韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

遺棄

バ韓国塵夫婦、精神障害のある息子をフィリピンに捨てる!!!!!!!!!

バ韓国塵は全匹精神異常者です


バ韓国のある夫婦がトンデモない事をしでかしていました!!


この2匹は精神障害のある7歳の息子を、混血児だと偽ってフィリピンに捨てていたというのです!!


それから4年後。


この遺棄がバレると、


「息子は仏教が好きだったので、テンプルステイに送ったニダ」


「英語が上達するようにフィリピン留学に送っただけニダ!」


……などと真っ赤な嘘を並べたてているようです。



本当に許しがたい行いですね。


ゴミ屑を国外に捨てるだなんて!



-----------------------
精神障害のある息子を「混血児」と偽りフィリピンに捨てた夫婦起訴

 幼い息子に精神障害があるという理由で、息子を「コピノ」(韓国人とフィリピン人の混血児)だと偽り、フィリピンの孤児院に送ったとして、釜山地検女性児童犯罪調査部は16日、児童遺棄・放任の罪で父親の医師(47)を起訴、母親(48)を在宅起訴した。

 両親に捨てられた息子は精神障害が悪化し、片方の目を失明した状況だという。両親は息子をフィリピンに送る前、保育所や寺などに息子を数年間にわたり遺棄していた。

 釜山市に住む両親は2011年3月、息子(当時7)を寄宿施設がある慶尚南道馬山市の保育所に送った。息子を保育所に連れて行ったのは母親だった。母親は保育所側に「父親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」などと息子を預けた。それから1年後、保育所から「寝付かずに他の子らとけんかする。とても預かりきれない」として、引き取りを求められたという。

 父親は数カ月後の12年夏、息子を忠清北道の寺に連れて行き、寺に「母親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」と言って預けた。ところが、1年後に寺からも「預かりきれない」との連絡があったという。

 父親はその後、インターネット検索でフィリピンの韓国人宣教師を探し当てた。14年11月ごろ、フィリピンの宣教師のもとに息子を連れて行った父親は「フィリピン人女性との間に生まれた『コピノ』だ。母親がいない子だ。引き取ってほしい」と持ちかけた。検察によると、父親は宣教師が後から連絡できないように、出国前に息子の名前を改名し、フィリピン到着後には旅券を取り上げたほか、息子を捨てて帰国後には携帯電話番号も変更したという。

 非情な両親の行為は宣教師が問題の男児を引き取って4年たった18年11月、青瓦台(韓国大統領府)の陳情・提案窓口に「フィリピンに捨てられた韓国の子ども」と題する文章を投稿したことで明るみに出た。それを見た在フィリピン韓国大使館が男児を探し、捜査機関に告発した。両親は検察の取り調べに対し、「息子は仏教が好きだったので、テンプルステイに送った。英語が上達するようにフィリピン留学に送った」などと主張しているという。検察によると、男児はフィリピンに滞在中、精神障害が悪化し、片方の目を失明した。男児は精神病院で治療を受けており、「家に戻れば父親にまた別の国へと捨てられる。父のもとには送り返さないでほしい」と家庭に戻ることを拒んでいるという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/17/2019071780038.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】走行中の列車トイレで出産! 便器に放置された乳児が死亡!!

バ韓国塵はこれ以上生まれてくるな!


走行中の列車のトイレで出産したバ韓国の女子大生。

そのまま便器に放置して、乳児を死なせていたとのこと。


害獣を生まれてすぐに殺してくれたことには、一定の評価を与えてもいいでしょう。



バ韓国塵のメス全匹がこの女子大生を見習い、自分の股からヒリ出てきた害獣をその場で殺してほしいものです。


我々人類の手を煩わせることなくきゃつらが地上から消え去ってくれるのが一番なんですから。



-----------------------
列車のトイレで出産後に乳児遺棄…女子大学生が自首=韓国

 列車「ムグンファ号」のトイレで出産した後、乳児を遺棄して死亡させた女子大学生が警察に自首した。 

 警察によると、30日午前6時30分ごろ、前日に大田(テジョン)を出発して提川(ジェチョン)駅に停車したムグンファ号のトイレの便器に女児を産んだ後そのまま逃げたA(21)が友人とともに忠州(チュンジュ)の警察署に出席した。未婚のAは大田の大学生であることが確認された。 

 Aが遺棄した乳児は、KORAIL(韓国鉄道公社)の下請け清掃会社の職員が29日午後2時28分ごろ、ムグンファ1707号のトイレの便器で発見した。鉄道警察隊の協力要請を受けた119救急隊が現場に出動した時、すでに乳児は死亡していた。 

 当時、警察関係者は「新生児は2キロほどの女児でへその緒がついていて、生後どれくらいかはまだ確認されていない」とし「へその緒が現場で見つかった点などから、乗客の誰かが出産後に逃げたと考えられる」と話していた。 

 警察と鉄道特別司法警察隊はAを乳児遺棄容疑で立件する方針だ。現行法上、乳児遺棄罪は2年以下の懲役または300万ウォン(約30万円)以下の罰金となる。

https://japanese.joins.com/article/863/251863.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【大問題】海外旅行のついでに高齢者を現地に遺棄するバ韓国塵ども!!

実の子供に置き去りにされるバ韓国の老害ども


現在、バ韓国では高齢者に対する“虐待”が続々と発生しているようです。

この10年間で70パーセント近く虐待が増えており、今後も増え続けることでしょう。


ま、地獄以下のバ韓国で暮らしていくためには、実の親であろうと虐待せずにはいられないのでしょうね。


そして、最近問題になっているのは、

海外旅行のついでに、高齢者の母親を現地のモーテルに置き去りにするという事例です。



ゴミを持ち帰らず、現地に遺棄するとはまさに屑チョンらしい所業と言えますね。



次から次へと我々人類に迷惑をかける新たな方法を生み出すバ韓国塵ども。

さっさと一匹残らずぶっロコしたいものですね。


もちろん屑在日、糞帰化チョン、成り済まし、2世、3世も同様に、完全粛清を目指したいものです。



-----------------------
韓国で現代版の“うば捨て”が横行、海外に置き去りの例も=「老後に備えておかねば」「昔はこんなことはなかったのに」―韓国ネット

 2017年6月14日、韓国・ヘラルド経済は、韓国で年々増加している高齢者虐待の問題が、身体的・精神的虐待にとどまらず、放任・遺棄にまで広がっていると伝えた。 

 韓国で高齢者虐待に関する業務を担当する公共機関・中央老人保護専門機関がまとめた「2015年 高齢者虐待の現状」によると、韓国の高齢者虐待は06年に2274件だったものが15年には3818件になり、10年間で67.9%増加していた。 

 また、同機関が15年に申告を受けた事例のうち、実際に虐待が行われていた事例6154件をタイプ別に分析した結果、「精神的虐待」(37.9%)や「身体的虐待」(25.9%)が多かったものの、一方で「放任」(14.9% )、「遺棄」(0.8%)も決して少なくないことが分かった。「放任」は扶養義務者が一切の責任を拒否し、高齢者の衣食住や医療を提供しない行為を、「遺棄」は扶養義務者が高齢者を捨てる行為を指す。 

 記事は、こうした被害に遭った2人の高齢者の事例を紹介している。 

 80代の女性キムさんは、末息子に連れられてフィリピンに渡ったが、息子が兄たちに「母さんが死んだ」とうそをつき葬儀費用を受け取っていたことを知ったショックで倒れ、後に認知症の症状まで現れた。息子は衰えた老母を現地のモーテルに遺棄し逃げてしまった。 

 また、一人娘に連れられ米国に移住した60代後半の女性ハンさんは、医療保険制度が整っていない米国で認知症にかかった。娘は経済的に母を扶養できないと判断し、母を連れて韓国に戻ったが、ソウルの仁川(インチョン)空港にそのまま置き去りに。ハンさんは空港で「母をソウルの老人ホームに送ってほしい」と書かれた名札を着け一人さまよっていたという。現在、ハンさんは無縁基礎生活受給者に指定され、保護施設で生活している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「自分の老後は自分でなんとかせねばならないようだ」「今のように世知辛い世の中、子どもには頼れない」「子どもの教育費に全財産を使ってしまったら、老後は悲惨だ」「子どもは老後の保険ではない」「老後に備えておかねば…」など、自身の老後に不安の声が多く寄せられた。 

 また、「行いはブーメランになって自分に返ってくる」「昔はこんなことはなかったのに」など、変わってしまった社会や虐待を嘆く声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b173454-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ザ・韓国塵】不倫相手の男と同棲するため、女児3匹を捨てた母親

売春婦予備軍の屑チョンメスも駆除すべし!


バツイチで子供3匹を引き取って育てていた屑チョンのメス。

このメス、新しいオスができた途端に子供たちが邪魔になり女児3匹を捨てたとのことで検挙されていました。



ガキどもは2歳、4歳、8歳。2歳は別として残りはもう分別のつく年頃ですね。

このような母親の行いを見て、さぞかし立派な屑に育つのでしょう。


どうせなら、捨てるのではなく自分がヒリ出した汚物の責任をとってちゃんと殺処分すべきでしたね。


-----------------------
「交際の邪魔」 女児3人を捨てた27歳女を検挙

 全羅北道全州完山警察署は7日、不倫相手の男と同居するために実の娘を捨てたとして、27歳の女を書類送検した。

 女は今年3月23日午後7時ごろ、離婚した前夫(27)の祖母が住んでいる全州市完山区のマンションの1階と2階の間の階段に、2歳、4歳、8歳の3人の女児を捨てた疑いが持たれている。

 警察の調べに対し女は「夫と離婚することになり、3人の娘を引き取ることにしたが、間もなく飲食店従業員の男(27)と同居するようになり、子育てが困難になったため、前夫と離婚する4日前、前夫の祖母の家の前に連れていった」と供述した。3人の女児は約2時間後、マンション2階で泣き声を聞いた前夫の祖母に発見されたが、前夫は無職だったため、女児たちを児童福祉施設に預けた。

 女は追跡をかわすため、3カ月余りにわたり、自分名義の携帯電話やクレジットカードを使用しなかった。不倫相手の男と一緒に女児たちを捨てた後、光州市光山区のワンルームマンションで同居していたが、今月4日、警察に検挙された。警察は女の住所がはっきりしないため、逮捕状(児童福祉法違反)を請求したが、裁判所は「住所は一定で証拠隠滅の恐れもない」として却下していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00001181-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る