韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

雇用政策

これがバ韓国の雇用対策www 海外ボランティアに大量派遣して母数を減らす作戦!!

バ韓国を崩壊させている文大統領


バ韓国・文政権の雇用政策の中にトンデモないものがありました!!


それは、海外ボランティア派遣!!


多くの屑チョンが長期ボランティアで海外に行けば、その分だけ就業率計算の母数から除外できるというカラクリです。



そのため、危険な派遣先であろうと関係なく、

政府が躍起になって海外ボランティアに屑チョンを送り込もうとしているのです。




いやぁ、さすが文大統領擁するバ韓国ですね!!


こんな手段で失業率を改善するとは、他の国では絶対に思いつきません。




-----------------------
韓国大統領府、就業率向上を目的にKOICAに増員指示

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年発表した「若年雇用政策」を巡り、韓国国際協力団(KOICA)が先日「海外へのボランティア派遣はその危険性のため雇用の割り当てを全て送り出すのは難しい」として目標の下方修正を要求したという。これに対して韓国大統領府が「何としても目標を達成せよ」と指示していたことが31日までに分かった。海外へのボランティア派遣の危険性について説明しても、雇用の実績を上げるため無条件で派遣するよう強要していたのだ。

 保守系野党・自由韓国党のチョン・ユソプ議員によると、大統領府雇用首席室は今年5月31日、大統領府で外交部(省に相当)や韓国国際協力団から「雇用対策目標人員調整案」について報告を受けた。これに先立ち韓国政府は昨年3月、文大統領主催で「若年雇用対策報告大会」を開催し、当時2000人規模だった1年以上のKOICA長期ボランティア派遣を2021年までに4000人以上に増やす方針を明らかにした。ところが今回KOICAは「達成が非常に難しいレベルの目標」として目標の下方修正を求めたのだ。その理由についてKOICAは「ボランティアが派遣される開発途上国は医療施設が劣悪で、風土病や災害に巻き込まれるリスクも大きい。そのためボランティアの人数を一気に増やした場合、事故などが発生する可能性が高くなる」と説明していた。KOICAは政府が求める目標よりも1000人ほど少ない3000人レベルの調整案を提示し、プログラムごとの増加率を30-70%から10-25%レベルに下方修正したいと申し出ていた。

 しかし大統領府は「現状は理解するが、目標設定直後でもない現時点で雇用目標を見直すのは簡単ではない」との理由で「4000人プラスアルファの目標だけは達成してほしい」と求めた。この席で大統領府の関係者は「海外ボランティアとして派遣されれば、就業者としてカウントされるのか」とKOICAに質問した。これに対してKOICAは「1年以上派遣されれば『非経済活動人口』に含まれるので、就業率計算の母数から除外できる効果がある」と説明した。「非経済活動人口」とは満15歳以上の人口のうち、就業者でも失業者でもない人のことをいう。統計庁が発表する失業率は経済活動人口だけを対象にしているため、海外ボランティアとして派遣されれば失業統計から除外され、失業率が下がり就業率が上がる効果が期待できる。

 しかも大統領府はKOICAが「安全確保の観点からボランティアの大幅増員は難しい」と説明したにもかかわらず、雇用の目標に合わせるよう強制した。2014年から昨年までの5年間でKOICAを通じた海外ボランティア派遣のうち、疾病や事故は242件、死亡事故は5件発生した。15年には27歳の女性ボランティアが宿泊先で強盗に殺害される事件が発生した。今年もすでに死亡事故が発生してるという。

 そのためKOICAが掲げる「目標4000人」について「大統領府が就業率を上げるためKOICAに海外ボランティアを増やすよう圧力をかけた」との指摘が相次いでいる。これに対してKOICAの関係者は「4000人規模への目標拡大は政府の指示ではなく、われわれが従来から決めていた」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/01/2019110180105.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【嘘をつき続けないと死んでしまうwww】バ韓国・文大統領「過去最高の雇用率を達成したニダ! 失業率は過去最低水準ニダぁぁぁぁぁ!」

嘘をつき続けないと死んでしまうのがバ韓国塵


バ韓国の文大統領が吠えまくっていました。


「過去最高の雇用率を達成したニダ!!」


「失業率も過去最低水準になったニダぁぁぁぁ!!」


妄想を口にして無理やり現実にしようという屑チョンの病気ですねwwww



税金をジャブジャブつぎ込んで生み出したのは、

公園のゴミ拾いというなんの生産性もない雇用なのにwwwww



国民の程度が低いと、こんな子供じみたまやかしでも通用するんですね。




文大統領就任以降、税金があがり続けているバ韓国。

ゆるやかに殺されているってことをバ韓国塵どもは気が付かないんでしょう。



まだまだバレそうにないので、文大統領の更なる活躍に期待です。

ゆるやかなんて生ぬるい事は言わず、一気に息の根を止めていただきたいものです。



-----------------------
文大統領「過去最高の雇用率…経済は正しい方向に向かっている」

 文大統領はこの日午後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で主宰した首席・補佐官会議では日本の貿易報復措置に関して「幸いにここ2カ月間政府の総力対応と国民の結集した力が合わせられて有意義な成果が現れている」と評価し「わが経済が困難に陥っている中でも正しい方向に向かっている」と話した。

 特に、「政府は国政の第1目標を雇用とし、過去2年間粘り強く努力してきた。最高の民生が雇用であるため」とし、「その結果、雇用状況が量と質の面で明確に改善されている」と述べた。統計庁が11日発表した8月雇用動向に言及して「同月基準で統計作成以降過去最高の雇用率を記録しており、失業率も過去最低水準に下落した」として「常用職が49万人以上増加し、雇用保険加入者も着実に増加している。青年雇用率も2005年以降最高となっている」と述べた。

 また「世界経済の不確実性の拡大と製造業の構造調整など厳しい環境の中で政府の積極的な雇用政策と財政政策が作り出した大切な成果だと判断している」と述べた。

 文大統領は秋夕(チュソク、中秋)連休後に初めて主宰したこの日の公開会議で経済分野と外交安保分野での「一貫性」を数回にわたって強調した。所得主導成長政策と韓半島(朝鮮半島)の平和プロセスを一貫して推進していくという立場だ。

https://japanese.joins.com/article/654/257654.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















通貨危機より最悪の事態に!! バ韓国の失業者、19年ぶりに100万匹を突破!!!!!!

失業者が100万匹を突破したバ韓国


バ韓国の月平均失業者数が106万5000匹を突破していたようです。


失業者が100万匹を超えるのは19年ぶりとのこと。


つまり、2008年のバ韓国通貨危機よりも最悪の状況となっているわけです。



いやぁ、楽しみですなぁwwww


これから先も何ひとつ明るい展望がないので、失業者はさらに増え続けるだけでしょう。



政府は公共機関で働くインターンを5000匹増やすという対策を取るようですが、それも焼け石に水でしょう。





失業者が加速度的に増えていく一方のバ韓国なので、

我々の世代でヒトモドキという種の終焉を目撃できる可能性が高まりましたねwwwwww


-----------------------
韓国の月平均失業者数が100万人超え、過去19年で最悪に―中国メディア

 2018年10月14日、韓国の第3四半期の月平均失業者数が106万5000人に達したことが、同日発表の韓国統計庁のデータから分かった。中国新聞網が伝えた。 

 記事によると、月平均失業者数の100万人突破は19年ぶり。第3四半期の失業率は3.8%と前年同期を0.4ポイント上回り、上昇幅は14年第4四半期以降で最大となった。中でも30、40代の失業が深刻という。 

 一方、9月の就業者数は前年同月比4万5000人の増加にとどまった。第3四半期の就業率は前年同期より0.3ポイント低い61.1%。下げ幅は10年第1四半期以降で最大だ。 

 韓国政府は先日、公共機関で働くインターンを5000人増やすと発表したが、「5カ月以内」という雇用期間に「若者の雇用問題の短期的な改善には有効だが、長期的な作用には限りがある」との見方が出ている。 

 記事はまた、「韓国経済は今年から低成長の泥沼に陥っている。国際通貨基金(IMF)は先日、今年の成長率見通しを3.0%から2.8%に下方修正した」とも報じた。

https://www.recordchina.co.jp/b642303-s0-c20-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















雇用崩壊まっしぐらのバ韓国、大統領府「変化に伴う痛みニダ!」

バ韓国の雇用にトドメを刺す文大統領


雇用大統領を自称してその職に就いた文大統領。


しかし、蓋を開けてみたらこの有様wwwwww


バ韓国の雇用状況は過去に類を見ないくらいに悪化しているワケです。

就業者数の数にしろ、失業者の数にしろ、日を追うごとに過去最低の記録を塗り替えるとは、本当に凄いことですよね。




しかし、大統領府はまだ強気のようです。


「雇用の悪化は、バ韓国経済の体質が変化するのに伴う痛みニダ!」


と言い放ち、政策をこのまま維持するスタンスのようです。



その痛みが致命傷となって死んでしまえば元も子もないというのにwwwww


ま、全世界がバ韓国の死を願っているので、可及的速やかに死んでいただきたいものです。



-----------------------
雇用政府の雇用崩壊=韓国

 雇用政策を目玉に推し進めている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政府、いわゆる「雇用政府」で雇用大惨事が発生している。就業者の増加幅は2010年世界金融危機以降で最も少なく、失業者数は8月基準で1990年代後半の通貨危機以降で最大となっている。外部からの大型ショックのない「平時」にここまで雇用が悪化したのは異例だ。そのため「最低賃金の急激な引き上げのような政府政策の原因以外に雇用指標の悪化を説明する方法がない。数十兆ウォンを注ぎ込んだ所得主導成長政策が、むしろ雇用をなくしている」〔カン・ソンジン高麗(コリョ)大学経済学科教授〕という声が大きな支持を受けている。 

 韓国統計庁が12日に出した「8月の雇用動向」によると、先月の就業者数は2690万7000人だ。前年比3000人増となった。増加幅としては2010年1月(1万人減少)以降、8年7カ月ぶりの最低値となる。7月(5000人)に続き2カ月連続で就業者増加規模が1万人を下回った。 

 失業率は前年より0.4%ポイント増の4%を、15~29歳の青年失業率も10%をそれぞれ記録した。先月の失業者数は113万3000人で、8月基準では1999年(136万4000人)以降で最多。 

 だが、青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官はこの日、雇用動向に対して「韓国経済の体質が変化するのに伴う痛み」と明らかにした。所得主導成長政策を今後も続けていく意向を改めて表明したといえる。ソウル大学経済学部のピョ・ハッギル名誉教授は「所得主導成長政策の失敗は明白だ」とし「政策基調を変えなければ雇用減少速度はさらに高まるだろう」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/093/245093.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|inside_left
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る