韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

集会

集会禁止令をガン無視!! バ韓国・ソウルで大規模集会が開催される!!!!!!

ウイルス拡散のために集結したバ韓国塵ども。


バ韓国では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため都心広場での集会が禁止されました。


しかし!


仕事もなくヒマを持て余している屑チョンが、先日も大勢集まっていたのですwwwww


保守系の団体が光化門広場近くの路上で集会を開き、ウイルスの大規模拡散に一役買っていました。




この集会を放置していた当局も問題ですね。

禁止令が出ているのですから、機銃掃射で37564にするのが正解だったでしょう。



でも、集会参加者たちが地元に帰ってウイルスを拡散させてくれるのですから結果オーライです。




生かしておく価値がゼロどころかマイナスでしかないバ韓国塵ども。

害獣どもが根絶やしになるまで新型コロナウイルスには頑張っていただきたいものです。





-----------------------
「集会禁止」も強行開催

 韓国・ソウル市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため都心広場での集会を禁止したが、保守団体が光化門広場近くの路上で集会を開き、多くの参加者が集まった。同市は21日、大規模な集会の会場として使われることが多い都心の光化門広場とソウル広場、清渓広場での集会を禁止すると発表した。

https://jp.yna.co.kr/view/PYH20200223091100882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またもやバ韓国で官製集会! 米大使公邸前の警察はいつものように見てるだけwwww

バ韓国で襲われ続けているハリス大使


どうやらバ韓国政府は、駐韓アメリカ大使を保護する気が全くないようです。


つい先日も大使公邸の目の前で、反米主義の屑チョンどもが集会を行っていました。


「ハリスを追い出そう」

「本当のテロ国家米国を我々の手で断罪するニダぁ!」


……とキチガイじみたスローガンを叫んでいたとのこと。



それなのに、大使公邸を警備していたのは警官がたったの2匹wwww


しかも、警棒すら持たずに手ぶら状態だったようです。



この集団が以前のように大使公邸へ乗り込んでも、見てるだけで済ませたんでしょうねwww



バ韓国には法や常識は存在しないことが改めて分かりましたね。



-----------------------
親北団体に警備網破られた米大使公邸、韓国警察は依然「手ぶら警備」

 10日午前7時半ごろ、ソウル市中区の米駐韓大使公邸近くの貞洞ロータリーで、「ソウル民衆行動」という反米団体がハリー・ハリス駐韓大使を批判する記者会見を開いた。大使公邸の塀の端に位置する地点だ。集会参加者は塀を指差し、「あの中に入って、総督のように振る舞うハリスを追い出そう」「本当のテロ国家米国を我々の手で断罪しよう」などと叫んだ。「イラン攻撃反対」「ハリスはこの地から出ていけ」などというスローガンも聞かれた。集会は約30人が参加し、40分間続いた。

 同時刻、集会現場から300メートル離れた大使公邸正門の警備に当たっていた警察官2人は手ぶらだった。最小限の犯行制圧装備である警棒だけでなく、それを携帯するためのベルトも締めていなかった。しばらく後に交代で投入された4人1組の警察官も交通整理用の赤いプラスチック製の誘導棒を1人が持っているだけで、残る3人は手ぶらだった。警備の警察官に本紙記者が三段式警棒を持参していない理由を尋ねると、「今持ってくる」と答えた。それから10分余りして、警察官2人が警棒4本を持ってきた。

 警察は昨年10月、親北朝鮮団体のメンバー17人に警備網を破られ、大使公邸への侵入を許した後、米大使公邸をはじめ、主な外国大使公邸の警備勤務者に対し、「三段式警棒」と呼ばれる護身用の警棒とカプサイシン噴射機などを常に携行させると発表した。しかし、米国務省が公式に抗議声明を出すに至った乱入事件の直後にも警察は責任者に対する懲戒を全く行わなかった。当時よりも多人数のデモ隊が押し寄せた今回も警察は無防備で警備していたことになる。

 南大門署関係者は「記者会見があった10日には普段よりも多くの警備人員を配置したため、一部の警察官に三段式警棒を支給できない状況だった。代わりに会見場付近には突発事態を防ぐため、防護盾を持った警察が配置されていた」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/13/2020011380005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国で開催された"アメリカ大使斬首作戦"、その内容がショボ過ぎるwwwwww

ウィーン条約を無視するのが当たり前になっているバ韓国


ヒゲ抜きパフォーマンスで歓喜するバ韓国塵ども


アメリカ大使に殺害予告を出すバ韓国塵


昨日、バ韓国の首都ソウルで行われていた「ハリス斬首大会」。


在韓アメリカ大使の首を切ることが目的の大会でしたが、

なんともしょぼい内容で終わったようです。



ポスターに貼られたヒゲを抜いたり、

ハリス大使の写真をつけた豆腐を潰したり……。



こんな寒い内容なのに、

ハリス大使の顔が潰れる度に参加者から感性の声が上がったんだとかwwww




相変らずフルスロットルでキチガイぶりを披露してくれるバ韓国。





ま、アメリカもバ韓国を守る気は最初からありません。


あくまでも中・露に対抗するため、ヒトモドキどもを肉の壁として扱っているだけです。


そんなことも理解できないバ韓国塵どもがなんとも滑稽です。



-----------------------
在韓米大使館付近で「ハリス斬首大会」…ひげ抜き、顔つぶしパフォーマンス

「この地はお前たちの植民地ではない。つぶせ、ハリー・ハリス。つぶせ、USA」。

 13日午後4時、ソウル光化門(クァンファムン)KT建物の前でハリー・ハリス駐韓米国大使を糾弾する集会が開かれた。場所は在韓米国大使館の外壁から70メートルほど離れたところだった。国民主権連帯と青年党が10日、ハリス大使を狙って「斬首競演大会」をすると明らかにしたことで外国公館保護と名誉毀損に対する懸念が出たが、警察の制止で大きな騒ぎは起こらなかった。市民団体らは「斬首競演」という言葉を掲げたが、内容はハリス大使を滑稽に描写する事実上の「アドリブ競演」に近かった。事前にフェイスブックなどでアイデアを公募した参加者は、あらかじめ準備しておいた道具を活用してハリス大使を風刺した。

#ハリス大使のひげ抜き

「ハリスワックスショップにようこそ。ハリス大使のひげは本当に憎たらしく見えますが、そのひげをきれいにワックスしてみます。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して『従北左派』妄言を吐いたハリス大使を私たちの力で抜きましょう」(参加者A)。参加者はハリス大使の写真に金色のひげを付けたパネルを準備し、1本ずつはがした。そのたびに歓呼の声が響いた。

#ハリス大使の顔つぶし

ハリス大使は韓国をATM機と考えているようだが、防衛費分担金5倍以上の増額要求に怒りを感じます。防衛費を韓国と関係がないところに使うことを知っています。この思いを込めて叩きつぶします」(参加者B)。参加者はハリス大使の顔の写真を置いたコンニャクや豆腐などを手で叩きつぶすパフォーマンスを行った。韓米防衛費交渉をサッカーPK戦で表現し、ハリス大使の顔のステッカーを付けたサッカーボールをゴールに蹴り入れるパフォーマンスも用意されたが、「名誉毀損の余地がある」として警察が制止し、顔のステッカーなく進行された。

 クォン・オミン青年党共同代表は「ユーモアを入れたパフォーマンスにすぎない」とし「名誉毀損は本人が告訴してこそ成立するが、警察が名誉毀損に該当すると恣意的に判断できるのか」と批判した。参加者およそ30人は「在韓米軍駐留費引き上げを直ちに中断しろ」「植民地総督のように振る舞うハリスを追放しろ」「在韓米軍は必要ない、今すぐ撤収しろ」などと叫んだ。

https://japanese.joins.com/JArticle/260517
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















気分はもう開戦前夜! バ韓国のアメリカ大使館、1万匹の親北団体に取り囲まれる!!!!!!

バ韓国のアメリカ大使館が1万匹の屑チョンに襲撃される


またしてもトンデモないテロがバ韓国で発生!!!!!!!!

反米・親北主義の連中1万匹が集まり、ソウルのアメリカ大使館前で騒ぎを起こしていました。


水の入ったペットボトルや靴を投げるなど、どう見ても襲撃テロです。


さらに、こいつら1万匹は火の点いたたいまつを手に死、青瓦台に向かって行進していました。



しかし、これら違法行為をバ韓国警察は、

見ているだけwwwwwwww



現場では1匹も逮捕しないまま終わったとのこと。



ま、そりゃそうでしょうね。


政府主導の官製テロなので、警察が手を出すわけにはいきませんからwwww





文政権にしてみれば、アメリカの反応を窺う観測気球のつもりなんでしょうけど……。


どう考えても手遅れですね。


北朝鮮もろともバ韓国が地上から消えるのは時間の問題でしょう。



-----------------------
駐韓米国大使館に靴を投げて、たいまつを持ったデモ隊…現場逮捕者はゼロ

 複数の親北・左派団体が先月30日に大規模な集会を開き、駐韓米国大使館に靴を投げたり、たいまつに火をつけて青瓦台に向かって行進したりした。警察はこうした違法行為を阻止したものの、たった1人しか現場で逮捕しなかった。全国民主労働組合総連盟(民労総)・民衆党など左派や親北性向を持つ50以上の団体からなる「民衆共同行動」は30日午後3時、ソウル・光化門広場に集まり、「全国民衆大会」を開いた。集会には数千-1万人が参加した。

 参加者たちは集会中、「米国の防衛費分担金引き上げ要求に反対する」として「くす玉割りパフォーマンス」を行った。米国大使館近くで、プラスチック製のくす玉をぶら下げた高さ約4メートルの柱を立て、物を投げて割るというパフォーマンスだった。警察は、事前に大使館周辺を警察のバス車両で囲んで封鎖していた。しかし、デモ隊が投げた靴や水の入ったペットボトルなどはバス車両を越えて大使館の建物の方に飛び込んできた。警察が制止しても靴が飛び交い続けたため、バスの上に網を設置し、靴が大使館の塀を越えないようにした。それでも物が投げつけられてくす玉が割れると、「駐留費は払えない。嫌なら出ていけ」という垂れ幕が出てきた。

 集会の参加者たちは午後5時ごろに青瓦台の展示館「サランチェ」に向かって行進する際、あらかじめ用意してきた「たいまつ」約30本を出して火をつけた。警察が「集会で許可されていないたいまつは消してほしい」と警告放送をしたが、デモ隊はこれを聞き入れず、逆にたいまつを1カ所に集めて大型のたいまつを作った。警察が消火器を使って強制的に火を消すと、デモ隊は警察を手で押しのけて抵抗した。

 ソウル・鍾路警察署は1日、「民衆共同行動は集会中にたいまつを使用し、これに対する消防当局の警告や消火措置を妨げ、米国大使館に向かって多数の靴などを投げるという違法行為をした。主催者と違法行為者を徹底的に捜査して司法処理する方針だ」と明らかにした。

 しかし、警察のこうした宣言はかけ声のみの終わるとの指摘もある。現場では数時間にわたって違法行為が行われたが、警察は1人も現行犯で逮捕しなかった。鍾路警察署の関係者は「強制連行した場合、デモ隊を刺激して衝突が大きくなる恐れがあった。現場指揮官の判断に基づいて対処した」と説明した。だが当時、デモで違法なたいまつを持った人物のほとんどはマスクで顔を隠しており、身元の把握が容易でない状態だった。

 警察のぬるま湯的な対応は今回が初めてではない。民労総が先月9日に国会前で行った全国労働者大会でも、メンバーが義務警察官(兵役の代わりに警察で服務する警察官)や警察官の胸ぐらをつかみ、シールド(盾)を奪ったが、今回と同じ理由で現行犯逮捕をしなかった。警察はこの時、「証拠用の映像を分析して違法かどうか捜査する」と言っていたが、「何人捕まえたか」という1日の本紙の質問に「捜査進行中の事案なので立件された人がいるかどうか明らかにするのは難しい」と答えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/02/2019120280067.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る