事件が風化しないよう必死の遺族様ども


セウォル号沈没犠牲者の遺族様どもがまたぞろ鼻息を荒くしていました。

なんでも全国範囲の常設行動機構である『4.16国民連帯』の出航を提案しているんだとか。


何のことなのか良く分かりませんし、分かりたくもないですが、要するに「バ韓国の国民は4.16を未来永劫記憶するニダ! 可哀そうなウリにもっともっと金を寄こすニダ!」ってことでしょうね。


あの馬鹿どものことですからその内、

4.16を国民の休日にするニダ! 毎年毎年全国規模で募金してウリの懐を潤すニダ!

とか言いだしそうですね。


あ、既にそんな戯言を言っていてもおかしくありませんでしたね。



-----------------------
セウォル号被害家族・支援団体が「4.16国民連帯」の結成を提案

 韓国・セウォル号沈没事故の被害者家族らと支援団体が、セウォル号事故の真相究明のために全国的な常設機構である「4.16国民連帯(仮)」を作ろうと16日に提案した。

 4.16家族協議会とセウォル号事故国民対策会議は、16日午後2時、ソウル市内にある光化門広場で記者会見を開き、「市民、地域団体、宗教界、学界などが参加する全国範囲の常設行動機構である『4.16国民連帯』の出航を提案する」と明らかにした。

 セウォル号家族協議会のチョン・ミョンソン運営委員は「4.16のセウォル号事故後、何も変わっていない」とし、「金よりも声明が尊重される社会になるよう家族協議会と国民対策委員会が『4.16国民連帯』を提案する」と述べた。

 また民主化のための全国教授協議会のソン・ジュヨン常任議長は「4.16を記憶し、行動しようとするたくさんの小さな動きと熱望をしっかり引き継がなければならない」とし、「全国に散らばった市民の力を集めよう」と強調した。

 「4.16国民連帯」は短期的に「セウォル号事故1周忌 国民追悼大会準備」と「特別調査委員会設立監視及び対応」に焦点を合わせて活動する。

 定期的には、○4.16人権宣言制定努力、○多様な団体と専門家グループを確保し、連結及び支援、○全国セウォル号活動の拠点確保及び支援、といった活動をする予定。

 先月26日から始まったセウォル号の完全な引き上げを促す国民署名に計7万6369名が参加したと伝えた。

 また署名と同時に始めたセウォル号行進に延べ6600名が参加したという。先月26日、ソウル市近郊の京畿道(キョンギド)安山(アンサン)市を出発し、1日平均25kmずつ計450kmを歩いて、14日午後に事故現場付近となる韓国南部の全羅南道(チョルラナムド)珍島(チンド)郡のペンモク港に到着した。

 国民対策会議のパク・レグン共同運営委員長は「行進の最終日に珍島のペンモク港に4000名の国民が集まった」とし「セウォル号事故の真実を覆そうとする勢力は、このような国民の叫びを無視してはならない」と促した。

 セウォル号国民対策会議をはじめとする市民団体は、記者会見を終えて「セウォル号引き上げを促す署名」を伝達するため、政府ソウル庁舎に向かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000076-wow-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ