韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

買春

バ韓国の観光産業、GDPへの寄与度は51か国中ダントツ最下位wwwwww

バ韓国の観光地はキチガイ専用


バ韓国の観光産業の実態が明らかになっていました。


昨年の観光産業がGDPに貢献した割合は2.8パーセントほどだったようです。



これは主要国51か国中、ダントツの最下位という結果ですwwww



ま、当然の結果ですね。




水も空気も土も汚染され、食事もゲロレベルで、治安も悪く、まともな観光スポットは皆無のバ韓国。


こんな国に行くのは罰ゲーム以外の何物でもないですからwww





買春目当てでバ韓国に行くようなキチガイもいるでしょうけど、そうした連中はそのままバ韓国に骨を埋めてほしいものです。


我々人類とは関係のないところで、キチガイ同士仲良くすればいいんじゃないですかね。


-----------------------
行く道遠い韓国観光産業...GDPへの寄与度51カ国のうち最下位

 韓国経済で観光産業が占める割合は3%にも満たないことが分かった。

 今日(9日)、韓国文化観光研究院の観光知識情報システムによると、昨年の観光産業が韓国のGDPに貢献した割合は2.8%にすぎなかった。

 関連する統計のある主要国51カ国のうち最下位で、昨年の主要200カ国の平均寄与度は10.4%だった。

 最も貢献度の高い国はマカオで72%に達し、33.8%のアイスランド、25.1%のクロアチア、24.6%のフィリピン、21.9%のタイの順だった。

 中国は10.9%、アメリカが7.8%、日本も7.5%を記録するなど、韓国より高いレベルとなった。

 我が国の観光産業が雇用に及ぼす影響も微々たるものだった。

 昨年、韓国の観光産業の雇用貢献度は3.1%で、同じく51カ国の中で最も低かった。

 一般的な陸路がなく、主に飛行機に乗らなければならないために費用がかかるということだが、そのためにも観光資源をもっと積極的に発掘する必要があるとという指摘が出ている。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=374&aid=0000222601
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ラオスのダム決壊】バ韓国・文大統領が救援隊の派遣を指示!!

ラオスに対してのテロ活動をするバ韓国


一昨日発生したラオスのダム決壊。

どう考えても原因は、バ韓国企業の手抜き工事でしょう。


文大統領が、

「ウリの企業がダムの建設に参加しているため、現地の救護活動に積極的に乗り出さなければならないニダ」

と言ってるようですが……。


屑チョンどもの救護活動なんて、タカが知れてますね。


活動の合間に買春したり、現地の女性をレイプしたりするのが関の山でしょうねwwwww



本当に屑チョンってやちは糞迷惑な生き物です。

一刻も早く根絶やしにしたいものですね。



-----------------------
ラオスのダム決壊 救援隊の緊急派遣指示=文大統領

 ラオス南東部のアッタプー県で建設中の水力発電用ダムが23日夜に決壊し、数人が死亡、数百人が行方不明となっている事故を受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、現地に救援隊を緊急派遣するなど、政府レベルの強力な救援・救護対策を講じるよう指示した。青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が明らかにした。

 ダムは韓国(SK建設、韓国西部発電)、タイ、ラオスによる合弁会社が建設を行っていた。

 金報道官によると、文大統領は「事故の原因を調べている状況だが、韓国企業がダムの建設に参加しているため、韓国政府もすぐに現地の救護活動に積極的に乗り出さなければならない」と強調した。

 韓国政府は25日午前、関係官庁による次官会議を開き、対策づくりに乗り出した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/25/2018072501748.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












今度は買春でwwww バ韓国・サムスン電子会長のイ・ゴンヒ、またまた前科が増える!!

前科持ちのイなんちゃらに買春疑惑


サムスングループの会長のイ・ゴンヒ。

こいつの買春疑惑がバ韓国で大騒動となっているようです。

流出した証拠というのは「動画」のようで、買春の現場がバッチリ写っているようです。

イ・ゴンヒと仲介したメスや売春婦どもとの会話シーン

・イ・ゴンヒが直接売春婦に金を渡すシーン

・イ・ゴンヒと売春婦の交尾シーン

これらのシーンが収められた動画は、売春婦の関係者がイ・ゴンヒを強請るためこっそりと撮影していたとのこと。


しかし、バ韓国の大手メディアは企業広告が減ることを恐れ、この騒動を一切報じていないんだとかwwwww


ま、ここまで証拠が揃っていれば有罪は間違いないでしょう。

それでも、いつものようにアっという間に娑婆に戻ってくるんでしょうねwwwww



以上、イ・ゴンヒとかいう前科者の前科がまた一つ増えそうだというお知らせでした。

-----------------------
韓国大揺れ、「サムスン李会長に買春疑惑!」

 韓国を代表する人物に関する醜聞が明るみに出た。サムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長が2011から2013年にわたって数回、買春を行ったという内容だ。報道した「韓国探査(調査)ジャーナリズムセンター」が運営する動画ニュースサイト「ニュース打破」によれば、情報提供者から動画と資料を入手、動画には李会長が数回にわたって若い女性数人を自宅や別宅に呼び、性行為を行っていたというものが含まれている。

 しかも女性らを呼んだ住居の中には、借り主がサムスングループの高位幹部名義になっているものがあると指摘、会社ぐるみで李会長のこのような行為を助けたのではないかと報じた。

 なお李会長自身は、2014年5月に心筋梗塞で倒れ、現在も病床に付している。今回の醜聞は倒れる以前のものだ。

■ 複数の風俗嬢を自宅などに呼ぶ

 動画では李会長が直接女性を呼んでカネを手渡すシーン、仲介者と思われる女性と実際に呼ばれた女性らの会話など、実に生々しい。「ニュース打破」が入手した動画と資料では、以下の事実が明らかになっている。まず女性を呼び寄せたのは2011年12月から2013年6月まで5回であること。また呼び寄せた日時には、李会長が韓国国内にいたこと。呼ばれた女性は3~5人で、動画から判断すればいずれも20~30歳代の風俗業の女性で、1回呼び寄せるごとに約500万ウオン(約50万円)を手渡していたこと、などだ。

 また、動画と資料の信憑性については、複数のプロに映像と声紋の鑑定を依頼、映像は合成などでねつ造されたものではなく、声紋についても李会長本人にきわめて近いという結果を提示し、信憑性が相当高いと「ニュース打破」は主張している。

 なぜこんな動画が撮影されたのか。撮影したのは、李会長に呼ばれた女性のうちの1人。だが複数ある資料から判断すると、首謀者はこの女性ではなく、実は2人の男性の名前が浮かび上がる。動画をゆすりの種にして、サムスン側からカネを受け取ろうとしたようで、実際、サムスン側にカネを要求する内容が記された電子メールのキャプチャー画像も資料の中にあったという。

 これに対しサムスン側は、「動画があるとしてカネを要求する電話を受けたことはあるが、信じがたい話でもあるため、何も応えなかった。警察にも届けず、実際に映像があるのかどうかの確認もしなかった」と回答している。

■ 1日だけでページビュー(PV)数が500万

 韓国を代表し、また厳然とした力を持つ李会長の醜聞でもあり、韓国社会にとってはかなりの衝撃を与えている。実際に、「ニュース打破」でこの報道がなされた後、1日だけでページビュー(PV)数が500万を超えている。人口約5000万人の韓国にとってこのPVは、考えられないほどの好記録だ。

 関心は高い一方で、サムスンのような財閥企業については普段から国民からの厳しい見方があり、「カネも権力もある財閥オーナーならば、この程度のことはしているだろう。李会長だけの話ではない」といった冷めた意識が支配的だ。李会長はこれまで、脱税や背任などで有罪判決を受けたことがある。

 露骨にネガティブな反応を見せたのは、大手マスコミだ。朝鮮日報や中央日報、KBSやMBCなどの大手新聞・テレビは反応がにぶかった。「ニュース打破」が報道したのは7月21日だったが22日にこのスキャンダルを掲載したところ大手新聞は一紙もなく、扱いも非常に小さかった。

 自社のウェブサイトでも掲載した大手メディアはほとんどなかった。22日夕刻以降の報道番組でも、トップで報じることはなく10番目以降の重要度の低いニュースとして報じるところが多かった。

 韓国の全国言論労働組合の調査を見ると、22日午前時点でこのニュースを扱ったのは、全国紙の「ハンギョレ」「京郷新聞」以外に掲載したところはなく、テレビ局もまったくなかったことが確認できる。

 ソウル在住の外国人ジャーナリストらは「今年6月に男性芸能人による性暴行事件が起きたとき、これらメディアは大小、数多くの報道を行った。それと比べると、あまりにも露骨すぎる反応だ」と苦笑するほどだ。

 「ニュース打破」は独立系メディアで、主にウェブ上での報道に特化したメディアで、視聴者による寄付金などで運営されており、企業広告などからの収入は得ていない。韓国ではこの数年、こういった独立系メディアや協同組合式の運営によるメディアが勃興、今回のような大手メディアが報道できないスクープをものにすることが少なくはない。

 国民の視線が厳しいにもかかわらず、己を律しきれない財閥。さらにカネを持つ彼らに収入面で多くを依存せざるを得ず、つねに彼らの目を気にしながら、時には目も耳も口もつぐむ韓国大手メディア。今回の醜聞をきっかけに、まさしく韓国の構造的な醜さが根深いものであることを確認させられる報道になってしまった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160723-00128619-toyo-bus_all
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








連日の感染者発見! ジカ熱感染者3匹目が確認されたバ韓国wwwww

バ韓国でジカ熱感染者3匹目


先日、バ韓国で2匹目となるジカ熱感染者が発見されていましたが……。

なんと3匹目の感染者も発見されていました。


その感染者は、2匹目の感染者の兄wwwwwwwwww


どうやら二匹揃ってフィリピンへ買春しに行っていたようです。




業の深さが表れていますねぇ。


-----------------------
ジカ熱の暗雲がアジアを襲う!韓国で3人目の感染者報告―中国メディア

 2016年4月29日、中国新聞網によると、韓国の防疫当局は国内で3人目となるジカウイルス(ジカ熱)感染者の確認を発表した。 

 この患者は2人目の感染患者として27日に発表された男性の兄で、兄弟は4月上旬に5日間の日程でフィリピンを旅行していた。弟は、フィリピン滞在中に蚊にさされたと話している。 

 韓国で1人目のジカ熱患者が報告されたのは先月22日。他のアジア諸国でも感染例が相次いで発表されており、環球時報は29日付で掲載した「ジカ熱の暗雲がアジアを襲う」と題する記事でベトナム、フィリピン、日本、タイなどの状況を紹介している。

http://www.recordchina.co.jp/a137083.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る