韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

野糞

【これぞバ韓国】増え続ける盗撮犯罪、5年間で逮捕者は1万6000匹以上!!

盗撮被害を訴えるバ韓国の牝ども


バ韓国で急増中の盗撮事件。

この5年間での逮捕者は1万6000匹以上にもなるんだとかwwwwwww


しかも罪が軽いから、再犯者もかなり多そうです。



ま、糞尿が大好きな連中なので、

食欲と性欲を同時に満たせるトイレ盗撮は決して止められないんでしょうね。



どうせなら、日本が統治する前のように、

老若男女問わず道端で野糞するようにしてはどうですかね?



そうなれば、少しは盗撮が減るんじゃないですか?


-----------------------
韓国では至る所で盗撮、逮捕者は5年で1万6000人以上―中国メディア

 2018年8月12日、北青網によると、近年、韓国で盗撮が社会問題化しており、2012~16年の5年間で1万6000人以上が逮捕されたという。 

 記事は、「韓国の女性が非常に不満を抱いている現実がある」とし、「韓国で盗撮は最高でも5年以下の懲役、または1000万ウォン(約100万円)以下の罰金にしか処されないということ。処罰は比較的軽く済む場合が多く、加害者に厳罰が下されることはほとんどない」とした。 

 韓国では猛暑の中、女性たちによる盗撮への抗議デモが毎週末行われており、毎回4~5万人の女性が参加している。大統領府の請願ページでは、盗撮を取り締まる法整備や厳罰化を求める署名がすでに40万人以上集まっているという。

https://www.recordchina.co.jp/b633858-s0-c30-d0052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国! 区長や国会議員が率先して公園の電気や水道を窃盗!!

屑チョンの主食は道端のウンコ


バ韓国の首都ソウルでの出来事です。

ここ最近、都心にある公共の公園で、炊事や食事を行う屑チョンが増加しているとのこと。


勝手に施設のコンセントを使い、無料で電気や水道を我がもの顔に使用しているんだとかwwwww

しかもその面子のなかには区長や国会議員までいるようです!!



いやぁ、実に屑チョンらしい行いですなぁ。


どうせならそのまま公園に住みついたほうがいいのでは?

そもそも屑チョンなんてものは、地ベタに座ってウンコを拾い喰いしているのがお似合いなんですからwww


-----------------------
韓国都心の公園を「自宅化」する行為が横行、まさかの区長も率先!?=韓国ネット「他の人がやってるからって…まったく道徳が乱れている」

 2017年8月23日、韓国都心にある公共の公園で一部の市民が炊事や食事をするなど、まるで自宅のように公園の電気や水道を使っていたことが明らかになった。韓国・SBSが伝えた。 

 ソウル中(チュン)区にある公園のバドミントンコートでは、同好会のメンバーらがコート脇で料理をしながら食事をしていた。食器洗いには公園の水道水を使用し、すすいだ水も流しっ放し、電気炊飯器や電気ポットも公園施設の電源にコードをつないで使用していたという。公園内の電気施設はむやみに使われないよう普段は施錠されていたが、同好会メンバーはいつもここの電源を使っていたという。 

 城東(ソンドン)区にある公園のバトミントンコートも似たような状況だ。倉庫のドアには「2014年1月までに炊事道具を自主搬出しなければ行政処分する」という警告文が掲示されているにもかかわらず、今も個人所有とみられる炊事道具が保管されている。 

 公園での火を使った炊事行為は法律で禁止されているが、今年初めには、中区の区長が携帯用ガスコンロを持ち込んで煮炊きをしながら同好会メンバーらと会合を開いていたことが発覚、波紋を呼んでいる。 

 SBSは、「火災の危険性はもちろんのこと、公園や公共施設物の私物化により市民に大きな不便を掛けるにもかかわらず、取り締まりに乗り出すべき区役所は事実上手をこまねいている」とこの問題を告発した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「共同の施設で何のまね?」「未開人を捕まえて罰金を科すべき」「取り締まりのためにに公務員を選んだはずなのに」「これは職務怠慢。退職しろ」「全国で公務員の勤務点検を行う必要がある」など、利用マナーの悪さや公務員の仕事ぶりに対して非難の声が相次いでいる。 

 また、「これこそが韓国国民のレベルなんだ」「韓国ほど同好会文化がいかがわしく低レベルで自分勝手な国はたぶんないだろうね」「中国のことを悪く言えない」「本当に恥ずかしい。行為自体もそうだけど、違法と知りながらも他の人がやっているから自分もやるとは。まったく道徳が乱れている」など、国の問題として捉える声も。 

 しかし一方で、「スポーツの同好会には区長や国会議員が毎日のように顔を出すらしいよ。それを一介の公務員が取り締まることなんてできるかな?」との鋭い指摘も寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/b178304-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の首都・ソウルの繁華街の街路樹が臭いワケwwwwwwwww

ソウルの街路樹は、夜間に簡易トイレとして利用される


バ韓国の首都ソウル。

そのソウルのど真ん中の繁華街に植えられている街路樹ですが、

毎晩簡易トイレとして扱われているんだそうです。


周囲の屋台で飲んだくれた連中が、街路樹に立ち小便したり野糞したりしているんだとか。


ま、味覚も臭覚もブッコワレている屑チョンどもゆえ、翌日の昼に辺り一帯が異臭を放っていても気づかないんでしょうね。



いや、「気づかない」は大げさでした。

きゃつらキチガイどもにとっては食欲を刺激するいい匂いなんでしょう。




バ韓国塵どもは外国でも同じような行いをし、我々人類に多大な迷惑をかけているのです。

こんな害獣どもに、殺意を抱かないほうが異常というものでしょう。


-----------------------
ソウルの“臭い”街路樹、その秘密は夜にあった=韓国ネット「これが後進国の姿だ」「ドラマではロマンチックに描かれているが…」

 2016年4月21日、韓国・MBCテレビは、韓国・ソウルの中心街にある街路樹が、毎晩簡易トイレとして利用されている実態を伝えた。 

 紹介されたのはソウル中心部、鍾路区の通り。夕方になると簡単な食事や酒を出す屋台が並び、昼間とは一転、夜は屋台通りと化す。夜になり様相を変えるのは街路樹も同じ。木を囲うようにビニールシートが掛けられ、根元にはプラスチック製のバケツが一つ。シートで覆われた簡易トイレになるのだ。そのため昼間、辺りには何とも言えない臭いが漂う。 

 近くに公衆トイレがないわけではない。しかし酔客が多いためか「こうでもしないと道でもどこでもされてしまう」と、店主らは簡易トイレ設置の理由を語る。 

 管轄する区役所は、この通りが露天商の取り締まり留保地域に当たるため取り締まりもできず、かといってトイレを新設・整備すれば新たな露天商を呼び込むことになるとして、手を出せない状態だ。 

 これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「屋台を撤去しなければ先進国にはなれない」 

「場所によっては屋台通りは本当に汚い。人気の屋台村に、ネズミが歩いてることもある」 

どこでも構わずするなんて、恥ずかしいからやめて」 

「犬と同じことをしている」 


朴元淳(パク・ウォンスン)市長はどうしてソウルの露天商を撤去しないんだろう?」 

「これが後進国の姿だ」 

韓国では飲酒が保険になる。酒を飲んで騒げば酒のせい、酒を飲んで罪を犯せば減刑…」 

「だんだん市民意識が下がっているようだ」 


「ヨーロッパかどこかで開発された特殊ペンキがあるらしいよ。それを塗れば液体をはじくって」 

「ドラマで屋台での飲酒シーンを禁止すべき。ロマンチックに描かれてることが多いけど、現実は衛生状態も不明、周りは汚く臭い」 

「おむつをして酒を飲めば?」

http://www.recordchina.co.jp/a134602.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【コレは日本が悪い!!】日本統治下のソウル、経常支出の8割が「糞尿処理」費用だったことが判明!

野糞天国だった日本統治前の朝鮮半島


朝鮮半島を日本が統治していた際(1910年から1945年まで)、一番金をかけて行っていたのは「糞尿の処理」だったようです。


その費用は経常支出の8割以上を占めていたんだとか。


まあ、街中のどこでも野糞する連中なので、それだけ金もかかっていたのでしょう。



日本もずいぶん酷な真似をしたもんです。

きゃつらの大事な主食を肥料にしてしまうだなんてwwwww


だからこそ、きゃつらの反日感情はいつまでも残っているのでしょう。

これは全面的に日本が悪いですね。




ここは責任をとり、

きゃつらの生息数を7割ほど減らし、寿命も半分に減らしてあげるべきでしょう。


一日本人として謝ります。マジすまん!


-----------------------
日本統治下のソウル、経常支出の半分はふん尿処理費だった

 2016年のソウル市の財政で最も額が大きいものは何か。答えは、予算全体の34.7%、8兆3893億ウォン(約8065億円)に達する福祉費だ。

 ならば、時計を戻して、植民地時代の1910年代ではどうだろうか。

 ソウル歴史編さん院が『ソウルと歴史』第93号に収録した研究論文を見ると、このような答えが載っている。

 当時、京城府(現在のソウル市)の最大の業務は「ふん尿の処理」だった。京城府の経常支出のうち、81%を占めていた。

 1910年代を通して、ふん尿の処理費用は経常支出の半分以上を占め続けた。現在で言えば、ソウル市の最大の予算が「ふん尿くみ取り費」になったようなものだ。

 その後、別の項目が大幅に増額されたことで処理費の割合は10%台まで低下した。しかし処理費は、水道費・事務費と並んで支出の上位3項目に入るほど、財政のかなりの部分を占めた。

 京城府は衛生事業を拡大するため、35年からふん尿回収の手数料を導入し、36年には市の清掃義務を定めた「朝鮮汚物掃除令」が公布された。

 回収されたふん尿は、光化門外の新堂里と麻浦の処分場に集められ、肥料メーカーや農場、個別の農家などに販売された。

 しかし全般的に、肥料としてのふん尿の需要は日本の大都市ほど高くはなく、処分場のふん尿滞積は常に問題となっていた。化学肥料の導入、コレラ・寄生虫など衛生問題のため、後期になると肥料としての価値は下落した。

 ふん尿処理は、植民地時代を通して京城府を苦しめた問題だった。

 京城府は、回収がきちんと行われず、処分場があるせいで付近の住民が受ける被害、また肥料メーカーに対する特別待遇や贈収賄問題、さらに35年には回収手数料の導入などで頭を悩ませた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/20/2016042001133.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る