韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

輸出

朝鮮半島でアフリカ豚コレラ発生!! 汚染豚肉が日本の食卓を襲う!?

バ韓国産の汚染豚肉が輸入されてしまうかも


現在、北朝鮮で「アフリカ豚コレラ」が絶賛発生中のようです。



致死率100パーセントという強烈なコレラのようで、

ヒトモドキの生息数が激減してくれることに期待できそうですwwww



これを受け、バ韓国の首相が防疫態勢を強化するよう指示していました。


ま、無駄でしょうね。

屑チョンどもに“防疫”のなんたるかを理解できるわけがないのですから!


アフリカ豚コレラで死亡した豚の肉が、この日本にも輸出されてくるでしょう。


産地偽装の常習犯であるAEONあたりで豚肉が安く売られていたら要注意ですね。


産地偽装のAEONはバ韓国フェアが大好き



-----------------------
韓国首相「最高レベルの防疫態勢を」 北朝鮮のアフリカ豚コレラ発生

 韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は3日の総理室幹部会議で、北朝鮮で致死率が極めて高い家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」が発生したことに関し、北朝鮮では現在、非常に速いペースでアフリカ豚コレラが南下し、広がっている可能性が高いと指摘した上で、「今後は最高レベルの防疫態勢を稼働させてほしい」と述べた。北朝鮮との境界地域や空港、港湾、養豚農家などでの防疫に少しの抜かりもあってはならないと指示した。

 李氏は農林畜産食品部に対し、地方自治体との映像での点検会議を毎日開き、現場で必要な防疫措置が速やかに取られるようにしてほしいと求めた。北朝鮮に近い10市・郡の「特別管理地域」内での拠点消毒設備や統制監視所の設置、養豚農家への野生イノシシの侵入を防ぐ囲いの設置をできるだけ早く終えるべきだと指示した。

 統一部に対しては、北朝鮮でのアフリカ豚コレラの防疫と拡散防止に向けた協力策を北朝鮮と積極的に話し合ってほしいと改めて指示した。

 李氏は「幸いにもこれまでのところ異常はないと聞いているが、アフリカ豚コレラは予防ワクチンも治療薬もなく、致死率が100%に近い。流入を防ぐため全力を挙げてほしい」と強調した。

 李氏は1日、北朝鮮に近い仁川市江華郡の養豚農家と軍部隊を訪れ、アフリカ豚コレラの防疫状況を点検した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/03/2019060380110.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本の自民党「バ韓国への輸出制限、ビザ免除協定の廃止をするべき!!」

自称元徴用工の屑バ韓国塵どもに死を


レーダー照射問題、天皇への謝罪要求発言、新日鉄住金に対する差し押さえ、慰安婦合意の一方的な破棄……。


数え上げたらキリがありませんが、我々が何もせずともバ韓国側が素晴らしい動きを見せてくれています。


ここに来て、日本の自民党内部からより建設的な意見が出ていました!!


「ブラックリストにバ韓国を入れ、大量破壊兵器に転用可能な物資の輸出を制限するべき」

「日韓ビザ免除協定を廃止すべき!」

「バ韓国塵の就労ビザを制限するべき」

「バ韓国に対する関税を引き上げよう!!」


……などといった具合です。


国として自殺したがっているバ韓国なので、

日本がとれる措置は遠慮しないでドンドンやるべきでしょう。




今までさんざん迷惑を被ってきた日本こそが、

バ韓国にトドメを刺すべきなんですからwwww


-----------------------
経済報復をちらつかせ連日韓国を脅す日本

 日本では、植民地支配時代の徴用被害者が新日鉄住金に対する差し押さえ資産売却手続きに着手すれば、半導体製造に必要な核心的材料のほか、防衛産業関連物品の輸出を規制する案も検討されていることが16日、分かった。

 日本経済新聞は「自民党外交部会では駐韓大使の召還や防衛に関わる物品の韓国への輸出規制を求める声も出ている」と同日、報道した。自民党の一部では、大量破壊兵器に転用可能な物品・材料などの輸出に関して、「ブラックリスト」に韓国を入れるべきだという主張が展開されているとのことだ。産経新聞は「同社に実害がでた場合には、特定物資の輸出制限が選択肢として浮上している」と伝えた。これまで韓国の半導体産業に不可欠なフッ化水素などの物資の輸出を制限しようという意見はあったが、防衛産業関連物資の輸出規制という話が出たのは初めてだ。

 自民党内部では、韓日ビザ免除協定を廃止し、韓国人の就労ビザを制限すべきだという意見や、韓国に対する関税を引き上げしようという主張も出ている。

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官と日本の河野太郎外相は韓日関係を打開するため15日、ドイツのミュンヘンで会談したが、文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長の「天皇謝罪」発言がこの会談で取り上げられたかどうかをめぐり食い違いがあるなど、状況はさらに悪化している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/18/2019021880046.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国!!!! フィリピンから送り返された廃棄物を巡って、政府と自治体が責任を押し付け合うwwwww

フィリピンからバ韓国に送り返された廃棄物


先日、フィリピンからバ韓国に送り返された大量の廃棄物。

それが現在とんでもないことになっていましたwwww


プラスチックごみという触れ込みでしたが、多くの異物が混入していて処理するこができないとのこと。


その結果、バ韓国と地方自治体が責任を押し付け合っていて、ごみが放置されたままなんだとかwwww


いやぁ、さすがバ韓国ですなぁ。



我々が生ごみ以下の存在である屑在日や糞帰化チョンどもを送り返す際には、

こちらできちんと殺処分してからのほうが親切かもしれませんね。




ヒトモドキどもの死体を送り返すのに相当な費用がかかってしまいますが、

国が浄化されることを思えば安いものでしょうねぇ。



-----------------------
韓国に帰国したごみの山、政府と自治体が責任の押し付け合い

 7日午後1時50分、平沢港(京畿道平沢市)のコンテナ保管ヤードでは運搬車がグレーのコンテナ2個を移動する作業を開始するところだった。港を囲む鉄条網の外から様子を見ていたある通行人が「あれがごみの入ったコンテナのようだ」と声を上げた。コンテナはヤードから500メートルほど離れた倉庫に降ろされたが、一見すると特に何も変わったところはない。しかし倉庫前で待機していた韓国環境部(省に相当)と関税庁の職員4人がコンテナを開けたところ、中から大量のごみが出てきた。長時間にわたり放置されていたためかごみは腐敗し、コンテナの中でごみを包んでいた白のビニールシートまで真っ黒になっていた。

 フィリピンに違法輸出された1200トンのごみを積んでこの日韓国に戻ってきた51個のコンテナのうち、環境部と関税庁の職員らは任意に選んだ2個について中の様子を確認した。調査を行った環境部職員は「これらのプラスチックごみは通常のリサイクル工場で処理が行われず、非常に多くの異物が混入していることを最終確認した」と説明した。51個のコンテナは今月3日に平沢の唐津港にあるコンテナターミナル内の保管ヤードに搬入されていた。

 コンテナの中にあったごみは、昨年10月にある廃棄物処理業者が「合成プラスチックとそのかけら」と申告してフィリピンに違法輸出したものだ。しかしフィリピン税関は、この業者が輸出した問題のコンテナ51個に使い捨ておむつや使用済みバッテリーなどが混入していることを確認し、コンテナを差し押さえた上で韓国に送り返すよう業者側に要求した。ところがこの業者が事務所を閉鎖し行方をくらましたため、実際にコンテナが韓国に戻るまで4カ月かかった。その間に業者がフィリピンに所有していた土地では新たに5100トンのごみが発見されたが、これも韓国から送られたものだった。これらのごみが最終的に韓国に戻されることになったのは、国際紛争に発展することを懸念した韓国政府が動いたからだ。

 ところが韓国国内では政府と地方自治体が責任を押し付け合っているため、戻ってきたごみの処理にも今後さらに数カ月はかかる見通しだ。環境部の関係者は「今後の法的な手続きは、違法輸出を行った業者の所在地がある平沢市の所管だ」と主張している。廃棄物管理法によれば、今後の手続きは所管する自治体が行わねばならないというのだ。これに対して平沢市は「いったん輸出された廃棄物まで自治体が責任を持って処理するのは無理だ」と反論する。国内でごみを廃棄するには1トン当たり15万ウォン(約1万5000円)の費用がかかるが、これに運搬費用や保管費用などを加えると、6300トンのごみを処理するのに10億ウォン(約1億円)以上はかかりそうだ。

 今後平沢市は廃棄物管理法に基づき、違法輸出を行った業者に直接処理を2回命令し、業者が2回ともこれに従わない場合は行政代執行をした上でその費用を業者に請求することになる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/08/2019020880015.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















フィリピンに輸出されていた不法廃棄物、バ韓国に送り返される!!!!

バ韓国の不法廃棄物輸出にフィリピンが激怒


東南アジア各国に対し、違法に廃棄物を輸出しているバ韓国。

今回、フィリピンに輸出されていたそれらの廃棄物の一部がバ韓国に送り返されていました!



この流れはなんとしてでも加速させるべきでしょう。

なにしろ、この日本にも屑チョンという生ゴミが掃いて捨てるほど存在しているのですから!!


ちょっと想像してみてください。

屑チョンどもが一掃された日本の姿を。


環境美化が進み、治安が向上し、我々にはいい事尽くめです。

さらに、観光地としての価値も上がることになるので、観光大国の地位を築くことも容易でしょう。




ヒトモドキどもを送り返し、ヒトモドキどもを入国させない……。


その目標に向かって、今後も醜い屑チョンどもの実態を知らしめていきたいものです。


-----------------------
物議醸した“韓国発”の違法ごみ、一部が送り返される=韓国ネットは政府と業者を猛批判

 2019年2月3日、韓国・聯合ニュースは、韓国からフィリピンに違法に輸出されていた廃棄物が韓国に戻り、政府が処理に苦心していると伝えた。 

 記事によると、昨年7月と10月に韓国のある業者がフィリピンに送った廃棄物、約6300トンのうち1200トンが、同日に平沢(ピョンテク)・唐津(タンジン)港に搬入された。環境部は、この業者に廃棄物の搬入を命じていたが、業者が従わなかったため、行政代執行により廃棄物の一部が搬入された。残り5100トンについても、環境部が搬入時期や手順についてフィリピン政府と協議しているという。 

 問題の業者は大量の廃棄物をフィリピンに違法に輸出し、国際的に物議を醸していた。現在も複数の港に1万2000トン余りの廃棄物を積み置いており、当局から捜査を受けているという。 

 また記事によると、同日、廃棄物を積載する船舶が入港した際、環境保護団体グリーンピースが平沢・唐津港で集会を行い、政府に使い捨てプラスチックの使用量を規制するよう求めた。同団体は「廃棄物問題の根本に目を向けず、リサイクルや廃棄物管理という対応だけで済ませれば、社会問題化は避けられない」と主張しているという。 

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「国に恥をかかせた犯罪者たちは司法処理すべき」「廃棄物を輸出させるとはなんて政府だ。恥ずかしい」「どうして輸出が可能だったのかが理解不能だ。政府はそんなことも未然に防げなかったの?」「輸出を許可した不正公務員も捜査すべき」「戻ってきた廃棄物を、まず輸出した会社と社長の家に捨てて、残ったら青瓦台(韓国大統領府)と、共に民主党(与党)本部に分けて捨てればいい」「この廃棄物は大統領の家で保管すればいい。大統領が最終責任者だ」など、不法輸出をした業者と政府への批判の声が多く寄せられている。 

 その他「韓国は狭い国土で人口は多く、資源がないのに捨てるごみの量は最も多いという。未熟な国だ」「コストはかかるが、日本のように固形燃料化して焼却すればいい。韓国では市民団体がうるさ過ぎて、環境を駄目にしている。この小さな国で大量の廃棄物をどう処理しろというんだ?」という意見も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b685253-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る