韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

辞任

【職務放棄wwww】ナッツ婆の父でもあるバ韓国・韓進グループ会長、土壇場で平昌冬季五輪の組織委員長を辞任!!!!!!

ナッツ婆の父・趙亮鎬が五輪組織委員の職務放棄


バ韓国10大財閥グループの一つ「韓進グループ」の会長であり、ナッツ婆の父親であり、平昌冬季五輪の組織委員長でもある趙亮鎬(チョ・ヤンホ)


2014年には、

「趙委員長は、平昌冬季五輪誘致委員長に続き、組織委員長を務め民族の誇りを高揚し、国威と韓国経済の発展に格別の足跡を残したニダ」

としてユネスコソウル協会が「2014今年の人物」賞を授賞させてもいました。



が、


この土壇場にきて、このチョなんちゃらは職務を放棄!!


もう知らネ、とばかりに平昌冬季五輪の組織委員長を辞任したのです!!!!!!!!!!!!!


いやぁ、いくら屑チョンとはいえ、ここにきて逃げ出すとは予想外でした。


さすが我々の常識の斜め上を行く人外どもですね。


-----------------------
平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響?

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員長を務めていた趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が3日、電撃辞任したことが分かった。最近、韓進海運が流動性危機に直面したことで、趙会長が辞任を決心をしたとみられる。 

 韓国聯合ニュースは3日、韓国政府関係者を引用して「趙亮鎬委員長が一身上の都合で委員長職を辞任することを決めた」とし「後任者はまだ決まっていない」と明らかにした。 

 また、韓国の放送局SBS(ソウル放送)も3日、組織委員会の高位関係者を引用して「趙亮鎬委員長が、最近、グループの経営悪化で辞任を決心した。企業業務と平昌五輪業務という2つの仕事を同時にこなすことができない現実を鑑みてやむを得ず退くことに決めた」と伝えた。 

 2014年7月から平昌オリンピック組織委員長を務め、平昌オリンピックの成功的な開催のために努力してきた趙会長が退くことによって、残り2年を切った平昌冬季五輪の準備に大きな支障が出ないか懸念されている。

http://japanese.joins.com/article/270/215270.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------


ま、これでまた

平昌冬季五輪中止のお知らせ

が届く日が近付いたのは間違いありませんねwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








側近の汚職疑惑が判明www パククネ婆「汚職は許さないニダ!」

バ韓国滅亡のためにもパククネ婆には頑張ってほしいもの


パククネ婆が任命した李完九(イ・ワング)首相の汚職が明らかになったことで、あの婆の支持率が急降下中のようです。

それを受けパククネ婆は、

いかなる汚職も許さないニダ!

とブーメランが確実視される発言をしたとのこと。


糞尿大好き生物ゆえ、吐いた唾を飲み込むのに抵抗がないんでしょうね。


パククネ婆による反日キャンペーンのクライマックスがそろそろ始まりそうで楽しみですwwww


-----------------------
韓国の朴政権が汚職問題で窮地、専門家は李首相の辞任の可能性を指摘―米メディア

 2015年4月17日、米CNBCは、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、側近らの汚職疑惑によって窮地に陥っていると報じた。

 CNBCは17日、韓国の朴槿恵大統領の側近らに金銭授受疑惑が持ち上がっており、政権が窮地に陥っていると報じた。先週、自殺した建設会社の前会長が、李完九(イ・ワング)首相を含む複数の政治家らに選挙資金を提供したとするメモを残しており、李首相は現金3000万ウォン(約330万円)を受け取った疑いが持たれている。

 韓国ギャラップ社の世論調査によると、朴政権の支持率は40%を下回った状態だと伝えている。米情報機関ストラトフォーのアナリストによると、朴大統領は李首相らの汚職疑惑を受けて、「いかなる汚職も許さない」と表明しており、李首相を辞任か降格させるのではないかとの見方を示している。李首相が辞任すれば、1年のうちに2人の首相が辞任することになるという。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150418014/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国のチョン・ホンウォン首相、とうとう逃げ出すことに成功す!

セウォル号遺族様どもにイジメられるチョン・ホンウォン首相


セウォル号沈没の際、いち早く政権から逃げ出そうとしていたバ韓国のチョン・ホンウォン首相。

他に成り手がいなかったため留任されていましたが、ついに逃走に成功したとのこと。


ここ最近のパククネ婆の支持率低下を見て、沈没船から逃げ出したという格好でしょう。


同時に首席秘書官なども大統領府を去ったようなので、青瓦台はさぞかしボロボロでしょうね。





これは、本気でそろそろアリそうです。

パククネ婆による「竹島再上陸」と「日本の皇室への口撃」が!

支持率をあげるために、ココはパククネ婆の糞気、じゃなかった奮起に期待したいところです。


-----------------------
辞意表明するも留任していた韓国首相、ついに退く

ユ・ミンボン、ユン・チャンボン首席秘書官も大統領府を去る

 チョン・ホンウォン首相が、波乱万丈の首相職を退くことになった。金容俊(キム・ヨンジュン)元憲法裁判所長の予期せぬ首相指名辞退により起用されたチョン首相は、朴槿恵(パク・クンヘ)政権発足のまさに翌日、2013年2月26日に任命状を受け取った。比較的無難と評価されていたチョン首相の立場は、昨年の旅客船「セウォル号」沈没事故で急激に厳しくなっていった。遺族への対応で厳しい批判に直面したチョン首相は、惨事からわずか11日で辞意を表明した。しかし、後任の首相に指名された安大煕(アン・デヒ)元大法官(最高裁判事に相当)と文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆が相次いで指名を辞退し、チョン首相は、辞意は受け入れられたものの留任するという紆余(うよ)曲折を味わった。

 また、大統領府(青瓦台)が再編され、ユ・ミンボン国政企画担当首席秘書官、ユン・チャンボン未来戦略担当首席秘書官も大統領府を去った。ユ首席秘書官が交代したため、今や大統領府の首席秘書官の中で「初代メンバー」は朱鉄基(チュ・チョルギ)外交安保担当首席秘書官ただ1人となった。これまでユ首席秘書官は、朴槿恵政権の国政課題や目標を設定・調整する役割を務めた。1カ月休息を取った後、成均館大学に復職し、再び教壇に立つ予定だという。ユン首席秘書官は、現政権の力点課題だった「創造経済」や情報通信・科学技術・気候環境分野を総括した。突進するような業務スタイルで、朴大統領が各地域の開幕イベントに欠かさず出席した「創造経済革新センター」をうまくまとめる役割を果たした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/24/2015012400639.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の大学修学能力試験、出題ミスのせいでトップが辞任にwww

大学に土下座しながら合格を祈願する屑韓国塵ども




先日行われたバ韓国の大学修学能力試験で、2問の出題ミスがあったようです。

その責任をとって政府機関「韓国教育課程評価院」のトップが辞任を表明したとのこと。



ま、どっちでもいいんじゃないッスかね。


ファンタジーの歴史を学び、カンニングに命を賭け、ありとあらゆる不正を駆使して受験を勝ち残ろうという屑チョンども。


どっちみち世界で通用する塵材が育つこともないですし、卒業してもバイト店員くらいにしかなれないのですからwww




そもそも屑韓国塵の存在がミスみたいなものです。

害獣を繁殖させてしまった責任をとって、我が日本が率先して韓国塵駆除を行うべきでしょう。


-----------------------
韓国、大学入試ミスでトップ辞任

 韓国で今月13日に実施された大学修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)で2問の出題ミスがあったことが判明し、出題を担当する政府機関「韓国教育課程評価院」のトップが24日、辞任を表明した。同試験の出題ミスは2年連続。政府は同日、出題システムを見直す専門家委員会を立ち上げる計画を発表した。

 教育熱が高く、激しい受験戦争でも知られる韓国では同試験への国民的関心が高く、メディアは出題ミスを連日のように取り上げている。

 出題ミスがあったのは英語と生命科学。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014112401001342/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る