韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

麻酔

これがバ韓国の日常! 産婦人科を訪れた妊婦、麻酔で寝ている間に無断で中絶手術されてしまう!!

バ韓国の病院はヒトモドキ用です


バ韓国ソウルで異常な犯罪が行われていました。


・妊娠中のベトナム人女性が、ソウルの病院で診察を受ける

・栄養剤の注射を処方される

・麻酔剤を打たれ、勝手に中絶手術されてしまう


……という流れです。

屑チョンの妊婦だったら、医師を褒めてあげることころですが……。



あまりこのベトナム人女性に同情する気はおきませんね。


ヒトモドキの病院に自らの意志で行くのは、単なる自殺行為なのですから。




それにしても、患者の身元やカルテを確認することなく、胎児を殺してしまうだなんて。


これはきっと氷山の一角なんでしょうね。


これからは、ちゃんと身元を確認して、ヒトモドキの胎児だけを粛々と殺してほしいものです。



-----------------------
妊婦を取り違えて中絶手術。栄養剤を打ちに来た女性、身元確認されず

 韓国ソウル市の産婦人科で、病院側のミスにより同意なしに中絶させられてしまう事件が起きた。

 聯合ニュースによると、ソウル江西(カンソ)警察署は9月23日、栄養剤の注射を受けようと来院した妊娠6週だったベトナム人の妊婦に対し、病院側が取り違えて中絶手術を実施したことが明らかになり、捜査に乗り出したと発表した。

 ソウル江西区の病院に勤める産婦人科医師1人と看護師1人を業務上過失致傷の容疑で調べているという。

 CNNによると、江西署は「医師と看護師は容疑を認めている」としている。

 医師と看護師は8月7日、患者の身元を勘違いして妊婦の同意なしに中絶手術をした疑いがある。

 被害を受けた妊婦は事件当日、診療室で妊娠6週の診断を受けた。

 そして栄養剤の注射を処方され、分娩室に訪ねて来たが、看護師が身元を確認することなく栄養剤ではなく麻酔剤を打った。医師は、カルテや妊婦の本人確認をしないまま、眠っていた妊婦に中絶手術を行ったという。

 妊婦が目を覚ましたときには、すでに手術が終わっており、胎児は体外に出されていた。

 警察は、妊婦の同意なしに中絶を行った医師を罰する「不同意堕胎」の適用を検討していたが、法律上の犯罪成立要件が厳しく、立件が難しいため、業務上過失致傷の容疑で捜査をしているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00010011-huffpost-soci
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【世界よ、これがバ韓国だ!】救急室に運ばれた1歳児、麻酔されただけで一晩放置wwwwwwww

バ韓国では救急医療が成立せず!


実にバ韓国らしい事件が発生していましたwwww


・生後12カ月の幼獣(メス)が自宅で転び、目元を切る怪我をする

・病院の救急室を訪れてから50分後に当直医が登場

・当直医がロクに診断もせず、麻酔することを決める

・麻酔を行った後、嘔吐する幼獣に無理やり睡眠薬を飲ませる

・その後、なんの処置もせず一晩放置される


いやぁ、この幼獣が死ななかったのが残念でなりませんね。

ま、こんな事件はバ韓国中のアチコチで発生していることでしょう。


子供の将来のことを思うのなら、

物心つく前に殺してあげるのがバ韓国塵の親として正しい行いでしょうね。



-----------------------
1歳児に麻酔をして一晩放置、韓国の病院のありえない対応が話題に=韓国ネット「これが韓国の現実か」「親切なのはドラマの中だけ」

 2016年9月23日、韓国・聯合ニュースによると、ある韓国人夫婦がこのほど、目元を負傷した1歳の娘を連れて総合病院の救急室を訪れたが、麻酔をしただけでろくに治療を受けられなかった体験をSNSに書き込み、韓国で話題を集めている。 

 韓国・京畿道に住むカンさん(34)は9日午後11時ごろ、たんすの角に顔をぶつけて目元を切るけがをした12カ月の娘を連れて病院の救急室を訪れた。娘の目元からは血が流れていたが、約50分後にようやく当直の研修医が現れ、消毒を始めたという。しかし、消毒を終えた研修医は詳しい説明もせず、カンさんに「麻酔をしなければならない」と述べた。カンさんと家族は「精密診断もせずに麻酔をするのか」と問い詰めたが、結局は研修医に従うしかなかった。病院側は「傷の写真を見た担当医の判断」と説明したが、カンさんらは釈然としなかった。さらに、病院側はその30分後に「傷口を縫うため、睡眠安定剤を飲ませる必要がある」と告げた。カンさんらは仕方なく嘔吐する娘に無理やり薬を飲ませた。その後、カンさんらは「救急室に入ってから4時間が過ぎたが何の治療も受けていない」と強く抗議したが、病院側は「担当医と連絡がつかないから待つしかない」との態度を貫いたという。さらに2時間が過ぎ、我慢の限界を超えたカンさんらは結局、10日5時40分ごろに救急室を出て、午前8時に診療が始まる個人病院へ向かった。 

 その後、総合病院の対応に納得がいかないカンさんの夫がその体験をSNSに書き込むと、多くの共感メッセージが寄せられたという。 

 この報道を見た韓国のネットユーザーからも、病院の対応に対する怒りのコメントが相次いだ。 


病院名を公開し、廃止に追い込むべき」 

「医師免許をはく奪してほしい」 

これが韓国の現実か…」 


「どこかの製薬会社からもらった酒でも飲んでいたのでは?」 

そもそも、救急室に医師が1人しかいないことが問題。金もうけではなく、人の命を第一に考えてほしい」 

どこの病院も同じだよ。すぐに治療してくれて、患者の家族にまで親切に対応するのはドラマの中だけ」 


「医者も問題だが、『連絡がつかない』と平気で言えるスタッフはもっとひどい」 

韓国の救急室は本当に死ぬ直前にならないと患者として扱ってもらえない

http://www.recordchina.co.jp/a151161.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】またもや医療死亡事故!! 内視鏡検査後、そのままご臨終

韓国の内視鏡ってさぞかし不潔なんでしょうね


ゲフ、もうお腹一杯だというのに……。


またまたバ韓国の医療事故による死亡事故です。


睡眠内視鏡検査を受けた60代のメス1匹が、術後に呼吸と脈拍が弱くなっていき死んだとのこと。



ま、睡眠導入剤か麻酔か筋弛緩剤あたりが原因でしょうね。


大勢の命を預かる乗り物の運転手と同様、欠陥生物でしか過ぎない韓国塵に医者なんて勤まるわけがないのです。



そんな屑チョンにメスを持たせて自分の顔をイジろうだなんて、自暴自棄になった真正のガイキチくらいなもんでしょう。


-----------------------
睡眠内視鏡検査を受けた60代の女性が死亡(釜山)

 釜山(プサン)のある病院で睡眠内視鏡検査を受けた60代の女性が死亡する事故が発生、警察が捜査に乗り出した。

28日、釜山北部警察署によれば去る26日の午前9時14分頃、北区(プクグ)の某病院でAさん(61歳・女)が睡眠内視鏡検査を受けた後回復せず、呼吸と脈拍が弱くなって近隣の大学病院に運ばれて治療を受けた。

 しかしAさんは、去る27日午後1時29分頃に死亡した。

 警察は病院の関係者と遺族などを相手に経緯を調査する一方、正確な死亡原因を明らかにするために解剖検査を行う予定だ。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0005871101
-----------------------


お腹一杯だけど、まだまだ足りません。

さらなる連日の死亡事故、期待してます。

どうせならもっと大規模なものがいいです!





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る