韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

資金

さすが文在寅www バ韓国・文政権になってから対米ロビー資金が10倍以上に!! その結果は、ただの税金の無駄遣いwww

バ韓国塵の低脳ぶりに呆れるトランプ大統領


バ韓国の対米ロビーに費やした額が、世界1位だったと判明していました!


これはバ韓国史上初めてのこと。


文政権がなりふり構わず金をバラ撒いていた結果です。



しかし、1億6552万ドルを使ったにもかかわらず、大した効果はナシwww


トランプ大統領からは嫌われただけで、気が付いたら国内経済がズタボロになっていたわけです。



さすがバ韓国ですねwwww



この金額の一部でも国内に回していれば、救える命もたくさんあったことでしょう。


これも文在寅による国民殺しの一環と言えるでしょうね。


素晴らしい結果です!!



-----------------------
文政権の対米ロビー資金は世界1位

 韓国が全世界の国の中で米国相手に最も多くのロビー資金を公式に支出していたことが1日までに確認された。米国の非営利政治資金追跡市民団体「責任ある政治センター(CRP)」が、2016年以降に外国政府や企業が米国に対してロビー活動を行ったと米法務省に申告した金額を追跡した結果、韓国(1億6552万ドル=約177億8500億円)は日本(1億5698万ドル=約168億6800万円)、イスラエル(1億1839万ドル=約127億2100万円)、サウジアラビア、中国などを抑えて1位だった。

 特に注目を集めるのは、文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足した2017年、韓国政府による対米ロビー支出が前年度(633万ドル=約6億8000万円)の10倍にあたる6350万ドル(約68億2000万円)に急増したことだ。複数の専門家は「韓国が公式のロビー資金としてワシントンDCで年間6000万ドル(約64億円)以上使い、ここ4年間のロビー支出額が世界1位になったのは、大韓民国外交史上はじめてのことだ」と述べた。

 2017年は米国でトランプ政権が発足した年だ。文在寅政権に対するワシントン政界のイメージ改善、行政や立法府の実力者らとの水面下での接触、韓米自由貿易協定(FTA)改正といった経済や通商面での懸案対応などの必要性が、ロビーを刺激したと解釈されている。

 駐米政務行使を歴任したある外交官OBは本紙の取材に「ロビー支出2位の日本と3位のイスラエルは米国としっかりした友好関係を維持しているが、韓国は経済や通商分野で特別な恩恵もなく、最近のボルトン元補佐官の回顧録からもわかるように、韓米関係と米朝関係のいずれの調整にも失敗した」「国民の税金を持って無駄遣いしたとしか言いようがない」と指摘した。

 CRPによると、2017年1月はじめから12月末まで、「韓国政府」名義で依頼したロビーは合計21件だった。韓国政府はこのロビー物量を複数の米国ロビー専門会社に支払った。17年のロビー受注1位はスクライブ・ストラテジーズ、2位はエイキン・ガンプだった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/02/2020070280052.html
-----------------------

それにしても、文在寅が大統領になった途端、対米ロビー資金が10倍にも膨れ上がっていたとはwww

本当に能無しの屑ですなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【在日向けのパフォーマンス?】訪韓した民主党代表のイオン岡田wwwww

訪韓したイオン岡田


民主党代表のイオン岡田がバ韓国を訪問。

外国人参政権を強力に推進していた屑ですから、またぞろご機嫌伺いしつつ選挙資金の調達のためのパフォーマンスですかね?



それにしても凄い顔してますね。

案外、崩壊した顔のメンテかも?

ますます手に負えなくなる化け物ヅラになる可能性のほうが高いですがwwwwwwww


-----------------------
民主・岡田代表が来韓

 民主党の岡田克也代表が、1月に党代表に就任してから初めて韓国を訪問した。4日まで滞在する。外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と会談するほか、韓国政界の関係者と面談する予定。金浦空港に到着した岡田氏。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150802043900882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アメリカの動物愛護団体が、バ韓国の食用犬57匹を救出!!!!!

米国に送られるバ韓国で救出された犬


バ韓国で食用として飼育されていた犬57匹が、アメリカの動物愛護団体の手で救出されていました。

この愛護団体は「犬肉スープ文化反対」を掲げて今回の活動を行ったとのこと。


今回は食用の犬を飼育していた農場主に対し、犬の繁殖を止めさせて唐辛子生産に切り替えるための資金を支援することによって犬57匹が救われたという形です。



屑バ韓国塵の安い命よりも遥かに価値のある犬57匹の命を救ったことに称賛を送りたいものですが……。

ま、焼け石に水でしょうね。


今回「金」を渡してしまったことが悪い前例になることでしょう。

支援金詐欺のため、犬の養殖を始める屑チョンが増えるハズですから。




-----------------------
韓国の食用犬57頭、米動物愛護団体の手で米国へ

 韓国で食用として飼育されていた犬57頭が、「補身湯(犬肉スープ)文化反対」の象徴として米国の里親に引き渡されることになった。

 米国の動物愛護団体「ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル(HSI)」は21日、「忠清南道洪城郡の農場で飼育されていた食用犬57頭を米カリフォルニア州に移す作業を終えた。里親希望の家庭が現れるのを待っている」と明らかにした。これらの犬は飛行機でサンフランシスコ空港に到着、健康診断を受けた後、サクラメントやサンフランシスコなど北部カリフォルニア地域の動物虐待防止協会に移された。同団体は洪城郡の農場主を説得、犬の繁殖を放棄させ、トウガラシ生産に転換するのに必要な施設の資金を支援することにしたという。

 ケリー・オメーラHSI理事は「犬を食べる文化は中国・フィリピン・タイ・ベトナムなどほかのアジア諸国にもあるが、野犬を食用にする他国とは違い、韓国では食用犬を飼育している。韓国では年に約200万頭の犬が食用として殺されている」と語った。

 韓国ではなく米国で里親を探す理由について、サクラメント動物虐待防止協会のリック・ジョンソン代表は「韓国でもペット産業が急成長し、若い世代は補身湯を食べないなど、肯定的な変化が起きている。しかし、韓国ではまだ雑種でない純血の小型犬だけが好まれている」と説明した。食用に飼育されていた雑種犬の里親が見つかるまでには、韓国のペット文化が成熟していないという意味だ。

 HSIは、世界の人々の関心が集まる2018年の平昌冬季五輪を前に、韓国の犬を食べる文化に反対する国際的な世論作りのため、食用犬の里親募集を続ける方針だ。同団体は今年1月にも京畿道高陽市一山の農場に補償金を支払い、食用犬23頭を米国に移送した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/23/2015032301536.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る