韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

駆逐

日本の報復が始まる!! バ韓国という国が無くなるまで措置は継続!!

バ韓国は真っ黒なブラックです


いよいよ日本の反撃が始まりましたね。


バ韓国への輸出規制が始まり、サムスンやLG電子といった半導体メーカーが戦々恐々としています。


ま、今までの体制が異常すぎましたね。


あのキチガイどもを「ホワイト国」に指定していたことが大きな間違いでした。

これでやっと正常な状態に戻っただけに過ぎません。


ここからが重要でしょう。


ビザ発給や送金の停止は言うに及ばず、不法に入国している屑在日どもを一掃するべきです。



そして将来的には、

日本国内でヒトモドキを見かけたら、

問答無用でぶちロコせるようにするべきでしょう。



これは報復でもなんでもありません。


ただの害獣駆除にしか過ぎないので、正々堂々と胸を張りながら粛々とヒトモドキを駆逐していいのです。



一刻も早くこの日本がそんな国になってくれることを願って止みません。



-----------------------
対韓輸出規制:日本政府、韓国を「ホワイト国」から除外へ

 韓国に対する日本の報復措置は、韓国政府の「信頼回復」措置がなされるまで続きかねないという見方が浮上している。経済産業省が1日、制裁措置を取る理由として「(現在は)日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況」と言及したからだ。日本は、請求権問題が「完全かつ最終的に」解決されたと明示した基本合意(1965年)に基づき今回の事態が解決されて初めて、信頼が回復されたと見なす、という立場だ。

 韓国の大法院(最高裁に相当)による強制徴用判決に対する日本政府の報復措置は、今年5月から表面化した。当時は厚生労働省が乗り出し、韓国から輸入するヒラメのモニタリング検査を2倍に強化すると発表した。当時、日本メディアはこれを「韓国に対する事実上の報復措置」と解釈して報じた。

 また防衛省は、海上自衛隊観艦式への招請国から韓国を外すという立場を先月発表した。海上自衛隊は今年10月に神奈川の相模湾で、安倍晋三首相などが出席する観艦式を開催し、米・豪・印のほか中国などを招待する予定だが、韓国は排除するというのだ。続いて、経済産業省による今回の経済制裁が出てきた。日本政府は、安全保障関連の戦略物資の輸出手続きを簡素化する、いわゆる「ホワイト国」リスト(外為法輸出貿易管理令別表第3の国)から韓国を外すと決めた。

 経済産業省の措置に続いて、今後さらに法務省が乗り出すだろうという見方もある。在日韓国人50万人と企業の駐在員、留学生などの滞在資格および出入国審査を厳格に行うものと予想されている。

 自民党の外交部会、国防部会では、これまで数回にわたって会合を開き、韓国に対する経済制裁を多角的に要求してきた。麻生太郎副総理は今年3月、韓国に対する報復措置として「ビザ発給および送金の停止」に公に言及したこともある。自民党内の強硬派の要求として、およそ100項目の報復措置が話し合われたという見方も浮上した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/02/2019070280015.html
-----------------------

>日本の報復措置は、韓国政府の「信頼回復」措置がなされるまで続きかねないという


……ということは、バ韓国という国が消えて無くなるまでこの措置が続くということですね。


なにしろ、ヒトモドキに対しての「信頼」なんてものは最初からこれっぽっちもないのですから!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国サムスン、中国スマホ市場のシェアがゼロパーセント台に突入!!

バ韓国・サムスン、中国でのスマホシェア1パ―セント未満に!


中国におけるスマホ市場のサムスンのシェアが、とうとう1パーセント未満になったようです。

この事態を受け、サムスンのトップが中国市場での失敗を認めていたのです。



ちなみに、この日本でのサムスン製スマホのシェアは……、

2017年1-3月期で「3.8」パーセント!



こ、これはとても恥ずかしい結果です。


支那畜どものほうがよっぽど正しい判断をしていることになります。


ま、日本でサムスン製スマホを使っているのは真性のキチガイか成りすましどもに決まってるでしょうけど……。


一刻も早く害獣どもを駆逐して、日本でのサムスンのシェアを「ゼロ」にしたいものです。



-----------------------
サムスン、スマホ中国シェア1%満たず、ついに中国市場での失敗認める

 2018年11月24日、米華字メディアの多維新聞は、「韓国サムスン電子のスマートフォンの中国市場におけるシェアは1%にも満たない」とし、「同社はついに中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 記事は、「調査会社ストラテジーアナリティクスの最近の発表によると、サムスンの今年第3四半期の中国でのスマートフォン販売はわずか60万台で、同社のスマートフォン事業トップの高東真(コ・ドンジン)氏が中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 さらに「調査会社カウンターポイントによると、サムスンのスマートフォンの今年第3四半期の世界市場におけるシェアは19%で依然トップの地位にある。だが中国のファーウェイはすでに米アップルを抜き14%のシェアで2位につけている。中国市場では、ファーウェイのシェアは23%と大きくリードしているのに対し、サムスンは6位まで落ち込み、vivoやOPPO、シャオミなどの中国メーカーの後塵を拝した。サムスンは今年第1四半期、中国市場で1%のシェアを有していたが、こうした状況を見ると、現在のシェアは1%に満たないだろう」と報じた。

https://www.recordchina.co.jp/b665355-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















生まれたてのバ韓国塵、どう見ても殺意が湧いてくる!!

バ韓国の幼獣は成長する前に土に還せ


バ韓国塵を見て殺意が湧くのは当然


醜すぎるバ韓国の幼獣ども


バ韓国という国の存在を知らないような僻地の民族であっても、


これらの写真を見たら間違いなく殺意が湧くでしょうね。





ヒトモドキを生かしておいてはいけない……、

そのように我々人類のDNAに深く刻まれているのですから。



-----------------------
第19回 健康な母乳授乳児選抜大会

 23日午後、釜山の海雲台グランドホテルで釜山看護師会主催の「第19回 健康な母乳授乳児選抜大会」が開かれた。写真は、大会に参加した人々が、母乳で育てた我が子をアピールして健康美を振りまく様子。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/24/2018082400764.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【終わりの始まり!】中国店舗の売却を決めたバ韓国のロッテグループ!

ついに中国店舗の売却を決めたバ韓国のロッテグループ


THAAD配備に端を発した糞支那の限韓令

その煽りをくらって中国での店舗休業を余儀なくされていたバ韓国のロッテグループですが……。


ついに、根をあげたようで店舗の売却に踏み切るようです。


これ以上店舗を維持していても赤字がますばかりというのが決断理由とのこと。


いやぁ、素晴らしいじゃないですか!

まさに、終わりの始まりといった感じですね。


ここは是非とも糞支那を見習い、我が国からもチョーセンチン企業を追い出し、

ひいてはチョーセンチンの害獣どもを駆逐したいものです。


我々一般国民の意識が、今こそ試されているのかもしれませんね。


-----------------------
ロッテ、中国の店舗売却へ

 韓国のロッテグループは、中国にある店舗を売却する方針を固めた。新華社が報じた。

 フランス通信社の15日の報道によると、ロッテグループの広報は、「当グループは中国にある一部の店舗を売却することを決めた。このところ中国で正常な経営ができていない」とした。

 フランス通信社によると、ロッテグループの稼ぎ頭であるロッテマートは中国におけるスーパーの業務を維持するために、今年3月に3600億ウォン(約360億円)の緊急資金を投入し、最近、さらに3400億ウォン(約340億円)の資金を追加投入することを決めていた。

 ロッテマートは、今の状態が続けば、損失額が1兆ウォン(約1000億円)に達すると推計している。ロッテマートの中国にある112店舗の約80%が既に営業を停止している。

http://www.recordchina.co.jp/b190832-s10-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る