バ韓国の配達ロボット、発火機能付き


バ韓国で、配達用の自動走行ロボットが一般歩道を通行できるようになったようです。


まだ実験目的のようで限られた区域のみの導入とのこと。



どんな事態になるのか楽しみですね。


・自分から走行ロボットにぶつかる当たり屋が大量発生!

・走行ロボットごと盗んで中身もゲット!

・灰皿やタン壺代わりに扱われる!!


……など、バ韓国ならではの光景が繰り広げられることでしょう。



あ!

荷物の運搬中に炎上する可能性のほうがずっと高いでしょうねwwww




-----------------------
韓国で配達用ロボットの歩道通行可能に

 歩行者が通行する一般歩道で配達・配送用の自動走行ロボットの移動が韓国で初めて認められた。また、運転者がいない自動運転シャトルバスも運行される。

 産業通商資源部は18日、第6回産業融合規制特例審議委員会を開き、「室外自動走行ロボット」など6件の実証特例案件を議決した。「実証特例」とは新たな製品やサービスを試験・検証する目的で一定期間、限られた区域で規制を免除し、有望な産業や技術の迅速な導入を支援する試みを指す。

 室外自動走行ロボットの実証は歩行者が移動する一般歩道で自動走行ロボットの移動を認めるものだ。現行の道路交通法は自動走行ロボットを車として分類しており、歩道や横断歩道の通行が制限されている。しかし、自動走行ロボットは車ではなく、「配達員」としての役割を果たすものだ。審議委はソウル市江西区麻谷地区の実証区域内でロボットの歩道通行を認めた。

 また、大邱市寿城区アルファシティーでは韓国国内で初めて、全長2.5キロメートルの循環道路で運転者がいない自動運転レベル4のシャトルバスの運行も認められた。現行運輸事業法では、旅客輸送サービスを提供する場合、運転者が免許を取得しなければならないため、運転者がいない自動走行シャトルは免許を受けられない。今回の特例で運転者ではなく、自動走行シャトルバスへの免許発給が認められる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/19/2019121980019.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ