韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

APEC

【ニアミスだけ】APECやG20でも日韓首脳会談は行われない模様!

多謝! パククネのおかげで日韓首脳会談が行われません




朗報ですね。

今月中旬に開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)や主要20カ国・地域(G20)首脳会議において、どうやら日韓首脳会談は行われないようです。


パククネ婆は中国に尻尾を振るのが忙しいようで、会議の合間を縫って精力的に日本の悪口外交に勤めるようです。


我々としても、日韓首脳会談なんざ行わなくても何一つ困ることはありませんから大歓迎ですね。



このまま未来永劫バ韓国との首脳会談が行われないことに期待したいものです。








-----------------------
韓日首脳会談、APEC・G20でも困難な見通し

朴大統領、今月9日から中国など3カ国訪問
APEC、G20首脳会議などに出席

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は、今月9日から17日までの日程で中国とミャンマー、オーストラリアを訪問し、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議やASEAN(東南アジア諸国連合)+3(韓国・中国・日本)首脳会議、東アジア首脳会議(EAS)、主要20カ国・地域(G20)首脳会議に相次いで出席する。

 朴大統領はまず、9日から12日まで中国・北京で行われる第22回APEC首脳会議に出席する。今回の首脳会議のテーマは「アジア・太平洋のパートナーシップを通じた未来の構築」だ。

 朴大統領は首脳会議の会期中、中国の習近平国家主席との首脳会談を行い、対北朝鮮問題や韓中自由貿易協定(FTA)をめぐる問題などについて話し合う予定。

 12・13日の両日にはミャンマーの首都ネピドーを訪問し、第9回EASと第17回ASEAN+3首脳会議に出席する。これらの首脳会議で朴大統領は、北朝鮮の非核化に向けた国際協力の強化や、ドレスデン統一構想(朴大統領がドイツのドレスデンで発表した南北統一構想)への支持を呼び掛ける方針だ。そして14-16日にはオーストラリアのブリスベンで行われるG20首脳会議に出席する。ここで朴大統領はサウジアラビアのサルマン皇太子と会談し、原子力発電所などインフラ分野などの輸出拡大について話し合う予定。一方、今回の外遊で、日本の安倍晋三首相との首脳会談は実現が難しいとみられる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/03/2014110300622.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








安倍首相とパククネが握手したかどうかの下らないことに執念を燃やす日本のマスゴミww

となりに糞チョンがいると匂ってきそうですね


以下は参議院議員、内閣官房副長官の世耕氏のコメントです。

それによると、マスコミは今回のAPEC、ASEAN、EASに参加した安倍首相の動向を正式に伝えなかったことを残念がっていました。


たしかに、安倍首相がアルやニダのTOPとどのような距離でどのような会話をしただの、握手しただの、無視されただのと心底くだらないことばかりが報道されていましたね。

本当にこの国のマスゴミは救いようがありません。
中韓と一緒に全てのマスゴミも一度滅んだほうがいいですね。


-----------------------
○10月11日(金)【APEC、ASEAN:安倍総理の活躍を正確に伝えたウォールストリートジャーナル】

これが私が見てきたAPEC、ASEAN、EASにおける事実である。

 帰国して日本のメディアの取り上げぶりには驚かされた。

「中国が存在感を示した」という記事が目立ち、一連の会議で安倍総理が示した存在感はほとんど紹介されていない。特にアメリカ、ロシア、オーストラリアを含むアジアに関連する17カ国首脳が参加する最も重要な昨日の東アジアサミット(EAS)の状況が、今朝の紙面ではほとんど取り上げられていない。

 一方でウォールストリートジャーナルは会議における状況を「Abe Raises Profile at Asian Summits」という見出しの記事で比較的正確に伝えている。

 その記事の中では「オバマ大統領の欠席により、主張を強める中国に有利とみられていたが、東南アジアとの関係強化に熱心な別のリーダー、安倍晋三日本国首相にスポットライトが当たった」 という主旨の書き出しから始まって、安倍総理が一連の会議を主導したことがきちんと書かれている。

 総理外遊に同行する官房副長官の最も重要な任務は首脳会議や会談の模様を記者団にブリーフすることである。今回も会議や会談の模様を丁寧に正確に記者団には伝えてきたつもりだ。日本のメディアが中韓首脳との立ち話や握手があったかどうかに気を取られて、一連の重要なアジアの首脳会議を十分なスペースで取り上げず、自国首相がどういう行動をとり、どういう評価を得たかを正確に伝えていないのは本当に残念だ。

http://blog.goo.ne.jp/newseko/e/28feae18ff0a31934ec1c2add2458ec3
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る