韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

酩酊

【無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァっ】飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国

飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国


バ韓国では飲酒運転による死亡事故が後を絶たないようです。

それを受け、飲酒運転の取り締まりを強化する動きが始まったとのこと。


ま、全くの無駄でしょうね。



屑チョンなんざ、飲酒の有無にかかわらず正常な判断ができない生き物にしか過ぎないのですから。


どれだけ取り締まりを強化しようとも、屑チョン運転手による死亡事故は減らないでしょう。


どうか1匹1殺の勢いで、どんどん殺し合っていただきたいものです。



屑チョンの生息数の半分が死亡事故を起こしてくれれば、

我々人類の宿願である朝鮮ヒトモドキの絶滅があっという間に達成できるのですからwwww



-----------------------
摘発2回で免許取り消し…韓国警察、飲酒取り締まりと処罰を強化

 相次ぐ飲酒運転による人命事故に対する警戒心が高まる中、警察が飲酒運転取り締まり基準と法定刑を強化し、飲酒運転2回摘発時には免許を取り消す制度を導入する。 

 警察庁は28日、こうした内容の飲酒運転根絶対策をまとめ推進する計画だと明らかにした。警察はまず道路交通法を改正し、現行の取り締まり基準である血中アルコール濃度0.05%を0.03%に強化する。 

 警察関係者は「現行法上の飲酒運転の法定刑が低いという指摘が相次いでおり、基準引き上げを推進することにした、2杯ぐらいは大丈夫だという認識を遮断するため取り締まり基準も強化する方針」と明らかにした。 

 ただ、法改正までは立法手続きなどが必要で、実際の導入までは多少時間がかかると予想される。 

 また、車両の押収も積極的に行われる。飲酒運転の場合は再犯の懸念が高いという判断からだ。警察は飲酒前科者が飲酒運転で死亡事故を起こした場合には車両を押収するという現行指針に「重傷害事故」を追加する方針だ。 

 合わせて「過去4年間に4回以上」飲酒運転をした前科者が再び摘発された場合に車両を押収するという規定を「過去5年間に3回以上」に強化する。 

 「ツーストライクアウト制度」も導入する。これまでは飲酒運転3回摘発時に免許取り消しになったが、実効性が弱いという指摘が出ていることから「2回」に強化した。 

 一方、警察は来月1日から3カ月間にわたり「全国飲酒運転特別取り締まり」に出る。警察は午前0時から午前6時まで飲酒取り締まりを強化し、毎週金曜日の夜間には全国で同時集中取り締まりを実施する。 

 特に歓楽街、飲食店、遊園地などを中心に20~30分単位で取り締まり場所を移す方式で取り締まる予定だ。 

https://japanese.joins.com/article/520/246520.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


この日本で飲酒運転による事故を起こしている屑チョンも相当な数になります。


これ以上我々日本人に犠牲を出さないためにも、この日本で朝鮮ヒトモドキどもに車を運転させることを禁じたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【種の終焉】バ韓国で20代の火病発病者が急増中!!!!!!!!!!!!!

火病患者が急増しているバ韓国


バ韓国では、最近「腹立ちまぎれ」の犯罪が急増しているんだとか。

元々遺伝子に欠陥を抱えているため火病という宿痾をもつ屑チョンどもが、何を今さらといった感じですがwwww


先日も「ボーナスが少ないニダ!」と腹を立てた船員が、操舵室に放火して1億ウォンもの被害を与えていたようです。


専門家は、


経済格差と過剰な競争社会で感じる相対的剥奪感

苛立ったときにまず酒を飲むバ韓国の風潮

自分が無視されたという蔑視(べっし)感や劣等感を我慢できない国民性


などをその原因と見ているようですが、全て屑チョンの性質として知れ渡っていることばかりですね。


最近は20代の若い世代でファビョる屑が急増中なんだとか。

ま、それも当然の結果でしょう。

代を重ねるごとに劣化遺伝子がさらに劣化していくのですから、ヒトガタの成りをしていられるのもそろそろ限界でしょう。



それゆえ、今後はますます屑チョンの見分けがつきやすくなるハズです。

我々人類としては目視しやすくなり、除鮮作業が捗ってくれるので大歓迎ですねwwwww


-----------------------
怒りをこらえられない韓国人、人格・行動障害の受診者急増

「腹立ちまぎれ」の犯罪が増加

 秋夕(チュソク=中秋節、今年は9月27日)連休最終日の先月29日午後9時ごろ、韓国南東部・蔚山市南区の長生浦港に停泊中だった漁船(8トン)の操舵室から火の手が上がった。この船の船員(32)が「中秋節のボーナスが少ない」と腹を立て、酒に酔った状態で衝動的に火をつけたのだ。

 火は消防隊員により20分後に消し止められたが、操舵室が全焼したほか甲板の一部も焼け、1億ウォン(約1020万円)ほどの財産被害が発生した。この船員は放火直後、近くをうろついていたところを海洋警察に検挙された。船員は仕事が大変だという理由で日ごろから船長に不満を抱いており、さらに中秋節のボーナスも十分にもらえなかったことに苛立ち、酒を飲んでいたという。海洋警察の関係者は「船員はボーナスとして50万-100万ウォン(約5万-10万円)を求めたが、船長に10万ウォン(約1万円)しかもらえず、侮蔑されたと感じたようだ」と話している。あまりに浅はかな、衝動的な犯罪だった。

 この事件は、韓国における典型的な「腹立ちまぎれの犯罪」だ。普段からの不満、酒に酔った状態、侮蔑感という三拍子がそろい、怒りが犯罪へとつながったのだ。精神医学の専門家らはこうした犯罪の背景に▲経済格差と過剰な競争社会で感じる相対的剥奪感▲苛立ったときにまず酒を飲む韓国の風潮▲自分が無視されたという蔑視(べっし)感や劣等感を我慢できない国民性-などがあると指摘する。

 実際に、韓国では小さないさかいでも怒りを爆発させる人が多い。昨年、他人に攻撃的すぎる、疑い深い、病的な放火・賭博から抜け出せないといった人格障害や行動障害で病院にかかった人は1万3000人余りだった。男性が女性の約2倍で、特に20代男性の患者数はここ5年間増加を続けている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/10/2015101000563.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・釜山】覚せい剤使用した屑チョン、女風呂に侵入して大騒ぎwwww

キムチとトンスルのおかげで屑チョンのキチガイ度が加速


バ韓国の釜山での出来事。

公衆浴場の女風呂に男が侵入し、「殺されるニダ!」と大声で騒いでいたんだとか。


どうやらこの男は覚せい剤を使用していたようで幻覚症状を起こしていたとのこと。



キムチ喰いとトンスル服用の影響で、シラフの時でも酩酊状態の屑チョンども。

そんな屑チョンなので覚せい剤の影響下ではさらにキチガイ度が加速するわけです。


もっとも、覚せい剤なんぞを使用していなくとも屑チョンなんざこんなもんでしょう。




ただそこに存在しているだけで糞迷惑なバ韓国塵。

こんな害獣は朝鮮半島に閉じ込めておくべきなのです。

2世だの3世だの混血だのも関係ないでしょう。1滴でも屑チョンの血が混じっている連中を1匹残らず狩り出して殺処分するか祖国に強制送還すべきなのです!!


-----------------------
韓国で男が女風呂に侵入して「殺される」と大騒ぎ=覚せい剤使用し幻覚症状―中国メディア

 2015年7月1日、中国・国際在線は、韓国・釜山市で同日、覚せい剤使用後に幻覚症状を起こし、公衆浴場の女風呂に侵入した24歳の男が逮捕されたと報じた。

 1日付の韓国・聯合ニュースによると、男は先月30日早朝、釜山市内の宿泊施設で覚せい剤を使用した後、公衆浴場の女性更衣室に侵入。「殺される」と大声でわめくなど、数十分にわたり騒ぎを起こした。女性客は駆けつけた警官に救出された。

 警察は男が使用した使い捨て注射器を押収し、覚せい剤の使用状況などについて捜査を進めている。

http://news.livedoor.com/article/detail/10303254/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








酒に酔ったまま3才の患者の手術を執刀した屑チョン医師がクビにwwww

ウンコ酒をこよなく愛するバ韓国塵


バ韓国の病院で、酒に酔ったまま3歳の患者の手術を執刀した屑チョンがクビになっていたようです。

間違いなく常習犯だったんでしょうね。


酒を飲んでいなくても屑チョンなんざ酩酊しているようなものですからwwww



この医師にはぜひ他の病院に再就職してもらって、数多くの屑チョンを殺してもらいたいものです。


-----------------------
3才の子供を“飲酒状態で手術”した医師に罷免決定

 病院側は今日午前9時頃、急遽懲戒委員会を開き、酒に酔って手術を執刀した医師に対して、懲戒の決定を下した。懲戒委を開いて2時間後の午前11時頃、該当医師に対する罷免が決定された。

 また応急センター所長や整形外科課長など、該当医師と関連があるセンターと課の責任者を、すべて解任したと明らかにした。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=192156
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る