韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

通り魔

バ韓国・通り魔「ウリは100匹から200匹を殺さなければならないニダ!」

バ韓国塵を37564、それが日本人の総意です


面識のない登山客を刺殺した20代の屑チョンに無期懲役が言い渡されていました。


この屑チョンは、


「ウリには他者を審判し、皆殺しにする権利があるニダ!」


「手当たり次第に殺してやるニダっ」


「基本的に100匹から200匹は殺さなければならないニダぁ!!」


……と確固たる意志があったようです。



本当にフザけた話です。


長期間に渡って犯行を計画していたくせに、たった1匹を殺しただけで捕まってしまうとは!!


低脳ヒトモドキの限界なんですかね?



でも、その志は高く評価したいものです。


この屑チョンの失敗を糧にして、第二第三の英雄が生まれることに期待したいものです。



-----------------------
登山客通り魔殺人犯に無期懲役…「家庭環境のせいという被告、自己憐憫でしかない」

 江原道麟蹄(インジェ)で面識のない50代の登山客を凶器で刺して殺害した20代に無期懲役刑が言い渡された。

 春川(チュンチョン)地裁刑事2部(チン・ウォンドゥ裁判長)は6日、殺人の疑いで起訴されたL被告(23)に無期懲役を言い渡し、20年間の位置追跡電子装置(電子足輪)の装着を命じた。同地裁は「被告人は長い間、不特定多数に対し敵がい心や極端な人命軽視の態度、確固かつ持続的な殺害欲求を示してきた。ただ自分の殺害欲求を実現しようとする目的で、何の過ちもなく面識もない被害者を殺害した」と量刑の理由を説明した。

 特にL被告が日記に書いた「大半の人は無礼だ」「私にはほかの人を審判し、皆殺しにする権利がある」「手当たり次第に殺すが、基本的に100人から200人は殺さなければならない」などの内容を言及し、L被告の極端な人命軽視の態度を指摘した。

 同地裁は「この事件の犯行は、いわゆる『通り魔殺人』の犯行であり、非難される可能性が非常に高い。被害者が感じたであろう苦痛と恐怖の深さを推測することもできない」と述べた。さらに「だが被告は捜査機関から法廷に至るまで、被害者に対して申し訳ないという気持ちや最小限の罪悪感、反省の態度も示していない。むしろ反省文などで幼い頃の家庭環境や親のせいにするなど、やや自己憐憫的な態度を見せている」と指摘した。続いて「幼い頃、家庭環境が多少不遇だったとしても、被告人の日記などから分かる犯行動機、経緯、手段と結果、遺族の厳罰嘆願などを総合すると、罪責に相応する厳重な処罰が必要だ」と強調した。

 L被告は今年7月11日、麟蹄郡北面の登山口で、Hさんを凶器で数十回刺して無残に殺害した疑いで裁判にかけられた。検察は先の結審公判で、「被告は長期間にわたって犯行を計画しており、殺人の罪質も不良なため、社会から永久に隔離する必要がある。法廷最高刑の死刑判決を下してほしい」と要請した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38251.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またまたバ韓国塵!! メディアへの復讐目的でバ韓国塵がNHK前で殺人未遂!!!!!!!!!

バ韓国塵がNHK前で殺人未遂!!


5月の18日にNHK放送センターの前で発生した傷害事件。

犯行を行ったのはバ韓国塵のオスで、NHKの報道に腹が立ったというのが理由とのこと。


このニュースがバ韓国でも報じられ、話題になっているようです。


「バ韓国塵を名乗ってほしくないニダ!」

「これだからバ韓国塵が日本で『感情的で過激』とのイメージを持たれてしまうニダ」

「嫌韓が拡大してしまうニダ」


……と犯行を犯した屑チョンを非難するコメントが見受けられます。



しかし!!


「不法残留者が自首? なんか怪しいニダ」

「そのまま信じてはいけないニダ。日本が仕組んだ可能性もあるニダ」


と日本を攻めるような意見も出ているようです。




さすが、愛国無罪という概念がまかり通っているバ韓国ですねwwww

一刻も早くこの日本も法改正を行い、屑チョンを見かけ次第ぶっロコせるような国になっていただきたいものです。



-----------------------
NHK前で日本人男性を切りつけた韓国人の男「日本メディアに腹が立った」=韓国ネットでは“嫌韓拡大”を懸念する声も

 2018年5月30日、東京・渋谷のNHK放送センター前で、韓国人の男が日本人男性を刃物で切りつけたとの事件が韓国でも報じられ、注目を集めている。 

 韓国・ニューシスが日本メディアの報道を引用し伝えたところによると、韓国人の男(46)は18日午後9時30分ごろ、NHK放送センター前で映像制作会社の男性社員(48)を刃物で切りつけた。男性は首を15センチ切る大けがを負った。 

 男は事件翌日に「男性を刃物で切りつけた」と警察に出頭。犯行の動機については「メディアの報道に腹が立ち、NHKを狙った」と説明した。 

 警察は当時、男を不法残留の疑いで逮捕。その後、事件について捜査を行い、殺人未遂容疑で逮捕状を取った。早ければ30日にも逮捕する方針という。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「韓国人を名乗ってほしくない」「なぜ外国にまで行って刃物を振り回す?」「これだから韓国人が日本で『感情的で過激』とのイメージを持たれてしまう」「感情だけで行動してはいけない」など容疑者の男に批判的なコメントが寄せられている。また「嫌韓が拡大してしまう」と懸念する声も。 

 一方で「不法残留者が自首?。なんか怪しい」「そのまま信じてはいけない。日本が仕組んだ可能性もある」など慎重な声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b605303-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【在日犯罪】日本人女性の顔に精液を塗りたくった屑バ韓国塵、3年後に逮捕!

在日を一匹残さず駆逐するべし


一昨日、この日本で屑チョンが逮捕されていました。

この屑は、路上で女性の顔に精液を塗り付けたとのこと。


現行犯逮捕ではなく、逮捕まで3年もかかっていたようです。


はぁ、本当に困ったものですね。

こうした被害を防ぐには、現在この日本に棲息しているチョーセンチンどもを一匹残さず駆除するしかないでしょう。


なにしろきゃつらはただ呼吸しているだけでも、我々日本人に迷惑をかけているのですから。



屑チョン狩りが解禁されれば、我先にと猟銃免許を取ろうとする人が殺到することでしょう。

かく言う当ブログの管理人である私も、絶対に猟銃免許を取得するつもりです。



-----------------------
日本で女性の顔に体液塗り付けた韓国人の男が御用=韓国ネット「国の恥を日本でさらすとは…」「韓国から追放してくれ」

 2017年8月31日、千葉県柏市内の路上で通行人の女性の顔に体液を塗り付けたとして、韓国籍の男が逮捕・送検された。この事件は韓国でも報じられ、大きな反響を呼んでいる。 

 日本の報道によると、千葉県警柏署は30日までに、暴行の疑いで広島市の自称会社員ビョン・チャンウ容疑者(26)を逮捕し、地検松戸支部へ送検した。ビョン容疑者は2014年10月21日午後10時過ぎ、柏市内の路上で、歩いていた女性(当時30)の顔を手で押さえ、顔面に体液を塗り付けるなどした疑いが持たれている。 

 警察は被害女性の通報を受け現場に駆け付けたがビョン容疑者はすでに逃走しており、その後の鑑識捜査を経て約3年がたっての逮捕に至った。女性とビョン容疑者に面識はなかった。 

 ビョンは容疑を認め犯行理由について「欲求不満だった」などと供述しているという。 

 韓国ではマネートゥデイが報じたこの事件にネットユーザーからは1000を超えるコメントが寄せられ、「恥ずかしい。日本の刑務所でできるだけ長く腐るんだね」「さすが韓国男。しっかり罰を受けるように」「どうしてこう問題を起こすのは男ばかりなの?それも韓国の男が圧倒的に多いのはなぜ?」など非難の声が多くの同意を集めている。 

 また、「韓国人ということだけど、かばう気にはなれない」「国内でやってきたことを他の国でも問題ないと思ってやったらしいが…」「韓国から追放してくれ」「韓国に入れないようにして」といった厳しい声も。 

 さらに日本で犯行を犯したことについて「国の恥を海外でさらすとは、しかも日本で」「こんなことで慰安婦問題はどうするんだ?」とのコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b189338-s0-c30.html
-----------------------


>「国内でやってきたことを他の国でも問題ないと思ってやったらしいが…」


どうやらバ韓国では見ず知らずのメスの顔に精液を塗りつけても問題ないようですwwwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








通り魔の現場に遭遇しても、スマホで撮影しながら見物するバ韓国塵ども

ソウルで白昼に通り魔事件発生


一昨日、ソウルの中心部で通り魔事件が発生していました。

63歳のオスが、ナイフを振り回して57歳のメスの首や胸を何度も刺していたとのこと。


その当時、周囲には多くの屑チョンがいたようですが、

ほとんどの屑チョンどもはただそれを傍観し、

珍しいものを撮影するようにスマホでその様子を録画していたというのです。



いやぁ、さすが屑チョンどもですね。

他者の不幸が楽しくて楽しくて仕方がないのでしょう。


本当に糞ほどの価値もない生き物ですなぁ。


-----------------------
ソウルで白昼の刺傷事件、通行人がスマホで撮影し「傍観」か=目撃者の投稿が韓国ネットで物議

 2017年6月26日、ソウルの繁華街の路上で60代の男が突然ナイフを振り回し女性に重傷を負わせた事件で、被害者を助けようとせず、ただ事態を傍観していた通行人らの行動が物議を醸している。韓国・スポーツ京郷などが伝えた。 

 26日午前11時40分ごろ、ソウル中心部、江南(カンナム)区の駅三(ヨクサム)駅5番出口近くで男(63)が女性(57)の首や胸を刃物で数回刺した。男は周囲の市民らが取り押さえて警察に通報、被害者は病院に運ばれ緊急手術を受けたという。 

 同日、事件を目撃したという人物が、オンラインコミュニティーに「死ぬほど怖かった」「目の前で、おじいさんがおばさんをナイフで刺した。とても驚いて最初はぼんやりしていたけど、男性3人がおじいさんを取り押さえて、私は、おばさんを生かさねばと思って慣れないながら止血をした」と、当時の状況を伝えた。 

 さらに投稿者は、事件当時、周りにいた通行人に関し「あまりにも腹が立ったのは、人が血を流して倒れているのに、写真を撮って見物するなんて、あんまりじゃないか。誰かの家族のはずなのに、私と同じような立場に立ったら見物などしないでほしい」と訴えた。 

 こうした投稿に、韓国のネットユーザーからは「とても驚いただろう」「よくやった」「あなたのような方こそが本当の英雄」「おばさんの命に別条がないことを望む」など投稿者の行動を称賛し、被害者の回復を望む声が寄せられた。 

 また、「見物しながら写真を撮るなんて非常識な…」「見物してたやつは、他人の不幸に関わるのは嫌なくせに、自分が不幸に見舞われたら他人の助けは欲しがるのだろう」「ナイフを振り回している時に手を出せなかったのは理解できても、傍観して写真を撮るというのはどういうことだ?」など、被害者の救助に当たらずただ撮影や見物をしていた人への非難の声も多くみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b182538-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る