韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


閑古鳥

【バ韓国・観光業】大手ホテルの赤字が軒並み2倍に!!!!!!!!

バ韓国の観光業は浮上不可能


バ韓国の観光業界は衰退の一途ですが、

その影響でホテル業界もかなり悲惨な状況になっているようです。


一時期の観光ブームによって次々にホテルが作られた結果、

現在は客室過剰となっているようです。


その結果、売上高が前年比4割、5割減少しているのはザラなんだとかwwwww


ま、朝鮮有事の影響もあるので、

今後も客足が戻ることはないでしょう。



せいぜい、中国の顔色をうかがって、

宗主国様の気分で右往左往するのが関の山でしょうね。



-----------------------
韓国ホテル業界、客室過剰が深刻化

 ソウル市の仁寺洞にあるハナツアーのセンターマークホテルは今年1-9月の売上高が前年同期比41%減の39億ウォン(約4億800万円)にとどまった。客室稼働率も78.6%となり、前年同期(82.6%)を下回った。

 ハナツアーは2012年、センターマークホテルを開業した。昨年明洞に開業したティーマーク・グランドホテル明洞などを含め、韓国3カ所、海外2カ所のホテルを経営している。大半が3つ星か4つ星クラスのビジネスホテルで、当時急増していた中国人団体観光客の需要を狙った。自社が運営するSM免税店との間にシャトルバスを運行し、相乗効果に期待した。しかし、今年は終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題と北朝鮮の核危機による直撃を受けた。ハナツアー関係者は「中国人観光客の減少とホテル間の競争過熱による影響が大きかった」と述べた。

■供給過剰に揺れるホテル業界

 3-4年前まで客室不足を心配していたホテル業界だが、最近は客室過剰に揺れている。ホテルの客室数が最近5年間で42%急増した半面、外国人観光客が期待ほど伸びなかったからだ。韓国文化体育観光部(省に相当)によると、韓国のホテル数は2012年の683カ所(客室数7万4737室)から昨年には971カ所(10万9880室)へと増えた。外国人観光客が初めて1000万人を超えた12年に客室不足が問題となったため、「観光宿泊施設拡充のための特別法」を制定し、ホテル数を大幅に増やしたからだ。当時明洞の3つ星ホテルの宿泊料金は20万ウォン台、客室稼働率は90%半ばで推移していた。こうした中、最近数年でソウル都心に3つ星、4つ星のビジネスホテルが次々と生まれた。同法は当時国策シンクタンクが「18年には外国人観光客が2000万人訪れる」と予想したことを根拠としていた。

 問題は増えるはずだった外国人観光客が15年の中東呼吸器症候群(MERS)流行で減少したのに続き、今年はTHAADと北朝鮮核問題で1200万人(予想)にとどまることだ。

 このため、韓国最大のホテルであるロッテホテルも今年1-9月の売上高(宿泊部門)が前年同期比4.4%減の5064億ウォン、営業赤字は2倍の940億ウォンを記録した。同じ期間に新世界朝鮮ホテルも売上高が18%減の4527億ウォン、純損益は赤字幅が2倍に達した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/22/2017122201715.html
-----------------------



一流ホテル(自称)であっても、シャワーの水が大腸菌まみれというのがバ韓国の実態です。

今後もまともな神経をしている人類は、絶対にバ韓国を訪れないでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【限韓令】この2カ月だけで、40万人以上もの中国人観光客がバ韓国旅行をキャンセル!!!!!!!

中国がバ韓国潰しを本格化させる


限韓令の影響で、支那畜観光客の客足がパタリと止まったバ韓国。

直近の2カ月だけでも、

40万人以上の支那畜観光客がバ韓国旅行をキャンセルしたとのことwwwwwwwww


目糞鼻糞とはいえ、どう考えてもバ韓国側の被害は甚大なものでしょう。


それにしても中国政府はかなり本気のようですね。

政府の通達によってこれだけのキャンセルが出るとは想像以上です。


でも、そんなまどろっこしい真似なんてせず、

北チョンのケツを引っ叩いて、さっさと朝鮮戦争を再開させてほしいものです。



死んだ屑チョンの数だけこの地上が浄化されるのですから、

再開が待ち遠しくて仕方ありません。


-----------------------
韓国旅行取りやめた中国人40万人以上に、業界は涙目―韓国紙

 2017年3月22日、韓国文化体育観光部は3月1〜19日に韓国を訪れた中国人観光客が前年同期と比べて21.9%も減ったことを明らかにした。環球網が伝えた。 

 韓国紙・亜州経済によると、この期間に韓国旅行を中止した中国人は13万9000人に上った。4月も約30万人が韓国旅行をキャンセルしたという。中国人観光客に依存しきっていた主要な免税店は軒並み売り上げが激減。3月15〜19日の売り上げは前年同期と比べて12%減少したが、中国人観光客に限って見てみると29%も減っている。 

 13万9000人も中国人観光客が減ったことで、旅行会社の売り上げは70億ウォン(約7億円)減った。30万人もの中国人観光客が予定をキャンセルした4月は84億ウォン(約8億4000万円)の損失が生じると予測されている。業界では中国政府が国内の旅行会社に韓国ツアーの販売を停止するように要請したことが背景にあると見ている。 

 なお、この韓国ツアー禁止令について、中国外交部報道官は、「そのようなものは聞いたことがない」とし、さらに、「根拠のないうわさを気にするより、人々の声に耳を傾け、中韓関係を損なわないようにすることが先決のはずだ」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b172209-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








まるでバスの墓場wwww 中国から見放され、大打撃を受けるバ韓国の観光業界!!

支那畜から見放され大打撃のバ韓国


支那畜観光客が激減してバ韓国終了


まるでバスの墓場wwww


支那畜観光客から見放され、大打撃を受けているバ韓国の観光業界。

観光バスも出番がなくなり、ご覧の有様wwwwwww


まるでバスの墓場のようですねぇ。



この苦境によって、1匹でも多くの屑チョンが自殺してくれることに期待したいものです。


-----------------------
中国のTHAAD報復で観光バスは「開店休業」状態

 中国政府が在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対抗、経済報復として団体観光客の韓国訪問を禁止したことから、韓国の観光業界がピンチに陥っている。写真は19日午後、ソウル市松坡区の炭川公営駐車場に駐車されたままの観光バス。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/20/2017032000659.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








春節で世界各国を訪れる支那畜ども、ただしバ韓国を除くwwwwww

バ韓国に観光価値は皆無です


今年の春節の期間、支那畜どもが世界各国を訪れ、それなりに金を落としていたようです。

金を使うのはいいのですが、きゃつらが訪れた分だけその土地の観光価値がダダ下がりしてしまうのでちょっと問題はありますが……。


しかし、バ韓国だけは別だったようです。

バ韓国を訪れる中国人観光客が激減し、前年より2割から5割ほど減ったとのこと。


これは歓迎すべき事態ですね。

今後もこの傾向が続くでしょうから、屑チョンどもはジワジワと死に向かっていくことになります。


本当なら屑チョンどもと一緒に支那畜どもにもくたばってほしいのですが、

一度に両方を望むのは欲張りというものでしょう。


まずは、屑チョンどもが一刻も早く根絶やしになることを目指したいものですな。
 
-----------------------
春節で世界を潤した中国人観光客 韓国だけは大打撃=中国メディア

 今や春節など中国の大型連休時期になると、日本を含む世界のあらゆる観光地で中国人観光客の姿を見かけるようになった。マナーやモラルの問題はまだまだ根本的に解決はされていないが、現地の旅行業界や小売業界、飲食業界にとっては1人でも多くの中国人観光客に来てもらってたくさん消費してもらいたい、というのが本音かもしれない。

 中国メディア・今日頭条は2日、今年の春節連休でも中国人観光客が世界各地に出かけて現地を経済的に潤わせた一方で、韓国だけは大打撃を受けたとする記事を掲載した。

 記事は、消費観念の変化に伴い春節の連休に国外旅行に出かける中国人が増えており「中国の春節はもはや、世界のゴールデンウイークになっている」と紹介。春節期間の旅行予約状況を見ると、遠くは米国、英国、スペイン、ドイツなど、近くではオーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナムなどの国、地域を訪れる傾向が際立っていたと説明した。

 そして「中国人観光客は各地に豊かな利潤をもたらしていることは否定できない」とする一方、「今年の春節では失望と憂慮が倍加した地域もある」と説明。その代表格は韓国であり、春節期間中に韓国を訪れる中国人ツアー客が大きく減少したとする韓国メディアの報道に加え、同国内の旅行会社関係者が「去年にくらべ中国人ツアー客が20-50%減った」などと語ったことを紹介している。

 韓国を訪れる中国人観光客が減少した背景について言及していないが、そこにはTHAAD(終末高高度防衛)ミサイル配備を巡る中韓間の政治的な冷え込みの影響があるとみられる。記事は、このほかにもノービザ入国、ビザ発給簡素化などの対象国が増えたことで、遠くの国へ旅行する中国人観光客が増えたとも解説した。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2627780
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る