韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

鳥インフル

【AEON注意!】鳥インフルに続き口蹄疫が絶賛拡散中のバ韓国!!

鳥インフルに続き口蹄疫発生中のバ韓国


先日、バ韓国の農林畜産部が口蹄疫拡大の警報レベルを最高値に引きあげていました。


市場を閉鎖するなどして拡散防止に努めているようですが、まぁ無駄に終わるに違いないでしょう。


そもそも、きゃつら朝鮮ヒトモドキが21世紀の現在も生き延びていることが間違いなのです。



日本が統治していなければとっくの昔に自滅していたバ韓国塵ども。

本当にこの日本という国は、この地球に対してとんでもない迷惑をかけてしまっています。



ここは素直に非を認め、罪を償うべきでしょう。

本来ある姿に戻すべく、我々日本人が積極的に害獣どもを駆逐するべきなのです。

もうこれは嫌悪感とかいった程度の低い話ではありません。

我々に課せられた義務なのです。



後の世代に負の遺産を残さないためにも、

なんとしてでもきゃつらを根絶やしにしたいものです。



-----------------------
韓国で疫病の拡大が深刻化、口蹄疫警報を最高レベルに引上げ―中国メディア

 韓国農林畜産部は9日、口蹄疫拡大の警報レベルを最高の「深刻」レベルに引き上げたと発表、全国の偶蹄類家畜市場を一時閉鎖することを明らかにした。新華社が伝えた。 

 韓国農林畜産部は「口蹄疫はすでに国内の多数の地域に拡大している。また、A型とO型が同時発生している。牛の抗体形成率が低いことから、ウィルスの拡散リスクが高まる可能性が高いうえ、冬季は消毒条件が悪いといった要因から、最終的にこのような措置を講じることを決定した」としている。 

 今月9日から18日まで、韓国では生きた鳥獣を農場間で輸送することが禁止され、従業員が農場に出入りすることも厳しく制限される。また、徹底した消毒防疫措置が施されるほか、口蹄疫検査については、検査・検疫の対象範囲を全国の主要幹線道路にまで拡大する方針。 

 これまでのところ、韓国チョンギド(京畿道)ヨンチョン(漣川)郡で8日、A型口蹄疫ウィルスの発見が報告されているほか、5日と6日にもチュンチョンプクト(忠清北道)ポウン(報恩)郡とチョルラプクト(全羅北道)チョンウプ(井邑)市で続けてO型口蹄疫ウィルスが見つかっている。同じ時期に2種類の類型の口蹄疫が発見されたことで、疫病拡大に対する憂慮が高まったことを受け、韓国政府は疫病管理体制を強化したとみられている。 

 9日、韓国農林畜産部は、今まで設置されていた「鳥インフルエンザ対策支援本部」を「口蹄疫・鳥インフルエンザ支援本部」と改名し、防疫措置に総力で取り組む構えを示した。 

 韓国では最近、疫病の発生・拡大が深刻化し、防疫措置のプレッシャーが高まっている。昨年末には鳥インフルエンザが発生、関連当局は計3000万羽以上の家畜を殺処分したことから、国内では鶏卵の価格が高騰。韓国政府の措置が功を奏し、鳥インフルエンザの発生・拡大状況は次第に鎮静化している。

http://www.recordchina.co.jp/a163557.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【鳥肉注意!】バ韓国のサムゲタン輸出が最低値に!!

サムゲタンを食うのは屑チョンくらい


バ韓国のサムゲタン輸出量が過去半年で最低となる数値になったようです。

その理由は、中国での限韓令と鳥インフル。


今までは中国への輸出が制限されていたようですが、その制限が解除されたばかりなのにこのザマですwwwww

……ということは、大量の在庫が余っているワケですね。


この流れでいくと、いつものようにイオンだの岡田屋だので、

鳥肉セールがおっ始まりそうですね。



くれぐれも騙されて購入しないよう注意したいものです。


-----------------------
鳥インフルに限韓令…、やっと始まった韓国の対中サムゲタン輸出が大ピンチ―中国メディア

 2017年1月25日、環球網によると、韓国産サムゲタン(参鶏湯)の先月の対中輸出が過去6カ月で最低となる5.5トンにとどまった。背景には韓国を襲った鳥インフルエンザや中国が反発する高高度防衛ミサイル(THAAD)問題があると指摘されている。 

 これまで検疫や衛生問題を理由に制限されていた韓国産サムゲタンの対中輸出が始まったのは16年6月末のことだ。中韓が15年に合意した輸出協議内容には鳥インフルエンザが発生した際の原料調達先に関するルールが盛り込まれている。韓国農林畜産食品部などは輸出企業5社のうち3社に鳥インフルに関連した検疫上の問題があることを報告、残る2社も鶏肉調達などの問題に直面していることを明かしている。

 韓国は16年の対中輸出目標500トンを掲げていたが、結果は約190トンだった。鳥インフルのほか、中国での需要の低さや価格競争力の弱さ、韓国のTHAAD配備に対する中国当局の「限韓令(韓流禁止令)」を念頭に置いた現地小売業者が販売に消極的になっていることを指摘する声が出ている。

http://www.recordchina.co.jp/a161986.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の福祉施設に贈られてくる数々の生ゴミwwwwwwwww

バ韓国産の食品なんてただの罰ゲーム


バ韓国の福祉施設には、国中の生ゴミが“寄付”として集まってきているようです。


ま、なんの不思議もありませんね。


災害が発生すると、被災地に救援物資という名の粗大ゴミを送りつけるような連中なんですから。



それにしても、

屑チョンの分際で消費期限を気にするなんざ、片腹が痛くなりますねぇ。



-----------------------
韓国の福祉施設が寄付品のチョコパイに泣く「私たちはごみ箱じゃない」=韓国ネット「まるで悪魔のプレゼント」「現金だと慈善団体に横取りされる」

 2016年12月18日、韓国・朝鮮日報は韓国の福祉施設にほとんど捨てるような食品などが「寄付」として数多く送られている実態を報じた。 

 先月末、70人余りが入所する韓国首都圏のある障害者施設に、「後援物品」としてチョコパイ数十箱が送られてきた。しかし数日後、かなりの数のチョコパイがごみとして捨てられることになった。施設に届いた時点で、流通期限(店舗に商品を陳列可能な期限)までわずか5日しかない古い品だったためだ。施設関係者のA氏は「流通期限が1週間も残っていないお菓子をくれるのは、ただ『代わりに捨ててくれ』ということではないか」とし、「こうした物品の贈り主らが所得控除を受けるため寄付証明の領収証まで持っていく」と不満を訴えた。「流通期限が過ぎても食べられないものではない」と言う人も少なくないというが、こうした施設が流通期限切れのものを入所者に出した場合、法的に問題が出てきてしまう。 

 同紙がソウル市内の福祉施設10カ所に「流通期限が迫った後援物品を受け取ったことがあるか」と尋ねたところ、7カ所が「ある」と答えた。このうちある児童施設には冷凍鶏肉約600羽分が届いたことがあったが、5年も冷凍保管された鶏だったため臭いがひどく、ほとんど食べずに廃棄した。こうした問題が後を絶たず、後援物品として食品を受け取らないことにした施設もある。 

 これについてソウル大社会福祉学科のク・インフェ教授は、食品を後援品として贈る際は流通期限を考慮するのが「常識的」だとし、「個人の後援だとしても、食中毒のような問題が起こる可能性があるため、政府機関がある程度の管理・監督をすべきだ」と指摘した。 

 韓国のネットユーザーからはこの問題に多数のコメントが寄せられている。 


「人間は動物の中で一番悪い動物のようだ」 

「流通期限まで5日のチョコパイはまだいいとして、5年もたった鶏はひどいな」 

本当に悪いやつらだ。逆に傷を与えてるじゃないか。まるで悪魔のプレゼントだ」 


これだからやっぱり現金の寄付が一番なんだけど、現金だと今度は慈善団体が横取りするから信用できない」 

「流通期限は摂取可能期限ではないけど、気分的に嫌なのは仕方ないね」 

「僕なら食べるけど、寄付するのはどうかと思う」 


「どうして捨てちゃうの?チョコパイは冷凍しておいて食べてもおいしいのに」 

「僕は文句を言わないから、くれるなら僕にちょうだい」 

「チョコパイを寄付した人は悪くは言えないよ。でも鶏はね…」 

そのチョコパイがごみなら、軍の兵士は今までごみだけを食べてきたってことだ

http://www.recordchina.co.jp/a158171.html
-----------------------



中には冷凍して5年も経った鶏も“食品”として贈られてくるんだとかwwwww


あ! 鳥インフル発生の際に、もったいなくて冷凍しておいたってわけですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








またまたまたまたバ韓国で鳥インフル発生!!!! なお、原因は不明の模様wwwwwww

バ韓国での鳥インフル発生はもはや日常風景


もういつものことなので驚きもしませんが……。

またまたバ韓国で鳥インフルが発生中のようです。


さっそく鴨1万5000羽ほどを埋却し、往来を統制して防疫に入ったとのことです。


しかし、いつものように粗いザルの目のような防疫体制なんでしょうね。



きゃつらのことですから意図的に日本にウイルスを持ちこもうとするでしょう。

これ以上我々の生命と財産を脅かさないためにも、一刻も早く断交しなければならないのです。



たとえば、この日本に巣食うダニどもを一匹残らず殺してしまえば、断交はグっと現実に近づくと思いませんか?



-----------------------
韓国の養鴨場2カ所で鳥インフル

  全羅南道羅州(ナジュ)・康津(カンジン)の養鴨場2カ所で鳥インフルエンザが発生した。 

  農林畜産食品部は羅州・康津養鴨場2カ所で鳥インフルエンザが疑われる鴨を精密検査した結果、伝染性が強い高病原性「家禽類インフルエンザ(HPAI)H5N8型」と最終確認されたと18日、明らかにした。伝染経路はまだ明らかになっていない。農林畜産食品部が疫学調査中だ。 

  養鴨場の鴨1万4800羽は予防レベルで15、16日にすでに埋却された。農林畜産食品部は申告を受けた後、養鴨場を中心に人と車両の移動を統制して防疫に入った。

http://japanese.joins.com/article/966/205966.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------

鴨1万5000羽が埋却されたといってますが、なぜか市場に大量の安い鴨肉が出回っていそうですね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る