韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


輸出

34兆ウォンが水の泡wwww バ韓国の就業者数、目標の3分の1しか増えていなかった!!

バ韓国を崩壊に導く文大統領


バ韓国の雇用状況は相変わらず最悪なレベルのようです。

就業者数の伸びは鈍化しており、政府目標の3分の1にも達していない有様wwwwwwwww


これも能無し文大統領のおかげですね。


なにしろ雇用対策に34兆ウォンもつぎ込んでいるのに、

なに一つ成果をあげていないのですからwwwww


パククネ婆の時よりも崩壊の速度が加速しているバ韓国。


文大統領が長期政権を敷くことに、全力で期待したいものです。



-----------------------
「雇用大統領」文在寅政権下の「雇用大惨事」

 最低賃金引き上げの影響に輸出・内需同時不振まで重なり、「雇用ショック」が長期化・慢性化する兆しが明確になりつつある。

 韓国統計庁が11日に発表した6月の雇用動向によると、先月の就業者数は2712万6000人で、1年前に比べて10万6000人の増加にとどまった。政府が設定した今年の目標値32万人には遠く及ばない数字だ。就業者数の増加幅は2017年以降、20万-30万人台を維持しており、今年1月も33万5000人と良好だった。ところが、今年2月に突然10万台に下がり、それ以降は5カ月連続で不振から抜け出せていない。6月は特に大雪や大雨など雇用に対してマイナスとなるような天候上の要因がなく、ベース効果(基準にする時点によって現在の実績が変わる現象)が介入する余地も少ないため、就業者数が20万人以上は増えるものと政府は内心期待していた。

 しかし、政府が税金で作る一部の公共の雇用を除き、民間の雇用不振はさらに明確になりつつある。韓国経済の根幹である製造業の雇用は昨年比で12万6000件減少、最低賃金引き上げの影響を多く受ける卸売業・小売業・宿泊飲食業も3万1000件減と、7カ月連続で減少を続けている。昨年15万4000件増えた建設業関連雇用は1万件の増加にとどまった。

 「雇用大統領」を掲げる文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後は特に、昨年の補正予算11兆ウォン(約1兆1000億円)、今年の本予算19兆ウォン(約1兆9000億円)、今年の補正予算3兆8000億ウォン(約3800億円)など、計34兆ウォン(約3兆4000億円)を雇用予算につぎ込んだことを考えれば、「雇用大惨事」と言ってもいいという声もある。

 建国大学のチェ・ベグン教授は「財政を投入して公共サービス関連の雇用を増やすのは、もうすぐ崩れそうなダムの穴を手のひらでふさいでいるのと同じ。政府が税金で雇用を作るのではなく、新たな成長動力を見いだすことに力を入れるべきだ」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/12/2018071200720.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【要注意!!】今月25日からバ韓国産小玉キャベツが日本市場に出回る!!

バ韓国産の小玉キャベツに要注意


バ韓国で作られた小玉キャベツが、大量に日本に輸出されることになったようです。


ウンコまみれ、寄生虫まみれのキャベツとか、喜んで食うのは糞帰化チョンか屑在日くらいなものでしょう。



でも、要注意ですね。


イオンとか岡田屋とかAEONとかで、しれっと店頭に並んでいそうですからwwwww



いつものように、産地偽装もしてくるでしょうから、くれぐれも気を付けたいものです。



-----------------------
韓国・群山のキャベツ 日本に輸出=毎週10トン販売

 韓国南西部・全羅北道群山市の農業技術センターは22日、同地の小玉キャベツを日本に輸出したと明らかにした。

 キャベツは25日に東京に到着し、毎週約10トンが若者や単身世帯向けに販売される見通しだ。

 重さ1キロ前後の小玉キャベツは、食感が柔らかくシャキシャキとして甘みがあり、日本での試食会で好評を得て輸出用に選ばれた。

 群山市の関係者は「日本人の消費トレンドに合わせて小玉キャベツを供給するため、昨年から契約栽培を始めた」とし、「来年には栽培面積を30ヘクタールに広げ、毎週40トン程度を輸出する計画だ」と伝えた。

 群山市は、塩漬けハクサイ、パプリカ、サンチュ、ケール、ホウレンソウなどの日本輸出も推進している。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/22/0200000000AJP20180622003600882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【素晴らしい!!】バ韓国の粉ミルク、対中国の輸出量が急増中!!!!!!!!

バ韓国製の粉ミルクは人外用のものです


な、なんと! バ韓国の粉ミルクの対中国輸出量がココにきて急増しているようです。


いやぁ、わくわくが止まりませんなぁ。

バ韓国製の粉ミルクのせいで、支那畜の幼獣どもがバッタバッタと死んでいく姿が目に浮かびますwwwwwww




アルもニダもこの地球にとっていらない子なので、

お互いに殺しあってもらうのが理想です。



ま、支那畜どもが圧勝するでしょうが、

少なくともヒトモドキの数が減るのは目出度いことですからね。


-----------------------
韓国の粉ミルク、3月の対中輸出が急増―韓国メディア

 2018年4月19日、参考消息網は、中韓関係が徐々に改善するのに伴い、3月の韓国の対中粉ミルク輸出が前年同期比で139.4%増と大きく伸びたと報じた。 

 韓国農水産食品流通公社が18日に発表した情報によると、今年3月の韓国の粉ミルク総輸出額は742万9000米ドル(約7億9800万円)で、前年同期比101.0%増を記録した。前年同期比でプラスになるのは13カ月ぶりだという。 

 韓国・聯合ニュースは18日、韓国の粉ミルク輸出が大きく伸びた主要因が対中輸出の回復にあるとし、3月の対中粉ミルク輸出が同じ139.4%増の529万3000ドル(約5億6900万円)に達したと報じている。対中輸出においても昨年2月以降前年同期比で12カ月連続のマイナスを記録しており、13カ月ぶりの反発となったとした。 

 また、昨年3月以降韓国の粉ミルクの対中輸出が急速に激減し、粉ミルク輸出全体の規模も大きく縮小、昨年1年間の粉ミルク輸出額は前年比36.0%減、対中輸出は41.6%減だったと伝えている。 

 さらに、中国政府が今年から「史上最も厳しい粉ミルク政策」と呼ばれる「乳幼児向け配合粉ミルク製品の配合登録管理方法」を実施し、乳幼児用粉ミルクの品質の安全管理を強化したことについて、韓国の粉ミルク業界関係者が「中国は粉ミルクの管理を強化したが、競争力を持つ韓国の粉ミルク業界にとっては新たなチャンスになるだろう」と語ったことを紹介した。

http://www.recordchina.co.jp/b593264-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












電子足輪の意味ナシ!! バ韓国の性犯罪者がまたもや国外に逃亡!!!!!!!

バ韓国の電子足輪は意味がない


先日、バ韓国の性犯罪者が電子足輪を切って大阪に逃走していましたが、

また性犯罪者が国外に逃げ出そうとしていたようです。


・レイプの前科があり、出所後2回も電子足輪を切断して逃亡

・その男がまたレイプを犯し、警察に捕まる

・しかし、裁判所は電子足輪で男の居場所を把握できるとして逮捕状の請求を却下

・男は仁川空港に向かい、そのままベトナムに逃走


……こんな流れだったようです。


結局、電子足輪があろうがなかろうが、

バ韓国による性犯罪者の輸出は止まらないということですね。



だから、我々人類としても、

電子足輪があろうがなかろうが、屑チョンを見かけ次第ぶっロコすというのが正しい対処方法でしょう。




-----------------------
性犯罪:電子足輪38歳男が仁川空港から出国、韓国に送還

 性的暴行容疑で警察の取り調べを受けていた30代の男が位置追跡電子装置(電子足輪)をはめたまま海外に出国し、現地警察に捕まった。裁判所が「電子足輪がはめられているので逃走の恐れがない」として逮捕状請求を棄却したすきに逃走していた。現在の空港セキュリティーチェックや出入国管理事務所のシステムもこの男を止められなかった。電子足輪とは、再犯の可能性が高い性犯罪前科者の位置を把握するためにはめられるものだ。

 男(38)は4日、仁川国際空港からベトナム・ホーチミン行きの飛行機に搭乗した。男は今年3月初め、京畿道平沢市内の物流センターでアルバイトをしていて知り合った女性(20)に性的暴行を振るった容疑で警察の取り調べを受けていた。男には暴行の前科があり、出所後2回、電子足輪を切って逃走した前歴もあるという。検察は男の逮捕状を請求したが、裁判所は逃走の恐れがないとして却下した。電子足輪で男の位置をリアルタイムで把握できると判断したためだ。警察も同じ理由で男の出国禁止申請をしなかった。

 釈放された男は仁川空港に行った。男は「空港の近くの物流センターに用事があって来た」と担当の清州保護観察所に虚偽報告した。空港近くに男がアルバイトをしている会社の物流センターがあるからだ。保護観察所の職員もその言葉を信じた。だが、航空券を購入した男は電子足輪をはめたまま出国セキュリティーチェックを通過した。金属でできている電子足輪がセキュリティーチェックに引っ掛かると、男は別の場所でチェックを受けた。

 セキュリティーチェック係員は性犯罪前科者だということを知っていたが、「許可を受けて出国する」という男の言葉を信じたという。電子足輪着用者も法務部(省に相当)の事前許可を受ければ、海外旅行が可能だからだ。男は出国審査も通過した。法務部側は「出国禁止措置が出ていなければ、電子足輪着用者が許可を受けて出国するかどうか出国審査場の担当者には分からない」と話す。

 出国した男の位置情報が消えて初めて、保護観察所は男がベトナムに向かったことを知り、ソウル・蘆原警察署に通報した。ベトナムの公安当局や警察の協力により、男はホーチミン空港で拘束され、韓国に送還された。

 電子足輪をはめた性犯罪前科者が海外に逃亡したのは今回が初めてではない。先月末、性犯罪の前科がある50代の男が電子足輪を切って金浦空港から大阪に逃走した。この男はまだ検挙されておらず、法務部は国際刑事警察機構(ICPO、通称:インターポール)に、男に対する赤手配書(国際逮捕手配書)を要請した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/10/2018041001221.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る