韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

DNA

怒りで相手を殺害!! 1日1件のペースで発生しているバ韓国wwww

火病で屑チョン同士が殺し合うのは大歓迎


中国メディアの報道によると、

「バ韓国塵は怒りを抑えきれず、1日1件の割合で殺人事件が起こっているアル」

とのこと。


何を今さらといった感じですが、このように根気強く報道していくことは大事ですね。


でも、1日1件というのはいくらなんでも少なすぎますねwwwww



さらに、報道によると、


憤怒調節障害で病院を訪れ、治療を受ける屑チョンが急増しているとのこと。


全く無駄な努力ですね。


これは病気でもなく、ヒトモドキのDNAに深く刻まれている本能なんですから。



「この世に存在していてはいけないニダ!」


とDNAが同族殺しを命じているのです。


バ韓国塵の半分がこの命令を素直に受け取ってくれれば、屑チョンをこの世から消し去る除鮮がますます捗ります。


屑チョンの皆さんには、本能の命じるがままその醜い生を全うしてもらいたいものですwwww


-----------------------
韓国、「カッとして殺人」1日1件発生―中国メディア

 2018年10月25日、中国紙・環球時報(電子版)は、韓国で怒りを抑えきれずに起こした殺人事件がほぼ1日に1件の割合で発生していると報じた。 

 韓国英字紙コリア・タイムズの24日付の報道を引用して伝えたもので、韓国警察庁によると、韓国で昨年に発生した殺人事件(未遂を含む)914件のうち、怒りを抑えきれずに起こした殺人事件は357件(39.1%)だった。蓄積された「現実への不満」による殺人も含めると401件に達する。 

 近ごろ韓国社会を震撼させている「ネットカフェ殺人事件」もその典型だ。容疑者は、店員に片付けを頼んでいたがそのままになっていたため1000ウォン(約100円)を返金するよう要求して口論になった。現場に駆けつけた警察官は事態が深刻ではないと判断し、両者に現場から離れるよう勧めた。だが理性を失った容疑者は30分後、自宅から凶器を持ち出し、現場に戻って犯行に及んだという。 

 韓国では「憤怒調節障害」で病院を訪れガイダンスや治療を受ける人が増えているという。韓国健康保険審査評価院によると、憤怒調節障害で診療を受けた人は昨年5986人に上り、2013年からの4年間で1052人(21.3%)増加した。性別では男性が全体の82.5%(4939人)で、年齢別では20代が1685人と最も多く、30代と10代がそれに続く。 

 ソウル江北サムスン病院の精神科医は「最近の20代、30代が受けるストレスの大きさは30年前の同世代とは比べられない」と指摘する。世明大学警察行政学部の教授も「日常生活におけるストレスや家庭不和などにより蓄積された不満や怒りの感情がある瞬間に一気に爆発し、犯罪につながる」と述べている。

https://www.recordchina.co.jp/b656171-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国で初めて暴言による傷害罪が適用!!! 元札幌総領事がパワハラで有罪に!

火病はバ韓国塵固有の病気です


バ韓国の元札幌総領事のメス(56歳)が、秘書に暴言を吐いた罪で懲役8月、執行猶予2年の判決を喰らっていました。


札幌総領事として赴任中、秘書に対して、


「犬にも劣るニダ!」


「頭がないニカ!?」


などと発言していたとのこと。




あれ?


暴言でもなんでもなく、ただの事実なのでは?



屑チョンなんざ犬畜生にも劣る存在ですし、知能が無いのは公然の事実ですからね。



それにしても「このハゲぇぇぇぇ!」で有名になった日本の女性議員を彷彿とさせますね。



あの女性議員も、在日のうわさがありましたが、

少なからず朝鮮ヒトモドキのDNAが混ざっていそうですねぇ。




-----------------------
「犬にも劣る」…秘書に暴言の元札幌総領事に有罪=ソウル中央地裁

 秘書に常習的に暴言を吐き、傷害罪で起訴された韓国の元札幌総領事H被告(女性・56)に対し、ソウル中央地裁は11日、懲役8月、執行猶予2年の判決を下した。韓国で暴言に傷害罪を適用した初の判例となった。

 H被告は2015年に札幌総領事として赴任。翌年3月から昨年8月まで秘書のL氏の業務上のミスを指摘し、「犬にも劣る」「頭がないのか」といった発言を数十回繰り返したとして起訴された。

 被害者は病院で6カ月にわたり、うつの治療を受けた。被害者は暴言の録音ファイル40件を韓国外交部(外務省)に提出した。外交部は昨年9月、H被告を検察に告発し、2カ月後に解任した。

 ただ、H被告の暴言があったのは被害者と二人きりの事務室内だったため、侮辱罪は適用できなかった。侮辱罪は多くの人の前で侮辱した場合に適用されるためだ。検察は暴言とうつの因果関係が認められるとして、傷害罪で起訴した。「言語や音といった無形の方法で精神的被害を与えても処罰が可能だ」との論理に基づいた。

 検察はまた、日本の裁判所による判例も提出した。1979年に上司の自宅に電話をかけ続け、上司を神経衰弱に陥らせた人に対し、傷害罪を認めた判決だった。裁判長は「H被告の暴言と侮辱は最低限の品位も失ったものだ。被害者の傷は相当深かったとみられる」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/12/2018101201021.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【不快画像】秋夕のイベントに参加するバ韓国の幼獣ども

このバ韓国塵の醜さは宇宙一


醜い遺伝子が結集しているバ韓国の幼獣


バ韓国塵の劣等遺伝子を淘汰すべし


年々、バ韓国の幼獣どもの醜さが増してきている今日この頃。



本来なら子孫をもうけることができない不細工どもが、

整形によって相手を騙して結婚しているケースが増えたためでしょう。


不細工の遺伝子がより濃密になるので、

今後も生まれてくる幼獣どもの醜さは増すばかりですねwwwww




屑チョンどもをこの業苦から救ってあげるには、その血を根絶やしにするしかありません。


一刻も早く屑チョン狩りを解禁にして、きゃつらを土に還してあげたいものです。


-----------------------
「松餅作ったよ!」

 秋夕(中秋節。今年は9月24日)間近の17日、慶尚南道咸陽郡池谷面の介坪韓屋村にある河東鄭氏の古家で、蓮花オリニチプ(民間の保育施設)の園児がおばあちゃんたちと一緒に座り、松餅(ソンピョン)作りを体験した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091702268.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















殺意不可避! 避難訓練中のバ韓国の小学生ども

避難訓練するバ韓国の小学生ども


バ韓国塵の穢れたDNAを地上から消し去るべき


世界中でもっとも醜い生物、それがバ韓国塵



避難訓練をしているバ韓国の小学生ども。


こんな写真をネットで公開するってことは、殺してくださいとお願いしているのと同じようなもんですね。



キムチ悪いを通り越して、殺意しか湧いてきません。



ゴキブリを見かけると無条件で踏みつぶしたくなるのと同じ感覚でしょう。


DNAがそう命じているとしか考えられません。




-----------------------
地震に備えた避難訓練をする児童

 魚隠小学校(大田市儒城区)の児童が12日午後、教室で地震に備えた避難訓練を行っているところ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/12/2018091202708.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る