韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

金正恩

【南北首脳会談】バ韓国・文大統領を歓迎する北朝鮮の住民ども……

南北首脳会談で歓迎ムードの北朝鮮


南北首脳会談で浮かれる北チョン


バ韓国大統領を出迎える北チョンども


南北首脳会談のため北朝鮮入りしたバ韓国の文大統領。


北朝鮮では歓迎ムード一色のようですが……。



まるで何事かが成し遂げられた後のような浮かれっぷりですねwwwwwwww



南北朝鮮の関係がどうなろうと、朝鮮ヒトモドキが自然淘汰されるという流れは揺るがないでしょう。


我々人類ができることといえば、より迅速に淘汰されるよう助力することくらいですかね?



是が非でも、我々の世代できゃつらの穢れた遺伝子を地上から消し去りたいものです。



-----------------------
歓迎に応える文大統領

 南北首脳会談(18~20日)に出席するため北朝鮮・平壌の順安空港に到着した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(中央)が、出迎えた北朝鮮住民らに手を振っている。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180918224200882
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















なんと安倍首相の2倍に!! 金正恩委員長に対する好感度がバ韓国で急増中!!!!!!!!

バ韓国塵の金正恩委員長に対する好感度が上昇


最新の調査によると、

バ韓国塵の金正恩委員長に対する好感度が急上昇中とのこと!!


日本の安倍首相の2倍以上ものポイントを獲得しているんだとかwwwwww



いやぁ、恐れ入りますね。


義理の兄や叔父すら殺している殺戮者に対して好感を抱けるのは、

世界広しといえど屑チョンどもくらいなものでしょう。



ま、同族殺しになんの抵抗も感じていない屑民族ならではの結果ですね。


-----------------------
韓国での金正恩氏の好感度が急上昇、安倍首相の約2倍

 米朝首脳会談以降、北朝鮮に対する韓国国民の好感度が中国・日本への好感度に比べて高くなったことが分かった。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に対する好感度も急上昇している。ただし、20代では他の年代に比べ、北朝鮮と金正恩委員長への好感度が低かった。

 峨山政策研究院のキム・ジユン先任研究員などが5日に発表した「米朝首脳会談と韓国人の周辺国に対する認識」によると、韓国人の北朝鮮に対する好感度は4.71点(10点満点)で、2010年の調査開始以来最高となった。調査は米朝首脳会談の直後の先月18-20日に、韓国全土の満19歳以上の男女1000人を対象に電話で行われた。

 北朝鮮への好感度は3月(3.52点)に比べ1点以上高くなった。米国に対する好感度(5.97点)よりは低いが、中国(4.16点)、日本(3.55点)を上回った。北朝鮮に対する好感度が中国を上回ったのは初めてで、日本を上回ったのも4年ぶり。南北、米朝の首脳会談を経て、北朝鮮との関係改善に向けた期待感が反映されたものとみられる。

 金正恩委員長に対する好感度は4.06点で、昨年11月(0.88点)の約4倍、3月(2.02点)の約2倍となった。周辺国の指導者の中でも、米国のトランプ大統領(5.16点)に次いで2位となった。金正恩委員長への好感度は、中国の習近平国家主席(3.89点)より高く、日本の安倍晋三首相(2.04点)の約2倍に達した。

 研究院は注目すべき点として、北朝鮮と金正恩委員長に対する20代の好感度が低いことを挙げた。北朝鮮に対する好感度は40代と50代が5点以上と高かった一方、20代は3.95点で唯一3点台だった。また、金正恩委員長に対する好感度も20代は3.00点で最も低く、60代以上(3.71点)と比べてもはるかに低かった。研究院は「若者層の『安保・保守』性向が際立つ結果となった」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/05/2018070503546.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【米朝首脳会談】バ韓国塵どもの“金正恩”に対する好感度が急上昇wwwwwwwww

バ韓国塵の間で金正恩が支持される


本日シンガポールで行われた米朝首脳会談。

その様子を見守っていた屑チョンどもの発言がイカしてますwwwwwwww




北チョンのカリアゲ君に対し、


「トランプ大統領より38歳も若いが、委縮した様子は見られなかったニダ!」

「とても賢く見えるニダ!」

「金正恩に対する好感度がどんどん上がるニダ」

「トランプ大統領より余裕の表情ニダ」


と好意的な意見が大半を占めているようです。


中には、


「一言も話しかけられない文大統領より頼もしいニダ」

「朝鮮半島が統一して金正恩が大統領選挙に出たら選んであげたいニダ!」

という意見も。


実の兄や叔父を殺している金正恩に対し、これだけ好意的になるとはwwwww


ま、知能の低い屑チョンどもには相応しい主導者かもしれませんね。




なんにせよ、金正恩による朝鮮半島統一が実現すれば、

朝鮮ヒトモドキどもの数が激減するのは間違いないでしょう。



これから先の展開がますます楽しみになりましたwwwww


-----------------------
緊張ゼロの金正恩委員長、“余裕の振る舞い”で好感度急上昇?=「トランプ大統領より余裕」「統一したら大統領に」―韓国ネット

 2018年6月12日、史上初の米朝首脳会談が行われる中、韓国のネット上では金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「余裕の振る舞い」に注目が集まっている。 

 金委員長は同日、トランプ米大統領と首脳会談を行った。会談での金委員長の様子について、韓国・聯合ニュースは「トランプ大統領より38歳も若いが、委縮した様子は見られなかった」と伝えている。また、金委員長が握手と記念撮影を終えた後、トランプ大統領の腕に手を乗せるジェスチャーをしたことについて、「親しみをアピールする余裕まで見せた」と報じている。 

 また、金委員長は冒頭に「ここまで来る道はそれほど容易ではなかった。われわれには歩みを阻む過去があり、また誤った偏見と慣行がわれわれの目と耳をふさいでいたが、われわれは全てを克服し、この場所に来た」と述べた。これについて記事は「米朝対立の責任を米国だけに押し付けず、両方に過ちがあることを告白した。これは一種の自己批判であり、破格の発言」と評価している。 

 さらに、金委員長が過去の北朝鮮指導者らと違い、シンガポールでの会談を承諾した点にも注目。「シンガポールでの会談は、南北首脳会談が行われた板門店や、中朝首脳会談が行われた北京などに比べ、周辺環境を完全に統制することが難しい」としている。 

 こうした金委員長の“堂々とした外交態度”について、記事は「10代でのスイス留学で先進文物を身につけたことが影響を与えている」と分析した。 

 金委員長の振る舞いについては韓国のネットユーザーからも多くのコメントが寄せられている。その多くが「若いのに余裕がある…」「とても賢く見えるのはなぜ?」「金正恩に対する好感度がどんどん上がる」「トランプ大統領より余裕の表情だね」など好意的なもの。 

 中には「一言も話しかけられない文大統領より頼もしい」「朝鮮半島が統一して金正恩が大統領選挙に出たら選んであげたい。それほど堂々としている」との声まで。 

 また「スイスに留学していたから通訳も必要ないのだろう」「長いこと外国で暮らしていたから、外国人の方がむしろ気が楽なのでは?」と推察する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b612509-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【暴挙!!】北朝鮮が、アメリカとバ韓国の合同訓練の中断を要求!!!!!!!!

北チョンがアメリカとバ韓国の合同訓練の中止を要求


北朝鮮がココにきてトンデモない要求を突き出していました。


「米朝首脳会談を望むなら、米韓の合同訓練を中止させろ!!」


と今年の8月に行われる予定の訓練の中断を求めてきたのです。



いやぁ、どうなるか見ものですなぁwwww


いっそのことアメリカも朝鮮半島から軍隊を引き払い、在韓アメリカ人を帰国させるべきなのでは?


そうなれば、なんの躊躇もなく朝鮮半島を丸ごと火の海にできますからね。



どちらにせよ、朝鮮ヒトモドキが苦しむ結果になることを祈るばかりです。



-----------------------
「会談を望むなら韓米訓練中断を」…また米国に圧力加える北朝鮮

 米朝首脳会談の実務交渉が軌道に乗ると、北朝鮮が対米圧力を再開した。今度は毎年8月に実施している乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン(UFG)韓米連合訓練の中断を要求した。 

 北朝鮮労働党機関紙の労働新聞は29日、「対話の雰囲気に合わせて対応すべき」という論評を掲載し、「米国が会談を心から望むのなら、相手を力で脅迫する賭けをしてはいけない」とし、UFGを中断するよう主張した。 

 北朝鮮はトランプ米大統領が24日に米朝首脳会談の中止を発表した後、対米非難を自制してきた。しかしまた会談開催の方向に向かうと対米圧力を繰り返したのだ。ただ、トランプ大統領が問題視した「露骨な敵対感」や暴言は自制した。 

 労働新聞はこの日、「朝米が懸案を解決しようという意志を持って対話に向かって進んでいる時に、米国が南朝鮮と共に合同軍事演習をあえてする必要があるのか。合同軍事演習をすればすべてのことが元の状態に戻るというのは明らかだ」とし「米国が南朝鮮と結託して我々に脅威を与えれば、米国の安全もそれだけ深刻な危険に陥ることになる。今こそ米国は自らに利益になることが何か、はっきりと区別して対応する時だ」と主張した。 

 労働新聞は27日付では、米政府関係者を非難する代わりに米国メディアに矛先を向けた。そして翌日、また米国政府を狙ったのだ。UFGは8月に行われている年次訓練で、通常コンピューターシミュレーション中心の指揮所演習だ。にもかかわらず北朝鮮が早くもUFGを取り上げたのは、北朝鮮が建国節として記念する9月9日、すなわち「9・9節」が背景という解釈が出ている。UFG中断を9・9節の祝砲のための序幕にするということだ。北朝鮮にとって今年の9・9節は70周年であり、特別な意味がある。北朝鮮は0または5で終わる年に意味を付与する。 

 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長も今年の「新年の辞」で「新年はわが人民が共和国創建70周年を大慶事として記念することになり、南朝鮮では(平昌)冬季オリンピック(五輪)が開かれる」と述べた。金正恩委員長のカレンダーでは、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に南北関係の突破口を開いた後、米朝首脳会談で経済発展の礎石を築いて9・9節を迎えるという計画になっているのだ。その前にUFGの中断を自身の業績の一つにするという狙いがあるとみられる。

http://japanese.joins.com/article/809/241809.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る