韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

逆切れ

バ韓国の寄付金横領集団"正義連"、顔を真っ赤にしながらマスコミに逆切れwwwww

バ韓国の正義連がマスコミに逆切れとかwww


バ韓国の寄付金詐欺集団である「正義連」がマスコミに逆切れしていましたwwww



「メディアもちゃんとした税務調査を受けてないニダ!」


「ニュースを装ったデマを流しているニダ!」


「自分たちだけ表現の自由を持ち出すのはズルいニダ!!」


過去の悪事がバレたのを、マスコミのせいにする主張ですねwwww



この思考回路の醜さは、朝鮮ヒトモドキ特有のものです。



大きい声で他者の悪事を暴き立てれば、自分の悪事は許されるとでも思っているのでしょう。





よくもまあ、こんな欠陥生物が今まで生き延びてきたものですね。


これは間違いなく我々日本の責任です。


本来ならとっくの昔に淘汰されていたヒトモドキどもを、統治下において繁殖させてしまった……。



その責任を取るべく、我々が率先してきゃつらを根絶やしにしなければならないのです。



-----------------------
慰安婦団体「メディアがデマを流布」 定例集会で批判

 旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の李娜栄(イ・ナヨン)理事長は8日、慰安婦問題の解決を求めてソウル・鍾路の日本大使館前で開催した定例の「水曜集会」で、一部のメディアが事実関係と慰安婦運動の歴史を否定していると批判し、歪曲(わいきょく)した報道をやめるよう訴えた。

 1447回目となるこの日の集会で、李氏は「きちんとした市民の監視や税務調査さえ受けていない報道機関は最低限のバランス感覚までも失い、ニュースを装った流言飛語(デマ)を流しており、自分たちだけの表現の自由を聖域化している」と非難した。

 正義連を巡っては不正会計疑惑などが持ち上がっており、検察が捜査している。正義連は最近、過熱するメディアの取材競争を批判し、同団体の疑惑に関する報道に訂正を求めるなど積極的に対応している。

 この日の集会は記者会見の形で行われ、正義連などの関係者約10人のみが出席した。鍾路区が新型コロナウイルス感染拡大の防止に向け、日本大使館周辺での集会やデモを全面的に禁じたためだ。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200708002700882?section=news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・横領婆が逆切れwww ウリの死ぬ姿を撮りたいニカ?

記者に逆切れしたバ韓国の尹美香


正義連元代表の横領婆がブチ切れていましたwwww


待ち受けていたマスコミ陣に対し、


「ウリが死ぬ姿を撮りたいニカ?」


と怒号を浴びせていたとのこと。


続きを読む

【これぞバ韓国】大型書店で情報窃盗する屑チョンども! 注意されて逆切れする姿もwwwwww

バ韓国の書店で座り読みする屑ども


猛暑が続くバ韓国では、避暑地として街中の大型書店が利用されています。

屑チョンどもが暑さを避けるために大挙して押し寄せる書店……。

想像しただけで鼻が曲がり、吐き気が止まらなくなりますね。


書店での座り読みはバ韓国でごく当たり前に見られる光景ですが……。

堂々とスマホで書物を撮影する屑チョンがかなり多いようです。


そんな窃盗行為に対して書店側が注意しようものなら、

著作権者でもないのに何様のつもりニダ!

とブチ切れるんだとかwwwwwww


その他にも、売り物にならないくらい書物が汚されることも日常茶飯事のようです。


ま、一番頭が悪いのは書店側でしょう。

ヒトモドキの国で、書店なんて商売が成り立つワケがないのですからwwwwwww



-----------------------
韓国、招かれざる客が大挙する“都心の避暑地”とは?=韓国ネット「自分勝手にも程がある」「これでノーベル文学賞を望んでるとは笑える」

 2016年8月13日、韓国・チャンネルAによると、例年にない暑さが続く韓国では、街中の大型書店が「都心の避暑地」としてにわかに脚光を浴びている。連日多くの客が訪れ、店は繁盛しているように見えるのだが、書店にとってはうれしいことばかりではないという。 

 チャンネルAが取材したソウル市内のある大型書店。書棚の横に本を読むためのソファーが並ぶほか、図書館のように机が備えられたスペースもあり、本をじっくりと選びたい客にはありがたいつくりだ。しかし机に座る人の多くが、購入前の本の他にキーボードやノートなどを広げている。本を選ぶため読んでいるのではなく、内容を熱心に写し取っているのだ。中にはスマートフォンを取り出し堂々とページを撮影する人も。書店側は撮影などの行為の自粛を求めているが、逆に「著作権者でもないくせに」と客が反発することもあるそうだ。 

 内容が盗まれること以外に、商品の破損も大きな問題だ。ある書店員は「ページが破れたり、くしゃくしゃにしわが付いたり、一度濡れて乾いたような染みが付いた物もある」と語る。自分の物ではないからと乱暴に扱う客が多く、売り物にならないほど破損する本も無視できない数に上るという。 

 記事はこの状況に「本を大事に扱う市民意識が求められる」と伝え、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。 


「そんなことをするくらいなら図書館に行け。自分勝手にも程がある」 

国民はそのレベルに合った政府を持つものだと言うが、その通りだ」 

「ヨーロッパのように軽くて安い紙で本を作ればいい。重くて持ち歩きにくい上に、値段が高いのが問題だよ」 

図書館と書店の区別すらできない人に対して市民意識を論じること自体が…」 


後進国そのものだね。そんなマインドで本を読んで何になりたいんだ?」 

「これはひどい。本に対する礼儀を守ろうよ」 

「こういう人たちはこじきと呼ぶべき?それとも泥棒と呼ぶべき?」 

これこそ韓国人」 


経済ばかりは成長したけど、国民性は東南アジアの国にも及ばないな」 

「以前は1カ月に2、3冊読んでたけど、スマホを手にしてからまったく本を読まなくなった。スマホは人を駄目にする」 

「著作権に関する認識がないんだね」 

こんな市民意識でノーベル文学賞を望んでるんだから笑える

http://www.recordchina.co.jp/a147783.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【唖然呆然ww】タレントの非公式グッズを販売しておきながら“逆切れ”するバ韓国塵どもwwwww

整形前も後も化け物だらけのバ韓国塵ども


バ韓国では、タレントや歌手のファンが勝手に写真集やマグカップやTシャツといったグッズを製造して販売するのが当たり前のように行われているそうです。

もちろん著作権や肖像権の侵害にあたるので、タレントの事務所が法的対応を取ろうとしたこともあるんだとか。

しかし!

そうした事務所の動きにファンどもが即座に反応。


ファンたちを犯罪者扱いするニカ?

ファンが作ったグッズのおかげで広報効果が生まれているニダ! 感謝してほしいくらいニダ!!


などと逆切れしているようです。


さすが無法国家の住民だけのことはありますね。





それにしても不思議でなりません。

あんな気持ち悪いツラした屑チョンどものグッズを有難がるだなんて。

味覚嗅覚視覚が破滅的なまでに狂っているバ韓国塵ならではの現象なんでしょうねwwwwwww


-----------------------
ファンが非公式グッズ販売、頭抱える韓国芸能事務所

 ある男性アイドルグループのファンの女子大生、Aさん(22)は先月、インターネットでメンバーの写真集1冊を4万ウォン(約3900円)で購入した。メンバーらの海外での写真が収録されている「レア版」だ。あるファンが自ら制作したもので、韓国で正式に販売されている商品ではない。Aさんは、これまでにメンバーらの顔がプリントされたマグカップやTシャツなどを計500万ウォン(約49万円)分購入したが、ほとんどはファンが作った非公式の商品だと明かした。

 一部のファンがタレントの写真や似顔絵を用いて作ったマグカップやカレンダー、Tシャツなどがオンラインで活発に取引されるようになり、タレント事務所の頭を悩ませている。ファンの間で「グッズ」と呼ばれるこれら商品の大半は、事務所側の許可なく作られたものだ。最近では、タレント事務所が正式に発売した商品よりもファンによる非公式のグッズの方がよく売れるケースもあるという。

 ファン制作のグッズは肖像権や著作権の侵害に当たる素地があるが、ファンからの支持がタレントの人気や収益に直結するだけに、事務所側もなかなか問題視できずにいる。実際に、2011年にある人気アイドルグループの所属事務所がグッズを売るファンに対し「法的対応を取る」と強い姿勢を示したところ、「ファンたちを商売人扱いするのか」という抗議が殺到し、謝罪する事態に追い込まれた。

 こうした違法なグッズは、主に「ホームマスター」と呼ばれる芸能人ファンコミュニティー管理者が制作しているという。タレントたちの一挙手一投足に注目し、写真を撮り、それを用いたグッズを作ってオンラインで販売しているのだ。ある芸能人ファンコミュニティーのホームマスターの女性(27)は「ファンが作ったグッズのおかげで広報効果が生まれるのだから、芸能人や事務所にとっても良いことではないのか」と話した。芸能人関連グッズの市場規模は年間1000億ウォン(約97億円)を超えるまでに成長しており、ファン制作グッズがタレント事務所の苦悩をますます深めている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/30/2016013000542.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る