韓国のアチコチで発生するバーバリーマン



メスの登山者の前に突如現れてオナニーを見せつけ、颯爽と去っていくバ韓国のバーバリーマンが逮捕されてしまったそうです。


警察の発表によると、

イ容疑者は知的障害3級で、自分の行った行為が犯罪に当たるという考えもなく、本能によってわいせつ行為をしたと思われるニダ

とのこと。



ほほぅ、自分の行った行為が犯罪に当たるという考えもなく、本能によってわいせつ行為をしたのは【知的障害】のせいだったんですね。




さすが全ての国民が知的障害者なだけのことはあります。









この日本にもそんな屑在日どもが多数棲息しています。

彼らがこれ以上の性犯罪に走らないよう、徹底的に狩りだして手厚く保護してあげるべきでしょう。

そして保健所で去勢してあげなければいけません。



本来なら飼い主の中国が行うべきものですが、これ以上害獣を増やさないために日本の税金投与も致し方ありませんね。





-----------------------
「山でオナニー」~“北漢山バーバリー”捕まる

 女性登山客を対象にわいせつ行為を常習的に行っていた、『別名=北漢山(プクハンサン)バーバリー』が警察に捕まった。

 ソウル恩平(ウンピョン)警察署は29日、北漢山の登山路周辺でオナニーを常習的に行っていた疑い(公然わいせつ)で、イ某容疑者(36歳)を書類送検したと明らかにした。

 警察によれば、イ容疑者は去る27日の午後3時25分頃、北漢山の登山路でズボンを下げて自分の性器を触るなど、去る10日から27日まで4~5回にわたり女性登山客を対象にわいせつ行為を行った疑い。

 約1ヶ月前から、「北漢山の登山路でオナニーしている男がいる」という申告を数回受け付けた恩坪警察署・仏光(プルグァン)地区隊のキム・テソク警衛は、この日は非番にもかかわらずこの男を検挙するために北漢山に向かった。

 キム警衛は登山中、「変なのがいる」という住民の話を聞いて、同行為をしていたイ容疑者を現場で検挙した。

 イ容疑者は警察の調査で、「女性の悲鳴に興奮を感じてオナニーした」と犯行を自ら認めた。

 しかし警察の関係者は、「イ容疑者は知的障害3級で、自分の行った行為が犯罪に当たるという考えもなく、本能によってわいせつ行為をしたと思われる」と説明した。

 警察の関係者は、「1人で山に登る女性は性犯罪の標的になる可能性が高い」とし、「必ず2人以上で登山をして、類似犯罪行為を発見したら警察に届けて欲しい」と求めた。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000986918
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ