韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

販売禁止

バ韓国・サムスン電子、中国半導体市場での談合がバレて危機的状況に!!!!

中国での談合がバレて危機に陥るバ韓国のサムスン電子


世界最大の半導体消費国の中国。

その中国がバ韓国のサムスン電子やSKハイニックス等に対して談合調査を開始したとのこと。


談合によって価格を吊り上げ、不正な利益を得ていたようです。


この流れだと、課徴金の支払いや販売中止といった目に合うのは間違いなさそうですね。



昨年1年間、中国に輸出されたバ韓国製の半導体は総額463億ドル以上!!

少なくともその何割かが泡と消えそうですwwww



これでまた一歩バ韓国崩壊が速まったことになります。

我々が想定していたよりずっと早く屑チョンどもが死に絶えてくれるかもしれませんね。



-----------------------
韓国メモリー2社の対中輸出、談合「クロ」なら大打撃

 中国の競争当局は、韓国のサムスン電子、SKハイニックスと米マイクロン・テクノロジーなどメモリー半導体3社が価格談合を通じ、主力商品のDRAMの価格を人為的につり上げたとして、調査を進めている。2016年6月時点で1個2.94ドル(約331円)だったDRAM価格(8Gb DDR4基準)が今年上半期には3倍近い8.19ドルまで高騰した。その背景に3社の談合があるとの判断だ。

 中国競争当局は今年5月、サムスン電子、SKハイニックス、マイクロンの中国法人を捜索し、約半年間の調査を行った結果、「価格談合調査で重大な進展があった」と公表した。

 中国競争当局による談合調査が注目を浴びるのは、中国が世界最大の半導体消費国だからだ。中国は昨年、世界のDRAM市場の40%、NAND型フラッシュメモリー市場の30%を占めた。しかし、国内にはまともなメモリー半導体メーカーがなく、消費量の大半を輸出に依存している。昨年の中国によるメモリー半導体輸入額は886億1700万ドルで、前年を38.8%上回った。うち韓国製が52%の463億4800万ドルを占める。

 中国半導体市場における韓国企業のシェアは圧倒的だ。英市場調査会社IHSマークイットによると、今年4-6月期に中国DRAM市場でサムスン電子とSKハイニックスのシェアはそれぞれ36%、28%で1、3位だった。主にデータ保存に使われるNAND型フラッシュメモリー市場でも合計シェアは47.4%に達した。中国当局が価格談合だと結論づけ、課徴金の支払いや特定メモリー製品の販売中止を命じた場合、両社には深刻な打撃となる。

 その上、中国は「半導体の崛起(くっき)」を宣言し、2025年までに1900億ドル以上を投資し、半導体の自給率を70%以上に引き上げると宣言している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/22/2018112280034.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【販売禁止命令が出るか!?】バ韓国・サムスンの新型スマホがアメリカで発火!!!!!!!!!

バ韓国製のスマホはただの危険物


バ韓国・サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート9」ですが、

やはり自然発火機能が搭載されていたようですwwwwwww



毎度のように今回も発火事故を起こし、


アメリカで損害賠償と販売禁止を求められているとのこと。




世界各国で爆弾テロを起こしているサムスン。

このサムスンの息の根が止まれば、穢れた朝鮮ヒトモドキDNAの淘汰がより捗りますねwww



-----------------------
サムスンまた…新スマホ「ノート9」自然発火か、米で訴訟

 ニューヨーク・ポストやCBS放送など米国メディアは、今月3日にサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート9」がハンドバッグの中で発火したとして、このスマートフォンのユーザーがニューヨーク州のクイーンズ郡裁判所に提訴したと16日(現地時間)報じた。

 訴えたのはニューヨークに住むダイアン・ジョンさん。ジョンさんによると、新型スマホを使用中、スマホが異常に熱くなったため、使用をやめてバッグの中にしまったところ、直後に音がしてバッグから煙が出始めたという。

 ジョンさんによると、スマホが発火したのはビルのエレベーターに乗っていたときで、煙の出るスマートフォンのせいで指にやけどを負ったとしている。またスマホは、ジョンさんがエレベーターから出て水に入れるまでずっと燃えていたという。

 ジョンさんはこの火災が原因で仕事関係の顧客に連絡を取ることができなくなった上、バッグの中身が全て損傷したと主張している。

 ジョンさんは、サムスン電子がスマホの欠陥を認識しているべきだったとして、損害賠償とギャラクシーノート9の販売禁止命令を求めていると話した。

 これについてサムスン電子は「ギャラクシーノート9の機種に関連し、類似の事件が発生したという報告は受けておらず、本件については現在も調査中」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091703213.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















特許侵害? iPhone Xがバ韓国で販売禁止になる!?

iPhone Xがバ韓国で販売禁止に


現在、バ韓国政府がアメリカのアップル社に対して調査を進めているようです。


理由は、アップル社がバ韓国科学技術院(KAIST)の開発したプロセッサの製造技術の特許を侵害したというもの。



このままで行くとアップルに不利な結果となるのは確実なんだとか。


ま、そりゃそうでしょうね。

バ韓国政府が自国に有利になるよう動いているワケですから。



その結果、バ韓国でアップル製品の輸入販売が禁止になるとのこと。





別に構わないのでは?


バ韓国でiPhoneが入手困難になっても、困るのは屑チョンどもだけですからねwwww



そもそも屑チョンがiPhoneを使用しているだけで、iPhoneのブランドの価値が下がります。


だからアップル社にとっても歓迎すべき事態でしょうね。


-----------------------
韓国でiPhone Xが販売禁止になる可能性―中国メディア

 2018年9月11日、新浪科技は、韓国でアップル製品が販売禁止になる可能性について伝えた。 

 記事は、「アップルは韓国科学技術院(KAIST)の開発したプロセッサの製造技術の特許を侵害したとして韓国政府の調査を受けているが、この調査結果がアップルには不利なものになりそうだ」と紹介。これは、KAISTが開発したFinFETと呼ばれる技術を、アップルが許可なく使用したと訴えられているもので、この技術を使用するとプロセッサの集積度を向上させることができる。 

 記事によると、産業通商資源部はすでに調査を開始しており、2度の調査期間延長を経て、最終的な結果はアップルに不利なものとなりそうだという。記事は、「仮に産業通商資源部の最終的な結論がアップルに不利なものとなった場合、iPhone Xを含む多くのアップル製品の韓国への輸入が禁止されることになる」と指摘した。 

 これより前にKAIST傘下のKIPは、米国でサムスンを訴え、4億ドル(約440億円)の賠償金を勝ち取っている。しかし、サムスンはFinFET技術の使用は認めているが、このバージョンはサムスンが内部で研究開発したもので、KIPが申請した特許のバージョンとは異なると主張しており、サムスンは裁判所が裁定したKIPの特許は、米国と韓国において無効であると訴えているという。 

 そのため、産業通商資源部はアップルに対して結論は出していないものの、最終的な結論はアップルに不利なものになると産業通商資源部は暗示しているという。しかし記事は、「サムスンが勝訴すれば、KAISTの特許は無効と見なされるため、アップルも特許侵害の責任を負わなくて済む」と指摘。産業通商資源部は、現在のところサムスンの上訴の結果を待っているところで、結果が出てからiPhoneやiPadを禁止するか否かを決定するとしている。

https://www.recordchina.co.jp/b642683-s0-c20-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国産の養殖ヒラメから、基準値超えの水銀が検出される!!

バ韓国の海産物は毒まみれ


バ韓国の釜山で養殖されている平めから、大量の水銀が検出されていました!!


いやぁ、残念です。


もっと発覚が遅ければ、大量の屑チョンが死んでくれていたでしょうに。


ま、他の養殖ものにも水銀が含まれているでしょうから、

今後に期待ですねwwww





我々も気を付けなければなりませんね。


産地偽装が得意な企業が、この日本で営業を続けているのですから。


AEONとか、イオンとか、岡田屋とか……。


-----------------------
「釜山機張郡の養殖場3カ所のヒラメから基準値を超える水銀検出」

 釜山(プサン)機張郡(キジャングン)で養殖されている一部のヒラメから基準値を超える水銀が検出されて販売禁止措置が下された。 

 韓国海洋水産部は最近、釜山と済州(チェジュ)・莞島(ワンド)などにある養殖場98カ所で重金属検査を実施した結果、機張郡にある養殖場3カ所のヒラメから基準値を超える水銀が検出されたと2日、明らかにした。 

 水銀基準値は0.5ミリグラム/キロだが、先月29日に調査した問題のヒラメからは0.6~0.8ミリグラム/キロの水銀が検出された。 

 海洋水産部は該当の養殖場の出荷をストップして、保管中のすべてのヒラメの廃棄措置を進めている。また、すでに市場に出回っているものに対しては販売を禁止して回収をしている。 

 海洋水産部は3日に、出荷された養殖水産物の現況や基準値を超過した水銀が検出された原因、回収措置、今後の措置事項などを発表する予定だ。 

 海洋水産部漁村養殖政策課のチェ・ヨンソク課長は「国民が安心できるように、透明で徹底した調査を実施中」としながら「徹底した回収・廃棄措置および原因究明を通じて国民の食生活に危害が及ばないように措置を講じる」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/819/242819.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る