韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


造船

【主力産業が壊滅状態!】中国市場を失ったバ韓国の“自動車”、“造船”、“半導体”

バ韓国の主力産業は壊滅状態www


THAAD配備に端を発した中国の“限韓令”によって、バ韓国の崩壊が本格的に始まっていました。


自動車業界、造船業界、半導体産業といったバ韓国の主力産業が、

ことごとく中国での市場を失っていたのです!!


ここから挽回するのは、屑チョンがヒトに進化するより難しいでしょうなぁwwwww


まさに“危機的状況”ってやつでしょう。



でも、屑チョンどもの首を真綿で絞めるのは気持ち悪いだけですから、

さっさとトドメを刺したいものですねぇ。



-----------------------
自動車、造船、半導体…、韓国の主力産業、中国市場失い「危機的状況」

 2018年1月4日、中国メディアの「瞭望智庫」は、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体は、中国で300日以上を「失い」危機的状況に置かれているとする記事を掲載した。 

 エネルギーの持続可能な発展に取り組む企業などでつくる国際組織「全球能源互聯網発展合作組織」経済技術研究院の高級研究員、相均泳(シアン・ジュンヨン)氏は記事で、「高高度防衛ミサイル(THAAD)危機が、中韓関係を安定させる『重し』であった経済・貿易往来に大打撃を加え、韓国経済に巨大な圧力をもたらした」と指摘し、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体への影響について分析した。 

 記事はまず韓国の自動車産業について、16年の自動車の輸出総額は413億ドル(約4兆6700億円)に上り、輸出全体の8.3%を占め、「関連産業を含めれば、自動車産業の韓国経済に対する貢献は間違いなく巨大だ」と指摘。その上で、THAADをめぐり「中国との関係をぶち壊した」ことで、17年1〜11月の現代・起亜自動車の中国での販売台数は前年同期比38.2%減の97万台に落ち込み、加えて新エネルギー車分野において比亜迪、北汽集団、長安汽車など中国ブランドが台頭したことで、「中国市場でのシェアを奪われた」と分析した。 

 「漢江の奇跡」を代表し、以前は受注ランキングで韓国企業が世界の上位7社を独占していた造船産業については、「過去2年間で、韓国の造船会社は数十億ドルの損失を被り、従業員を解雇して延命を図ってきた」と指摘。一方、中国については、英国の造船・海運分析機関クラークソンによると、17年の船舶受注量で中国は713万CGT(標準貨物換算トン数)で首位となり、韓国は574万CGTで2位だったとした。 

 半導体産業については、韓国ではGDP全体の5%を占める主力産業であり、メモリ分野ではサムスン電子とSKハイニックスが世界シェアの3分の2をほぼ独占しているとした一方で、「中国も黄金期を迎えている」と指摘。中国政府が、14年に半導体産業の育成指針である「国家集積回路産業発展推進ガイドライン」を公表し、半導体の自給率を高めるとともに、30年までに世界トップクラスの半導体メーカーを数社育成するという目標を掲げたことで「韓国は中国を最大の脅威とみなすようになった」と論じている。

http://www.recordchina.co.jp/b383490-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【キタコレ!】バ韓国の造船大手3社がとうとう受注ゼロの状態に!!!!!

ついに受注ゼロを記録したバ韓国の造船業大手三社


造船大国ニダ!」とか勝手にぬかしてホルホルしていた屑チョンども。

今頃いったいどんな醜いツラをしているんでしょうか?


先月のバ韓国の造船大手3社の受注量がゼロだったことが判明していました。


3社とも受注ゼロとなるのは初とのことですが、今後はゼロが当たり前になっていきそうな勢いです。


原油安だの景気低迷だのに理由を見出そうとしている屑チョンどもですが、

安かろう悪かろう臭かろうの屑チョン製船舶にどこも懲りたというのが本当の理由でしょうねwwwww


スマホにしろ造船にしろ、もはや再浮上不可能なバ韓国。

この調子で崩壊に向かって突き進んでいただきたいものですねぇ。


-----------------------
韓国造船大手3社、先月の受注ゼロ

 韓国造船業界が年初から「受注の壁」に直面している。現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業の造船大手3社が1月に船舶を1隻も受注できなかったことが2日までに分かった。大手3社がいずれも月間受注ゼロとなるのは初めてだ。問題は世界的な景気低迷と国際海事機関(IMO)による環境規制強化の影響など今後の見通しも暗い点だ。

 3社は昨年1月には超大型タンカーや液化天然ガス(LNG)タンカーなど18億ドル相当を受注していた。韓進重工業、SPP造船など中堅造船会社の多くも1月の新規受注はゼロだったもようだ。

 中国と日本も事情は似ている。中国造船業界は先月、コンテナ船など10隻余りを受注したが、大半は自国の船会社が発注したものだ。日本の造船業界はパルプ運搬船1隻の受注があっただけだった。

 韓中日3カ国の造船業界が同時に受注不振に陥っているのは、世界的に新規発注が途絶えたためだ。海運業界専門の調査会社、クラックソによると、が先月の全世界の商船発注量は16隻で、昨年1月(137隻)の12%にすぎなかった。業界関係者は「毎年1月と8月が非需要期だが、今年は世界的な景気低迷の影響で発注企業に模様眺めの姿勢がひときわ目立つ」と話した。

 世界海運最大手のマースクは、昨年下半期以降の船舶発注をキャンセル。それ以降、他の船会社も新規発注を極力抑えている。原油安の影響でLNGタンカーやエコシップの発注も極めて少ない。昨年は船舶を繰り上げ発注していた中小海運会社による発注もほとんど途絶えた。

 韓国輸出入銀行のヤン・ジョンソ上級研究員は「世界海運業界の極度の低迷で新規発注要因がなくなり、今年は造船業界全体が最悪の一年を送る可能性が高い。こうした状況で韓国の造船各社は成長よりも生存を重視せざるを得ない」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/03/2016020300854.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国経済崩壊まっしぐらww】先月の造船受注量、わずか3隻wwwww

受注量が増えても赤字を増やし続けるバ韓国の造船業界


造船大国を勝手に自認してホルホルしている屑チョンども。

しかし、化けの皮がはがれつつある現在は受注量が激減中wwwww

11月期の受注量はわずか3隻という有様だったようです。


それでも屑バ韓国の受注実績は中国よりも多く世界1位とのこと。

ま、「受注実績」で1位だったとしても。それによってもたらせられる利益は皆無で赤字なんでしょうがね。


違約金だので赤字を生み出し続けるバ韓国の造船業。

その調子で、全力で自分の首を絞め続けてほしいものです。

-----------------------
“造船の国”韓国に危機、11月の受注わずか3隻で中国の20分の1=韓国ネット「中国はまるでブラックホール」「造船も下降し、韓国に残るのは…」

 2015年12月3日、韓国・ニュース1によると、韓国の造船業界が、受注件数で世界一の座を中国に明け渡した。今年7~9月に中国に抜かれた後、10月には1位を奪還したものの11月は再び順位が逆転した。

 韓国の造船・海運分析機関によると、韓国の先月の船舶受注はわずか3隻に終わった。標準貨物船換算トン数(CGT)基準では約8万CGTで、金融危機の影響で受注が減った09年9月以来の最低数値を記録した。一方、中国の先月の受注は60隻、146万CGTで、世界の発注量の80%を占めた。日本は5万CGTだった。

 今年11月までの累計受注実績では、韓国が992万CGTで世界トップを維持、次いで中国(882万CGT)、日本(677万CGT)の順となっている。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。


受注量にこだわっていたら赤字が増えるばかりだよ。価格競争で中国に勝てるわけがない

造船も鉄鋼も家電も海外建設も駄目。これから20年は社会人生活をしないといけないのに、国の将来は暗いなあ

「造船も海運も下降か。せいぜい残るのは現代・起亜自動車とサムスン電子ってとこだね」


中国に押される代表的な産業が造船業だ。その次はLCD(液晶ディスプレー)に半導体、スマートフォンなどなど。中国製は同じような品質で値段が半額なんだから、誰も韓国製を買わないよ

「日米やドイツ、フランス、英国は、理由もなく造船をやめたわけじゃない。造船は人件費がかかり過ぎるんだ」


造船がもう駄目だって、もうみんな分かってるよ

「自然な流れ」

「皆さん、大企業を心配する前に、自分たちの将来を心配しよう」

中国は周辺国の競争力を一度に制圧している。まるでブラックホールのように、すべてをのみ込みそうだ

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151205-124480/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国造船業が出し続ける赤字事情】経験不足だったので損失が雪だるま式に増えたニダ!!!!!!

赤字を出すために存在しているバ韓国の造船業


海洋プラント事業で大赤字を出し続けているバ韓国の造船業界。


赤字最大の理由は、

海洋プラントの建造過程で経験不足により試行錯誤を重ね、損失が雪だるま式に膨らんだ

というもの。




いやぁ、本当に馬鹿ですね。

安い値段で落札してこのザマですから、まさに自死に向かって一直線といった感じでしょう。


自殺大国の名に恥じない行いと言えるでしょうねwwwwwwwwww


そんな醜いザマを見物するのは楽しいのですが、いいかげん飽きてきました。

そろそろ即死につながる自殺行為を連発してほしいものです。


-----------------------
韓国造船大手3社、4-6月は最悪の赤字

 世界の3大造船会社である現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業は、第2四半期(4-6月)に海洋プラント部門で発生した損失が足かせとなり、軒並み大幅な赤字を記録した。

 特に大宇造船海洋は3兆ウォン以上、サムスン重工業は1兆5000億ウォン以上の累積損失を一度に反映したため、3社による第2四半期の営業赤字は過去最悪の4兆7500億ウォン(約5060億円)に上った。現代重工業とサムスン重工業は昨年にも既に約4兆ウォンの損失を計上しており、造船大手3社は過去1年で海洋プラント部門だけで8兆ウォン(約8530億円)以上の損失を出したことになる。

 造船大手3社が巨額の赤字を計上したのは、原油の掘削、生産に使われる海洋プラントの建造過程で経験不足による試行錯誤を重ね、損失が雪だるま式に膨らんだためだ。

 大宇造船海洋とサムスン重工業は、受注残高に占める海洋プラントの割合が60-70%に達しており、今後も追加的な損失が発生する可能性がある。

 大宇造船海洋の第2四半期決算は連結ベースで売上高が1兆6564億ウォン(約1765億円)、営業赤字が3兆318億ウォン(約3230億円)だった。サムスン重工業も同日、第2四半期の売上高を1兆4395億ウォン(約1530億円)、営業赤字を1兆5481億ウォン(約1650億円)と発表した。

 両社がいずれも売上高を上回る多額の営業赤字を記録したのは、2010年以降に集中的に受注した海洋プラント事業で損失が積み重なったためだ。

 海洋プラントは当初の受注額が一般船舶の数十倍に達するが、それだけ工期が長く、建造過程も複雑だ。1億ドル前後の超大型タンカーは受注から引き渡しまで通常は約2年だが、建造費用が最高で30億ドルに達する同サイズの浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の場合、少なくとも建造に3年を要する。

 その上、海洋プラントの大半は設計が頻繁に変更されるため、工期が延び、建造費用がどんどん膨らむケースが多い。実際に大宇造船海洋が2011年、12年にノルウェーのソンガ・オフショアから受注した極地用の半潜水式リグ(掘削装置)4隻は建造過程で1兆ウォン近い損失を出したとされる。

(後略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/30/2015073000643.html?ent_rank_news
-----------------------


いくら経験を積んだところでニワトリ頭の屑チョンどもなので、無意味でしょうね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る