韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

限韓令

2種類のメニューを用意して中国人観光客からぼったくるのがバ韓国流wwww

中国人観光客をぼったくるバ韓国


バ韓国では、中国人観光客をターゲットにしたぼったくりがより悪質になっているようです。


ある飲食店のメニューでは、バ韓国語で7900円ほどのものが、中国語表記になると1万円になっているんだとか。


このように2割、3割を上乗せするぼったくりが日常化しているみたいです。


限韓令の解除で中国人観光客が以前のように戻ったとしても、この調子ならアッという間に自滅しそうですなぁwwww




やはり朝鮮ヒトモドキという生物は、

自分で意識しなくとも人類に嫌われる行動しかとれないようにプログラミングされているんでしょうね。



-----------------------
韓国の飲食店は中国人を狙ってぼったくっている?韓国語と中国語のメニューで異なる価格=「もう韓国へは行かない」―中国ネット

 2018年10月6日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、韓国の飲食店では韓国語と中国語のメニューとでは価格が違うと指摘したネットユーザーの映像による報告を紹介した。 

 このネットユーザーは、済州島にある飲食店でまず韓国語のメニューを見てみるが、例えば牛焼肉セットが韓国語メニューでは7万9000ウォン(約7900円)だが、中国語メニューでは10万ウォン(約1万円)となっている。また、普通の焼肉は韓国語メニューでは1万7000ウォン(約1700円)だが、中国語メニューでは2万ウォン(約2000円)となっている。 

 価格の違いについて店主は「中国語のメニューは古いもので、韓国語のメニューが最新のものだ。中国語メニューはまだ更新していないだけだ。値段が違うのは品質が違うからだ」と理由を述べている。 

 これを見た中国のネットユーザーから「これが韓国人の民度というものだ」「だったらもう韓国へは行かないな」などと批判するコメントや、「韓国に行ったからにはぼったくられることを恐れてはならない」「別に恐れる必要はない。韓国へ行く人は金持ちだ」「中国人はお金があるからVIP待遇なのだ」などの意見もあった。 

 一方で、「(北京の)秀水街で外国人をいかにぼったくっているか聞いてみた方がいい」「これは国内も国外も同じだ。旅行客というのはぼったくりの対象」「中国国内でも多くの所がこんな感じだ。地元用と一般用のメニューは違う」など、中国も同様だとのコメントも少なくなかった。

https://www.recordchina.co.jp/b651341-s0-c30-d0062.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















在韓米軍、バ韓国・平沢基地にパトリオット配備を検討中!!

在韓米軍のパトリオット配備でバ韓国終了


在韓米軍がバ韓国の平沢基地にパトリオットミサイルの配備を検討しているようです。


今年になって在韓米軍の主力が平沢基地に集中するようになったので、北チョンによるミサイル攻撃に備えてというのが理由みたいです。



また、ここで中国辺りがイチャモンをつけてきそうですなぁwwww



再び限韓令が敷かれたら、次こそバ韓国経済は完全に崩壊するかもしれませんね。



文大統領がどんなコウモリっぷりを披露してくれるのか楽しみですwwww



-----------------------
韓米、平沢基地へのパトリオットミサイル配備を協議中

 京畿道平沢(ピョンテク)の在韓米軍基地キャンプ・ハンフリーズにパトリオット(PAC3)迎撃ミサイル1個大隊を追加で配置するために韓米軍当局が協議していることが7日、確認された。 

 在韓米軍筋は「在韓米軍と韓国軍は昨年末からパトリオット1個大隊を平沢基地に配置する案をめぐり協議を進行中」とし「米国は北朝鮮のミサイル攻撃から平沢基地を防御するためにパトリオット大隊の配置が必要だという立場」と明らかにした。 

 現在、在韓米軍には京畿道烏山(オサン)空軍基地と慶尚北道倭館(ウェグァン)のキャンプキャロルにそれぞれパトリオット1個大隊が配置されている。 

 しかし韓国政府は韓米合同軍事演習が暫定中断した状況でパトリオット1個大隊を追加で配置する場合、現在進行中の米朝非核化交渉にマイナスの影響を及ぼしかねないため配置時期を先延ばしすべきという立場だ。在韓米軍側もある程度は共感しているという。 

 これに関し軍関係者は「在韓米軍は6月に司令部までがソウル龍山(ヨンサン)から平沢に移るなど米軍の主力部隊が平沢基地に集結した状況で、北のミサイル攻撃が平沢基地に集中する可能性を懸念している」と伝えた。この関係者は「パトリオット1個大隊が入るとしても、実際の配置規模は6個砲隊ではなく3、4個砲隊になるだろう」と説明した。普通、パトリオット1個大隊は6個砲隊で構成されるが、在韓米軍の場合は主に3、4個砲隊だけを運用している。軍関係者によると、現在中東地域に配置されたパトリオット大隊がすでに任務を終えて待機中であるため、韓米軍当局間の合意さえあれば大隊の配置はすぐにも可能という。 

 パトリオット大隊の追加配置は今回が初めてではない。在韓米軍は2016年2月に1個大隊を追加し、現在2個大隊を運用中であり、米国側は最新型パトリオットのPAC3 MSE配備の可能性も示唆したことがある。PAC3 MSE体系はロケットモーターやミサイル操縦翼をアップグレードし、迎撃高度と命中率を高めた。迎撃高度はPAC3 Conf3の倍の約40キロ。米軍は昨年9月、烏山基地などで従来のパトリオット大隊の性能改良作業を終え、より高度が高い40-150キロ区間では慶尚北道星州(ソンジュ)に配備した高高度防衛ミサイル(THAAD)体系で防御するという構想だ。韓国軍も迎撃能力の強化に向けて従来のPAC-2をPAC3 Conf3体系に転換する予定であり、最新型パトリオットPAC3 MSEの導入も推進している。

https://japanese.joins.com/article/923/244923.html?servcode=A00&sectcode=A20&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















今度は飲料市場から撤退!! 中国からどんどん追い出されるバ韓国企業wwww

バ韓国ロッテ関連企業がまた中国から撤退


THAAD配備で始まった中国の限韓令。

その影響でバ韓国・ロッテグループの関連企業の撤退が相次いでいます。


今回は、中国での飲料市場からの撤退です!!



いやぁ、中国人どももなかなかやりますなぁwwwww


いくら政府主導とはいえ、

不買運動でバ韓国企業の息の根をきっちりと止めるんですから。




ここは我々日本人も見習うべきでしょう。


朝鮮ヒトモドキが関わっている企業を儲けさせることは、人類に対しての裏切り以外の何物でもありません。



きゃつらが死に絶えるその日まで、徹底的に排斥していきたいものです。



-----------------------
韓国ロッテ、中国の飲料市場から撤退へ―韓国メディア

 2018年8月28日、中国メディアの観察者網によると、韓国・亜洲経済はこのほど、ロッテが中国の飲料市場から撤退すると報じた。以下はその概要。 

 ロッテの「THAAD(高高度防衛ミサイル)悪夢」はまだ進行形だ。 

 消息筋によると、ロッテは中国河南省ラク河市にある楽天澳的利飲料有限公司の工場敷地と設備の売却作業を進めている。工場の敷地は16万5000平方メートルで、ロッテの中国国内にある飲料工場の中で最大規模だ。現地の業界関係者は「工場の生産ラインは稼動が中断され、労働者たちも退社した状態」と説明している。 

 楽天澳的利の労働者数は多い時で1300人を超え、構造調整前は500~600人程度だった。韓国人の従業員3人だけ残り、売却作業を進めている。 

 ロッテは2005年、地元企業の昌達実業有限公司との合弁で楽天澳的利飲料有限公司を設立した。その後、株式を買い取り、持分100%の子会社とした。ロッテが昨年、持ち株会社制に移行したことで、楽天澳的利の株式はロッテ七星からロッテへと移った。 

 楽天澳的利の2016年の売上高は438億ウォン(約43億8700万円)、当期純損失が103億ウォン(約10億3100万円)を記録するなど、収益性の悪化に悩まされていた。それに加え、昨年のTHAAD事態による打撃で、経営危機に直面している。

 現在550億ウォン(約55億700万円)前後の資産が残っているがどれだけ回収できるかは未知数だ。ロッテ関係者は「売却交渉の過程で価格が変動することがあり、現時点での価格を予断することは難しい」としている。 

 楽天澳的利のほか、北京市の楽天華邦飲料公司と吉林省白山市の楽天長白飲料有限公司の売上高も100億ウォン(約10億100万円)未満の赤字状態だ。北京工場は稼動が中断され、ミネラルウォーターを生産する楽天長白も撤退危機にある。 

 ロッテは中国の飲料市場からの撤退を決定したが、完全撤退まで少なくとも2~3年かかるとみられる。現地消息筋は「THAAD事態以降、韓国製品不買運動などが拡散し、最終的に工場の売却を決定した」とし、「ただ河南省政府が売却に同意しておらず、売却承認が遅れる可能性が高い」としている。 

 ロッテが市場に開けた穴は中国企業が急速に埋めている。ロッテマートの華東地区の53店舗を買収した中国の流通企業、利群グループは、上海や連雲港、揚州などの店舗を今月から新たにオープンした。北京の店舗を買収した物美グループも開店作業に向けた準備を進めている。

https://www.recordchina.co.jp/b638773-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















終わりの始まりwww バ韓国の韓流黒字、直近3年間で最低を記録!!!!

世にも醜いバ韓国のスターたちwww


今年の上半期の“韓流黒字”がここ3年で最も低かったようです。

ようやく世界中が、屑チョンのドラマや音楽は見る価値がないものと気づいてきたのでしょうね。


頼みの綱だった中国や東南アジアでも嫌韓感情が高まってきているので、

赤字に転落するのも時間の問題でしょう。


きゃつらヒトモドキを視界に入れるということは、見世物小屋で化け物を見ているのと同じことにしか過ぎません。



下手にコンテンツ強化に金をかけるより、世にも醜いヒトモドキとしてそのままの姿を晒したほうがよっぽどコスパが良いのでは?



-----------------------
韓国1~6月の「韓流黒字」、ここ3年で最低を記録―韓国メディア

 2018年8月11日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、韓国の今年1~6月の「韓流黒字」がここ3年で最も低い水準になったと報じた。 

 記事は、韓国銀行(中央銀行)によると、韓国の今年1~6月の「音響・映像および関連サービス」の収支は1億5680万ドル(約174億円)の黒字だったと報じた。これは前年同期比12.8%減で、1~6月の数値としてはここ3年で最も低い水準だという。 

 記事によると、「音響・映像および関連サービス」の収支とは、音楽や映画、テレビ番組などに関連するコンテンツの海外への販売額から購入額を差し引いたもの。収入は前年同期比14.6%増えたものの、支出が同48.2%増加した。48.2%という数字は、韓銀が統計を開始した06年以降、1~6月の数値としては最大で、高額で購入したハリウッド映画の公開が増えたことが影響したという。 

 記事は「韓国の音響・映像および関連サービスの収支は、10年までは赤字か小規模な黒字だったが、中国や東南アジアで韓流の人気が高まったことで黒字が拡大した。だが中国が16年に韓流コンテンツの輸入や韓流スターの中国公演などを全面禁止したことから黒字が縮小した。韓国と中国は昨年末に関係を修復したが、韓流禁止令の緩和の動向は依然不透明だ」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b633721-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る