韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

食品偽装

過去最大規模だと!? 大量のバ韓国産"のり"が輸入されることに……

イオンは食品偽装の常習犯


バ韓国産の“のり”が大量に輸入されることになっていました。

このご時世に過去最大規模の輸入を行うとは、正気の沙汰とは思えませんね。



糞尿まみれの海水で作られた“のり”は、ヒトモドキ専用の食べ物です。


間違って口にしないよう、我々人類は注意しなければなりませんね。




いつものように産地を誤魔化して店頭に並べるでしょうから、

イ●ンで買い物する際はくれぐれも気を付けるべきです。



-----------------------
韓国海洋水産部「韓日間で過去最大規模のり輸出契約」

 韓日間で過去最大規模ののり輸出契約が締結された。 

 韓国海洋水産部は10日に東京で開催された「第25回対日のり輸出入札・相談会」で、韓日間で過去最大規模となる5000万ドル(592億ウォン)ののり輸出契約を締結したと明らかにした。 

 海洋水産部は需要者と供給者の要求に合わせた量配分など日本の輸入割当制(IQ)制度を効率的に活用した結果だと評価した。また、最近は日本国内ののり生産量が減少しているうえ、韓国の会社が日本輸入業者の最大関心事項である品質と衛生管理を徹底して製品の信頼度を高めたからだと、海洋水産部は分析した。 

 海洋水産部のイ・ギュソン通商貿易協力課長は「今年10月に開催される予定の『韓日水産物貿易課長会議』でのり輸入割当制(IQ)運営上の改善・補完事項を積極的に協議する。今後も対日のり輸出規模が拡大する可能性がありそうだ」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/338/253338.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【チョン同士の騙し合い】食品偽装するチョン vs 科学捜査研究所に駆け込むチョン

ティラピア。見た目は鯛に似ていませんね


糞チョンが握る寿司だなんて、考えただけで吐き気がして食欲がなくなりますね。

そんな馬鹿どもは、食品偽装に今日も励んでいるようです。



外国産の安い魚をタイと偽る。
まあ、これは日本の回転寿司チェーンでもよく聞く話ですね。
そういう所は韓国産のアナゴとかを目玉商品にするような、売国企業と相場が決まってますが。


豚肉を牛肉と偽ったり、鶏の胆のうをコブラの胆のうと偽ったり、安くて古い冷凍魚を混ぜて量を水増ししたり……。

韓国国内だけでも食品偽装が当たり前になっているのですから、日本向けの商品も推して知るべしです。



えー、皆さん。
コレは生死に関わる話です。

韓国製の食品が危険だともっともっと拡散しなければならないのです。


日本のスーパーなどの店頭からキムチを始めとした韓国製品が消えて無くなる日が来るのを願ってやみません。



-----------------------
有名店のタイはティラピア!? 食品不信で鑑識依頼殺到

 今年5月末、国立科学捜査研究院の遺伝子鑑識センター法生物実験室に、冷凍されたタイの寿司9カンが配達された。「材料として使用されているタイが本物のタイなのか確認してほしい」と警察に鑑識依頼されたのだ。1万ウォン(約900円)前後というお手ごろ価格ながらボリュームたっぷりの寿司セットということで人気を集めている有名チェーン店の寿司だった。しかし、検出されたデオキシリボ核酸(DNA)はタイのものとは全く違っていた。複数の魚種のDNAと比較してみると、9カンとも外国産の魚ティラピアのDNAと一致した。ティラピアはアフリカが原産地で、色や食感がタイに似ているがタイよりもかみごたえがあり、値段は10分の1程度。ソウルで50店以上、全国で250店以上チェーン店があるが、本社関係者は「一部チェーン店で無断でティラピアを買い付けたもので、本社とは関係ない」と主張した。

 警察は性犯罪・校内暴力・家庭内暴力と並ぶ「4大悪」の一つとして食品不正の取り締まりを強化しているため、国立科学捜査研究所には食品の鑑識依頼が殺到している。2011年に45種、12年に26種だった鑑識依頼証拠物は、今年1月から8月までで577種に達した。

 今年4月に水原市のテグタン(マダラの鍋物)店で押収された魚68切れをDNA鑑定したところ、マダラは48切れだけだった。安くて古い冷凍スケトウダラをマダラと混ぜて客に出していたのだ。この店の不正は、鍋の中に浮いていたうろこの形がマダラと違うことに客が気付いて通報して発覚した。釜山では市民が東南アジアの観光地で買ったコブラの胆のうに関して警察に通報した。スタミナが付くと聞いて買ったが、本物のコブラの胆のうかどうか疑問に思ったからだ。カラカラに乾いた茶色の胆のうは肉眼では何の動物のものなのか分からないし、そもそも本当に胆のうなのかどうかも確認しようがなかった。国立科学捜査研究所がDNA検査をした結果、これはニワトリの胆のうを乾燥したものだった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/15/2013091500175.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ









アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る