韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

防犯カメラ

【お笑いバ韓国軍劇場】済州海軍基地に侵入したデモ隊、我が物顔で基地内を2時間練り歩くwwww

誰でも出入り自由なバ韓国の済州海軍基地


バ韓国の済州海軍基地に、民間のデモ隊が突入していました!!!!!!!!



鉄条網を切って基地内に侵入したようですが、警報システムは無反応wwwww

海軍側は、デモ隊が侵入した1時間後にようやく事態を把握。

さらに、もう1時間経過してからデモ隊の身柄を拘束していました。




つまり、デモ隊は誰にも咎められることなく基地内を2時間近く練り歩いていたことになります。




いやぁ、さすがバ韓国wwwww



名前ばかりの軍隊で、中身は空っぽだということがよく分かる事件でしたねwwww



有事の際、北朝鮮の兵士が基地内に入って思う存分破壊工作をすることができるでしょう。




バ韓国軍の弱体化を進めている文政権なので、今後もデモ隊の活動が過激になるのは間違いありません。


なにしろ、デモ隊のバックには与党がついているんですからwwww





-----------------------
韓国軍、デモ隊の侵入に1時間気付かず=韓国ネットもヒヤヒヤ

 2020年3月16日、韓国・朝鮮日報は「これが軍と言えますか」との見出しで「韓国軍が民間人の侵入に1時間気付かずにいた」と伝えた。

 記事によると、民間人による無断侵入が発覚したのは済州海軍基地。今月7日午後2時13分に、デモ隊4人が済州基地の外郭にある直径4センチの鉄条網を切断した。デモ隊が3分間にわたって鉄条網を切る様子は防犯カメラに映っていたという。しかし警報システムが作動しなかったため、担当勤務の将兵は気付かなかった。合同参謀本部は「防犯カメラを交換する際、既存システムとの互換性がなかったため警報機能が作動しなかった」と説明しているという。

 さらに、海軍はデモ隊侵入から約1時間後にこの事実を知るも、直ちに部隊を出動させず、約40分後に出動命令を出した。そして部隊侵入から約2時間が経過した午後4時3分にデモ隊の身柄を確保。デモ隊はその間、部隊のいたる所を歩き回ったが、一度も制止を受けなかったという。

 記事は、済州海軍基地が民間デモ隊から「袋だたき」状態になっていたことも、今回の事件に影響を与えたと指摘している。デモ隊は毎年3月7日に「クロムビ岩爆破(海軍基地工事の際に爆破した岩)」の追悼行事を行っていたが、新型コロナウイルスのため行事が禁止されたため、基地の正門案内室からの進入を試みた。進入は制止されたが「部隊に被害を及ぼす」と脅迫していたという。しかし当該職員はこうした脅迫発言を上部に報告しておらず、軍関係者は「何度も(脅迫まがいの)言葉を言われ慣れていた」と話しているという。

 デモ隊は警察に身柄が引き渡される際も「軍事基地のない平和の島」というプラカードを持ったまま部隊を後にしたという。軍関係者は「現政権に入り、海軍基地建設の遅延に関わったデモ隊に対する求償権を撤回し、一部は特別赦免まで断行した。こうした雰囲気が全般的に影響したのではないか」と話しており、今後軍は、済州基地戦隊長を補職解任し、指揮責任のある第3艦隊司令官(少将)らを問責する予定だと明らかにしている。

 これを受け、韓国のネット上では「岩一つ守ることが平和運動?」「軍も問題あるけど、それよりも軍事施設を破壊して侵入するという発想自体が問題」とデモ隊に対する非難の声が上がっている。ただ、それ以上に「これが韓国の軍隊の指揮官のレベル」「国家の権威を自ら壊すような行為。国家の中心が揺らげば国民は不安になる。守るべきものはしっかり守ってこそ国家の安保と国民の安心を確保できる」「平和は口だけでなるものではない。強力な国防体系を築いてこそ平和が得られる」「敵がその気になったら…?。考えただけでもヒヤヒヤする。国が心配」など韓国軍の対応の不備を追及する声が目立ち、「軍をこんな風にした現政府に責任を問うべき」「次期政権は共に民主党ではない別の政党になってほしい。そうすれば国が生き返る」と矛先は文政権にも向けられている。

https://www.recordchina.co.jp/b789975-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵大量死ww】セウォル号の防犯カメラ、なぜか事故の瞬間の記録が削除されていた!!

大量の屑バ韓国塵が死んだセウォル号沈没事故


2014年に沈没したセウォル号。

そのセウォル号から回収された防犯カメラの映像が話題になっていました。


なぜか、事故の3分前までしか記録されておらず、

肝心な場面が何も映っていなかったとのこと。


これは明らかに何者かの作為があってのことでしょう。


きっと今頃、遺族様どもは座りションベンしながら大喜びしていることでしょうね。


どんな形にせよ話題になれば、また注目してもらえると考えているのですから。


我々人類にしてみれが事故の真相なんてどうでもいいことです。


我々が願うのは、セウォル号のような事故がもっと頻発して屑チョンが勝手に死んでくれることだけなんです!


-----------------------
セウォル号の船内映像一部加工か…「情報提供続いている」

 セウォル号の防犯カメラ映像を記録したDVR(デジタル映像記録装置)に手を加えられた可能性が提起された直後から関連情報の提供が続いているという。4・16セウォル号惨事特別調査委員会関係者は30日、「情報提供が少し入ってきたとだけ話せる。情報提供件数や内容を具体的に明らかにすると他の情報提供者がためらうケースが発生しかねないため具体的内容は明らかにしないことにした」と話した。 

 特別調査委員会は28日午前に緊急記者懇談会を開き、2014年のセウォル号事故当時に韓国海軍がDVRを回収した後、6月22日にDVRを水中から引き上げる様子を演出したという疑惑を提起した。特別調査委員会は6月22日に海軍がセウォル号船内の案内デスクから回収したDVRと検察に証拠として提出されたDVRが異なることが疑われる端緒を発見したとしてこのように明らかにした。 

 海軍が検察に提出したDVRには事故発生約「3分前」までが記録され、事故の瞬間の船内状況を究明できなかった。もし海軍がDVRをあらかじめ取り出して一部場面を削除、編集した後に検察に提出していたとすれば映像の残された「3分の空白」を何者かがわざと作り出した可能性がある。 

 特別調査委員会によると、28日にこうした内容の記者懇談会を行ってから1日ぶりに関連情報提供が入ってきた。 

 特別調査委員会関係者は記者懇談会で「多くの国家機関が(DVR回収)過程に介入した状況など事案の重大さと緊急性を考慮し、調査内容と関連した緊急情報提供が切実だ。きょう(調査内容を)緊急公開した理由だ」と明らかにしたりもした。 

 続けて「特別調査委員会は社会的惨事特別法に基づき、調査に重要な陳述をしたり資料または物品を提出した人に補償金支給や赦免建議などの方法で支援できる。情報提供を待つ」と強調した。 

 中間調査結果に接した遺族らによる4・16セウォル号惨事家族協議会も懇談会後に緊急記者会見を行い、関係者らの情報提供を呼び掛けた。

https://japanese.joins.com/article/866/251866.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















大阪で車いすの男性を轢き殺したバ韓国塵、逮捕されるも「事故を起こしてないニダ!!!!!」

在日バ韓国塵が大阪でひき逃げ!


昨日、大阪市の路上で車いすに乗っていた男性がひき逃げにあって死亡していました。

防犯カメラの映像から、ひき逃げ犯が判明!!


在日バ韓国塵のオスが逮捕されていました。


しかし、この屑チョンは、


「事故を起こした認識はないニダ」


と容疑を否認しているようです。


本当に許せませんね。

だったら我々も屑在日どもを片っ端からぶっロコして、自衛するしかないでしょう。



もし警察に捕まっても、


「ヒトを殺した認識はない!」


と言えば無罪放免になることでしょうwwwwwww



ヒトモドキをいくら殺しても、殺人ではないのですから。


-----------------------
電動車いすの男性死なせる ひき逃げ容疑で男逮捕 大阪府警

 電動車いすの男性をはねて死なせたとして、大阪府警西成署は3日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、自称韓国籍の清掃会社員、金慶士容疑者(34)=同府東大阪市新家=を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は2日午前2時10分ごろ、大阪市西成区旭の路上でごみ収集車を運転中、電動車いすに乗っていた、近くに住む60代とみられる男性をはね、そのまま逃げたとしている。男性は搬送先の病院で死亡した。

 西成署によると、付近の防犯カメラ映像から逃走車両が浮上。金容疑者は「事故を起こした認識はない」と容疑を否認している。

https://www.sankei.com/west/news/180603/wst1806030008-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【泥棒天国】バ韓国のコンビニ店主、万引き児童を発見するも逆に訴えられる!! そして罰金400万ウオン!!

バ韓国のコンビニはパクリ商品だらけ


バ韓国のあるコンビニでのお話です。


・店主が万引きした小学生を発見!

・その小学生の親に示談金を要求。

・親が支払いを拒絶。

・店主は、万引きしている小学生の防犯カメラ画像を店内に張り出す。

店主が訴えられ、400万ウォンの罰金を言い渡される。


……という流れです。


ネットの反応は、この店主を責める意見が多いようです。



さすが、国民総泥棒のバ韓国ですね。

あのキチガイどもにとって、

万引きは犯罪のうちに入らないのでしょう。


本当に性根が腐りまくっている連中ですなぁ。



-----------------------
チョコを盗まれた韓国人店主、“大人げない”対応で罰金刑に=韓国ネットもあきれる

 2018年4月16日、韓国・中央日報は、昨年10月にチョコレートを万引きされたコンビニエンスストアの店主が罰金刑に処されるという“珍事件”について報じた。 

 記事によると、昨年10月27日の午後1時12分ごろ、慶尚北道(キョンサンブクト)のあるコンビニエンスストアで、下校途中だった小学1年生の児童が飲料水とチョコレート1つの2000ウォン(約200円)相当をかばんに入れた。この場面を目撃したコンビニの店主が「以前にも盗んだことがあるのか」と追及したところ、児童はうなずいたという。 

 その後、店主は児童の両親の元を訪れて100万ウォン(約10万円)の示談金を要求。父親は「申し訳ない。うちの子が誤ったことだが100万ウォンは多過ぎる」と話すも、店主は再び50万ウォン(約5万円)を要求した。両親がこれに応じなかったため、結局合意は決裂したという。 

 そして3日後の30日。店主は児童の個人情報をコンビニの出入り口2カ所に掲示することに。実名こそ入れなかったものの、A4用紙に「最近の盗難情報公開」というタイトルで「〇〇小学校1年生」「3カ月以上も商品を盗み続けた」と記し、さらに万引きの瞬間と顔が映った防犯カメラの映像をキャプチャした写真8枚を添付したという。 

 記事によると、そのコンビニは児童の学校前に位置しており、直線距離で100メートルにも満たないという。掲示から1時間後には通りかかった町の住民が写真を発見し、すぐさま児童の両親にこの事実を知らせた。父親はその後警察署を訪れ、名誉毀損で店主を告訴。店主は警察の調べに対し「3カ月にわたってコンビニで品物を盗んだ。合意してくれないため、身元情報を掲載した」と供述した。 

 事件を担当した大邱(テグ)地裁は今月6日、店主に罰金400万ウォン(約40万円)を言い渡した。判決の理由について、担当裁判官は「被告人は幼い被害者の名誉を毀損し学校生活などに支障を招いた」とし、「罪質が良くない点、被告人が反省している点、被告人が初犯である点などから情状酌量した」と話している。 

 韓国のネット上では5000件以上のコメントが寄せられるなど注目の的となっている。「店主の人格がありえない」「子どもが間違ったことは事実。でも両親が許しを求めたのにもかかわらず、店主は大人げない行動をした」「子どもが盗んだ金額を賠償してもらってお終いにしたらよかったのに」など店主への怒りの声が大半を占めている。 

 一方で「万引きはよくない」として「まずは子どもの教育からしっかりして」「うちの子も6歳の時にスーパーで万引きしようとしたから、警察に行って『牢屋に入らなきゃ』と演技したことがある。子どもは大泣きしたけど、その後家でしっかり説明して二度としないことを約束させた」とのコメントも。 

 あるユーザーからは、店主の心情について「小学校の前にあるコンビニだから、この児童だけが万引きしたわけじゃなさそう。店主が盗まれた商品全部(の代金)をこの児童1人に押し付けようとしたのだろう」と指摘する声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b592465-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る