韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

駆逐艦

【爆笑!】半年の任務を終え帰還したバ韓国の駆逐艦、係留ロープの破裂で兵士5匹が死傷!!!!!

バ韓国の海軍兵士が間抜けな事故で死亡ww


バ韓国海軍の兵士1匹が死亡し、4匹が負傷するというマヌケな事故が発生していました!


ソマリア・アデン湾で6か月の任務を終え、帰還したバ韓国の駆逐艦。


その歓迎行事の最中、

係留用のロープが突然破裂!!!!!!!!


近くにいた屑チョン兵士の顔面に直撃したんだとかwwwww


この屑チョンは無事に死亡し、付近の兵士4匹が負傷したとのこと。



いやぁ、横っ腹が痛くなりそうなくらい笑える話ですねwwww


半年の任務を終えたタイミングで、

ロープの破裂によって死ぬだなんてwwww


一昨年にも似たような事故で屑チョン兵士が負傷していたので、

これはもう歓迎行事の一環なのかもしれませんね。




死んだのが1匹だけなので少々物足りないですが、

大いに笑わせてもらいました。



-----------------------
韓国海軍清海部隊の入港行事で事故…軍人1人死亡・4人負傷

 ソマリア・アデン湾で6カ月間任務を完了させて帰ってきた海軍清海(チョンへ)部隊の駆逐艦「崔瑩(チェ・ヨン」の入港歓迎行事で事故が発生して海軍兵長1人が亡くなり4人が負傷した。 

 24日午前10時15分ごろ、慶尚南道昌原市鎮海区(キョンサンナムド・チャンウォンシ・チンヘグ)の鎮海海軍基地司令部内の埠頭に停泊していた崔瑩の船首側の甲板で、係留索(船等が停泊したときに埠頭とつなぐロープの一種)が「バン」という音とともに破断して軍人5人が倒れた。負傷者はこの日午前10時30分、行事場所周辺に待機していた救急車で軍病院と民間病院に運ばれた。兵長1人は顔を重症を負って近くの病院に運ばれて治療を受けたが、亡くなったと海軍が確認した。残りの4人は腕などを負傷して治療を受けている。 

 海軍は艦艇を停泊させるために埠頭と船を連結する係留索が大きな音と共に破断し、周囲にいた兵士たちがこのロープの直撃を受けて負傷したとみている。海軍関係者は「係留索の補強作業をしている間、極度な力で引っ張られた係留索が突然大きな音とともに勢いよく破断して兵士たちを直撃したものと推定される」とし「軍捜査機関が正確な経緯を確認している」と話した。 

 事故に遭った軍人は全員清海部隊の所属で、アデン湾作戦遂行を無事に終えて復帰の途中で被害に遭った。事故当時、埠頭には駆逐艦「崔瑩」将兵の家族、知人ら数百人が参加する中で、清海部隊入港歓迎行事が開かれていた。一部の行事出席者は、患者の搬送など軍の対応が遅れたとして不満を爆発させた。 

 清海部隊第28陣の崔瑩(4400トン)はアデン湾海域で6カ月間の船舶護送と海賊退治任務などを遂行した後、この日帰航した。清海部隊は史上初の海外派遣戦闘艦部隊で、2009年3月に初めて出港した。第1陣の「文武大王」出港をはじめ、今回事故のあった第28陣「崔瑩」まで、ソマリア海域で任務を遂行してきた。 

 一方、2017年2月にも補給艦「華川(ファチョン)」が鎮海軍港で入港している間に係留索が破断して副士官1人と水兵2人が負傷する事故があった。

https://japanese.joins.com/article/727/253727.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・駆逐艦レーダー照射問題、「日本は難癖つけるな! 事を大きくするな!!」

嘘発表で事実を認めないキチガイバ韓国


先日から大事となっているバ韓国海軍の駆逐艦によるレーダー照射問題。


嘘八百の言い訳を後付けで弁解しているバ韓国側ですが、ここにきて


「日本は事を大きくしようとするな!」


と開き直っていました。



この発言に既視感を覚えてしまいましたwwwww


在日屑チョンのレイプ犯が、


「あれは和姦だったニダ!」


と言い張るのと同じ構図ですねwwww



一方的に攻撃しておきながら、“難癖をつけるな”とは……。


ま、これがバ韓国塵どもの実態なので、今更驚きはしませんね。



これ以上不愉快な思いをしないためにも、一刻も早くきゃつらの存在を地上から消し去りたいものです。


-----------------------
韓国海軍レーダー照射問題、韓国紙「日本は事を大きくしようとするな」

 2018年12月24日、参考消息は、韓国海軍の駆逐艦が自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題について、韓国紙が「日本は事を大きくしようとするな」と報じたことを伝えた。 

 記事は、韓国紙・東亜日報が24日に発表した「日韓レーダー問題、事を大きくせず、外交手段で解決せよ」と題した文章を紹介。文章は、「仮に日本の排他的経済水域(EEZ)上空を飛行する哨戒機に火器管制レーダーが照射されたのであれば、日本が抗議するのも理解できる。しかし、日本の政府やメディアは、今回の事故が北朝鮮の船舶を救援するなかで起きた、故意によらないものであるという韓国側の説明を無視し、韓国海軍に『その他の意図があった』と認識しており、その反応は度を越している」と主張した。 

 そして、20日のレーダー照射時の状況について「海上の気象条件が悪く、高性能の火器管制レーダーを使う他に手がなかった。その過程で、付近の海上を飛行していた日本の哨戒機に遭遇したに過ぎない。もし韓国側の説明に不当な点があるのなら、外交や安全保障のルートを通じてヒアリングを行うべきだ」としている。 

 さらに「今回の問題は、通常の友好国間で発生したならば、説明と理解を通じて穏便に解決するはずのものだ。強制労働への賠償判決をめぐって日韓関係が冷え切っている状況の中、日本が総じて韓国の行動に対して『その他の意図がある』と難癖をつけるのは、批判を招くばかりだ。安倍晋三政権に、意図的に日韓関係の悪化を用いて国内の支持勢力を集結させようという政治目的があると認識せざるを得ない」などと批判した。

https://www.recordchina.co.jp/b674185-s0-c10-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国劇場】予算不足でシステムをアップグレードできず、1日1回以上駆逐艦のシステムがシャットダウンww

バ韓国の駆逐艦、1日1回以上システムダウン


バ韓国海軍の駆逐艦のコンピューター指揮システムの実態が明らかになっていました。


なんと、1日に1回以上のペースでシャットダウンしているとのこと。


しかも!!

再起動にかかる時間は10分から30分もかかり、その間は軍備の運用は不可能になっているんだとかwwww



もっとも有事の際はシャットダウンしていようがいまいが、

軍の連中がいの一番で逃げ出すことになるのであまり関係なさそうです。


アメリカもさっさとバ韓国との軍事同盟を解消して、朝鮮半島を丸ごと焼却する準備を始めるべきでしょう。



この世から害獣を駆除できるのなら、どれだけ金がかかろうとも日本は全力で協力するべきですね。



-----------------------
韓国駆逐艦のコンピューター・システム、1日1回以上作動停止

 韓国海軍駆逐艦の「指揮体系」(コンピューター指揮システム)が最悪の場合は0.8日に1回「シャットダウン」(作動停止)していることが分かった。586コンピューター(インテル・ペンティアムの中央演算処理装置〈CPU〉搭載コンピューター)レベルの指揮システムがアップグレードされていないために、戦闘任務遂行に致命的な支障を来すと指摘する声が上がっている。

 国会国防委員会所属の李種明(イ・ジョンミョン)議員=自由韓国党=によると、KDX-II(忠武公李舜臣〈イ・スンシン〉級)駆逐艦6隻の指揮システムの平均シャットダウン発生件数は、2013年の5.3日に1回から、今年は1.4日に1回で、約3.8倍に増加したという。すべてのKDX-I/II駆逐艦(9隻)の戦闘システム・シャットダウン件数も、13年の3.8日に1回から、今年は2.1日に1回と増えている。

 特に、同級駆逐艦「王建」(ワンゴン、KDX-II)は13年に21.7日に1回だったシャットダウン回数が、今年は0.8日に1回と、5年で26倍に増えた。同じく「崔瑩」(チェ・ヨン、KDX-II)も13年に5.13日に1回だったシャットダウン回数が0.85日に1回になった。両駆逐艦とも20時間に1回は戦闘システムが停止していることになる。

 韓国海軍は駆逐艦を艦隊指揮官が搭乗する指揮艦として使っている。こうした駆逐艦の運航・武装・戦闘などの各業務をつかさどるコンピューター・システムがこの指揮システムだ。この戦闘システムがシャットダウンすると、再び回復するまで通常10-30分かかり、任務遂行に支障を来す。対空誘導弾(SM-2)の運用はまったく不可能で、対艦誘導弾・軽魚雷・長距離対潜魚雷などのシステムは標的情報を手動で入力しなければならなくなる。

 李種明議員は「韓国海軍は現在、2-3日に1回、戦闘システムをリセット(再機動)させながらやっとのことで『骨とう品』レベルのシステムを維持している。リセット中に敵が挑発してきたらお手上げだ」と言った。このような問題が起こるのは、韓国の駆逐艦が586コンピューター級のシステムを使用しているからだ。KDX-II駆逐艦6隻のシステムをアップグレードするには2500億ウォン(約250億円)がかかるが、国防部(省に相当)は16年の性能改良計画を立てた際、予算不足を理由に断念した。KDX-I駆逐艦3隻の戦闘システムのアップグレードは現在行われている最中で、20年から順次完了する予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500695.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る