韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

赤字

中国人観光客が増えるのを見越して建てられたバ韓国のホテル、どこも赤字経営にwwwwwww

バ韓国のホテルは震度ゼロで崩壊します


中国で限韓令が敷かれて以降、バ韓国のホテルは閑古鳥が鳴いている状態です。


中国人観光客が大量にやって来ると期待して建てられたホテルがバ韓国のアチコチにあるようですが、

全く見込み違いで終わったとのことwwwwww


バ韓国塵どもは3歩先のことを考えられない知能しか持ち合わせていないので、当然の結果でしょうね。



経営しているだけで赤字を垂れ流しているホテルも多いようなので、

そのうち売春宿にでもなりそうですなぁwwwwww



-----------------------
韓経:中国人観光客を期待して建てたが…赤字が累積する韓国ホテル業界

 ソウル明洞(ミョンドン)一帯のホテルは客室をダンピング水準で割引販売中だ。3、4つ星級ビジネスホテルの客室料は平日基準で1泊6万-8万ウォン(約6000-8000円)に落ちた。中国人団体観光客が昨年3月に途絶えたからだ。明洞付近のホテルはTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復が始まる前まで半分近い客室を中国人観光客が占めていた。 

 今年上半期50%前後にすぎなかった明洞一帯の客室稼働率は割引のため先月以降80%水準に上がった。「ホカンス」(ホテル+バカンスの合成語)を楽しもうとする韓国人も増えている。明洞のあるホテル総支配人は「この夏は料金割引で乗り越えたが、夏休みシーズンが終われば韓国人客が減るのですでに秋を心配している」と話した。 

 2012年以降、ホテルが急激に増えた。中国人観光客が急増する中、「外国人が来ても宿泊するところがない」という指摘が多かったからだ。韓国観光ホテル業協会によると、2012年に786カ所にすぎなかった韓国国内のホテルは昨年基準で1617カ所へと5年間で倍増した。今年も100カ所ほどのホテルが新しくオープンすると業界は推算している。「とにかく建ててみよう」とホテル建設に乗り出した企業と個人の多くが今は売却を検討している。赤字が累積して維持するのも難しいホテルが多い。投資銀行(IB)業界の関係者は「ホテルの供給が需要を大きく上回り、売りに出すところが多いが需要は少ない」と話した。 

 団体観光客を対象にしたビジネスホテルが最も大きな打撃を受けた。ソウルの明洞、麻浦(マポ)、東大門(トンデムン)一帯の新規ホテルの多数がこれに該当する。麻浦にあるホテルの関係者は「やむを得ず東南アジア団体観光客に4万-5万ウォンで販売し、なんとか客室を満たしている」とし「売上はある程度維持しているが、利益を全く出せない」と話した。 

 5つ星級の一流ホテルはまだ良い方だ。夏休みシーズンを迎えて家族単位でホカンスを楽しむ韓国人訪問客が多い。プール付きで飲食店が多いホテルは外国人より韓国人中心の営業している。しかしこうした状況は「正常」でないと、業界関係者は口をそろえる。中国人観光客で満たさなければホテルの営業は事実上難しいところが多い。

http://japanese.joins.com/article/036/244036.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















お先真っ暗www バ韓国の造船不況が加速中!!!!!!!!!!!!

バ韓国の造船不況が止まらない



造船不況が続いているバ韓国ですが、今期もとんでもない営業損失を叩き出していたようです。

関係者は、「業況回復に応じて受注実績も改善されるはずニダ」と能天気に構えているようですが……。


なにをしたって無駄だというのが分からないんでしょうね。



死んだほうが楽になれるのに……。



バ韓国塵の皆さん、生きていたってこの先なに一ついい事なんて起こらないのでさっさと死んではいかがですか?


糞帰化チョンや屑在日の皆さんも、さっさと生きることを諦めてください。マジで!!



-----------------------
韓国の造船不況が止まらない!現代重工業2期連続の赤字、第1四半期の損失126億円=「また血税を投入?」「すべては労働組合が…」―韓国ネット

 2018年5月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の大手重工業企業・現代重工業が2期連続で営業損失を記録したことが分かった。 

 現代重工業は連結ベースで、今年第1四半期、1238億ウォン(約126億円)の営業損失となったことを明らかにした。当期純損失も1321億ウォン(約134億円)を記録。売上高は3兆425億ウォン(約3085億円)で前年同期比29.4%減となった。 

 現代重工業の関係者は、「原材料の上昇・仕事不足など、今年一年、対内外的に厳しい経営環境に直面している」とし、「ただ、国際海事機関(IMO)の環境規制により、新造発注の問い合わせが増え、造船価格も持続して上がっており、新規受注を通じて収益性を向上させることができるだろう」と述べている。また、「現在までに自助計画の135%超過履行など、経営改善の努力を継続しつつ財務の健全性を高め、研究開発(R&D)投資を増やしており、業況回復に応じて受注実績も改善されるだろう」と付け加えた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「会社が赤字でも組合員はボーナスをもらうんだろうな」「労働組合が存在するから…」「これが韓国の労働組合がやってきたことの結果」「すべては組合の活動から始まったこと」など、過激な活動を繰り返す労働組合への批判の声が寄せられた。 

 また、「また血税を投入するのか」と、税金による救済への懸念の声もみられた。 

 その他に、「悲しい。韓国頑張れ」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b597671-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国経済崩壊まっしぐら!!】液晶パネルの大手2社が大打撃!!!!!!!!

バ韓国製スマホはキチガイの愛用品


液晶パネルで利益を出していたバ韓国のサムスンとLGですが、

今年に入って雲行きが怪しくなってきたようです。



サムスンは営業利益が前年同期に比べ67パーセントも減少!!

LGのほうは、赤字に転落するという事態に!!



やっとバ韓国製パネルの粗悪さに世界が気付いてのでしょう。


あんな小便臭い黄色いパネルなんて、

正視に耐える代物じゃありませんでしたからねwwwww



以上、バ韓国経済が順調に滅びつつあることが如実に伝わってくるニュースでした。



-----------------------
韓国パネル「2強」が苦境 スマホ低迷で 

 有機ELと液晶を製造する韓国のパネル大手が2017年までの好況から一転、苦境に陥っている。サムスン電子が26日発表した18年1~3月期のディスプレー部門の営業利益は前年同期に比べ68%減少した。LGディスプレーは6年ぶりの赤字に転落した。

 サムスンは米アップル向け有機ELの誤算、LGは液晶市況の悪化が理由だ。頭打ちのスマートフォン(スマホ)市場が2社の事業業績を直撃した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29862130W8A420C1FFE000/?nf=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国のロッテ免税店、昨年の営業利益は前年比99パーセントダウン!!!!

バ韓国の免税店はどこも青息吐息


バ韓国最大の免税店である“ロッテ免税店”の営業利益が過去最低レベルに達していました!!!


昨年の売上額は10億ウォンも減少し、営業利益は99.2パーセントもダウンしたとのこと。


やはり糞支那による限韓令が効いているようですね。


バ韓国の観光業界は躍起になって東南アジアからの観光客を呼び込もうと必死ですが、

どう考えても焼け石に水でしょう。


なにしろ、まともな神経をした人がバ韓国を訪れたら、

「二度と来ない!」と思うのが普通なんですから。


あ!

まともな神経をしている人は、そもそもバ韓国になんか行くはずもありませんでしたねwwww


-----------------------
ロッテ免税店の営業利益が99%減、「冬は過ぎてもまだ寒風」―中国メディア

 2018年4月3日、観察者網は韓国メディアの報道を引用し、韓国のロッテ免税店の営業利益が過去最低レベルになったと伝えた。 

 韓国・聯合ニュースによると、韓国最大の免税店であるロッテ免税店の昨年の売上額は5兆4539億ウォン(約5454億円)で、前年と比べて10億ウォン(1億円)減少した。営業利益は25億ウォン(約2億5000万円)で、前年の3301億ウォン(330億円)と比べて、99.2%も減少し、過去最低となったという。 

 記事によると、業績低迷には多くの要素が関係しているが、主に「『高高度防衛ミサイル(THAAD)』の影響で訪韓中国人が減少していること、さらに仁川空港の免税店の賃料が値上がりしたこと」が大きいという。ロッテ免税店は、仁川空港側と賃料について話し合いを重ねてきたが折り合いがつかず、第1ターミナルにある4区画の売り場のうち、3区画から撤退している。 

 また、「韓国第2の免税店である新羅免税店も業績は芳しくない」と紹介。年間の売上額は3兆5762億ウォン(約3576億円)で、前年比7.1%増加したが、営業利益は26%減少し、583億ウォン(約58億円)だったという。記事は「その他にも、新世界とHDC新羅免税店以外のほとんどの免税店が赤字になった」と伝えた。 

 こうした現状について関係者は、「東南アジアからの観光客の呼び込みに努めているが、中国人団体客の穴をなかなか埋められない」と話している。今年中にTHAADの影響から脱して大勢の中国人観光客が訪れることに期待しているという。 

 韓国メディアは「冬は過ぎたものの、中国人観光客の減少は続いている。中国人観光客を主な顧客としてきた免税店などの旅行業界にとっては、まだ寒風が顔に当たっている状態だ」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b589425-s0-c20.html
-----------------------


なんにせよ、着々とバ韓国の終わりが近づいているのが改めて実感できました。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る