韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

銃撃

【今年4件目】フィリピンでのバ韓国塵狩り、25歳のオスが銃弾8発を浴びて即死wwwww

東南アジアからも嫌われ始めたバ韓国


フィリピンのセブ市で、バ韓国塵が銃殺されていました。

殺されたオスの屑チョンは、8発もの銃弾を浴びせられていたとのこと。


いやぁ、素晴らしいですね。

ゴキブリを殺すかのように、しっかりと息の根を止めた犯人に称賛を送りたいものですwwww



ちなみに、フィリピンでバ韓国塵が銃撃されるのは今年に入って4件目。


これは、密かにバ韓国塵狩りが解禁されたのかもしれませんね。


この日本でも猟友会の皆さんに頑張っていただき、年間数万匹くらいのヒトモドキを駆除していただきたいものです。


-----------------------
フィリピンで韓国人が撃たれて死亡…今年だけで4件

 フィリピンを代表する保養地のセブで、韓国人が銃で撃たれて死亡した。フィリピンで韓国人が銃撃されるのは、今年に入ってこれで4回目だ。

 韓国外交部(省に相当)によると26日(現地時間)午後6時17分ごろ、フィリピンのセブ市にあるプリンスコースト・モーテルの2階の廊下で、25歳の韓国人が頭や胸、手などに8発の銃弾を浴び、その場で死亡した。

 現地の警察では、犯行にはけん銃が使用されたものとみている。死亡した男性は、観光目的ではなく現地に一定期間滞在するためセブを訪れていたという。外交部の関係者は「現地の警察が目撃者を確保し、フィリピン人1人を有力な容疑者として特定した」と語った。

 フィリピンでは、韓国人を対象とした銃器犯罪が絶えない。フィリピンで銃器などによって殺害された韓国人の数は、確認されただけでも2012年6人、13年12年、14年10人、15年11人、16年9人、17年2人となっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/27/2018082702472.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】脱北した北チョン兵士、銃撃されてから30分もその場で放置されていた!!

バ韓国側に逃げ込んでも30分放置されたまま


11月13日に発生した板門店での北チョン兵士亡命事件。

その亡命の瞬間のカメラ映像が公開されていますが、

バ韓国軍側のとんでもない醜態も同時に分かってきました。


なんと銃撃された北チョン兵士は、

バ韓国側に到着してから30分近くも放置されていたのです!!


理由は明確で、バ韓国軍側がビビりまくって兵士に近づけなかったからというものwwww


どうせならそのまま死なせてしまうか、

救助に行って撃たれてしまえば面白かったんですがね。


なんにせよ、今回の亡命事件で朝鮮ヒトモドキが1匹も死んでいないだなんて残念で仕方ありません。



-----------------------
北朝鮮兵士亡命事件、監視カメラの映像をめぐる疑問点とは=韓国ネット「韓国軍を信じられない」「北朝鮮兵士はつらかっただろう」

 2017年11月23日、韓国・ヘラルド経済によると、南北境界・板門店のJSA(共同警備区域)で13日に発生した北朝鮮兵士亡命事件の監視カメラの映像が公開され話題を集める中、一部では「韓国軍の対応」をめぐりさまざまな疑惑が指摘されている。 

 韓国軍関係者らによると、韓国軍の説明と国連軍司令部が公開した監視カメラの映像を総合すると、北朝鮮兵士亡命事件の決定的場面は午後3時15分、31分、56分の3回。午後3時15分は北朝鮮兵士が車から降り、全力疾走で軍事境界線を越えて韓国側に入った時、31分は韓国軍が熱線観測装備(TOD)を通じて初めて銃撃で負傷した北朝鮮兵士を発見した時、56分は韓国軍の幹部3人(大隊長と副士官2人)が匍匐(ほふく)前進で近づき、北朝鮮兵士を救出した時である。 

 問題となっているのは、22日に国連軍司令部が公開した監視カメラの映像の中に新たな場面が登場したこと。重傷を負った北朝鮮兵士が韓国側にある建物の壁に寄りかかっているキャプチャー画面だが、時間は午後3時43分と記録されている。合同参謀は韓国軍が午後3時31分ごろにTODで北朝鮮兵士を発見し、56分に救出を終えたと説明していた。発見後すぐに救出を開始し、救出作業に約25分かかったということで、納得いく説明だった。しかし、監視カメラの映像で北朝鮮兵士は午後3時43分まで1人で放置されており、韓国軍は早くても43分以降に救出作業に入ったことになる。つまり、北朝鮮兵士は15時15分に北朝鮮軍の追撃組による銃撃を受けてから43分まで、最低でも28分間は放置されていたことになる。

 また、同映像が存在するにもかかわらず、国連軍司令部は救出場面だけTODの映像を公開していたが、これは「大隊長英雄説」を意識したためと考えられている。韓国では北朝鮮兵士の救出後、大隊長が「部下2人をただ見送ることはできなかった」と述べたとの報道が出て、大隊長を英雄視するムードが高まっていた。しかしその後、「録画された救出場面には大隊長の姿が映っていない」との証言が出て物議を醸していた。TODの映像には副士官2人と共に出動した大隊長が後方で援護する姿が登場する。これについて、国連軍司令部関係者は「TODで31分ごろに北朝鮮兵士を発見した後、監視カメラを回し固定させて映像を撮影した。監視カメラの43分の場面はスナップショットだ」と説明し、「今後、追加の映像を公開する考えはない」と明らかにした。 

 JSA内に北朝鮮軍の銃声が響いた午後3時15分ごろから北朝鮮兵士を発見する31分までの「16分」についての疑問も消えていない。シン・インギュ自主国防ネットワーク代表は「16分は長く感じられるが、現場では違う」とし、「突発的な状況に対応するため状況室の整理やTOD映像の監察などを同時に行うにはそのくらいの時間がかかるだろう」と指摘した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは「韓国軍は一体何をしていたのか」「しっかりしてほしい。銃声が聞こえたのになぜ警告射撃をしない?」「韓国軍を信じられない」「軍人たちが政権の目を気にしたのだろう。対応射撃はおろか警告放送すらしないなんて」「北朝鮮兵士が一命を取り留めたから良かったけど、正直、韓国軍の警戒には問題があった」「韓国軍を待つ間、北朝鮮兵士はどれだけつらかっただろう?」などのコメントを寄せ、不安感を募らせている。 

 一方で「結果オーライ。むやみに騒ぎ立てるのはやめよう」「軍よりもメディアの方が信頼できない」との声も上がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b221605-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【板門店で銃撃!】北朝鮮の脱走兵1匹が負傷!!!!!!!

板門店で銃撃発生!


本日の午後、北チョンの兵士1匹が板門店を越えてバ韓国に亡命していました。


しかし、その際に北チョン軍から銃撃を受けて負傷したとのこと。


いやぁ、あとちょっとでいわゆる“偶発的な軍事衝突”でしたねwwww



次回は南北ともに死傷者が大量に出るような亡命劇に期待したいものです。



-----------------------
北朝鮮兵1人が軍事境界線越え亡命 銃撃受け負傷=韓国軍

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮軍の兵士1人が13日午後、南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)から亡命した。

 合同参謀本部は「きょう午後、JSA地域北側の板門閣の前方にある北朝鮮軍の兵士詰め所から韓国側に兵士1人が亡命し、韓国軍が身柄を確保した」と発表した。

 また、兵士は亡命する際、北朝鮮軍から銃撃を受けて負傷し、病院に緊急搬送されたと伝えた。

 韓国軍は北朝鮮軍による挑発の可能性に備え、警戒態勢を強化しているという。

http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171113004500882
-----------------------


それにしても、脱走した兵士1匹すらまともに殺せないとは……。

次回は、脱走兵とバ韓国軍兵士どもをまとめて皆殺しにする勢いで発砲してもらいたいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








すわ、バ韓国塵狩りか!? ブラジルでバ韓国塵が銃撃される!!

世界に広がれ、屑チョン退治の輪


ブラジルで現地に住む屑チョンが銃撃されていたようです。

武装強盗に銃撃されたとのことですが、残念ながら負傷した程度で終わってしまったみたいですね。


実は金目的ではなく、屑チョン狩りが目的だったらいいのですが……。



101匹目の猿ではありませんが、世界中で嫌韓感情が頂点に達し、一斉に屑チョンどもを殺害するという楽しい展開がみたいものです。


-----------------------
ブラジルのサンパウロで40代韓国人同胞が暴漢に銃撃され負傷

 ブラジルのサンパウロ市で、韓国人同胞が暴漢に銃撃されて負傷する事件が発生した。 

 サンパウロ総領事館によれば18日午後7時40分頃(現地時間)、40代後半の韓国人同胞オ氏がサンパウロ市の南部アクリマソンの地下鉄駅近くで車を運転していたところ武装強盗に銃撃された。オ氏は銃により左肩に負傷をして応急手術を受け、回復中だと伝えられた。 

 総領事館の関係者は「被害者は現在、集中治療室で回復中だと聞いている」としながら「正確な事件の経緯を確認中」と伝えた。 

http://japanese.joins.com/article/361/203361.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る