韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

金融危機

【バ韓国経済終了】サムスングループの営業利益、前年比52パーセント減少!!!!!!

バ韓国の経済崩壊が加速中!


バ韓国経済の要とも言えるサムスングループがかなりヤバいようです。

なんと前年同期比で52パーセントも営業利益が減少していましたwwwww


この数値は、2009年の世界金融危機の時よりも悪いとのこと。



ウォンの価値が便所紙以下になっている状況なので、

経済崩壊がますます加速することになるでしょう。



そもそも、ヒトモドキに貨幣経済なんてものは無理がありましたね。


糞と尿を物々交換するのがお似合いの連中なので、

ようやく本来の姿に戻れるんじゃないですかね?




ここで油断することなくきっちりと引導を渡し、

二度ときゃつら害獣を目にしないで済むようにしたいものです。


-----------------------
「サムスン3本柱」営業利益半減…金融危機時より深刻

 ただでさえ海外のみならず国内でも業績が悪化しているサムスングループが再び不確実性に見舞われたことで、懸念の声が高まっている。本紙がサムスングループ16上場企業の今年上半期の実績を分析したところ、売上は前年同期比で5%、営業利益は52%減少していたことが分かった。世界金融危機後の2009年上半期、サムスングループの売上が前年同期比で9%増加し、営業利益が40%減少したが、これに比べてもかなり良くない数字だ。

 問題なのは、サムスングループの3本柱というべき3社がすべて不振であることだ。半導体業況不振などでサムスン電子は前年同期比で売上が-9%、営業利益が-58%を記録した。サムスングループの事実上の持株会社であるサムスン物産も売上高は変わらないが営業利益は-45%というさんざんな数字だ。サムスン物産側は「建設部門の一部海外プロジェクトの工期遅延、原油価格、ニッケル・パーム油などの主要材料の価格下落などで収益が減少した」と説明した。

 金融グループを代表する企業のサムスン生命も今年上半期の売上は-4%で、営業利益は半分だった。サムスン生命側は「昨年上半期にサムスン電子株売却に伴う一時的利益(7515億ウォン=約660億円)が発生したため、今年の営業利益が大幅に減少したように見える」と弁明したが、金利引き下げや株式市場低迷などで保険業界そのものに対する不確実性は高まっている。サムスン生命の株価は26日、過去最安値の6万5800ウォン(約5700円)を記録した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/31/2019083180009.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















復帰不可能www バ韓国株価指数、過去最大の落ち幅を記録する勢いで下落中!!

バ韓国経済、絶賛崩壊中!


バ韓国の株式市場がトンデモないことになっているようです。

株価指数が絶賛急落中で、年内最高値との下落幅が過去最低の26パーセント以上にもなると予測されています。


この下落により、売りに転じる動きが加速しているとのこと。

その結果、ますますバ韓国の株式市場がますます冷え込んでいるようです。


ま、当たり前といえば当たり前ですね。


バ韓国経済に待ち受けているのはマイナス要因ばかりで、明るい兆しが何一つないのですからwwww



ま、ウォンの価値なんざ、使用済みの便所紙以下の価値しかないので、

どうなろうと我々人類にはまったく関係ないんですがねwwwwwww



-----------------------
韓経:恐怖から韓国株価が「歴代級急落」

 KOSPI(韓国総合株価指数)が米国発の衝撃でまた急落した。この3日間に2161.71から2063.30へと98.41ポイント(4.6%)下落した。今年の最高値(1月29日、2598.19)と比べて下落率は20.6%にのぼる。今のような下落傾向なら米国債ショックでKOSPIが年内最高値から約26%下落した2011年の落ち幅を超えるという予想も出ている。 

 過去10年間にKOSPIが20%以上下落した年はグローバル金融危機を迎えた2008年(下落率50.3%)と米国国債格下げがあった2011年(25.9%)の2回だけだ。ギリシャやスペインなど南欧財政危機で株式市場が混乱した2012年(13.7%)、中国経済失速による人民元暴落事態で市場が揺れた2015年(15.8%)も下落幅は現在ほど大きくなかった。 

 KOSPIの急落は大きく落ちたバリュエーション(実績比の株価水準)指標でも確認される。NH投資証券によると、24日基準でKOSPIの12カ月予想純利益基準の株価純資産倍率(PBR)は0.84倍と、グローバル金融危機当時の2008年10月27日(0.78倍)水準に近づいた。 

 下落する株式市場に恐怖心理が広がり、外国人と機関の売りの中でも株を買っていた個人投資家までが売りに転じた。この日も外国人の売り越し(3614億ウォン)で株価が下落し、個人も2813億ウォンの売り越しとなった。機関は6310億ウォンの買い越し。 

 証券業界では米ハイテク株の急落など対外的要因とともに、国内企業の実績も韓国株式市場の見通しを悪化させる要因だと診断している。金融情報会社エフエヌガイドによると、今年の上場企業の営業利益は210兆6000億ウォンと、前年比7.9%増にとどまると予想される。昨年の営業利益増加率が32.5%だった点を考慮すると、利益増加率は急激に落ちたということだ。上場企業の今年の1株あたり純利益(EPS)予測値も1カ月前に比べて1%下落した。同じ期間、米国(-0.2%)より下落幅が大きかった。日本(0.1%)は小幅上昇した。 

 現代車とネイバーがこの日、市場の期待値に達しない7-9月期に実績を出し、懸念が現実になった。セルトリオンと現代車、アモーレパシフィックなど326銘柄が過去1年間の最安値を更新した。

https://japanese.joins.com/article/476/246476.html?servcode=300&sectcode=310&cloc=jp|main|inside_left
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日中の通貨スワップ再開の見込み……、一方バ韓国は……

日韓通貨スワップはバ韓国の得にしかならない


日本と中国の通貨スワップの再開が協議されている最中です。

このままで行けば、今年の10月に正式に締結される見込みとのこと。


これを受け、屑チョンどもはさぞかし嫉妬していることでしょうねwwwwwww



中国との通貨スワップ再開の是非は問いません。

でも、屑チョンどもが嫌がることなら、それは人類の正義につながるので無条件で賛成するしかないでしょう。



売春婦像を建てまくったツケを支払わせる時期が刻一刻と近づいています。


耳障りなのは百も承知ですが、屑チョンどもの断末魔を聞くのが楽しみで仕方がありませんね。



-----------------------
日中は通貨スワップ再開するが…韓日は?

 日中両国の政府が中央銀行間の通貨スワップ協定再開について協議中で、規模は約3兆円で調整していると、日本の共同通信が21日報じた。両国は2002年から2013年まで約30億ドル規模の通貨スワップを維持していた。今回新たに協議する通貨スワップ規模は従来の10倍。通貨スワップを締結すれば、有事の際にあらかじめ決めておいた為替レートで日本円と人民元を交換できる。 

 日中は5月、通貨スワップ早期再開の原則に合意した。日本政府は、安倍晋三首相が10月に訪中して習近平国家主席と首脳会談をする席で、両国間の通貨スワップ締結を公式発表することを目標にしている。 

 一方、韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結し、2011年には700億ドルまで規模を拡大したが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問したことで韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。2016年末に韓日間で関連の協議があったが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本側が一方的に交渉を中断した。 

 しかし最近、韓国財界を中心に韓日通貨スワップ再開の必要性が提起されている。韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」は日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は6月4日、東京を訪れ、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。この席で全経連代表団は韓日通貨スワップの再開を建議した。 

 これに先立ち韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は日本との通貨スワップ再開の可能性に言及していた。5月にASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3財務相・中央銀行総裁会議出席のためフィリピンを訪問した李総裁は「日本との通貨スワップ再開のために努力していて、今後、議論が始まる可能性があるとみている」とし「中央銀行が経済協力レベルで接近しようというのが我々の一貫した立場」と述べた。金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官も「李総裁と対話したが、私も同じ考え」と明らかにした。 

 最近、トルコ発のグローバル金融不安定で韓国経済への影響が懸念され、通貨スワップ締結の拡大が必要だという分析も出てきた。韓国国際金融センターは16日、「韓国・台湾・タイなどが1990年代の金融危機以降、外貨準備高を増やし、経常黒字への転換で基礎経済環境の健全性を確保したことを思い出すべき」とし「今後、通貨スワップ締結など各国間の協調拡大を通じて金融危機を制御する必要がある」と強調した。

http://japanese.joins.com/article/266/244266.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ウリの道行くバ韓国】世界経済が好況の中、バ韓国だけが真逆に!!!!!!!!!!!!

雇用悪化が止まらないバ韓国


世界的には好景気を受けて、雇用が好調なようです。

しかし、バ韓国だけはその真逆を突っ走っているようですwwwwwwww



就業者数は微増し続けているようですが、

そのほとんどは政府が税金で無理やり作り出した仕事ばかりwwwwww



いやぁ、まさに自転車操業といった感じですなぁ。



きゃつらの知能ではどれだけの延命策を施しても無意味に終わるだけです。






さっさと生きること自体が無意味だと気付いていただきたいものですね。

でも、屑チョンだからそれは無理なのかもwwwwwwwwwww



-----------------------
「最悪」「最低」レベルに近づく韓国の経済指標

 4月の就業者数の伸びは前年同月比約12万人増で、3カ月連続で「10万人台」の伸びにとどまった。世界的な金融危機以降、約8年ぶりの低い伸びだ。政府の目標値であり、雇用安定の目安となる30万人には遠く及ばない。それでも善戦していた製造業の雇用も11カ月ぶりに7万人のマイナスに転じた。一方、国民の税金で強引につくり出した雇用が大半を占める公共・国防・社会福祉・保健分野では就業者数が22万人増えた。それを差し引けば、事実上就業者数は減少したことになる。先ごろには3月の製造業稼働率が過去9年で最低の70.3%まで低下したと発表された。金融危機当時と同じ水準だ。世界経済が好況なのに、韓国だけがこういう状況だ。尋常ではない状況だ。

 企画財政部(企画財政省)は、一時的要因が大きいとし、「来月以降は改善する」と説明している。しかし、最低賃金の大幅引き上げの結果と考えざるを得ない雇用減少は各所に見られる。コンビニエンスストア、飲食店のようにアルバイト雇用が多い卸小売業、飲食・宿泊業の就業者数は9万人減少した。最低賃金に敏感な臨時雇用、日雇いの就業者数も18万人減った。下位の労働者ほど衝撃が目立つ。労働弱者のためだという政策がかえって雇用を脅かす「最低賃金引き上げのパラドックス」が雇用統計に表れている。経済副首相ですら国会で経験と直感だと前置きしつつ、「最低賃金引き上げで雇用・賃金に影響があると思う」と述べた。これまで影響はないとしていた見解を改めた。

 大統領府(青瓦台)は4月の雇用統計の発表前日まで、製造業の雇用が減少しなかったことを根拠として、「最低賃金引き上げによる雇用減少はない」としていた。その翌日、製造業の就業者数まで減少したという統計が発表された。わざわざ統計を見るまでもない。雇用現場では最低賃金引き上げのせいで従業員を減らす商店主や自営業者が続出している。世界はこれまで例がないほど雇用が好調なのに、韓国だけが雇用不足に苦しんでいる。良い政策は推進し、誤った政策は正せばよい。それほど難しいことだろうか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/17/2018051700978.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る