韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

違法

バ韓国の海水浴場で撮影されたウミガメ……、この後スタッフが……

バ韓国塵ならウミガメを捕まえて食べそう


バ韓国で撮影されたウミガメ


バ韓国の海水浴場で撮影されていたウミガメの様子です。


「この後、スタッフが美味しくいただきました」


のテロップがありませんねwwwwwww




「偶然網にかかったニダ! だから食べただけニダ!!」


といつもの見え透いた言い訳もセットで使うんでしょうね。


-----------------------
海に帰るウミガメ

 済州道西帰浦市の中文穡達海水浴場で29日午前、絶滅危惧種ウミガメが故郷である広い海へと帰る姿が見られた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/29/2018082902441.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の妊娠中絶手術、95パーセントが違法なものだったと判明!!!!!

バ韓国で中絶手術の処罰強化


バ韓国で、妊娠中絶を行った医師への処罰が強化されることになったようです。


生まれ出てくるはずの屑チョンの胎児を殺すということは、我々人類にとって歓迎すべき行為です。

その素晴らしい行いを制限するだなんて、ふざけた話ですよね。



今回の措置で、中絶手術がよりアングラなものになるでしょう。


その結果、母子ともに死亡するというケースが急増してくれそうですね。


これでまた楽しみが増えましたwwwwwwwwww



-----------------------
妊娠中絶:韓国で処罰強化、医師らは「現実知らない」と反発

 保健福祉部(省に相当)が中絶手術を非道徳的診療行為と規定、中絶手術をした医師の資格を1カ月間停止する行政処分規則を公布したところ、産婦人科医師らが「中絶手術を拒否する」と反発している。

 大韓産婦人科医師会は27日、「中絶が多く行われざるを得ない現実や、憲法裁判所が堕胎罪の違憲性を審理している状況で、福祉部は規則公布を強行した。非合法的な妊娠中絶手術はもうしない」と明らかにした。事実、中絶手術は2010年の統計で年間約10万件あったが、合法的な中絶手術は5%に過ぎないと言われており、医師が実際に中絶手術を拒否するとなると、少なからぬ影響がありそうだ。

 福祉部は17日、医療行政処分規則を公布し、非道徳的診療行為に「刑法に違反して中絶手術をした場合」を入れ、罰則を資格停止1カ月間と規定した。現在、違法な中絶手術をしている医師と依頼者女性は刑法に基づき、それぞれ1年以下の懲役または200万ウォン(約20万円)以下の罰金に処することができる。

 福祉部は2016年9月、違法な中絶手術をする医師は資格停止期間を最長12カ月間に増やすと立法予告したが、医療関係者や女性団体の反発に遭って失敗に終わった。だが、今回は1カ月間で確定した。福祉部関係者は「非道徳的な診療行為はこれまですべて1カ月間の資格停止としていたが、今回は非道徳的行為を細分し、診療のうち性犯罪は12カ月間、中絶は以前と同様に1カ月間にしたものだ」と説明した。これは、以前と変わらないということだ。一方、キム・ドンソク大韓産婦人科医師会会長は「以前は裁判所で実刑を受けなければ資格停止にならなかったが、今は政府告示規定だけで、裁判所の判決がなくても1カ月間の資格停止処分を受けることになった。時代遅れの現行法を改正することの方が処罰より先だ」と主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/30/2018083001130.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















違法と不正だらけのバ韓国大統領府www 購入したのに一度も飛んでいないドローンもwwww

不正だらけのバ韓国大統領府


バ韓国の大統領府が、835万ウォンを投じて警備用のドローン4機を購入していました。

そのドローンを飛ばすためのプログラム解除を業者に任せたところ、

業者がそのまま廃業wwwwwwwwww


結局、一度もそのドローンを飛ばすことはなかったんだとか。


さすが、バ韓国ですなぁwwwww


その他にも、

大統領秘書室や警護処の不正が次々に発覚!!


やはり誰が大統領になっても、バ韓国の腐り切った体質は同じでしたね。


-----------------------
韓国大統領府警備用ドローン、一度も飛べないまま納品業者がドロン

 韓国大統領府(青瓦台)が、2016年末に警備用ドローン(無人機)4機を購入したものの、一度も使わず、購入費およそ800万ウォン(現在のレートで約80万円。以下同じ)が無駄になったという。こうした事実は、監査院が03年以来15年ぶりに実施した大統領府の監査で判明した。

 21日に監査院が明らかにしたところによると、大統領府警護処は16年12月に警備用ドローン4機を835万ウォン(約83万円)で購入した。航空法上、ドローンには大統領府一帯の空域を飛行できなくする「飛行制限プログラム」が内蔵されており、これを解除しなければドローンを飛ばすことはできない。だが警護処は年内に納品を終えるため、飛行制限プログラムを解除しないまま急いで購入を進めた。

 さらに警護処は、遠隔でプログラム解除が可能にもかかわらず、「ドローンを製造した本社でのみ解除が可能」という納品業者の話だけを信じ、修理が必要な従来の保有分2機など計6機のドローンを業者に任せた。ところが、返納期限の昨年2月になっても何の連絡もなかった。警護処は昨年11月まで11回にわたってドローン返還を要請、また納品業者を2度訪問し、その後ようやく問題の会社が同年3月に廃業していた事実を確認した。

 このほか警護処は昨年、国外出張審査基準を整備せず審査委員会も設置しない状態で、職員の国外出張5件、計4900万ウォン(約487万円)を執行した。

 一方、大統領秘書室の場合は、大統領府内の売店やカフェの長期随意契約が問題として指摘された。売店は03年、カフェは09年以降、特定の人物と随意契約が続いた。監査院は「特別待遇かどうか争いの余地があるだけに、競争入札を実施すべき」と、大統領秘書室長に通知した。

 監査院は21日、「大統領秘書室、警護処、国家安保室の3機関の運営監査結果」を公開するとともに「違法・不当および制度改善事項8件を確認し、5件は注意措置、3件は通知措置を取った」と発表した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/22/2018062201164.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












セウォル号と同じwwww バ韓国のビル火災、やはり魔改造されていたことが判明!!

バ韓国のビル火災、やはり魔改造されていた


29匹の害獣が焼け死んだバ韓国のビル火災。

続々とその実態が明らかになっています。


今回判明したのはビルに設置されていたテラス

これが違法に設置されていたものだと判明していたのです。


他にも、本来は機械室の所が住居用に使われていたことも判明していたそうです。



こうした事実が発覚するたびに、

遺族様どもは狂喜乱舞して喜んでいるのでしょうね。


なにしろ、政府からも賠償金をふんだくるのに必死なんですからwwwww



-----------------------
火災ビルの8・9階にテラス違法設置

 火災で29人の犠牲者が出た韓国中部・忠清北道堤川市のスポーツセンターのビルの8・9階にテラスが違法に設置され、塔屋の機械室は住居空間として使用されていたことが明らかになった。当局は火災の原因究明のため、鑑識作業を続けている。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20171224054500882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る