韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

鉄屑

自称・バ韓国最強の潜水艦、進水式が延期に! 北朝鮮を刺激しないため?

バ韓国では潜水も浸水も似たようなもの


今月の29日に進水式が行われる予定だった自称バ韓国最強の潜水艦


しかし、ここに来て急に延期になったようです。


しかも、日程は発表されないという異例の措置となっていました。



北チョンに気を使って延期したと見られているようですが、

まるで宗主国に気を使うような媚っぷりですね。





もっとも、潜水艦が沈んだまま浮かんでこないような欠陥が発覚したという可能性も否めませんね。


なにしろ、屑チョンどものやることなので、

浮上できない鉄の塊を平気な顔して「潜水艦ニダ」と言い張りかねませんからwwwwwww



-----------------------
韓国最強の潜水艦の進水式が延期、当局が発表した情報を削除―韓国メディア

 2018年8月22日、環球時報は、「韓国最強の潜水艦の進水式が延期」と題する記事を掲載した。 

 記事は、韓国紙・朝鮮日報の21日付報道を引用。青瓦台(大統領府)、国防部、防衛事業庁などはもともと8月29日に進水式を実施する計画で、同庁は7月17日に公式サイトで情報を公開していた。しかし公開から数時間のうちに情報は削除され、韓国政府は進水式を9月12日に行うことを再決定するも、再び計画が変更され、具体的な進水式の日程が出ていない状況だという。 

 同庁の関係者は「現状では9月中旬以降に行われる可能性が高い」としており、9月9日の北朝鮮建国70周年記念日、さらにその後平壌で開かれる予定の南北首脳会談を配慮した日程変更との見方が出ている。しかし同庁関係者は「そのような問題は存在しない。あくまで大統領のスケジュール上の問題」とコメントしている。 

 進水が予定されているのは韓国国産の3000トン級潜水艦1号艦の「島山・安昌浩」で、弾道ミサイルを発射可能な垂直発射管6基を搭載。韓国軍は2023年までに同クラスの潜水艇3隻を、25年までに垂直発射管10基を搭載する3000トン級潜水艦3隻を就役させる予定で、実現すれば同国軍の水中作戦能力は大々的に高まるという。 

 ニューシスの21日付報道によると、韓国国産の3000トン級潜水艦は「張保皐(チャン・ボゴ)―III」級潜水艦と称されており、韓国軍は20年より9隻の建造を計画し、現在の209級潜水艦を置き換えるという。

https://www.recordchina.co.jp/b637174-s0-c10-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















大変ニダ!! 日本とEUの経済連携協定でバ韓国が大打撃を受けるニダ!! 全部日本が悪いニダ!!!

紙装甲のバ韓国車www


日本とEUの間で経済連携協定(EPA)が発効されたら、バ韓国の自動車業が大打撃を受けるとして屑チョンどもが恐れおののいているようです。


本当に馬鹿な連中ですねぇ。



バ韓国の自動車業が衰退しているのは外的要因より、くず鉄同然の性能の低い車しか造れないからだということを理解していないようですねwwww



ま、実に屑チョンらしい責任転嫁とも言えるでしょう。


第三者を悪者に仕立てあげて攻撃し続けることでしか、精神の均衡を保てないバ韓国塵どもwwwwww


やはり脳みその構造が我々人類とは全く別物のようですね。


-----------------------
韓国貿易協会「日EUが経済連帯をむすべば韓国自動車輸出に打撃」

 日本・欧州連合(EU)経済連携協定(EPA)が来年発効されれば、韓国の自動車および自動車部品、機械、化学製品など対EU輸出が打撃を受けるとの懸念が提起された。 

 韓国貿易協会通商支援団が21日に発表した報告書「日EU・EPAが我々の対EU輸出に及ぼす影響および示唆点」によると、日欧EPAが発効された場合、日本製品99%の関税が即時または順次撤廃され、これまでEU市場で無関税の恩恵を受けてきた韓国製品の輸出が不利になるものとみられる。韓国は2011年に韓EU自由貿易協定(FTA)の発効でEU輸出時に一部製品の関税が免除されている。 

 特に、韓国主力輸出品目である自動車および自動車部品に及ぶ影響は大きいものと予想される。EUが日本産乗用車に課している10%の関税は、EPA発効後は7年かけて完全に撤廃され、自動車部品の関税に関しては即時撤廃される。ただし、韓日とも欧州現地工場で生産する車両が多いため直接的な影響は限定的になるだろうとの分析もある。 

 報告書は「日本は米国の保護貿易主義に対応するために日欧EPAと並行して、太平洋沿岸10カ国と『包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)』の発効にも注力している」としながら「我が国も輸出市場を多角化する一方でグローバル保護貿易主義に対処するためにCPTPPへの参加について検討が必要だ」と提言した。

http://japanese.joins.com/article/238/244238.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【宝の持ち腐れwww】バ韓国がアジアで3番目のステルス戦闘機保有国に!!

バ韓国のF35Aはポンコツ同然wwww


バ韓国が中国と日本に続き、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国になります。

アメリカにパイロットを派遣して訓練を行い、来年の3月に実践配備される見込みとのこと。


いやぁ、コリャ楽しみですなぁ。


ステルス戦闘機なので、きゃつら自身が自国の戦闘機を見失うなんて事態が日常的におきそうですねwwwww



それに、ロッキードマーチン社から納品される機体は、屑チョン仕様の廉価版になることでしょう。

技術移転もされず、整備も自国内で賄うこともできず、部品生産すらもできないので、

次から次へとただの鉄屑になることが期待できます。


どんな不様な醜態をさらしてくれるのか、本当に楽しみですwwww


-----------------------
F35Aを初公開、日中に続き韓国もステルス戦闘機保有国に=「北朝鮮には言葉より行動」「せっかくの平和ムードが…」―韓国ネット

 2018年3月29日、韓国・朝鮮日報によると、韓国初のステルス戦闘機であるF35Aの1号機が公開された。 

 韓国防衛事業庁は「米国テキサス州のロッキードマーチン社最終組み立て工場で28日午前(現地時間)、徐柱錫(ソ・ジュソク)国防部次官ら約400人が出席する中、出庫式が行われた」と明かしたという。記事は「中国と日本に続き、韓国がアジアで3番目のステルス戦闘機保有国になった」と説明し、「北朝鮮抑止力の強化につながった」と伝えている。 

 21年までに導入される40機のうち今年生産される6機(1号機を含む)は、米国に派遣されている韓国軍のパイロットと整備士の教育訓練に使われた後、来年3月に韓国に入ってくる予定とのこと。 

 これについて、韓国のネットユーザーは「国防力は国の安全保障の基本」「金正恩(キム・ジョンウン)は見ているか?これがF35ステルスだよ」「国防に関することと政治は別。常に万全の準備をしておく必要がある」「平和統一のためにも軍事力の強化は必要。北朝鮮になめられていたら有利に交渉を進めることができない」「北朝鮮には言葉より行動の方が効く」など肯定的な反応を示している。 

 一方で「せっかくの平和ムードに水を差す行為」「南北・米朝首脳会談を控えた大事な時期になぜ?」「日本のより安いのが入ってきたようだ。電子装備は大丈夫?」と指摘する声や、「今の韓国の親北ムードを考えると、導入してすぐに平壌に配備するのでは?」「お金で買うことは誰にでもできる。北朝鮮からの度重なる攻撃に対して何もできない臆病者の韓国軍にとっては、どんな装備もただの鉄の塊にすぎない」と懸念する声も上がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b587805-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の鉄鍋、ギネス登録に失敗www さらに米も炊けないただの屑鉄というデキとかwwwwww

逆立ちしても人間にはなれない屑チョンども


バ韓国ではギネスにまつわる詐欺事件や赤字事業が数多く発生しているようです。

人間に憧れるヒトモドキらしいですねwww

見えっぱりで思慮浅い屑チョンどもならではの醜態と言えるでしょう。


今回発覚したのは「鉄鍋」。


世界一大きい鍋を作るニダ! と5億ウォンを投じて作成していたようですが、豪州でそれより大きい鍋が作られていてギネス登録に失敗。

さらに鍋が大きすぎたため、米も炊けないというオチまでついていましたwwwww


もはや鉄屑として売却するしかないんでしょうねwww



-----------------------
韓国、ギネス狙って43トンの鉄鍋つくるも登録失敗、5億ウォンがパーに―韓国メディア

 2015年3月26日、韓国メディアによると、韓国で43トンの鉄鍋を制作してギネス世界記録に登録しようとしたものの失敗し、5億ウォン(約5500万円)が水の泡となった。中国網が伝えた。

 鉄鍋は韓国忠清北道槐山郡が2005年7月から5億ウォンを投じて制作した。当初、ギネス記録に登録して観光客誘致に役立てることと、同じ釜の飯を食べることで市民の融和をPRするという2つの趣旨だった。しかし、豪州でさらに大きな鍋が作られていたためにギネスへの登録は失敗。また、鍋が大き過ぎたために米も炊けなかった。

 鍋はトウモロコシをゆでるのに数回使用されただけで、わざわざ見に来る観光客もいないという。同郡の元議員は「数人の議員は始めから反対だった。ギネスに登録できると聞いたから決まった」と話す。当初は盛り上がっていた市民も、次第に「予算の無駄」との声が高まっていったという。

 このほかにも、全羅北道鎮安郡は2005年に40億ウォン(約4億4000万円)を投じて竜潭湖の水面に東洋で最も高く吹き上げる噴水を設置したが、干ばつで水面が少しでも下がると水を吹き上げることができなくなる上、毎年2億ウォン(約2200万円)の電気代がかかるため翌年から稼働を中止。今年に入って噴水のモーターとくず鉄が7億ウォン(約7700万円)で売りに出されたが、買い手がつかない状態だ。

 ギネス登録に挑戦した自治体が詐欺に遭ったこともある。蔚州郡は2010年9月に高さ2.3メートル、周囲5.2メートル、重さ0.7トンの世界最大の壷をつくった。 総費用1億2000万ウォン(約1300万円)のうち、制作費は2500万ウォン(約270万円)で、残りのうちの約9000万ウォン(約1000万円)はギネス登録代行会社の代表を名乗る人物に渡した。しかし、実際はギネスへの登録は誰でも無料で申請することができる。会社代表を名乗る人物はその後、逮捕された。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150328003/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る