメモが見つかり、この名前の男が2カ月前にこの旅館に宿泊していたが、事件発生後、行方が分からなくなっていたことが分かった。 

 警察は、すぐにでも容疑者を発見できると考えていたが、当時は今ほど捜査手法が進んでおらず、指名手配のビラやテレビで情報提供を呼び掛けるなどしたものの発見できなかった。事件から3カ月後には捜査チームが解散となり、警察官2人だけがこの事件を担当して引き続き捜査することになった。 

 時間の経過とともに、事件は人々から忘れ去られていったが、捜査担当の警察官は「犯人が生きている限り、抹消された戸籍を再び登録するはず」と考え、行政窓口へ毎月調べに行っていた。そして2007年11月14日、容疑者が同年9月に抹消された戸籍を再び登録していたことを発見。生活が苦しいため、貧困者の身分を申請し、援助を受け取るため電話番号を残していたという。 

 担当の警察官は、記されていた住所へ行ったものの、そこは何もない廃墟だった。携帯電話の通話記録を調べたが、月に2回電話をしているだけで、いずれも無料の食物を得るために行政の担当職員に連絡しているものだった。 

 最終的に警察官はこの職員と連絡を取り、「貧困家庭に無料でキムチを配布する」との名目で容疑者をおびき出すことに。こうして、韓国のあらゆるところに身を隠していた容疑者を、12年の時を経てようやく逮捕することができたという。

https://www.recordchina.co.jp/b590304-s0-c30-d0062.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【イミフ】バ韓国で行われていた恵まれない子供支援のイベント

バ韓国塵の趣味の悪さは宇宙一


これが恵まれない子供の役に立つの?


バ韓国のソウルの光景のようですが……。

これは、恵まれない幼獣どもに対する支援活動の一環のようです。


いやぁ、悪趣味ですなぁ。


ま、財団と傘のメーカーが仲良しこよしなんでしょうねwwwwwww


本当にきゃつらのすることはキムチ悪いですなぁ。


-----------------------
子どもたちのために並ぶ草色の傘

 ソウル市鍾路を流れる清渓川の上に、草色の傘がずらりと下げられている様子。草緑雨傘子ども財団は、経済的困難に見舞われている子どもたちに対する関心と支援のために草色の傘を設置し、一つ一つの傘に支援者の名前を記した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/21/2017092101063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【善き哉、善き哉】バ韓国塵の自殺率、この四半世紀で3.6倍に!!

自殺する屑チョンがもっと増えますように


最新の調査によると、バ韓国の自殺率はここ25年間で3.6倍に増加しているとのことでした。


人種差別と朝鮮ヒトモドキが死ぬほど嫌いな私ですが、

自殺する屑チョンにはわずかだけ好感を抱いてしまいます。


子孫を残さず若いうちに自殺してくれれば、尚良しです。



そして、

周囲の屑チョンを道連れに自殺してくれれば、モアベターですwwwww

そんな屑チョンには好感どころではなく、愛情すら感じてしまいます。



贅沢は言いません。

バ韓国塵どもの半数が、こんな愛すべき屑チョンになってくれることを希望します。


-----------------------
韓国、25年間で自殺率が3.6倍に=「生きていくこと自体が厳しい」「死ぬ勇気がないから仕方なく生きているようなもの」―韓国ネット

 2017年1月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の自殺率が直近25年間で3.6倍に増加したことが分かった。 

 ソウル大学医学研究院人口医学研究所所属のパク・サンファ博士のチームは1985~1989年と2010~2014年の韓国統計庁の死亡統計に集計された自殺率(10万人当たりの自殺者数)を比較した結果、2010~2014年の自殺率は29.6人で、25年前(1985~1989年)の自殺率8.2人の3.6倍となった。 

 自殺者の年齢構成をみると、1985~1989年には20~30代の割合が高かったが、2010~2014年は40歳以上で自殺率が増加した。20~30代が全自殺者に占める割合をみると、1985~1989年には男女ともほぼ半数(男性50.1%、女性50.4%)を占めていたが、2010~2014年には男性23.2%、女性29.7%に減少した。一方、40~59歳の自殺者の割合は、1985~1989年は男性29.1%、女性22.3%だったが、2010~2014年には男性41.6%、女性32.1%に増加した。同期間で60歳以上の自殺者が占める割合も男性は11.7%から33.3%に、女性は15.5%から35.5%に増加した。 

 研究チームは、「韓国の自殺率は、アジア地域でも最も高い方で、年齢別、性別に応じた自殺予防プログラムの開発が必要」とし、「特に自殺率が増加している40歳以上の年齢層に関心を持たねばならない」と述べた。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


これが正にヘル朝鮮(韓国を卑下する呼称)の実態」 

「自殺の大きな理由は金銭問題だと思う」 

「老後の貧困が中高年層の自殺の最大の原因」 


「生きていくこと自体が厳しい」 

親の世代よりも生きていくのが厳しくなっていると思う」 


どうせいつかはあの世に行くのだ。この世で苦しみながら一日一日生きていくより、いっそのこと、この世におさらばする方がよいかもしれない」 

「今40歳だけど、この一日一日がいつまで続くのか…、考えると憂鬱(ゆううつ)だ」 

「痛みがなく死ねるのなら、私もそうしたい」 

私も死にたいと思うけど、その勇気がないから仕方なく生きているようなものだ」 


「希望がなくて…」 

「不公正な社会構造による剥奪感から来る希望なき社会になって久しい。自殺者も増えるだろう」 

未来が絶望的だから出生率が下がり、現実が絶望的だから自殺率が上がる

http://www.recordchina.co.jp/a160052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る