韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

量産

【お笑いバ韓国軍劇場】大韓航空が量産予定の無人偵察機、試験飛行であっさり墜落wwww

バ韓国産の無人偵察機、墜落するのが当然


バ韓国の大韓航空が量産しようとしていた「軍用無人偵察機」が墜落していましたwwwwwwww


4000億ウォンも投じられているのに、結局出来上がったのはいつも通りの不良品だったわけですね。



投じられた税金のほとんどが関係者のフトコトに消えてしまうというバ韓国ならではの事故とも言えます。





今回は山に墜落したとのことですが、


次回は是非とも都市部に墜落してほしいものです。



-----------------------
大韓航空、軍用無人偵察機が点検飛行中に墜落

 大韓航空が量産している偵察用無人航空機が点検飛行中に墜落したことが確認されたと東亜日報が24日、報じた。 

 報道によると、15日京畿漣川郡(キョンギ・ヨンチョングン)一帯で事前点検飛行をしていた大韓航空の偵察用無人航空機が山に墜落した。離陸後20分でエンジンの回転数(rpm)の異常で復帰していたところ、エンジンが止まった。墜落直後、防衛事業庁と陸軍は無人航空機の師範飛行を暫定中断した。事故の原因を分析した後、飛行を再開するかどうかを判断する予定だ。 

 韓国防衛事業庁は2020年までに約4000億ウォン(約396憶5000万円)の予算を投じて無人偵察機10機を量産するために大韓航空と契約を結んだ。だが、今回の事故で無人偵察機の導入が遅れれば、安保にも空白が生じるだろうという指摘がある。自由韓国党のイ・ジョンミョン議員は23日「国防部が最前方にある監視警戒所の一部を撤収しようとする状況で、無人偵察機の導入に支障が生じれば、前方監視は誰がするのか。安保の空白が懸念される」と東亜日報に明らかにした。 

 大韓航空が開発いている無人偵察機は幅4.2メートル、長さ3.4メートルだ。夜や霧が立ち込めた状況でも自動で着陸することができるように設計された。また、10キロメートル離れた物体を精密に確認し、目標物を自動追跡する性能も備えた。

http://japanese.joins.com/article/374/244374.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本の竹島について学ぶバ韓国の小学生どもwwwwww

まさにキの字の顔してるバ韓国の屑餓鬼ども


日本の竹島を学ぶバ韓国の小学生


キチガイを量産しているバ韓国の小学校


日本の竹島について学ぶバ韓国の屑餓鬼ども。


こういう光景を見ると安心するようになってしまいました。


こうやってキチガイを量産している限り、バ韓国の崩壊が早まるだけですからね。



それにしても見事なキチガイヅラばかりですwwwwwww


この醜いツラを見ていると、つくづく生かしておいてはいけない生き物だということがよくわかりますね。



-----------------------
独島について学ぶ子どもたち

「独島(日本名:竹島)の日」(10月25日)を控えた20日午前、ソウル市冠岳区のシンボン小学校では、独島特別公開授業が行われた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/20/2015102001911.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国軍が独自開発した対空兵器を量産開始! 「これで武器輸出もウハウハニダ!」

バ韓国独自の携行式ミサイルとかwww



いつも我々に笑いを届けてくれるバ韓国軍が、新たなネタを仕込んでくれています。

携行式のミサイルに搭載される屑バ韓国独自の30mm口径の複合型対空兵器を大量生産するとのこと。


屑どもに言わせると「これでウリの対空作戦能力が大幅に向上するニダ!」とのこと。


さらに、


ウリのこの高度な技術によって、バ韓国製の武器輸出や技術競争力が確保されるニダ!!


とご機嫌のようですwww



ほうほうそうですか。

ぜひ実戦での能力の高さを披露してほしいものです。



軍事境界線を挟んでの鉄砲ごっこの際にでも使用してくれないものですかね?

きっと数多くのバ韓国兵士が死んでくれることでしょうからwww

-----------------------
韓国、独自開発した対空兵器を量産へ、携行式ミサイルに搭載―中国メディア

 韓国聯合ニュースによると、韓国防衛事業庁は24日、30mm口径の複合型対空兵器の量産を正式に開始すると発表した。24日付で中国新聞網が伝えた。

 現在就役中の韓国型30mm口径の自走式対空砲「飛虎」の改良版で、韓国が独自開発した携行式の地対空ミサイル「神弓」に搭載される。これにより、韓国の対空作戦能力が大幅に向上することが期待されている。

 間もなく量産が始まる30mmの複合型対空兵器は、韓国防衛庁が管轄する軍事企業、斗山DSTが主導し、サムスンタレス、LIG Nex1が参加して研究開発が行われた。開発は2010年から昨年まで続いた。

 韓国防衛事業庁の関係者は「今回、韓国は高難度、複合型の武器システムを独自に開発した。関連技術が様々な武器システムの研究開発に応用され、韓国製武器の輸出や技術競争力が確保されることを願っている」と話した。量産された30mm口径複合型対空兵器は来年から、韓国軍に導入される予定だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000016-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る