韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

賠償

【法律も糞も関係ないニダ!!】バ韓国・文大統領「最も重要なのは徴用工被害者の意志ニダ!」

バ韓国の自称徴用工どもはただの犯罪者


バ韓国の文大統領が、反日ブーストに着火したようです。


「強制徴用問題で最も重要なのは、被害者の同意を得ることニダ!」


……法律も条約も糞もあったもんじゃありませんね。


偽証を美徳とするヒトモドキどもの、自称被害者の意志を尊重するとはwwww



その一方で、


「日本側が修正意見を出し、知恵を集めていけば十分に解決の余地があるニダ」


とも言及していました。



まるで日本側にボールがあるような発言ですが、これもキチガイならではの思考ですね。



東京五輪が目前に迫っていますが、何としてでも今の日韓関係を更に悪化させたいものです。




我々日本人の理想は、バ韓国のボイコットなんですから!!




-----------------------
文大統領 徴用問題で「被害者の同意が最重要」=検察改革・南北関係にも言及

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で行った年頭記者会見で、日本との対立の原因となっている強制徴用問題について、「最も重要なのは被害者の同意を得ることだ」と述べた。

 また、原告の代理人を含む韓日の弁護士らが設置を提案する徴用問題解決に向けた両国合同の協議体について「(韓国)政府は協議体に参加する意向もある」とし、「韓国が提示した解決策だけが唯一のものとは思っていない。日本側が修正意見を出し、知恵を集めていけば十分に解決の余地がある」と述べた。

 その上で韓国大法院(最高裁)の賠償命令を受け、韓国内にある日本企業の資産の売却手続きが進められていることにも言及。解決のための時間は多くないため、解決に向け韓日間の対話が早急に行われるべきとの見解を示した。

 韓日関係については、強制徴用と輸出規制の問題を除けば良好と話した。韓国は日本を最も近い隣国と考えており、両国関係を未来志向的に発展させていく確固たる意思を持っていると述べた。

 東京五輪の成功に向けては積極的に協力する意向を示し、平昌冬季五輪の開会式に安倍晋三首相が出席したように、東京五輪に韓国から高位級代表が出席するだろうと説明した。文大統領は同五輪が両国関係を根本的に解決するきっかけになることに期待を示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/14/2020011480147.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本とバ韓国の弁護士が両国で同時記者会見? 徴用工問題で日本政府を非難!!!!!

日本とバ韓国の弁護士が同時記者会見だと?


日韓の弁護士が、両国で同時に記者会見を開いていました。


「日本政府は強制動員を認めろニダ!」


「謝罪する気があるなら金を払え!!」


「事実を認め、歴史に残すようにするニダ!」



……日韓の弁護士ではなく、

バ韓国塵の弁護士と在日弁護士による同時記者会見だったわけですね。






そもそもヒトモドキに弁護士などという職が務まるわけがありません。

何しろ法を守るという意識が、生まれつき存在していない生物なんですからwwww



今すぐにでも日本で活動しているヒトモドキ弁護士どもの資格を取り上げるべきでしょうね。



-----------------------
強制徴用訴訟関連の韓日団体が両国で同時に記者会見…「両国協議体を提案」

 強制徴用事件の訴訟にかかわってきた韓日両国の弁護士と彼らを支援してきた民族問題研究所など市民団体は6日、韓日両国で同時に記者会見を開き、真の問題解決のための韓日両国協議体の設立を提案した。

 「強制動員問題の正しい解決を望む韓日関係者一同」の韓国側弁護士と市民団体関係者はこのような提案をして、韓日両国政府が協議体の活動を支援して協議案を尊重するよう要求した。また、協議体には被害者の代理人弁護士と支援者、韓日両国の弁護士・学者・経済界関係者・政界関係者などが含まれるべきだとの提案も行った。

 彼らは強制動員問題をまともに解決するためには▼加害者(日本政府)の強制動員事実の認定と謝罪▼謝罪証拠としての賠償▼事実と教訓の次世代継承(歴史教育)--など3つの条件をクリアしていなければならず、日本政府と企業が過去の人権侵害事実を認めて謝罪することだけが強制動員問題解決の出発点だと話した。

 一方、「強制動員問題の正しい解決を望む日韓関係者一同」の日本側弁護士と市民団体関係者は6日午後、東京都中央区京橋区民館で記者会見を開き、同じ趣旨のコメントを発表した。

https://japanese.joins.com/JArticle/261221
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















もうバ韓国の手法は通用しない!! 駄々をこねるヒトモドキはすぐにぶちロコせ!

キチガイバ韓国塵は世界から相手にされていない


バ韓国の高官が今の日韓関係を語っていました。


「文大統領は、安倍首相に疲れを感じて諦めているニダ」


と、悲観的な発言です。



バ韓国には、


泣く子(駄々をこねる子)は餅を一つ多くもらえる


……ということわざがあります。



要するに駄々をこねるのに疲れたってことですかねwwww



駄々をこねるヒトモドキはすぐに殺せ!


……そんな格言を全世界に浸透させていきたいものです。



-----------------------
文正仁特補「文大統領は安倍首相に疲れを感じて諦めかけているようだ」

 韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特補(統一・外交・安全保障)が、「歴史問題が解決しなければ韓国との協力は難しいと主張を繰り返す安倍晋三首相に対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は疲れを感じ、諦めかけているようだ」と語った。文特補は朝日新聞が23日に掲載したインタビューでこのように語った。

 文特補は「日本も韓国も、相手をたたくと人気が出る構造」だとして、「相手に融和的な態度をとると国内政治で難しい状況に陥る。だから強い姿勢に出る」と語った。また過去史問題に関して、日本ではいつまで謝罪しなければならないのかという疲れが、韓国では心からの謝罪はなかったという認識が強いことについて「それが問題の本質」と語った。

 一方、自民党の額賀福四郎・日韓議員連盟会長は、日帝強占期強制徴用被害者に日本企業が慰謝料を支払うべきという韓国大法院(最高裁に相当)の判決について「日本企業に負担を与えることには応じられない」と語ったと伝えられている。額賀会長は22日、日本のテレビ番組に出演して「(1965年の)請求権協定で(賠償問題は)完全かつ最終的に解決した状態。韓国政府が処理する形になるべき」だとして、このように発言した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/24/2019092480050.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またバ韓国でトンデモ判決!! 新日鉄住金に続き、三菱重工の資産差し押さえを認める!!!!!!

自称・遺族様も総出でキチガイアピール


またまたバ韓国でトンデモ判決が出されていました。


新日鉄住金の資産差し押さえに続き、

三菱重工業に対しても資産差し押さえを認める決定を出していたのです!!!!!


いやぁ、日韓関係が悪化する一方で改善の兆しが全く見られませんね。




これは日本にとっていいこと尽くめなので、

二度と修復できないくらいバ韓国に暴走していただきたいものです。


-----------------------
韓国地裁、資産差し押さえ認める 三菱重工・挺身隊訴訟

 韓国中部の大田地裁は25日、元朝鮮女子勤労挺身隊員らが三菱重工業に賠償を求めた訴訟を巡り、韓国最高裁での敗訴確定後も賠償支払いを拒否している同社の資産差し押さえを認める決定を出した。申請していた原告側代理人が共同通信に明らかにした。同日午後に正式発表する。

 韓国の裁判所は1月、新日鉄住金の資産差し押さえも決定しており、元徴用工や元挺身隊員らによる訴訟での資産差し押さえは2件目となった。日本政府が反発を強めるのは必至で、日韓関係の一層の悪化が懸念される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000057-kyodonews-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る