韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

赤字

低能丸出しwww バ韓国塵の8割が「平昌冬季五輪は成功だったニダ!」と回答

バ韓国塵の8割が「平昌冬季五輪は成功」


今年の2月に行われたバ韓国の平昌冬季五輪。



競技場跡地の問題が山積みで赤字状態となり、

海外からの観光客はバ韓国の実態を知って辟易していました。


しかし、

当の屑チョンどもの8割が「平昌冬季五輪は成功したニダ!」と考えているんだとかwwww


本当に馬鹿な連中ですなぁ。


政府が発表した見せかけの数値を鵜呑みにして、あの惨事を成功だと思い込むだなんてwwww


ま、ヒトモドキらしい間抜けっぷりですね。



-----------------------
韓国人の8割が「平昌五輪は成功」―中国メディア

 2018年11月22日、中国メディアの海外網は、韓国国民の8割が、今年2月に行われた平昌冬季五輪について「成功したオリンピック」と評価していると報じた。 

 韓国・聯合ニュースの21日付報道として伝えたもので、韓国開発研究院のイ・ジェヒョン博士は同日、経済・人文社会研究会、国家均衡発展委員会、平昌冬季五輪組織委員会、江原道がソウルで共催したセミナーで、韓国国民の81.4%が平昌冬季五輪を「成功したオリンピック」と評価し、経済的波及効果は41兆6000億ウォン(約4兆1629億円)に上り、23万2000人の雇用が誘発されたと推定されると明らかにした。 

 イ博士が今年4月末に実施した調査によると、平昌五輪に対する関心度は、「関心」が66.2%、「無関心」が6.9%だった。平昌五輪の肯定的な影響については「南北和解の雰囲気」とする意見が最も多かった。 

 五輪施設の今後の運営については、「必要な施設だけを残し撤去」が58.4%と最も高かった。施設維持のための税投入は、「同意」が39.5%、「反対」が21.8%だった。 

 平昌五輪のためのハード建設に投資された支出は11兆4000億ウォン(約1兆1405億円)、対外運営費は2兆7900億ウォン(約2790億円)、国内外の観光客の総消費額は3186億ウォン(約318億円)と推定されるという。

https://www.recordchina.co.jp/b664489-s0-c50-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の造船受注量が7年ぶりに世界一に!? しかし、その実態は……

受注が増えても赤字増大のバ韓国・造船業


バ韓国の造船業の受注量が、7年ぶりに世界1位になっていたそうです。


しかし!


この受注にはカラクリがあり、低価格で無理やりゲットした仕事ばかりなんだとかwwwww



つまり、受注量の多さに比例して赤字が増えることになるんだとか。


いやぁ、見事な自殺っぷりですなぁwwwww


低能な屑チョンどもにぴったりの死にざまです。




でも、きゃつらの断末魔など聞きたくもないので、

我々の知らないところでさっさと死んでいただきたいものです。


-----------------------
韓国造船、7年ぶり世界1位目前も喜べない理由

 2018年11月6日、韓国・ファイナンシャルニュースは、7年ぶりに世界1位を記録するとみられる韓国造船業界が抱える悩みについて報じた。 

 記事によると、韓国の造船業界は2015年以降3年ぶりに年間受注量が1000万CGTを突破。最大のライバルである中国を追い抜き、7年ぶりに受注量で中国を抑えて世界トップ達成が有力になった。造船業況が息を吹き返しつつある中、韓国の造船各社は全世界の発注量の半分近くを席巻しているという。 

 しかし「造船業界の表情は明るくない」という。業況は好転するも造船会社の業績は依然として低迷しているためだ。今年に入り受注は増えたが、2~3年前の受注低迷期に低価格で引き受けた結果であることから、少なくとも1年以上は同じような状況が続く見通しなのだという。船舶を引き渡すまで全額が支払われないという業界の特性上、すぐに業績の改善にはつながらず、造船会社は絶えず受注をストックしておかなければならない。造船業界関係者は「現在は原材料の価格まで上がった状態なので、進行中の作業が赤字を増やすことになる」とし、「船価上昇スピードも期待より遅いようだ」と話しているという。 

 これを受け、韓国のネット上では「世界の受注の半分を占めてるのに嘆き?」「好調なのに記事は悲観的」「もう景気の悪くなる話はやめて」と指摘するコメントが寄せられる一方で、「(造船業の業績は)受注が基準になるから。まだ状況は楽観的とは言えない」「受注の質が重要であって、受注量が重要なわけじゃない」「受注が多いのは自慢にならない。低価格の受注は数年後に災難を呼びかねない。中国より安く造ることなど無理。(韓国の)賃金は10倍も高いんだから」などと懸念するコメントも。 

 その他に「きっと大丈夫。みんな元気出して。韓国人も雇用してみんなで生きて行こうよ」「米国では会社の赤字が膨らんだ時に会長や社長が給料を上げて活気づける会社があったけど、韓国の会社はそんな姿を見せてくれないの?。どうせ政府が補ってくれるから心配いらないんでしょ?」など韓国の現状を皮肉る声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b659785-s0-c20-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国与野党が揃って観光公社を批判!! 「外国人観光客が減ったのは職務怠慢のせいニダ!!」

バ韓国の観光赤字が急上昇中


バ韓国の与野党が、仲良く揃って観光公社を批判していました。


「外国人観光客が減っているニダ!」

「赤字を解消するよう対策をとるべきニダ!!」


……つまり、観光客の減少の理由を、観光公社の責任にするつもりのようですwwww



ちなみに、昨年の観光収支は、1兆5300億円の赤字になったとのこと。


ま、当然と言えば当然の結果ですね。

バ韓国に観光しにいくのはキチガイくらいなものなんですから。



あ!


即座に赤字を解消する方法がありましたね。


全国民に対し、海外旅行を禁止してはいかがでしょうか?


そうすれば、出ていく金はゼロなので一気に黒字回復することになります。



屑チョン観光客が来なくなったことにより世界中の観光地の価値も上昇するので、

まさにウィンウィンってやつです。



是非とも本気で検討していただきたいものです。



-----------------------
韓国与野党が観光公社を批判 外国人観光客減少を懸念=国政監査

 韓国の与野党は15日、国会文化体育観光委員会での韓国観光公社などに対する国政監査で、外国人観光客減少による観光収支の累積赤字に懸念を示し、対策を設けるよう求めた。

 国政監査では、近年観光産業が好況の日本などに比べ、韓国の観光客誘致への努力が不足しているとの点で与野党の意見が一致した。

 与党「共に民主党」の李相憲(イ・サンホン)国会議員は日本、台湾、ベトナム、シンガポールなどは過去4年間に入国者数が増加したが、韓国を訪れる外国人観光客は減少が続いているか、足踏み状態だと指摘。国内の観光収支が2001年以降17年連続で赤字を記録し、昨年の赤字は16年の2倍以上となる137億ドル(約1兆5300億円)で、年間では過去最大規模だったと説明した。

 最大野党「自由韓国党」の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員は昨年の外国人観光客が16年に比べ22.7%減少したとして、「国内の旅行地は日本に比べて非常に田舎っぽい。レベルの差が非常に大きい」と指摘した。また、国内の観光地で販売される孫の手やうちわなどの土産物を例に上げ、「(ソウルの)仁寺洞に行っても(南西部・全羅北道の)南原に行っても中国製のこのような記念品しかない」と述べた。

 同党の廉東烈(ヨム・ドンヨル)議員は、文化体育観光部と観光公社の観光政策決定の足並みが揃っていないとし、「観光産業は公害のない産業だとされるが、効率性と成果の面で一貫性が不足しているなど残念な点が多い」と指摘した。特に、平昌冬季五輪期間に外国人観光客が減少したことに対して「オリンピックに備えて予算を使用したが、このような結果を出したということは職務放棄や予算乱用ではないか」と非難した。

 共に民主党の禹相虎(ウ・サンホ)議員は、グルメを目的に韓国を訪れる個人観光客が35%に上るが、認証制度や情報網が整っておらずバラエティー番組が観光公社の代わりをしているとして、宿泊施設や飲食店の認証制度の必要性を強調した。

 自由韓国党の金載元(キム・ジェウォン)議員は、観光公社が投資に失敗して数千億ウォンを失った事例を挙げながら「観光公社が関与し、それなりに維持されているのは済州の中文観光団地しかない」と指摘した。

 また、野党「民主平和党」の崔敬煥(チェ・ギョンファン)議員は「地方自治体も観光地を発掘して地域の特色に合った商品を開発しなければならないが、広報とマーケティングに苦労している」とし、「全国10カ所の観光公社の支社がきちんと役割を果たさなければばならない」と主張した。

 この日の国政監査では、08年の韓国人観光客射殺事件を機に中断された金剛山観光の再開などを求め、北朝鮮が10年に没収した韓国観光公社所有の不動産など約900億ウォン(約90億円)の資産についても議論された。

 同公社の安栄培(アン・ヨンベ)社長は「南北観光交流を再開する前に、没収された資産を回収しなければならないのではないか」との質問に対して「そのような措置が前提にされなければならないと考える」と述べた。

 また、北朝鮮のマスゲーム「輝く祖国」が観光商品になるのではないかとの指摘には、公演を常設で行うのは難しいとの考えを示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101502509.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・平昌冬季五輪】未だ競技場の工事費用が支払われていない!! その理由は……

バ韓国・平昌冬季五輪、工事代金が未だ未払いとかwww


バ韓国で行われた平昌冬季五輪が終了して半年以上も経つというのに、工事会社に工事費用が支払われていないことが判明!!


しかし、今回は工事会社に非がありそうです。


なんだかんだとイチャモンをつけて工事費用を水増しして、当初86億ウォンで受けた工事に対して200億ウォンも請求していたのです!


いやぁ、限度ってものを知らないのですかねぇwwwwwww


もう少し控えめな水増しだったら、調査されることなく支払われていたのかもしれないのに…。




ま、金を払う方も受け取る方も屑チョンなので、どうなろうと知ったことではありませんね。



-----------------------
閉幕から半年以上たったのに…平昌五輪をめぐる攻防終わらず=韓国ネットからは「もう国際行事は開催しないで」の声も

 2018年9月30日、韓国・JTBCは、平昌(ピョンチャン)五輪の工事費をめぐる「工事会社VS組織委」の攻防が法廷で行われる見込みだと報じた。 

 記事によると、平昌五輪当時、競技場に臨時の観覧席を設置した会社は「工事代を受け取っていない」と主張している。当初は86億ウォン(約8億6000万円)の事業だったが、計画不足や自然環境などから費用が増加、さらに国際オリンピック委員会(IOC)側からの安全問題の指摘も加わり、設計の変更や追加工事が多かった。そのため追加料金だけで107億ウォンかかったという。会社側は「変更のたびに組織委と監理団の承認があった」と主張し、関連文書も公開している。 

 一方、組織委は「会社側が提案書の内容と合わない設計を繰り返し提出したため、大会準備に支障が出た」と反論。つまり、会社側が故意に工事費を水増ししたというのだ。ただし「大会が差し迫っていたことから急いで工事を開始して契約は後に結んだ」と説明しており、IOCの指摘事項など追加指示事項が多かったことも認めている。しかし、監理団が認めた追加工事費は「12億ウォン(約1億2000万円)に過ぎない」という立場を示しており、記事は「閉幕から半年がたったが意見の隔たりが大きいため、対立は法廷に持ち込まれる可能性が高い」と伝えている。 

 これを受け、韓国のネット上では「ちょっと見ただけでも水増しだと思う。何がどうなったら100億ウォン(約10億円)以上になるの?。その金額なら臨時じゃなくて観覧席を常設できる」「これは水増し。調査したらすぐ分かること。雰囲気に便乗して大金をつかもうとしたのだろう」など会社側を責める意見がやや優勢のようだ。 

 ただし「大金を投じたのに、終わったら何の利用価値もない五輪。税金がもったいない」「そのうちお金をもらった役人が出てくるんじゃない?今後はもう、こういった国際行事を行わないようにしよう」「なぜ韓国は赤字の大会が好きなのか。今や2032年の五輪まで狙ってる」と国への批判も多く寄せられた。

https://www.recordchina.co.jp/b577429-s0-c50-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る