韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

責任転嫁

全匹泥棒だらけwww バ韓国・ソウルの街路に植えられたリンゴの木、ひとつ残らず果実が持ち去られる!!

バ韓国塵は見かけ次第ぶっロコすしかない


バ韓国のソウル市が、市内の中心部にリンゴの木を植えていました。


その目的は果実を見て楽しんでもらうということで、2500万ウォンの税金が投じられていたようです。



しかし!


街路に植えたリンゴの木52本全てから果実がひとつ残らず持ち去られていましたwwwwww



さすが泥棒国家!!



期待を裏切らない展開ですなぁ。






この日本でも果物泥棒や野菜泥棒は毎年発生しています。


考えるまでもなく、誰がやっているのか分かりますねwwww




在日バ韓国塵や糞帰化チョンどもを1匹残らず粛清すれば、こうした被害は限りなくゼロになることでしょう。



安心して毎日を暮らせる平和な国造りのためにも、やはりヒトモドキを完全に駆逐しなければなりませんね。



-----------------------
ソウル市が植えたリンゴの木、熟す前に実が全て持ち去られる=韓国ネット「市民に良心を求め過ぎ」

 韓国・ソウル市が市の中心部「乙支路(ウルチロ)」に街路樹としてリンゴの木を植えたが、リンゴの実が次々に持ち去られ、一つもない状態になっているという。11日、韓国・ヘラルド経済が伝えた。

 記事によると、ソウル市は先月18日、流動人口の多い乙支路(市庁~乙支路4街区間)にリンゴの木54株を植えた。都会でも果実を見て楽しんでもらおうという趣旨で、2500万ウォン(約230万円)の費用が投じられた。しかし、今月4日の段階では数十個のリンゴの実が確認できていたにもかかわらず、11日現在、実が残っているのは中区庁の広場内に植えた2株のみで、街路の木には実が一つもないという。

 市関係者は「区庁内は人目があるのでができなかったようだが、街路のリンゴの実は全て市民が持ち去ったようだ」「実が赤く実り自然に落ちるところを市民に見てもらいたかったが、実が熟す前に全て取られてしまった」と話したという。また、記事は「リンゴ泥棒は市民か観光客と推測される」とし、「東南アジアの人は本国では栽培されないリンゴを珍しく思い、観賞用のリンゴの実を持ち去るケースがあると聞く」という市関係者の言葉も伝えている。

 2014年に鐘路(チョンノ)4街にリンゴの木75株が植えられた当時も、実が熟す前に市民が全て持ち去ったことがあるという。記事は「数年経っても、市民意識は変わっていない」と指摘している。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「リンゴが食べたければ買うべきだ。このリンゴも税金で設置された共用物だぞ。盗んではいけない」「排気ガスまみれのリンゴなんて食べたいか?」など、リンゴを盗んだ人への批判の声も寄せられているものの、多くのコメントは「リンゴが無事でいると信じて、費用を投じて設置する政策こそ問題だと思う。散策路の木に実る栗の実を取ろうと、木を足で蹴ったり石を投げたりする国だよ…」「実が落ちるまで残るなんて期待する方がばかだと思う」「道端にリンゴ?。他にもっとお金の使い道はないのか?」「こういう政策はやめるべき。泥棒を生むだけ」「花でも植えればいいじゃないか。目の前に食べ物を置いておいて、市民に良心を求め過ぎじゃない?」「ホームレスとか飢えている人が食べたのでは?。盗まれたくないなら、市民を泥棒扱いしないで、花とか街路樹にすればいい。実が落ちたり腐ったりするより、飢えた人が食べる方がいい」など、市の政策を問題視する内容となっている。

https://www.recordchina.co.jp/b751463-s0-c30-d0144.html
-----------------------

>東南アジアの人は本国では栽培されないリンゴを珍しく思い、観賞用のリンゴの実を持ち去るケースがあると聞く


うわっ! 海外の観光客のせいにするとは!!


誰が盗んでいるのか分かっているくせにwwww


さすが屑チョン!! 見事ですなぁ。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国各界の長老ども「日韓関係改善のためには安倍政権が路線転換するしかないニダ!」

バ韓国塵に嫌われている安倍首相


バ韓国の政界や学会の連中が騒いでいました。


「日韓関係改善のためには、安倍政権の路線転換が不可欠ニダ!」


はぁ、本当に醜い連中ですなぁ。


自分たちの行いを顧みることなく、全ての責任を安倍首相に被せているわけです。



これだけバ韓国塵に嫌われている安倍首相は、日韓断絶が実現するその日までその座に就いていてほしいものです。



当ブログの管理人である私は、安倍首相の支持層ではありません。


しかし、屑チョンどもに歓迎されるような政治家が首相になるよりは何億倍もマシだと思っています。




バ韓国塵の嫌がることが人類にとっての正義なのです。


だからこそ、バ韓国塵に嫌われ続けている限り安倍首相を応援したいと考えているのです。


-----------------------
韓日関係改善「安倍政権の路線転換が不可欠」 韓国各界の長老ら声明

 韓国の政界や宗教界、学界などの長老らでつくる3市民団体が10日、ソウル市内で記者会見を開き、「安倍政権は(韓日国交正常化以降の)『1965年体制』に対する一方的な解釈が歴史の流れから目をそらし、むしろ東アジアの平和を脅かしているのではないかという省察をしなければならない」として、両国関係の改善や東アジアの平和のためには安倍政権の路線転換が欠かせないと主張する声明を発表した。

 声明には105人が名を連ねた。

 1965年体制は、韓日基本条約と請求権協定を結んで国交を正常化したものの、両国の解釈の違いにより不安定に続いてきた両国関係をいう。韓国政府は協定に日本の「反人道的な違法行為」に対する賠償は含まれていないと判断しているが、日本は当時提供した5億ドル(現在のレートで約540億円)の経済協力資金で賠償問題は解決済みとの立場を堅持している。

 声明は、「韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決は正当だ」として、「安倍政権が(判決への対抗措置として)輸出規制措置を発動したことが朝鮮半島の平和を深刻に脅かしている」と批判。「日本は韓国と共に北朝鮮の非核化をけん引し、ひいては東アジアを非核兵器地帯にしていく過程で韓国の誠実なパートナーになることを期待する」とした。

 元首相で3団体の一つである「東アジア平和会議」の座長を務める李洪九(イ・ホング)氏は「日本は東アジアの平和の新しい歴史をつくっていくため先頭に立ってほしい」と訴えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/10/2019101080168.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・文大統領、就任以来初の不支持率4割超え!!!!!!!!!

不支持率が急増中のバ韓国・文大統領


本日発表された世論調査によると、

バ韓国の文大統領の支持率が4週連続で下がっていたことが判明!


しかも、

不支持率が就任以来初めて4割を超えていました!!!!!



経済状況をこれだけ悪化させておきながら、

閣僚や関係庁長官のクビを切ってばかりの文大統領。


とても正気の沙汰とは思えませんねwwwwww





そのキチガイな性分ゆえ、今後も北朝鮮と中国の顔色ばかりを窺う姿勢は崩さないでしょう。


本当に頼もしい大統領ですなぁ。



-----------------------
文大統領の支持率55.2%で最低更新 不支持率初めて4割台

 韓国の世論調査会社リアルメーターが3日に発表した調査結果によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ0.8ポイント下落した55.2%だった。同社の調査で4週連続して就任後最低を更新した。不支持率は1.9ポイント上昇の40.0%と、就任後初めて40%台となった。

 調査は8月27~31日、全国の成人2507人を対象に実施された。

 保守層の支持率は23.4%で前週から7.8ポイント下落した一方、進歩(革新)層の支持率は81.4%で3.7ポイント上昇した。リアルメーターは、文政権が掲げる経済政策「所得主導型の成長」を巡る与野党の対立が深まり、保守層の支持が離れたのに対し、革新層は結集したと説明している。

 政党支持率は与党「共に民主党」が前週より0.5ポイント下落し41.4%となった。最大野党「自由韓国党」は1.7ポイント下落の18.8%、少数野党の「正義党」は0.3ポイント下落の11.8%、第2野党「正しい未来党」は0.6ポイント上昇の6.6%だった。

 一方、8月31日に成人500人を対象に行った調査で、文大統領が同30日に実施した国防部長官ら5閣僚を交代させる内閣改造について、50.8%が肯定的に評価した。否定的な評価は28.0%だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/03/2018090301057.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















責任転嫁に大忙しのバ韓国・文大統領www 今度は統計庁長をクビに!! そのワケは……

経済政策の責任転嫁に忙しいバ韓国の文大統領


バ韓国の文大統領が、統計庁長のクビを切っていました。


経済状況の悪化の元凶が、責任転嫁ばかりしているのが現状のバ韓国。


今回の更迭劇もその一環ですwwwwwww



クビになった理由は、

所得主導成長政策の効果を統計的に証明するという任務を帯びた統計庁長が積極的な役割を果たせなかったため、更迭されたのではなニカ?

と見られているようです。


つまり、


文大統領の望む統計の数値を出せなかったからクビになったということですね。



後任者はきっと文大統領の言いなりの統計結果を出すことでしょう。


政府発表の数字だけが盛られていき、実情との乖離が激しくなるわけです。


いやぁ、素晴らしい自殺方法ですねぇwwww



真実に気が付いた時は手遅れになっているという、屑チョンらしい不様な末期になりそうです。




-----------------------
経済指標悪化の責任? 文在寅大統領が統計庁長を更迭

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、黄秀慶(ファン・スギョン)統計庁長を更迭し、後任に韓国保健社会研究院のカン・シンウク上級研究委員を任命した。カン新庁長は所得再分配分野を10年以上研究したリベラル傾向の研究者とされる。

 カン新庁長は保健社会研究院の所得保障政策研究室長を務めていた今年5月、大統領府(青瓦台)の指示で統計庁の家計所得動向を分析し、青瓦台に提出した人物だ。当時は1-3月期の所得分配が大幅に悪化したことを受け、キム・ドンヨン経済副首相が最低賃金引き上げペースの調整論を持ち出し、それに反対する青瓦台の経済運営チームと対立した。その後、文大統領はカン新庁長と労働研究院関係者による分析結果に基づき、「最低賃金引き上げのプラス効果は90%だ」とし、青瓦台の経済運営チームを支持した。

 これについて、政府関係者の間では、「所得主導成長政策の効果を統計的に証明するという任務を帯びた統計庁長が積極的な役割を果たせなかったため、更迭されたのではないか」とささやかれている。黄前庁長は文在寅政権が任命した初代の統計庁長で、最近まで更迭説が皆無だった。歴代の統計庁長の在任期間は2年前後だが、黄前庁長は1年1カ月にすぎない。統計庁長は韓国の各種統計指標を調査、発表するだけであって、政策を立案したり、実行したりする官庁ではない。歴代の統計庁長は経済状況に関係なく、大半が約2年在任した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/27/2018082700980.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る