韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

韓国塵狩り

【今期3匹目!】フィリピンでまたもやバ韓国塵狩り! 今度の屑チョンは宣教師wwwwww

嫌韓感情が急上昇中のフィリピン


またもやフィリピンでバ韓国塵が殺されていました。

今回殺されたのは屑チョン宣教師。

またぞろいつものウリスト教をお題目にしてレイプを行うキチガイなのでしょう。



これでフィリピンで殺された屑チョンは今期で3匹目!!

決して順調とはいえない数値ですが、塵も積もればなんとやらですね。



我が日本もフィリピンに遅れを取らないよう、一刻も早くバ韓国塵狩りを解禁すべきでしょう。


どんなに小さい餓鬼でもキャッチアンドリリースすることなく、キャッチした瞬間にぶっロコしたいものです。



-----------------------
フィリピンで相次ぐ韓国人殺人事件、今度は50代の韓国人宣教師が犠牲に=韓国ネット「韓国人という理由で?」「企業が東南アジアに進出したせい」

 2016年5月20日、韓国・アジアトゥデイによると、フィリピンで50代の韓国人宣教師が殺害された。フィリピンで韓国人殺害事件が起きたのは今年に入って3度目となる。 

 在比韓国大使館などによると、20日午前、フィリピンの首都マニラ郊外のアンチポロ地域で、韓国人のシムさん(57)が何者かに刃物で刺され死亡した。シムさんは2000年に宣教師としてフィリピンに派遣された。シムさんはこの日、教会の社宅にいたところ、室内に侵入してきた何者かともみ合いになり、殺害されたとみられている。 

 フィリピンでは今月17日、マニラ郊外のラグナ州で30代の韓国人チャンさんが車で連れ去られ、何者かの襲撃を受けて死亡した。また、2月にはマニラ郊外のカヴィテ州のある住宅街で、定年退職後に移民してきた60代の韓国人パクさんが刃物で刺されて死亡した。昨年は11人の韓国人がフィリピンで殺害されたという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 


「イ・ジャスミン氏(フィリピン出身の韓国国会議員)!多文化社会の実現を訴える前に、フィリピンに帰って韓国人を守ってくれ」 

「なぜそんな危険な国にわざわざ行ったの?」 

韓国人という理由で殺されたのか?ひど過ぎる」 

「フィリピン政府は観光客誘致活動をする前に、治安維持に努めるべきでは?」 

フィリピンは治安が悪い上、韓国人に悪いイメージを持っている人が多いから」 

「多くの韓国企業が東南アジアに進出したことで、東南アジアの人々に『韓国人は金持ち』との固定観念が生まれてしまった。だからこのような事件が頻繁に起こるんだ」

http://www.recordchina.co.jp/a139249.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【米国で韓国塵狩り!?】酒屋を営む屑チョンが客に銃殺される!

ジョージア州で韓国塵狩りが開始か?


アメリカで酒屋を営んでいた屑チョンが客に殺されていました。


口論の末に客が銃を発砲し、店主とその場にいた客が死亡したとのこと。

その場にいた客も屑チョンなら称賛に値する「韓国塵狩り」ですね。



撃った方の男も屑チョンなら大団円なのですが、どうやら白人男性のようです。

その後この犯人は警察との銃撃戦の末に死亡したとのことでした。



やはり、そこに屑チョンがいる限り不幸が連鎖するものなのです。

きゃつらを生かしておく価値なんざビタイチありません。

見かけ次第銃殺してこれ以上不幸な目にあう人類を減らしていきたいものですね。



-----------------------
米国の韓人酒類店主が銃殺…代金をめぐる口論が原因で銃器乱射

  米国ジョージア州アトランタ近隣のコンヤーズ市で酒類販売店を経営していた韓国人が店に押し入った銃器乱射犯の銃撃を受けて亡くなる事件が起きた。 

  2日(現地時間)、地元メディア「news and post」などによると、先月31日午後、韓国人チャさん所有の酒類販売店に白人男性が押し入り銃を発砲した。突然の銃撃を受けて店主のチャさんと30代の買い物客が銃に撃たれて死亡した。 

  容疑者は家へ帰って自身の両親も銃撃し、通報を受けて出動した警察との銃撃戦の過程で死亡した。 

  犯人は犯行当日、代金の計算をめぐってチャさんと口論になり、その数時間後、再び店を訪れ銃を乱射したことが伝えられた。

http://japanese.joins.com/article/314/201314.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【★韓国塵狩りキタコレ!】品川区のマンションで屑チョンが首を切られて死亡!!!!!!!!!!

品川のマンションで屑チョンが首を切られて死亡!!


品川区のマンションで、屑チョンの会社員のオスが首を切られて死亡するという事件が発生していました!

犯人は中国籍の男で、死んだ屑チョンの娘の交際相手とのことwwwww


犯人はそのオスの娘も殺そうとしていたようですが、志半ばで現行犯逮捕されてしまったとのこと。


痴情のもつれなのかどうか知ったことではありませんが、大事なのはこの日本で屑チョンが首を切られて死んだという事実です。


この話に背びれでも尾びれでもなんでも構わないので大きくして、

バ韓国塵が首を切られる国・日本」というレッテルを貼られたいものです。


そうなれば今以上にもっと治安が良くなることでしょうからwwwwwwww


-----------------------
首切られ韓国籍の男性死亡
 
 23日午前7時40分ごろ、東京都品川区南大井のマンションで、韓国籍の会社員李容旻さん(47)が部屋に侵入してきた男に包丁で首などを切られ、間もなく死亡した。李さんの妻(48)と娘(21)、男を取り押さえようとした女性巡査長(24)の3人もけがをした。警視庁は娘に対する殺人未遂の疑いで、中国籍で日本に留学中の大学4年、徐海培容疑者(25)=さいたま市西区=を現行犯逮捕した。

 同庁によると、徐容疑者は2階のベランダから室内に侵入した。李さんの娘と交際していたという。「別れ話になり、彼女を殺して自分も死のうと思った」と供述している。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2015052301001220/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








全・力・応・援!!!!! フィリピンでバ韓国塵狩りが急増中! その数、3年間で8倍増で世界トップクラスに!!

フィリピンで韓国人狩りが本格化!


いまフィリピンがかなり熱いようですね。

ここ3年間で、バ韓国塵が被害者となる事件が8倍増となっているんだとか。

これは世界トップクラスの数値で、着々と除鮮が進行しているようです。


フィリピンの方たちの嫌韓感情も相当なもので、日本人や中国人ではなくきっちりとバ韓国塵をターゲットにしているのもお見事と言えるでしょう。


被害者側のバ韓国塵どもは、現地で犯罪に手を染めている者が多いので警察に頼るわけにもいかず自警団を結成して防衛に務めているとのこと。

自警団とハンターどもの戦い……、さぞかしヒャッハーな世紀末なんでしょうね。


ぜひ我が日本でもそんな戦いを実現したいものです。


大手を振って害獣駆除できる解禁日はかなり近づいているのですから。


-----------------------
3年で8倍以上! フィリピンで韓国人襲撃事件激増も「警察は動かず」住民が自警団結成へ

 フィリピンで韓国人が襲われる事件が頻発している。韓国外交部の発表によると、韓国人が被害者となった事件は2010年に94件だったが、13年には780件と、8倍以上も増加している。これは、同年に中国で起きた韓国人相手の事件数(598件)を抜いて世界トップとなる。15年に入ってからも事件は多発しており、すでに5人の韓国人が強盗事件などに巻き込まれ死亡した。また、現地でフィリピンのガイドを雇ったところ騙され、そのまま拉致されるケースなども確認されている。

 現在、フィリピン在住の韓国人は約9万人で、また韓国からの年間旅行者は100万人を超える。そもそも人数が多いため、おのずと巻き込まれる事件数も増えているとも考えられるが、理由はそれだけではないらしい。

「フィリピンでは、韓国人は現地の人間よりいい水準の生活をしていると思われている。日本人も中国人もいるのに、どういうわけか韓国人をうまく見分けて犯罪の対象にしているふしがあります」(韓国紙記者)

 加えて、フィリピン在住の韓国人の中には、違法インターネットサイトの運営など、不法な事業に手を染める者も少なくないそうだが、それが被害に遭う可能性を高めているともいわれている。警察に頼れない状況を自ら作り出しているため、フィリピンのアウトローが犯す強盗などの対象になりやすいのだ。その場合、自業自得とも言えなくもないのだが、反対になんの罪もない定住者や旅行客がいきなり撃ち殺される事件なども起きており、韓国国内でも問題視する声が上がっている。

 フィリピン在住の韓人協会関係者は「フィリピン警察は金を出さなければ動かない。同胞がお金を出し合い、警察の捜査支援金や懸賞金を捻出している状況」と困惑気味。

 事態にしびれを切らせたのか、現地の韓国大使館や韓人協会自ら防犯に本腰を入れ始めている。例えば、韓国人が食堂やナイトクラブ、事務所を多く構えるマニラ・マラテ地域では、窃盗、強盗、拉致などが相次いでいるが、4月下旬には韓国人による自警組織が組まれ、専用の派出所も設置された。すでに、地元警察と協力して、数人の窃盗犯を逮捕したというニュースも聞こえている。駐フィリピン韓国大使館・パク・ヨンジュン大使も、「今後、自警用の派出所を他の韓国人密集地域に追加で設置することを検討している」と宣言しており、積極的に自警活動を展開していく構えだ。

 果たして、自警活動を展開することで、韓国人相手の犯罪は減るのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/10075920/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る