韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


賠償金

ヤクザ者にビビって手も足も出ないバ韓国の警察官wwwwww

ヤクザにビビるバ韓国の警察官


バ韓国の光州市で、暴力団による暴行騒ぎが起こっていました。

7匹の屑チョンが、1匹の屑チョンに対して殴る蹴るの暴行。

さらに、石で殴打もしていたようです。


その騒ぎを見た市民によって警察官5匹が現場に到着。


しかし、入れ墨を入れたヤクザに押され、警察官も殴られる始末wwwwww


結局警察官は制止することができず、殴られていた屑チョンは頭の骨を折る重傷を負ったとのこと。


いやぁ、さすが屑チョンどもですなぁwwwwwwwwwww


警察官が5匹もいるのに、ヤクザにビビって手も足も出ないとはwwww


ま、今回の勝者は重傷を負った被害者でしょうね。


ヤクザから賠償金は取れなくとも、警察を相手に鼻息荒くして賠償金を求めてくるんでしょうなwwww



-----------------------
加害者が怖かった?韓国警察の「ヘタレ対応」に非難続出

 2018年5月8日、韓国光州市で先月末に発生した集団暴行事件をめぐり、現場で加害者を制圧できなかった警察に批判の声が相次いでいる。 

 SBSなど複数の韓国メディアによると、先月30日午前6時28分ごろ、光州市で暴力団とみられる男7人が1人の男性に暴行を加える事件が発生。男性はタクシー乗車をめぐるトラブルを仲裁する際に集中的に暴力を振るわれた。その後、現場近くにいた市民らが撮影した当時の映像がネット上に公開されたが、加害者だけでなく警察の“情けない対応”にも批判の声が相次いだという。 

 動画には道路脇の茂みで体格のいい男7人が1人の男性に対し殴るなどの暴行を加える様子が映っている。撮影者らは「ヤクザだよ。みんな入れ墨を入れている」「石よ! 石で殴ってるよ」「最初から同じ人が殴られているみたい」などと心配そうな声で話している。 

 その後に通報を受けた警察官5人が駆け付けるが、加害者らを積極的に制圧する姿は見られず、腰が引けた様子で何かを説得している様子。むしろ興奮した加害者らが警察に強気な態度を取っており、撮影者らからは「あー。警察官も殴られてる」との声も聞かれる。 

 この映像に対し、ネットユーザーからは「警察がこんな弱気だから韓国のヤクザが勢力を伸ばしている」「警察が後ずさりするなんて情けない」「職務怠慢の警察官を処罰するべき」など非難の声が上がっている。 

 なお今回の事件により被害者の男性は右目の骨を折るなどの重傷を負ったという。

http://www.recordchina.co.jp/b598790-s2-c30.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・セウォル号を風化させないニダ!】飯のタネを死守するのに必死な遺族様どもwww

一生遊んで暮らすため、事件を風化させないバ韓国塵ども


飯のタネを守るのに必死なバ韓国塵


セウォル号遺族様どもが必死


新年早々、セウォル号の遺族様どもがイベントを行っていました。

29匹が焼け死んだビル火災のせいで、最近目立たなくなっていましたからねwwww


風化させたら飯のタネが無くなるので、きゃつらも必死なのでしょう。



本当に性根の醜い生き物ですな。



-----------------------
舞い上がる天灯にセウォル号真相究明祈る

 1日午前、全羅南道木浦市木浦新港に引き揚げられた貨客船「セウォル号」の前で、「セウォル号真相究明の誓い新年大会」を開催後、天灯を飛ばす家族協議会の人々。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/01/2018010100981.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【売春婦合意を破棄か?】バ韓国政府「合意を破棄しても、日本からもらった金は返さないニダ!」

バ韓国政府、売春婦問題の合意を破棄か?


2015年末に行われた元追軍売春婦問題の合意について、

バ韓国の外相が、

「売春婦合意は事前の被害者との意思疎通がかなり足りなかったニダ!」

と発言して蒸し返しています。


さらに、

「合意が破棄されても、売春婦に支払った金は返さないニダ!!」

とトンデモない妄言もしていたのです!!


いやぁ、素晴らしいじゃないですか。

本当に合意が破棄されたとしたら、日韓関係はこれまでとは比じゃないくらい最悪となりそうです。



ここは全力でバ韓国の外相を応援したいものですなぁ。




この日本に観光しにくる屑チョンがいなくなり、

国内に巣食う害獣どもを一掃できる日が来るのを期待したいものです。


-----------------------
韓国政府、合意破棄でも元慰安婦へ支給した日本の拠出金は回収せず=韓国ネットの見解は?

 2017年12月27日、韓国・東亜日報は、韓国政府が日韓慰安婦合意を破棄しても、すでに元慰安婦らに支給した賠償・慰労金は回収しない方針であると報じた。合意に基づき日本政府が元慰安婦支援財団「和解・癒し財団」に拠出した10億円(約100億ウォン)の中から元慰安婦らに支給された金額は政府予算として処理する案が有力という。 

 韓国女性家族部の関係者は26日、「慰安婦合意に関する政府の最終方針が決まれば、和解・癒し財団の縮小および解体を含むさまざまな計画を公論化できる」とし、「ただしどのような場合であれ、すでにおばあさん(=元慰安婦)らに支給されたお金を返してもらうのは現実的に不可能とみている」と話した。 

 この発言は、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が同日の記者懇談会で「慰安婦合意は事前の被害者との意思疎通がかなり足りなかった」と発言したことに対し、一部で「もし日本に財団のお金を返還しなければならない状況になった場合、すでにお金を受け取ったおばあさんらはどうするのか」という疑問が提起されたことによるもの。 

 和解・癒し財団は昨年7月に発足してから今月6日まで、元慰安婦34人に対し各1億ウォン(約1000万円)、遺族57人に対し各2000万ウォン(約200万円)を支給し、総額は45億4000万ウォン(約4億5400万円)に上る。 

 また、女性家族部では財団の活動を自主調査した結果を発表する予定。「財団側が意思疎通が円滑に進まない被害者や遺族に賠償・慰労金を受け取るよう促した」という疑惑などに対する調査結果が盛り込まれる見込みとされる。 

 これを受け、ネットユーザーからは「朴槿恵(パク・クネ前大統領)政権は何を思って合意したのだろう」「高級マンション1棟の価格で合意してしまった」「国民の意思がまったく反映されなかった合意は当然無効」「合意を破棄して。心からの謝罪と反省がみられない日本との合意は韓国国民に対する侮辱」「心からの謝罪がない国とは国交を断絶すべき!」など前政権や日本への非難コメントが相次いでいる。 

 韓国政府の考えとは異なり、「汚い10億円は返して」「補償金を断った方には国のお金で1億ウォンずつ支給して、10億円は返そう」との意見が根強いのも印象的だ。 

 しかし、一方では「正直言って、慰安婦の話が出るたびに恥ずかしくなる」「表では『慰安婦』、裏では『日本旅行』(笑)。国民性も日本に負けてる」との嘆き節も寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b245513-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ソウルの小学校で74パーセントの生徒が登校拒否!! その理由は……

反日教育に余念のないバ韓国の小学校


バ韓国の首都・ソウルにある小学校で、

全校生徒の74パーセントが

登校拒否を続けていることが判明していました!!


74パーとはかなり異常な事態なのでしょうね。


その理由は、学校周辺で行われているマンションの建設作業。

解体に伴う大量のアスベストが舞っていて、健康被害を訴えて保護者が学校を休ませているようです。



屑チョンの分際でアスベストを怖がるとはwwwww


ま、これはいつものアレですね。

ゴネまくって賠償金をゲットするためのものでしょう。


金の為なら我が子すら道具にしてしまうという屑チョンらしい行いでした。


-----------------------
韓国の小学校で全校児童の74%が登校拒否、いったい何が?=韓国ネット「勉強なんてどうでもいい」「国の基本がなってないから…」

 2017年9月6日、韓国ソウル近郊、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)市にある小学校で、全校児童の74%が登校拒否を続けていることが分かった。韓国・ニュース1などが伝えた。 

 原因は、子どもへの健康被害に対する懸念だ。現在同市では、マンション40棟(1620世帯)を撤去し35階建ての21棟(2129世帯)を建設する大規模事業が進行中で、2020年7月の入居を目標に、先月31日からはアスベスト除去を含む建物の解体工事が始まっていた。しかし、アスベストの処理問題をめぐって事業者と近隣の文原(ムンウォン)小学校に通う児童の保護者間で対立が深まり、とうとう保護者が子どもを登校させない事態に至った。保護者らは、事業者側がアスベストの情報公開と全面再調査実施などの要求を受け入れなかったことに抗議、全校児童1247人のうち923人の登校拒否は6日で2日目に入った。 

 これに先立ち、保護者らは先月初めに非常対策委員会を発足し、建て替え現場のアスベストマップなど「アスベスト調査報告書」の公開と、自治体を加えた3者による合同サンプリング調査の実施を求めていた。しかし事業者側が要求を受け入れずアスベスト除去と建物の解体工事を強行したしたという。市は両者の仲裁に乗り出しているが、非常対策委員会の関係者は「要求は子どもたちの安全と健康のためだ」とし、「要求条件が受け入れられるまで登校拒否を続ける」と宣言している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「果川のような小さな市でこんな大規模な建て替えをしたら、息もできなくなってしまう」「住民は窓も開けられないほどの苦痛を強いられている」「子どもたちの健康が心配」「勉強なんてどうでもいい。今、問題なのはアスベストが深刻な病気を発症させるということ」など怒りの声が続出、市長に対しても「だから市長はちゃんと選ばなきゃ」「次の選挙では落選が正解だね」などの非難コメントが目立つ。 

 また、今回の保護者の行動に「親たちは格好いいね。大邱(テグ)のアスベスト工事ではみんな黙ってたよ」「保護者は思慮深く賢明」と応援メッセージも。 

 この他にも、問題の根源は国にあるとして「国の基本がなってないから、今からでも一つ一つ直していかないと」と訴えるユーザーも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b189828-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る