韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

運転手

燃えろ屑チョン! バ韓国のタクシー運転手がまたまた焼身自殺www

バ韓国でタクシー運転手がまた焼身自殺


バ韓国で始まった相乗りサービス。

それに抗議するため、またタクシー運転手が焼身自殺していましたwwww


今回は未遂ではなく、きっちり死んでくれたようです。



でも、

死んだのは老い先短い76歳の老害でした。


これでは我々人類に貢献したとは言い難いですね。


どうせ死ぬなら、ヒトモドキの幼獣どもを大量に巻き込んでほしかったものです。



バ韓国塵にできる唯一の善行なんですから、

道連れ自殺が増えてくれることを祈りたいものです。



-----------------------
韓国で再び、タクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺―中国メディア

 2019年5月16日、中国新聞網は、韓国で再び相乗りサービスに抗議してタクシー運転手が焼身自殺する事件が起きたと報じた。 

 記事によると、韓国で15日、76歳のタクシー運転手が焼身自殺した。現場で遺書は見つかっていないが、車内には相乗りサービスに抗議する言葉があり、警察は同サービスに反対して焼身自殺したものとみているという。 

 韓国では、昨年10月に同国最大手の無料通信アプリ「カカオトーク(KakaoTalk)」が相乗りサービス導入を発表すると、タクシー運転手からは仕事や生活を脅す恐れがあると抗議の声が上がった。昨年12月と今年1月、2月には、計3人のタクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺を図り、2人が死亡し、1人は重傷を負っている。

https://www.recordchina.co.jp/b711105-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バス運転手の「挨拶」を義務化したバ韓国www しかし、わずか50日で頓挫wwwwww

バ韓国のバス運転手は挨拶すらもできない


バ韓国のバス運転手というのは、実にヒトモドキらしい屑っぷりのようです。


・手を上げないで乗車したところ暴言を吐かれたニダ

・学生たちに卑劣な言葉や悪口を言ったニダ

・運行中に運転手が降りてコンビニエンスストアに行ったニダ

・運転手が走行中に携帯電話をしていたニダ

・乱暴運転が深刻ニダ


……といった苦情が絶えないようです。


これを受け、「挨拶の義務化」を課して違反した場合は課徴金を払わなければならなくなったようです。


しかし!


この義務化の制度がわずか50日ほどで頓挫wwwwwww


挨拶を強要することは運転手の塵権を侵害するニダ


などという頓珍漢な抗議が寄せられたためなんだとか!!


挨拶することが人権侵害になるだなんて、世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょうね。



やはり、見た目も性根も我々人類とは全く別の生き物なんですねwwww


-----------------------
50日で中断されたバス運転手の挨拶義務化…人権侵害など論争に=韓国

 忠清南道天安市(チュンチョンナムド・チョナンシ)が市内バス運転手の挨拶義務化政策を撤回した。昨年11月にバス運転手の不親切など市内バスに関する苦情を改善するとして対策を発表してから約50日だった。 

 市は市内バス運転手の挨拶義務化政策を強制せず自律的な参加に切り替えると3日、明らかにした。人権侵害問題が巻き起こり、安全運転の邪魔になる可能性があるとの憂慮のためだ。 

 天安市庁の「市庁嘆願掲示板」には絶えず「運転手のおじさんがとても不親切」「乱暴運転が深刻」等の不満のコメントが掲載されている。市内バスを担当する部署にも苦情電話が絶えない。 

 天安地域の市内バス関連の苦情は2015年450件から2016年484件に増加して2017年には475件に小幅減少した。昨年は10月末までに351件が発生した。 

 そのほとんどがバス運転手の不親切や乱暴運転、定時にバスが来ないなどだった。「手を上げないで乗車したところ暴言を吐かれた」「学生たちに卑劣な言葉や悪口を言った」「運行中に運転手が降りてコンビニエンスストアに行った」「運転手が走行中に携帯電話をしていた」など、重大なものも少なくなかった。 

 このような問題を解決するとして市は昨年11月12日に市内バス運転手のユニフォームとハンズフリー着用など改善命令を下した後、2週間の啓蒙期間を終えて26日から取り締まりに入った。バス運転手には乗客に対して「こんにちは」「ありがとうございました」という挨拶を生活化するように規定した。 

 取り締まりの他にも市内バス輸送従事者を対象に親切教育を進め、優秀な運転手には「労働者の日」に賞牌を授けるなどの対策も用意した。運輸業界代表者と勤労者代表には不親切事例を説明して改善を求めたりした。 

 啓蒙期間以降、市は特別覆面取り締まり班を運営してユニフォームとハンズフリー着用や挨拶の生活化などを取り締まり、これを守らなければ最高120万ウォン(約11万5000円)の課徴金をバス会社に賦課するなど強力な行政措置に出る方針だった。 

 だが、市内バス挨拶文化の定着など肯定的な意見の他にも「運転中、乗客に対する挨拶が運転手の集中力を落として安全をおびやかされる」「挨拶を強要することは運転手の人権を侵害する」というような反対意見も少なくなかった。 

 結局、市は挨拶義務化を自律施行に変更した。バス運転手自ら不親切行為を減らし、親切なサービスを提供することができるように教育を強化する方向に政策を転換した。その代わり、海外旅行インセンティブ提供など他の対策は継続推進することにした。 

 市関係者は「市民の不便と不満が絶えなくて格別の対策を出したが、さまざまな問題で中断することになった」とし「市内バスの安全と不親切を改善するために賞罰を明確に区分する方針」と説明した。 

 一方、忠清南道天安市では3つの会社が395台の市内バスを運行している。輸送従事者(バス運転手)は752人(11月末基準)だ。

https://japanese.joins.com/article/756/248756.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルの繁華街で路線バスが暴走!!! その原因はもちろん……

バ韓国・ソウルで路線バスが暴走


先週、ソウルで路線バスが暴走していました。

車11台に衝突し、最後は停留所に突っ込むというかなり派手なものでした。


当ブログの管理人である私は動画でこれを確認したんですが、

屑チョンらしさ全開の暴走ぶりに大笑いしてしまいましたww


ちなみに、バスの運転手が気絶したとかではなく、


原因は"火病"!!!!!!!


バイクの運転手とこのバスの運転手が言い争いをした後、そのバイクに正面からぶつかりそのまま暴走していたのです。


ま、バ韓国ならいつでもどこでも起こりうるただの日常光景ですね。



残念ながら今回の暴走での死者はゼロ。


全然物足りません。


最低でも4、5匹くらいは殺してくれないと、人類への貢献にはなりませんね。



-----------------------
バスがバイク引きずり…11台に衝突 韓国

 韓国・ソウルで路線バスが暴走。次々と車に衝突した上、停留所に突っ込んだ。

 先週17日、ソウルの繁華街。倒れたバイクを引きずりながら進む路線バス。更に前を走る車に次々と衝突し、最後は停留所に突っ込み、ガラスが砕け散っている。停留所にいた人はバスに気付き一目散に走っていく。

 警察などによると路線バスは乗用車など11台に衝突。中央車線を越えて向かい側のバス停留所に突っ込んだという。

 この事故で58歳のバス運転手など10人が軽傷を負った。事故の前にバスの運転手とバイクの運転手が言い争っていたということで、警察が事故の原因を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15617591/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















運転手への暴行が毎日多発しているバ韓国!! しかし、逮捕率は1パーセント以下wwwwwwwww

バ韓国では運転手への暴行が日常的


バ韓国では、タクシーやバスの運転手に対する暴行事件が毎日発生しています。


その数、なんと1日に8件以上!!!!!!!!!!



ニダァと醜く生まれ落ちた時からずっと気が違っている屑チョンどもなので、

これが当然なのかもしれませんね。



これだけ暴行事件が多発していても、加害者への処罰はとても軽いようです。

その逮捕率は0.7パーセントから1パーセント程度なんだとかwwwwwww



さすが犯罪者天国のバ韓国ですなぁwwwwww


単なる暴行ではなく、もっともっと屑チョン同士で殺し合ってほしいものです。


-----------------------
一日平均8人検挙、酔客の暴行におびえる韓国のタクシー運転手

 ソウル市内で個人タクシーをしているキム・チュンガンさん(63)は数カ月前の未明、酒に酔った40代の男性を乗せた。目的地である京畿道平沢市内に向かう途中、この乗客は「用を足したい」と車を降りると言い出した。「走行中なので難しい」と答えたところ、乗客は運転していたキムさんに向かってカバンを振り回した。このため、バックミラーが壊れただけでなく、バッグの中にあった焼酎の瓶の破片でキムさんの額が切れた。やっとのことで車を止められたものの、まかり間違えば大事故につながる恐れがあった。キムさんは「被害が大きくないという理由で加害者の乗客は逮捕されなかった。運転手に対する暴行は事実上の『殺人未遂』なのに処罰が軽すぎる」と憤っている。

 タクシー運転手に対する暴行が相次いでいる。今年4月、ソウル市恩平区のあるマンション近くで70代の運転手が目的地をめぐり30代の男に殴られて死亡した。5月にはソウル市西大門区で60代の運転手が酔った20代の男に殴られて意識不明に陥った。警察庁は「バス・タクシー運転手に対して暴力を振るって検挙された人数は2015-17年の3年間で9251人に達する」としている。一日平均8人という計算になる。

 運転手に対する暴力が後を断たない原因の1つに、加害者に対する処罰が軽い傾向にあることが挙げられている。法律上、タクシー・バス運転手に対する暴行は特定犯罪加重処罰法が適用され、単なる暴行より重い5年以下の懲役または2000万ウォン(約200万円)の罰金に処せられる。しかし、実際に厳罰に処せられるケースは多くない。警察関係者は「道路の真ん中で運転中の運転手を殴るなどのケースを除けば、実質的に脅威を受けた程度がそれほど大きくないと判断され、逮捕にまでは至らないことが多い」と話す。加害者と和解したり、停車中に暴行が発生したりした場合は単純な暴行が適用されるケースが多い。逮捕率は0.7-1%程度だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/15/2018061501744.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る