韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

重金属

ウリも被害者になりたいニダ!! 工場周辺住民のがん集団発病でバ韓国塵どもがフィーバー中www

発がん物質を垂れ流すバ韓国の工場


先日お伝えしたバ韓国の集団ガン発症事件。




バ韓国では、さっそくこの事案を真似て金をせびり取ろうとする動きが発生wwww


今回は、仁川市西区サウォル村の住民どもが近隣の工場を相手にして、


「村の周辺に乱立する中小の工場から排出される有害物質で住民およそ20匹ががんにかかったニダ」


と主張しているようです。




今後も似たような訴訟が乱立しそうですなぁwwww


治療費と慰謝料の二重取りを目指し、健康体であってもこぞってガンのフリをすることでしょう。







こうした事態を避けるため、工場側の努力を期待したいものです。


発がん物質でジワジワ殺すのではなく、もっと致死性の高い毒物を垂れ流して住民を皆殺しにすれば、

訴訟を起こされることもないんですからwwww




-----------------------
「仁川サウォル村のがん集団発病、周辺環境との因果関係特定は困難」

 「村の周辺に乱立する中小の工場から排出される有害物質で住民およそ20人ががんにかかった」と主張している仁川市西区サウォル村を巡り、国立環境科学院は19日、「因果関係を特定するのは困難」という結論を下した。この日、サウォル村で開かれた説明会で住民らは強く反発した。乳がんで闘病中だと明かしたチャン・ソンジャ住民対策委員長は「最後まで戦いたい」と語った。

 環境科学院は、サウォル村の大気・土壌の汚染などを調査した結果、「粒子状物質の濃度がほかの地域より高く、昼夜間の騒音度が高い点などを総合的に考慮すると、サウォル村は住居に適合しない」と表明した。しかし、住民らが主張する集団的ながん発病との直接的な因果関係は確認されなかったと発表した。環境科学院は2017年12月から今年8月まで調査を進めた。調査によると、サウォル村における大気中の粒子状物質、重金属などは仁川のほかの住宅地より2倍から5倍も高い水準で、村内の土壌などからも重金属が検出された。だが、汚染物質の濃度は韓国内外の勧告値を超過していないことも判明した。

 これに先立ち環境部(省に相当)は今月14日、住民99人のうち22人ががんにかかって14人が亡くなった全羅北道益山のチャンジョム村については「がんの発病率が平均的なケースより最高で25倍も高い。付近の肥料工場が原因」と発表した。ところがサウォル村は、そうした水準とは見なし難いというのだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/20/2019112080079.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国製の重金属まみれのステンレス箸が中国にも大量輸出されていた!!

溶けた重金属を普段から食べている屑チョンども


バ韓国で流通しているステンレス箸が基準を超える重金属が検出されているのは有名な話ですが……。

なんと!

中国に輸出しているステンレス箸からも基準値の「47」倍もの可溶性ニッケルが検出されていたことが発覚していました!!


こんなのハナから殺すつもりで輸出しているに決まってます。


これを理由に開戦して屑バ韓国塵どもを皆殺しにしても、誰が咎めるというのでしょう?


屑バ韓国塵どもを根絶やしにする行為は誰かがヤらなければならないのです。



この日本にもバ韓国産のステンレス箸が流通しているのですから、我々が先陣を切って屑チョンどもを皆殺しにするべきでしょうね。


-----------------------
韓国製ステンレス箸から基準を超える重金属、長期の使用でがんになる恐れも―中国メディア

 山東省青島検験検疫局は先ごろ、韓国から輸入されたステンレス製箸から基準を超える可溶性ニッケルが検出されたと発表した。24日付で斉魯網が伝えた。

 検出された可溶性ニッケルは4.7ミリグラム/dm2で、国の基準値である0.1ミリグラム/dm2をはるかに超えていた。輸入されたステンレス製箸は計1000膳、618.29ドル相当。同局は法に基づいて返送処理を行うとしている。

 同局は消費者に対し、輸入品のステンレス食器類を購入する際は、検験検疫部門の合格証の有無を必ず確かめるよう呼び掛けている。ニッケルは皮膚感作性のある重金属で、体内への摂取量が基準値を超えると神経衰弱や生殖能力の低下などを引き起こしやすく、発がん性もある。

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/429423/
-----------------------


生きている価値が皆無などころか、マイナスでしかない屑チョンども。

プチっと踏みつぶして駆除してあげたほうがきゃつらにとっても幸せなのでは?




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








殺す気マンマン! 中国に輸出していた韓国製調理器具は毒物まみれ! 日本は大丈夫?

韓国製調理器具は毒物満載!


バ韓国から中国へと輸出されたチョン製のフライパン。

そんなフライパン1000個から有害物質が発見されたとのこと。


このフライパンの表面にはカスが基準値を88パーセント以上も発見され、このフライパンを使用すると有害物質が料理に溶けだす仕組みのようです。


近年、こうした韓国製の鍋や紙コップから有害な毒物が発見されるケースが頻発しているとのことです。


このように発見されるのは稀で、そのほとんどは既に市場に出回ってしまっているんでしょうね。



もうこれは殺す気マンマンのテロと言えるんじゃないでしょうか?


ま、アルとニダが殺し合えば地上の浄化が進むので、後押ししたいものです。



-----------------------
山東省検疫当局、韓国製フライパン1000個から基準値超える有害物質を検出 近年類似ケースが相次ぐ―中国メディア

 中国メディア・青島晩報は9日、山東省青島市の出入国検査検疫局で先日、韓国から輸入されたプライパンから国の基準値を超えた有害物質が検出されたため、同局が送還処理を行ったと報じた。

 このフライパンは同省の企業が韓国から輸入したもの。輸入量は1000個で、価値は2800米ドル(約28万3000円)だという。同局員が抜き取り調査を実施したところ、表面塗装の蒸発かす(4%酢酸)項目が1リットル当たり113mgと国の基準値を88.3%上回った。また、商品には中国語のラベルが貼付されていなかった。

 同局の職員は「蒸発かすの数値が高いほど、製品から溶出する物質が多くなり、人体への危険も大きくなる」と説明した。

 山東省の出入国検査検疫局では昨年10月以降、韓国製炒め鍋や紙コップなどの輸入品が蒸発かす、クロム溶出量、脱色試験などで不合格となるケースが多発しているという。

 また、2010年より炊飯器具、酒器、児童用食器などの輸入品のべ70ロットから重金属、蛍光物、可塑剤などの基準値超えが検出された。この検出数は全国の約5分の1を占めたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00000009-xinhua-cn
-----------------------


この日本に韓国製調理器具がどこから流通しているかわかったもんではありません。

安物買いの命失いにならないよう、気をつけたいものですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る