韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


輸出

【素晴らしい!!】バ韓国の粉ミルク、対中国の輸出量が急増中!!!!!!!!

バ韓国製の粉ミルクは人外用のものです


な、なんと! バ韓国の粉ミルクの対中国輸出量がココにきて急増しているようです。


いやぁ、わくわくが止まりませんなぁ。

バ韓国製の粉ミルクのせいで、支那畜の幼獣どもがバッタバッタと死んでいく姿が目に浮かびますwwwwwww




アルもニダもこの地球にとっていらない子なので、

お互いに殺しあってもらうのが理想です。



ま、支那畜どもが圧勝するでしょうが、

少なくともヒトモドキの数が減るのは目出度いことですからね。


-----------------------
韓国の粉ミルク、3月の対中輸出が急増―韓国メディア

 2018年4月19日、参考消息網は、中韓関係が徐々に改善するのに伴い、3月の韓国の対中粉ミルク輸出が前年同期比で139.4%増と大きく伸びたと報じた。 

 韓国農水産食品流通公社が18日に発表した情報によると、今年3月の韓国の粉ミルク総輸出額は742万9000米ドル(約7億9800万円)で、前年同期比101.0%増を記録した。前年同期比でプラスになるのは13カ月ぶりだという。 

 韓国・聯合ニュースは18日、韓国の粉ミルク輸出が大きく伸びた主要因が対中輸出の回復にあるとし、3月の対中粉ミルク輸出が同じ139.4%増の529万3000ドル(約5億6900万円)に達したと報じている。対中輸出においても昨年2月以降前年同期比で12カ月連続のマイナスを記録しており、13カ月ぶりの反発となったとした。 

 また、昨年3月以降韓国の粉ミルクの対中輸出が急速に激減し、粉ミルク輸出全体の規模も大きく縮小、昨年1年間の粉ミルク輸出額は前年比36.0%減、対中輸出は41.6%減だったと伝えている。 

 さらに、中国政府が今年から「史上最も厳しい粉ミルク政策」と呼ばれる「乳幼児向け配合粉ミルク製品の配合登録管理方法」を実施し、乳幼児用粉ミルクの品質の安全管理を強化したことについて、韓国の粉ミルク業界関係者が「中国は粉ミルクの管理を強化したが、競争力を持つ韓国の粉ミルク業界にとっては新たなチャンスになるだろう」と語ったことを紹介した。

http://www.recordchina.co.jp/b593264-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












電子足輪の意味ナシ!! バ韓国の性犯罪者がまたもや国外に逃亡!!!!!!!

バ韓国の電子足輪は意味がない


先日、バ韓国の性犯罪者が電子足輪を切って大阪に逃走していましたが、

また性犯罪者が国外に逃げ出そうとしていたようです。


・レイプの前科があり、出所後2回も電子足輪を切断して逃亡

・その男がまたレイプを犯し、警察に捕まる

・しかし、裁判所は電子足輪で男の居場所を把握できるとして逮捕状の請求を却下

・男は仁川空港に向かい、そのままベトナムに逃走


……こんな流れだったようです。


結局、電子足輪があろうがなかろうが、

バ韓国による性犯罪者の輸出は止まらないということですね。



だから、我々人類としても、

電子足輪があろうがなかろうが、屑チョンを見かけ次第ぶっロコすというのが正しい対処方法でしょう。




-----------------------
性犯罪:電子足輪38歳男が仁川空港から出国、韓国に送還

 性的暴行容疑で警察の取り調べを受けていた30代の男が位置追跡電子装置(電子足輪)をはめたまま海外に出国し、現地警察に捕まった。裁判所が「電子足輪がはめられているので逃走の恐れがない」として逮捕状請求を棄却したすきに逃走していた。現在の空港セキュリティーチェックや出入国管理事務所のシステムもこの男を止められなかった。電子足輪とは、再犯の可能性が高い性犯罪前科者の位置を把握するためにはめられるものだ。

 男(38)は4日、仁川国際空港からベトナム・ホーチミン行きの飛行機に搭乗した。男は今年3月初め、京畿道平沢市内の物流センターでアルバイトをしていて知り合った女性(20)に性的暴行を振るった容疑で警察の取り調べを受けていた。男には暴行の前科があり、出所後2回、電子足輪を切って逃走した前歴もあるという。検察は男の逮捕状を請求したが、裁判所は逃走の恐れがないとして却下した。電子足輪で男の位置をリアルタイムで把握できると判断したためだ。警察も同じ理由で男の出国禁止申請をしなかった。

 釈放された男は仁川空港に行った。男は「空港の近くの物流センターに用事があって来た」と担当の清州保護観察所に虚偽報告した。空港近くに男がアルバイトをしている会社の物流センターがあるからだ。保護観察所の職員もその言葉を信じた。だが、航空券を購入した男は電子足輪をはめたまま出国セキュリティーチェックを通過した。金属でできている電子足輪がセキュリティーチェックに引っ掛かると、男は別の場所でチェックを受けた。

 セキュリティーチェック係員は性犯罪前科者だということを知っていたが、「許可を受けて出国する」という男の言葉を信じたという。電子足輪着用者も法務部(省に相当)の事前許可を受ければ、海外旅行が可能だからだ。男は出国審査も通過した。法務部側は「出国禁止措置が出ていなければ、電子足輪着用者が許可を受けて出国するかどうか出国審査場の担当者には分からない」と話す。

 出国した男の位置情報が消えて初めて、保護観察所は男がベトナムに向かったことを知り、ソウル・蘆原警察署に通報した。ベトナムの公安当局や警察の協力により、男はホーチミン空港で拘束され、韓国に送還された。

 電子足輪をはめた性犯罪前科者が海外に逃亡したのは今回が初めてではない。先月末、性犯罪の前科がある50代の男が電子足輪を切って金浦空港から大阪に逃走した。この男はまだ検挙されておらず、法務部は国際刑事警察機構(ICPO、通称:インターポール)に、男に対する赤手配書(国際逮捕手配書)を要請した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/10/2018041001221.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【反日精神はどうした!!】バ韓国の末期がん患者が治療のため訪日するケースが急増中!!

バ韓国塵の分際で日本に来るな!


ここ最近、バ韓国の末期がん患者が治療のために来日するケースが増えているんだとか。

屑チョンの分際で延命しようだなんて、我々人類に仇なす行為としか言えませんね。



それにしても、“医は仁術”というものの、

害獣どもを治療するのは我々人類への裏切りにしかなりません。


きゃつらの寿命が1秒延びたことによる損失は計り知れないのですから。



生きていたってイイ事なんてないのだから、

さっさと生きる事を諦めていただきたものです。



-----------------------
「生きるため日本へ…」韓国の末期がん患者たちの現状に、韓国ネット「患者まで輸出?」「常識のある国で暮らしたい」

 2018年3月26日、韓国・JTBCによると、免疫治療薬は末期がん患者たちにとって「最後の希望」となっている。しかし韓国では処方を受けることが難しく、日本に行く患者が増えているという。 

 記事によると、韓国の昌原に住むイさんは近々、末期の乳がんを患う妻と日本へ行く予定。抗ガン治療が効かず免疫治療薬を試そうとしたが、韓国内の病院では処方してもらえなかったのだという。韓国ではこれまで、薬の値段は比較的高いものの、処方を受けるのに問題はなかったそうだ。しかし韓国政府は昨年8月、「患者の負担を減らす」との目的で免疫治療薬が比較的効きやすい一部のがんを対象に健康保険の適用を認めた。その代わりにそれ以外のがんは処方が極めて難しくなったという。その理由について、韓国政府は「検証ができていない」と説明したが、健康保険対象外のがんの末期患者の家族たちからは「薬を使わなければ死ぬという状況なのに、何が危険なのか」と指摘する声も上がっている。 

 また記事は、健康保険対象外の胆のうがんを患っているチェ・ミスンさんのケースを紹介している。チェさんはさまざまな苦労の末、今年1月に免疫治療薬の処方を受けたが、2カ月で腫瘍の70%が消えたという。チェさんも数カ所の病院で処方を拒否されたという。韓国ではチェさんのような奇跡を願う数万人のがん患者たちがネット上でコミュニティーをつくり、情報共有しながら処方の許可を訴えている。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「なぜ生きたいと願う患者を無視し、日本に送る?患者まで輸出するつもりなの?」「誰のための制度?完全に間違っている」「末期患者が生きるために日本へ行くなんておかしい」「日本で可能なことがなぜ韓国では不可能なの?末期患者を助け、外国の患者も韓国に呼び込む政策が必要だ」「生きようとする人に薬を与えない理由は?常識のある国で暮らしたい」など韓国政府に反発の声が上がっている。 

 一方で「かわいそうだけど仕方ない。効果が立証されていないものは薬とは言えないから。がん関連の研究が急速に発展することを願う」と指摘する声や、「医者の人件費が高くて健康保険が不足しているのでは?医者の人件費を下げればがん患者を支援できる」と主張する声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b586187-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








全世界で減少しているエイズ患者、しかしバ韓国ではいまだ増加中!!!!!!!!

世界にエイズをばら撒くテロ国家・バ韓国


全世界のエイズ患者が減少傾向にあるようです。

治療剤の普及や、感染予防の知識が広まっているのが理由のようです。


ところが!


なぜかバ韓国だけはいまだ増加傾向にあり、

この6年間でエイズ患者が

43パーセントも増加しています!!



さすが屑チョンどもですなぁ。

エイズによってその生息数が激減することに期待したいものです。



問題は、屑チョンどもによるエイズ感染の拡大ですね。


エイズ感染者の売春婦が全世界に輸出されているのですから、困ったものです。


やはりバ韓国塵そのものを根絶やしにするのが一番のエイズ対策と言えるでしょう。


-----------------------
世界で減少するエイズ感染者、なぜか韓国では増加

 世界的には、エイズウイルス(HIV)に新規感染するケースが減っているが、韓国国内ではHIV感染者と後天性免疫不全(AIDS、エイズ)の患者数がむしろ増えている。HIVは、エイズを引き起こす原因となるウイルスで、HIVへの感染者のうち免疫体系が損傷、あるいは低下し、疾病にかかった人をエイズ患者という。

 疾病管理本部は8月11日、「2016年 HIV/エイズ申告現況」を発表し「昨年新たにHIV、またはエイズに感染した人は1199人と集計され、増加傾向にある」と明らかにした。特に新たな感染者は、男性(1105人)が女性(94人)の11.8倍で、国内の男性感染者の3人に1人(35.1%)は20代というのが特徴だ。

■「安全ではない性接触に」

 国際エイズ合同計画(UNAIDS)の統計によると、全世界のHIV、エイズの新規感染者数(成人基準)は、2016年に170万人と10年(190万人)に比べて11%減った。海外の先進国の中でも減少基調へと転じた国は多い。各国の感染状況などを見ると、2011年から15年にかけて日本(1529→1434人)、米国(4万4805→4万40人)では新規感染者が減った。疾病管理本部は「全世界的にアフリカ地域は国際機関の治療剤普及などに伴い新規感染者が著しく減少しているほか、米国、日本、オーストラリアなどでも減少傾向にある」と説明した。

 一方、韓国は逆に新規感染者数が増加する傾向にある。「HIV/エイズの申告現況年譜」によると、新規感染者数は2010年の837人から16年には1199人と43%増加した。1985年に申告された感染者数はわずか2人だったが、2000年には244人になり、13年(1114人)からは毎年1000人を超えている。生存している累積感染者数も2015年に1万人を超え、今回公開された16年の統計値では1万1439人に上った。

(以下、マンカス臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501833.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る