韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

閑古鳥

キチガイの中のキチガイ!! バ韓国・ソウル市長肝いりの博物館プロジェクト、4000億ウォン投じても来館者は1日40匹wwww

バ韓国・ソウルの博物館プロジェクト


ソウル市長のパクなんちゃらが、2011年の就任以降に4000億ウォンを投じている博物館プロジェクト。


しかし、現在は1日の来館者が40匹ほどなんだとかwwww



いやぁ、常識では考えられないような費用対効果ですなぁ……。



屑チョンの作る博物館なんざ、虚飾にまみれているので見る価値は皆無でしょうね。




ま、この調子で税金の無駄遣いを推進していただきたいものです。


このパクなんちゃらのように首長がキチガイだとバ韓国の崩壊速度が速まってくれるので、

我々人類としては大歓迎なんですからwww



-----------------------
ソウル市の「博物館都市」プロジェクト難航、1日の来館者はたったの40人?=韓国ネット「税金の無駄遣い」

 2019年1月30日、韓国・朝鮮日報は、ソウルの「博物館都市」プロジェクトが難航していると報じた。 

 記事によると、ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は、2011年の就任後に「ソウル市民の日常に隠れている文化資源を発掘して価値を与える」として博物館と美術館の設立を発表するなど、4000億ウォン(約390億円)規模のプロジェクトを推進してきた。当初は工芸博物館、韓食博物館、民謡博物館、ロボット科学館、写真美術館、漢陽都城(ハニャントソン)博物館、ウリソリ博物館など13カ所を建設する計画だったが、すでに開館した博物館ではコンテンツが足りなかったり、不便なところにあったりと市民から不評を買っているという。また、開館予定の博物館も、展示品が十分でなかったり、ソウル市議会の審議を通らなかったりと問題が相次いでいるとのこと。 

 同紙記者が取材したソウル鍾路(チョンノ)区にある韓国縫製史を展示する「イウムピウム縫製歴史館」では、1日の来館者はおよそ40人にとどまったという。 

 ソウルにはすでにソウル歴史博物館、西大門(ソデムン)自然史博物館など109カ所の博物館がある。そのため、専門家は「市が無理に博物館を推進すれば、数千億ウォン(数百億円)の税金が無駄遣いされる」と懸念しており、「ソウル市の博物館建設プロジェクトは典型的な供給者中心の政策」「博物館を中身ある形で運営する政策を考えなければならない」と指摘しているという。 

 これを受け、ネット上では1500件近くのコメントが寄せられている。「無能な市長」「ショーの達人」「国民の税金を自分のお金だと勘違いしてるんじゃない?」など市長を非難するコメントが目立ち、「それなのに朴元淳を3回も選ぶソウル市民が理解できない」「ソウル市民の方がおかしい」などその矛先は市民にも向けられている。 

 また、「(李明博政権時代の)4大河川事業より悪い」「朴市長は呉世勲(オ・セフン)元市長のことを『展示行政』ってたたいてたくせに」と歴代市長の政策と比較したり、「博物館は何カ所も必要ない。一つでも管理の行き届いた所があればいい」「価値のないものに税金を無駄遣いせずに、雇用を増やして」「そのお金でコシウォン(=受験生用の勉強部屋兼宿泊施設)を転々とする庶民が住む家を造って」などと要求したりする声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b668348-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【劣化コピーww】観客より選手の方が多いシルム(バ韓国相撲)大会www

劣化コピーにしか過ぎないバ韓国相撲(シルム)


バ韓国にはシルムというバ韓国相撲が存在しているようです。

日本やモンゴルの相撲をパクったものですが、1983年からプロ化して活動を続けているとのこと。


しかし、ここ最近は観客より出場者のほうが多いという有様なんだとかwwww



シルム関係者は、


シルムがユネスコの無形文化遺産に登録されれば、また盛り上がるはずニダ!


と息巻いているようですが……。


こんな劣化コピーの競技が登録されるとは思えません。


万が一登録されるようなことがあれば、それはユネスコが完全に終わった合図だと言えますね。


-----------------------
出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲

「シルム(韓国相撲)はなぜこんなありさまになってしまったのだろう」

 「IBK企業銀行2018天下壮士シルム大会」が開幕した21日、慶尚北道安東市内の安東体育館。土俵を取り囲んで見ていたシルム関係者らから深いため息が漏れた。開幕式と太白壮士(80キログラム以下)級の決勝戦が行われる日だったが、6600人収容できる体育館の入場者数はたった400人だった。今回の大会に出場した選手(700人)の方が観客よりも多かった。

 ほとんどが60-70代の男性ファンで、時折選手たちの名前を叫びながらコーチのように「指導」し、審判が制止する姿も見られた。決勝でキム・ジンヨンを破り優勝したイ・ワンス(昌原市庁)が雄たけびを上げると、ファンの拍手の音よりも大きく感じた。

 「李万基(イ・マンギ)、李俊熙(イ・ジュンヒ)、李鳳杰(イ・ボンゴル)、姜鎬童(カン・ホドン)、李太鉉(イ・テヒョン)の名前は知っていても、今の天下壮士(横綱)が誰なのか知っている人がどのくらいだろうか」

 この日、会場を訪れたキム・ヨンギルさん(79)は「私たちのころは予備軍訓練場でもシルムをしたが、最近の若者たちはバスケットボールやバレーボールはしても、シルムに興味がない。50年以上前からシルムのファンだが、世間の変化に気付いていないのはシルム関係者ばかりではないだろうか」と言った。

 シルムは1983年の「民俗プロ・シルム」開幕と共に韓国国民を熱狂させた。李万基、李俊熙、李鳳杰、姜鎬童、キム・ジョンピル、李太鉉、崔洪万(チェ・ホンマン)らスター選手が相次いで登場し、「ルネサンス時代」を切り開いた。全国各地を回って開催された大会は老若男女を問わず観客でいっぱいになった。入場できないファンが帰っていくこともしばしばだった。李万基が見事な技で自身よりも大きな選手を土俵で倒すと、会場が揺れるほど大きな歓声が巻き起こった。

 しかし、シルムは世の中の変化について行けなくなってしまった。技のシルム、攻撃のシルムではなく、体重の重い選手が土俵で退屈な力比べをする様子が繰り返され、ファンが1人、また1人と去っていった。大会が開催されても観客たちはそっぽを向き、試合中継もない「内輪のリーグ」に成り下がってしまった。1997年のアジア通貨危機で各地のプロ・シルム・チームが解散されたのが、シルム界にとって致命傷となった。異種格闘技が登場し、若い層の関心は急速に移っていった。あるシルム関係者は「今はソウルで大会を開くなんて考えられないのが現実。地方で大会を開くと言わなければ、スポンサーもテレビ中継も付かない」と語った。

 21日、安東体育館には李俊熙、李鳳杰、李太鉉ら一世を風靡(ふうび)したかつての天下壮士たちがいた。大韓シルム協会の李俊熙・競技運営本部長は「シルムがかつての人気を取り戻すには、李万基や姜鎬童のようにシルムが強いだけでなく、観衆を魅了するパフォーマンスができるスーパースターの登場が欠かせない」と言った。

 竜仁大学格技指導学科の李太鉉教授は「日本の相撲が一度下火になった後に再び人気を取り戻したのは、公企業が立ち上がって相撲を観光商品化したり、協会が相撲をイベント化したりして大衆の懐に飛び込んでいったから。ファンとコミュニケーションを取らないと本当に消えてしまうかもしれない」と言った。

 危機感を持った大韓シルム協会はこのほど、競技規則や運用の改善を通じて変化する道を選んだ。白頭級の体重を150キログラムから140キログラムに、漢拏級は110キログラムから105キログラムに調整し、迫力あふれる試合を引き出そうとしている。

 シルム関係者は「近く、シルムが南北共同で『国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産』として登録されれば、それをきっかけに2020年のプロ化(民俗リーグ)をあらためて推進、スポーツ・トト(スポーツくじ)事業にも合流して収益を挙げるなど、『形勢逆転』を狙えるかもしれない」と期待している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/23/2018112380025.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国ブーム終了www タイのバ韓流モール、閑古鳥状態に!!

タイのバ韓流モールが閑古鳥状態


タイのバンコクにある「バ韓流モール」が悲惨な状況になっているようです。

昨年4月にオープンしたものの、ここを訪れる現地のタイ人がほとんどいないんだとかwwww


しかも、モール内にある免税店は、

空港免税品の引き渡し許可を受けることができず、バ韓国製品がまったく置かれていないとのこと。


ま、これが当然でしょう。


バ韓国の化けの皮なんざ剥がれて当然なのですから。




それに引き換え、日本の新大久保一帯はまだそれなりに混雑しています。


当ブログの管理人である私は月に数回ほど仕事で新大久保に行くことがあるのですが、

キチガイの多さにいつも唖然としています。


路上で買い食いするキチガイ、バ韓流ショップで楽しそうに買い物するキチガイ、

バ韓国製の化粧品を購入するキチガイ……。



この国にまだこんなたくさんのキチガイがいることに、

怒りを通り越していつも悲しくなってしまうのです。




この国内から朝鮮ヒトモドキを完全に駆除して、

新大久保をバ韓流に汚染される前の姿に戻したいものです。


-----------------------
ガラガラのバンコク「韓流モール」…タイ各界リーダー94%「韓流、10年も続かない」

 タイ・バンコクの「弘大(ホンデ)通り」と呼ばれているRCA(ロイヤル・シティ・アベニュー)の中心には別名「韓流モール」と言われているShow DCの建物が立っている。ロッテ免税店をはじめ、PSY(サイ)ら韓国有名芸能人が投資したレストランが軒を連ねている場所で、昨年4月オープンした。だが、ここを訪れるタイ人はほとんどいない。 

 時折、免税店ショッピングのための観光バスがやってくるが、ガラガラのショッピングモールを埋めるには力不足に見えた。免税店の中には韓国製化粧品さえない。すべてタイ製だ。免税店の入口に立っている実物大の韓国芸能人の立像が面目を失うほど観光客の足は遠のいている。ロッテがタイ政府だけを信じて昨年4月に免税店を開いたが、いざオープンしてみると空港免税品の引き渡し許可を今まで受けることができず、韓国製品を置くことさえできずにいたためだ。 

 Show DCモールの不振は東南アジア諸国連合(ASEAN)進出公式の一つである「韓流=成功」がこれ以上通じないという事実を示す代表事例だ。韓流の援助格であるタイですら「韓流の余命はあとわずか」という言葉まで出ている。 

◆危険な韓流ブーム 

 韓国経済新聞は韓泰交流センター(KTCC)と共同でタイの政界・財界・言論界の主なリーダー85人を対象に、先月、アンケート調査を実施した。タイ国防省高位官僚および主要機関長や大企業、報道機関の役員が含まれている。このうち大多数である94%は、韓流効果があと何年続くかという質問に「10年未満」と答えた。このうち「5年未満」とする回答も38%に達した。 

 タイ国営放送局「MCOT」のリティクライ・トンマライ副社長も「最近、韓流の成功だけを信じてとりあえずやってみようというようなイベントが多すぎる」とし「行事の質も以前には及ばず、韓流の持続的発展に対する障害物になっている」と指摘した。今年だけでも、韓泰修交60周年を記念するとして韓国の大型放送局と芸能企画事務所が主催したアイドルコンサートが次々と中止となり、チケット払い戻し騒動が広がっている。バンコク市長を務めたアピラック・コーサヨーティン元泰韓親善協会会長も「今後、韓流をどのようにもう一段階発展させるかについて悩まなければならない」と話した。

https://japanese.joins.com/article/187/247187.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国人観光客が増えるのを見越して建てられたバ韓国のホテル、どこも赤字経営にwwwwwww

バ韓国のホテルは震度ゼロで崩壊します


中国で限韓令が敷かれて以降、バ韓国のホテルは閑古鳥が鳴いている状態です。


中国人観光客が大量にやって来ると期待して建てられたホテルがバ韓国のアチコチにあるようですが、

全く見込み違いで終わったとのことwwwwww


バ韓国塵どもは3歩先のことを考えられない知能しか持ち合わせていないので、当然の結果でしょうね。



経営しているだけで赤字を垂れ流しているホテルも多いようなので、

そのうち売春宿にでもなりそうですなぁwwwwww



-----------------------
韓経:中国人観光客を期待して建てたが…赤字が累積する韓国ホテル業界

 ソウル明洞(ミョンドン)一帯のホテルは客室をダンピング水準で割引販売中だ。3、4つ星級ビジネスホテルの客室料は平日基準で1泊6万-8万ウォン(約6000-8000円)に落ちた。中国人団体観光客が昨年3月に途絶えたからだ。明洞付近のホテルはTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復が始まる前まで半分近い客室を中国人観光客が占めていた。 

 今年上半期50%前後にすぎなかった明洞一帯の客室稼働率は割引のため先月以降80%水準に上がった。「ホカンス」(ホテル+バカンスの合成語)を楽しもうとする韓国人も増えている。明洞のあるホテル総支配人は「この夏は料金割引で乗り越えたが、夏休みシーズンが終われば韓国人客が減るのですでに秋を心配している」と話した。 

 2012年以降、ホテルが急激に増えた。中国人観光客が急増する中、「外国人が来ても宿泊するところがない」という指摘が多かったからだ。韓国観光ホテル業協会によると、2012年に786カ所にすぎなかった韓国国内のホテルは昨年基準で1617カ所へと5年間で倍増した。今年も100カ所ほどのホテルが新しくオープンすると業界は推算している。「とにかく建ててみよう」とホテル建設に乗り出した企業と個人の多くが今は売却を検討している。赤字が累積して維持するのも難しいホテルが多い。投資銀行(IB)業界の関係者は「ホテルの供給が需要を大きく上回り、売りに出すところが多いが需要は少ない」と話した。 

 団体観光客を対象にしたビジネスホテルが最も大きな打撃を受けた。ソウルの明洞、麻浦(マポ)、東大門(トンデムン)一帯の新規ホテルの多数がこれに該当する。麻浦にあるホテルの関係者は「やむを得ず東南アジア団体観光客に4万-5万ウォンで販売し、なんとか客室を満たしている」とし「売上はある程度維持しているが、利益を全く出せない」と話した。 

 5つ星級の一流ホテルはまだ良い方だ。夏休みシーズンを迎えて家族単位でホカンスを楽しむ韓国人訪問客が多い。プール付きで飲食店が多いホテルは外国人より韓国人中心の営業している。しかしこうした状況は「正常」でないと、業界関係者は口をそろえる。中国人観光客で満たさなければホテルの営業は事実上難しいところが多い。

http://japanese.joins.com/article/036/244036.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る