韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

貼り紙

KLMオランダ航空機内にバ韓国で貼られた注意事項、屑チョンどもが発火する騒ぎに!!

KLMオランダ航空機内・バ韓国塵に向けた貼り紙


オランダのKLMオランダ航空が、バ韓国行きの航空機内にイキな計らいをしていました。


機内の乗務員の専用トイレの扉に、


「乗務員専用トイレ」


とバ韓国語で書かれた紙を貼っていたのです。



アムステルダムと仁川空港を結ぶ路線なので、何の不思議もないですよね。



ルールやマナーという概念が存在しないバ韓国塵どもなので、

貼り紙だけでは物足りないくらいですwwww




乗務員の人たちにしてみたら、ヒトモドキとトイレを共有するなんて人権無視も甚だしいですから!!




しかし、この貼り紙を見つけた屑チョンどもが発火!!


結局、KLMオランダ航空が謝罪することになってしまったようです。


何も悪いことをしていないのに謝罪するだなんてけしからん話です。




屑チョンどもが人権侵害だと差別だのと騒いでいたようですが、

やはりヒトモドキを人として認めてしまっているのが間違いですね。





ヒトモドキは人に非ず、そんなごく当たり前の常識をもっと世界に知らしめなければいけないでしょう。





-----------------------
韓国語で「乗務員専用トイレ」 差別批判受けKLMオランダ航空が謝罪

 KLMオランダ航空が14日、感染が広がる新型コロナウイルスと関連して旅客機内に「乗務員専用トイレ」を設け、これを韓国語でのみ告知したことに対し、正式に謝罪した。

 KLMオランダ航空のギヨーム・グラス韓国・日本・ニューカレドニア支社長はこの日、ソウルで記者会見を開き、「乗務員個人の過ちだったが、決して軽くない過ち。韓国の顧客を差別する行為と解釈され、韓国の顧客をわずらわせたことを非常に遺憾に思う」とする謝罪文を読み上げ、深々と頭を下げた。「一部の乗客を差別したとする指摘を非常に深刻に受け止めている」と重ねて述べ、経緯を調査しているところだと説明した。

 今月10日、オランダ・アムステルダムを出発して韓国・仁川に向かったKLM機のトイレの扉に「乗務員専用トイレ」と韓国語で書かれた紙が貼られ、人種差別に当たるとの批判が出た。韓国人の乗客がこの貼り紙の写真を撮り、「なぜ英語はなく韓国語でだけ書いているのか」と抗議すると、乗務員は「潜在的なコロナウイルス保菌者の顧客から守るために決めたこと」と答え、逆に写真を削除するよう求めた。

 これに対し、グラス氏は「同じようなことが二度と起きないよう、KLM機内サービス担当役員が必要なあらゆる措置を取る予定だ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/14/2020021480153.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国のセブンイレブンに「中国人出入り禁止」の貼り紙が!!!!!!!!

バ韓国のセブンイレブンに貼られていた「中国人出入り禁止」の貼り紙


バ韓国のセブンイレブンに、とんでもない貼り紙が掲示されていました。


「中国人出入り禁止」

と漢字で書かれていたその貼り紙。


支那畜どもの振る舞いに頭に来ていたのでしょうねwwwww



こういうのを目糞鼻糞というわけです。


我々人類からしてみれば、支那畜も屑チョンもただの害獣にしか過ぎません。

祖国で生息している分には構いませんが、人類の国にやってきて害悪を撒き散らすのだから始末に負えませんね。



人類の未来のためにも、劣等遺伝子をさっさと駆除したいものです。


きゃつらが生きている価値は皆無どころかマイナスでしかないのですから。


-----------------------
韓国のセブンイレブンに「中国人出入り禁止」の貼り紙、動画が出回り物議

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、韓国のセブンイレブンの入口に「中国人出入り禁止」の貼り紙が掲示されたとの情報が流れ、物議を醸した。 

 微博で軍事関連情報を紹介している個人アカウントは24日、あるネットユーザーが明かした情報として、韓国にあるセブンイレブン店舗の入口に漢字で「中国人出入禁止」と手書きされた貼り紙が掲示されていると紹介。その様子を撮影した動画を掲載した。 

 動画は10秒ほどの短いもので、上記の貼り紙の他、ハングルで印字された広告が映り込んでいることから韓国で撮影されたことがうかがえる。貼り紙は、店側が掲示したのか、何者かがいたずらで張ったのかは不明だ。 

 中国国内では、近ごろ世界各地で起きた中国や中国人を侮辱するような言動がしばしば伝えられており、その都度中国のネットユーザーは強い憤りを示している。先日はイタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナをめぐる騒動があったばかりとあって、中国のネットユーザーからは批判の声が多数上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b665893-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国を観光中の日本人による“虚偽申告”が増加中? 日本語で書いた「注意喚起」の貼り紙とかwwww

南大門警察署明洞派出所に出された貼り紙


バ韓国の警察が日本人観光客向けに注意喚起を行っていました。

携帯電話を自分の過失で紛失したにもかかわらず、盗まれたと言って盗難届を出すのは犯罪ニダ!


と観光客が数多く訪れる繁華街の派出所に「日本語」で貼り紙が出されているんだとか。


これは保険金目当てで、「盗まれた」と虚偽の申告をする日本人観光客が増加したためとのこと。



ほほう、バ韓国警察もなかなか分かってますね。


近頃はハングルを読めない屑在日や糞帰化チョンも増えてきたので、ご丁寧に日本語で貼り紙を出したんでしょう。





そんなせこい嘘をつくような屑は糞チョンと相場が決まっています。

もし日本人も混ざっているのなら、偽証罪なりなんなりでその場で射殺してもらっても構いません。

そんな奴は我が国にとって害を為すだけの存在ですからね。

-----------------------
日本人客の虚偽申告に悩む韓国警察 携帯電話紛失を盗難と

紛失したにもかかわらず、保険会社から損害賠償をもらうため、盗難届を出すことは犯罪です。防犯カメラを確認し、うそであることが判明した場合は、韓国の刑事法により処罰されます」――。

 外国人観光客が多く訪れるソウル・明洞にある南大門警察署明洞派出所に日本語の貼り紙が貼られている。

 本人の過失で携帯電話を紛失した日本人観光客が、保険会社から補償を受けるため盗難に遭ったと虚偽の届け出をするケースが後を絶たず、苦肉の策として半年前から貼り紙が掲示されている。

 警察は中国人観光客による虚偽申告も増加しているため、中国語の貼り紙を掲示することも検討している。

 明洞派出所で日本人、中国人観光客による携帯電話の盗難の届け出は1日平均2~3件、多いときは5件に上るという。

 ただ、このうち大部分は紛失を盗難と偽って届け出ている場合が多いという。警察が盗難を確認すれば、海外旅行保険で携帯電話価格の9割を受け取れるが、紛失の場合は1割程度に過ぎないためだ。

 しかし、届け出を受けた警察は周辺の監視カメラの確認や現場の捜査などの手続きを取らねばならず、捜査の結果、本人の紛失であることが判明した場合、人力や時間の浪費となってしまう。

 虚偽申告が判明した場合、軽犯罪や偽計公務執行妨害罪などの適用の対象となる。ただ、虚偽が判明しても本人が帰国した後では処罰が難しいのが現状だ。

 警察関係者は「保険会社が保険料支給の立証手続きを厳格にする以外に解決策はない」と指摘している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/15/2015021500555.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「エボラ出血熱によりアフリカ人の入店を禁止するニダ!」、バ韓国・ソウルのバーがアフリカ人の入店を拒絶!!!

アフリカ人の入店拒否の告知




馬鹿ウンコ喰う・ソウルにあるバーが、エボラ出血熱の発生を理由にしてアフリカ人の入店を拒否しているんだそうです。



このニュースを世界中に広めて、アフリカ圏の人々に韓国塵のキチガイっぷりを周知させたいものです。




いっそのこと、バ韓国政府がアフリカ人の入国拒否の措置をとればこんな小さい問題は発生しませんね。






あ!

ついでに、敵国ということで日本人の入国拒否もお願いします。


もちろん日本に入国しようとする屑どもと国内に巣食う屑在日どもに熨斗をつけてお返ししますので……。




-----------------------
韓国のバー、エボラを理由にアフリカ人の入店を拒否=「許可されても入らん!」と批判集まる―香港紙

 2014年8月20日、西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱に世界が注目するなか、韓国にあるバーがアフリカ人の入店を拒否したことが物議を醸している。香港・東方日報が伝えた。

 報道によると、韓国・ソウルにあるバーはこのほど、「エボラ出血熱によりアフリカ人の入店を禁止する」とする貼り紙を掲示した。この貼り紙がネットに掲載されると、ネットユーザーから批判が集まった。

 韓国のネットでは、「店の従業員に“南アフリカ出身”だと伝えたが、従業員は責任者に確認し、結局は入店を許可した。だが私は店に入ることはなかった。どうやら白人系のアフリカ人は問題ないようだ。店の主張はデタラメだ」「エボラウイルスに感染したくはないが、ここは韓国であって西アフリカではない」と店側を批判する声があがっている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140820038/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る