韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

遅延

バ韓国の旅客機、離陸前の機体点検ナシで日本に来ていた!?

整備士を乗せないまま運行しているのがバ韓国の航空会社


またまたバ韓国の格安航空会社関連のニュースです。


本来、整備士を同乗させておかなければいけない路線なのに、

乗せ忘れたままバ韓国から日本に飛んできたエアプサンの旅客機。


その事が判明し、帰りの便が足止めを喰らい、運航が6時間も遅延していたのです!!!!!


会社側は「整備士が運航日程を勘違いしていたようニダ」と釈明しているようですが……。



このニュースを知ったバ韓国塵ども。

航空い会社を責めるのかと思ったら、



「この時期に日本に行くなんてトンデモないニダ!」


「遅延の時間で強制的に反省したニカ?」


「全国民が日本旅行ボイコットしているのに許せないニダ!」


「日本旅行を拒否した整備士こそ愛国者ニダ!」



……などと、日本旅行した屑チョンどもを責めていたのですwwww



日々放射能を浴び続けているバ韓国塵どもなので、脳みそがとろとろに溶けてしまってるんでしょうね。



きゃつらに正常な判断を求めることは、天地がひっくり返っても無理だということがよく分かりますねぇ。



-----------------------
整備士を乗せ忘れた!韓国の旅客機が日本で大幅遅延=韓国ネット「整備士が日本旅行ボイコット?」

 2019年9月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の格安航空会社(LCC)エアプサンが整備士の同行を忘れ、乗客約130人が名古屋に足止めされる騒動があった。

 記事によると、15日午前10時40分に名古屋・中部国際空港を出発し、釜山(プサン)・金海(キムヘ)空港に向かう予定だったエアプサン機の運航が6時間遅延した。遅延の理由は「離陸前の機体点検ができなかった」ことだった。

 中部国際空港にはエアプサン機担当整備士がいないため、名古屋便の運航の際は整備士を同行させることになっているが、この日、同機は釜山を出発する際に整備士を乗せていなかった。そのため、急きょ福岡にいた自社整備士を呼び寄せ、機体点検を行ったという。

 エアプサン関係者は「秋夕(チュソク、中秋節)で臨時増便をしたため、整備士が運航日程を勘違いしていた」と説明。同社は乗客に謝罪し「消費者紛争解決基準」に従い、運賃の20%を賠償するという。

 この記事に韓国のネットユーザーからは「全国民が『ノー日本』と言ってる時に、その130人は何なんだ?」「みんな心を一つにして日本不買運動に賛同してるのに。日本で足止めされて、強制的に反省の時間を過ごすことになったのか」「今は行くべき時じゃないと言われても、鼻で笑って日本に行ったんだろう」「整備士が日本旅行ボイコットしたんだな」「整備士は愛国者だ」など、日本を訪れた人々への批判が殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b745517-s0-c30-d0144.html
-----------------------



>離陸前の機体点検ができなかった

つまり、行きの便は機体点検せずに運航されていたわけです。


やはりバ韓国の航空会社はテロ組織みたいなものでしょう。


いつ墜落してもおかしくない空飛ぶ棺桶なので、今すぐにでもバ韓国からの路線は全て廃線にするべきなのです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【文在寅保有国】文大統領の経済政策の結果、バ韓国軍の戦力整備がボロボロにwwww

景気よくバ韓国をぶっ壊している文大統領


最低賃金の引き上げと週52時間労働制の影響が、バ韓国軍の事業計画に影響を与えているようです。


作業員の不足で納期が大幅に遅れ、1年近くズレ混むケースも出てきたみたいですねwwww


さらに、


作業員の給料も増えるわけですから、踏んだり蹴ったりwwww


その結果、現在の時点で200億ウォンの追加予算が発生しているとのこと。





支持率アップのため、民衆に媚を売ろうとしていた文大統領。

しかし、予想通り全ての政策が裏目に出ています。



本当に頼もしい大統領ですなぁ。


効率良くバ韓国の経済を崩壊させている姿に感動してしまいますwwww



-----------------------
週52時間労働制、韓国軍の戦力整備に影響

 最近の労働時間短縮の流れを受けた「週52時間労働制」の導入が、韓国軍による兵器の製造や開発に大きな影響を及ぼすことが分かった。防衛事業庁が12日に保守系野党・自由韓国党の李種明(イ・ジョンミョン)議員に提出した資料によると、韓国軍が初めて独自に設計した3000トン級の潜水艦「張保皐(チャン・ボゴ)Ⅲ」の建造が7カ月から最長で1年遅れる恐れが出てきたという。これについて防衛事業庁は「人手不足の影響で一部の工程が遅れるのは避けられない」と説明している。

 防衛事業庁が今年7月「週52時間労働制」が202の事業に及ぼす影響について分析を行ったところ、当面は10の事業で計画が遅れる見通しであることが分かった。まず上記の「張保皐Ⅲ」や上陸艦「露積峰(ノジョクポン)」など4隻の艦艇の建造が1-12カ月ほど遅れ、中高度偵察用無人航空機(MUAV)、次世代軍団級偵察用無人機(UAV-Ⅱ)など、偵察分野での5事業も2-6月ほど遅れる見通しだという。

 防衛事業庁は「すでに契約が締結されたものは労働時間を週68時間と見込んで事業の期間や人員、それに伴う人件費などが計算されているが、新しい勤労基準法(労働基準法に相当)によってこれらを大幅に見直す必要がでてきた」と説明した。このようにスケジュールの遅延や人件費の増加によって事業ごとに約1億-76億ウォン(約1000万-7億5000万円)、総額で200億ウォン(約20億円)の追加予算が必要になったという。これは追加予算について後から判断することになった「張保皐Ⅲ」を除いた数字だ。李議員は「所得主導成長政策の影響が国防分野にまで及んでいる」とした上で「防衛産業分野に見合った弾力性のある勤務形態の導入が必要だ」と指摘する。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/13/2018091300996.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















これでウリも被害者になれるニダ!! バ韓国・アシアナ航空の社員どもによるデモwwwwwww

被害者になれて大喜びのバ韓国・アシアナ航空社員ども


大韓航空に続けとばかりにデモを行うバ韓国・アシアナ航空社員ども


バ韓国・アシアナ航空社員どものデモ


経営者一族による数々の犯罪が明らかになっていたバ韓国の大韓航空。

それに応じて、大韓航空の社員どもがデモを行っていましたね。


今回は、アシアナ航空の社員どもによるデモです。



いやぁ、楽しそうで何よりです。


大韓航空のデモを見て、羨ましくて仕方がなかったんでしょうね。




晴れて被害者を気取ることができ、

満面の笑みでデモに参加している醜悪な屑チョンどもでした。


-----------------------
街頭に繰り出したアシアナ航空の社員

 6日午後、世宗文化会館(ソウル市鍾路区)前の階段で開かれた「アシアナ航空 No Meal 事態責任 経営陣糾弾文化祭」でプラカードを持つ、アシアナ航空の乗務員など社員らの様子。

 アシアナ航空の乗務員などは朴三求(パク・サムグ)会長に責任を問い、経営陣の刷新を要求した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/07/2018070700761.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・アシアナ航空の遅延問題、機内食供給会社の社長が自殺!!!!!!!

大幅に遅延したバ韓国アシアナ航空


先日お伝えした、バ韓国アシアナ航空の大幅遅延。

その原因は機内食の調達の遅れだったワケですが……。


なんとその機内食を供給する会社の社長が、

自殺していましたwwwwwwwww


無理な契約を結んでおいて、ダメだとなれば即自殺wwwww



全バ韓国塵はこの社長を見習ってほしいものです。




今頃、この社長の遺族様は大喜びしていることでしょう。

アシアナ航空を相手にして、いくら金をむしり取れるのか計算するのに忙しそうですwwwwww


-----------------------
アシアナ航空機内食の協力会社社長が自宅で死亡

 アシアナ航空の旅客機が機内食の調達の遅れから運航に遅延が生じている問題に関連し、同航空と機内食供給契約を結んでいる企業の協力会社の社長(57)が、仁川市内の自宅で死亡しているのが見つかり、警察が捜査に乗り出した。

 2日午前9時34分、仁川市に住む社長の家族から警察に「社長が自宅で死亡している」と通報があった。

 死亡した社長は、アシアナ航空と臨時の機内食供給契約を結んだシャープDO&COに対して機内食を納品する契約を結んでいた協力会社の社長で、死亡する前に、別の機内食納品会社の関係者に、電話で納品問題についての悩みを打ち明けていたことが分かった。

 警察は、死亡した社長が機内食の納品問題で悩んでいたという周囲の証言と遺族の話などを総合し、正確な死亡の経緯を調べている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/02/2018070203177.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る