韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

GJ

【GJ】バ韓国・肥料工場の違法操業で……、住民99匹中22匹がガンを発症wwwwww

バ韓国のある村で2割以上の住民が肺がんにwwww


バ韓国の全羅北道益山市のある村で発生した慶事


住民99匹のうち22匹が肺がん等を発症し、14匹が死亡していたのです!!!!!


なかなかの高確率ですなぁwwww


その原因は周辺の肥料工場から出た有害物質!!


肥料の加工を違法に行い、その結果“発がん物質”を周囲にまき散らしていたとのこと。




こんな素晴らしい工場は、ソウルのど真ん中に作るべきでしょう。


大勢の屑チョンが勝手に死んでくれるのですから、ノーベル賞ものじゃないですかwwww



ちなみに、生き残った住民どもは顔を真っ赤にして損害賠償を請求するようです。


貴族階級である被害者様になれたので、座りションベンを漏らす勢いで喜んでいるんでしょうね。




-----------------------
「益山チャンジョム村民99人中22人ががん、肥料工場が原因」

 全羅北道益山市チャンジョム村の住民が相次いでがんを発症した問題について「周辺の肥料工場から出た有害物質が原因」との調査結果を韓国環境部(省に相当)が14日に発表した。

 環境部は「チャンジョム村の肥料工場から排出された有害物質とがんの発症には関連性があるとの結論が出た」と発表した。チャンジョム村の住民は2017年4月「肥料工場が原因でがんにかかった」として政府に健康栄養調査を求め、同年7月に環境保健委員会が請願を受け入れ調査が始まった。

 調査によると、2001年にチャンジョム村からおよそ500メートル離れた場所に金剛農産が肥料工場を建設したが、その後17年12月31日までに住民99人のうち22人が肺がんなどさまざまながんを発症し、14人が死亡した。チャンジョム村住民の肝がん、肺がんなどの発病率を調べたところ、通常の2-25倍に達していたことも分かった。

 これは肥料工場が堆肥としてのみ使用すべきたばこの葉の切れ端を、違法乾燥工程に使用したのが原因とみられている。たばこの葉を乾燥させる際、1級発がん物質の多環芳香族炭化水素とたばこ特異的ニトロサミンが排出されていたからだ。肥料工場の床や壁など工場内部や村内の住宅にたまったほこりなどを調べたところ、これらの発がん物質が検出されたという。環境部が明らかにした。

 問題の肥料工場は2017年末に肥料管理法違反などを理由に閉鎖された。住民はこの肥料工場に加工材料の処理を委託したKT&Gなどを相手取って損害賠償を請求する準備を進めている。環境部環境保健政策官のハ・ミナ氏は「今回の調査結果は、ある特定の要因ではなくさまざまな要因で発生する疾病と、環境汚染被害との間に疫学的関連性が存在することを政府が認めた最初の事例だ」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/15/2019111580055.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】旅館が売春婦を呼んでくれなかったニダ! 腹を立てた50代のオスが旅館に放火!! 死傷者10匹の大手柄!!!

キチガイに放火されたバ韓国・ソウルの旅館


とても爽快な気分になるニュースが飛び込んできました。

50代の屑チョンが、ソウルの旅館に放火していたのです。


その火災で5匹が死亡し、5匹が負傷したとのこと。


火を点けた理由がこれまた傑作で、

「旅館が売春婦を呼んでくれなかったからニダ!」

というものwwwwwww

拒絶された屑チョンはその場で大暴れwwww

警察沙汰となり、訓戒措置を受けたようです。


しかし!

この屑チョンはその後ガソリンスタンドに直行。

そしてガソリン10リットルを購入し、その旅館に放火したという流れです。



うーん、これは国技である売春を拒絶した旅館側に非がありますね。




5匹もの屑チョンを殺してくれたこの屑チョンには、

盛大な拍手を送りたいものですなぁ。



-----------------------
10人死傷の惨劇……腹立ちまぎれに旅館放火した50代に逮捕状

 50代の男性が酒を飲んで旅館に入って売春女性を呼んでくれなかったという理由で腹立ちまぎれに火をつけて、罪のない5人の命を奪っていった。 

 20日、警察によると、中国レストラン配達員のユ氏(53)はこの日の午前3時08分ごろ、ソウル鍾路区鍾路5街沿いの旅館に火をつけた。 

 この放火で5人が死亡し、5人が怪我をして近くの病院に運ばれた。 

 ソウルヘファ警察署によると、同僚と酒を飲んだユ氏はこの日午前、その旅館を訪ねて、宿泊させて売春女性を呼んでくれと要求した。 

 しかし宿主のキム氏(71・女)は、お酒をたくさん飲んでいるし、旅館で売春はしないないといって、宿泊を拒否した。

 それでユ氏はこの日午前2時07分ごろ、キム氏が宿泊を拒否したという理由で、キム氏はユ氏が酒に酔って大騒ぎしているという理由で、それぞれ112に申告した。 

 申告を受けて出動した管轄交番の警察官は、ユ氏に売春と業務妨害で処罰する可能性があると警告をした後、訓戒措置した。

 しかしユ氏はそのまま帰宅せず、タクシーに乗って近くのガソリンスタンドでガソリン10リットルを購入し、午前3時08分ごろ、旅館1階の廊下の床にガソリンをまいて火をつけた。恨みを抱いたユ氏が放火を計画して惨劇を生んだのだ。

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003160055&date=20180121&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=4
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【慶事】飛び降り自殺した50代の屑チョン、歩行者を巻きこんで2匹とも死亡!

自殺大国・バ韓国


バ韓国からの微笑ましいニュースです。

マンションから飛び降り自殺した50代のメス。


そのメスが、ちょうど下を歩いていた60代のオスにぶつかっていたのです!!



2匹とも病院に搬送されましたが、目出度く2匹とも死亡したとのこと。

うーん、目出度いはちょっと言い過ぎでしたね。


どうせならもっと若い屑チョン同士で死んでいただくか、

もっと多くの犠牲者を出してほしかったものです。



それでも、屑チョンの棲息数が減ったことに対しては一定の評価を与えられますね。



-----------------------
出勤途中の60代男、13階から投身した50代女性に衝突…2人死ぬ

 ソウルの某マンション13階から投身した50代の女性が、出勤中の60代男性の上に落ちて2人ともに死亡した。 

 ソウル 城東(ソンドン)警察署によれば3日の午前8時10分頃、ソウル城東区の某マンションから出勤したAさん(68歳)にBさん(56歳・女)が落下する事故が発生した。事故直後、2人とも近くの病院に搬送されて治療を受けたが死亡した。 

 警察はBさんに対する他殺の容疑はつかめず、監視カメラの分析と目撃者の証言を通じてBさんが自ら投身したと見て、正確な事故経緯を調査している。 

 警察の関係者は、「Bさんが以前から鬱病を病んでいた事が分かった」と言いながら、「遺書は見つからなかった」と明らかにした。 

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0003029353
-----------------------


M・ナイト・シャマラン監督の映画『ハプニング』のように、

ある日一斉に屑チョンどもが投身自殺してくれないものですかねぇ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【やっぱりね】10匹が死んだバ韓国のバス火災、いの一番に逃げたのは運転手だったことが判明!!!!

10匹の屑チョンが焼け死んだバス火災


先日もお伝えしたバ韓国の観光バス火災事故。



その一報に触れた際、逃げ出して無傷だった運転手にセウォル号の船長の姿をダブらせた人は多いと思うのですが……。


案の定、バ韓国ではこの運転手に非難の声が集中していました。


なんと! この運転手は誰よりも早く車外に脱出していたというのです!!




乱暴な運転で事故を起こし、10匹もの屑チョンを殺しただなんて……。

とても立派な行いですね。

是非この屑チョンには運転手の職を続けていただき、より多くの害獣駆除に頑張っていただきたいものです。


-----------------------
10人の死者を出した韓国の観光バス火災、真っ先に脱出した運転手が物議=「セウォル号から何も変わっていない」「バスの運転手も人間」―韓国ネット

 2016年10月17日、韓国・中央日報によると、13日午後10時ごろ、韓国南東部、蔚山市内の高速道路を走っていた観光バスで火災が発生し、乗客10人が死亡した事故で、バスを運転していたイ氏(48)が事故の直後、最も先にバスから脱出していたことが明らかとなった。 

 事故を調査している蔚州警察署捜査本部は16日、「運転手のイ氏が事故直後、最も先に脱出した事実を確認した」と明らかにした。事故の生存者であるA氏も、「運転手が消火器で窓を割り、一番先に外へ出た。運転手は脱出後も積極的に救護活動を行わず、道路に座っていた」と証言した。 

 警察によると、イ氏は16日、事故原因について「タイヤが破裂して車体が傾き、ガードレールにぶつかった」というこれまでの立場を覆し、「蔚山市に入るため車線変更をしようとした。工事中の道路を制限速度以上で走り、割り込みをした」などと述べ、自身の過失を一部認めた。 

 「被害者の会」代表は「ずさんなバス管理や不十分な安全措置などの事故原因を作った責任をバス会社が負うべき」と主張している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


先に脱出したとしても、その後に乗客を助けようともしないなんて…」 

セウォル号の船長に仲間ができた」 

「またか…。韓国はセウォル号惨事から何も変わっていない」 


「乗客を助ける運転手はそんな危険な運転をしない」 

韓国はバスの運転手に対して安全教育もしないし、前科を確認することもしない。当然の結果」 


「バスの運転手も人間。本能的に逃げ出すのは当然のこと」 

どうにかしてバスの運転手に責任を押し付けたいようだ」 


「先に脱出した運転手の行動は正しい。そして、脱出した後にできることはほとんどない。火災用のマスクを持っているわけでもないし…。今回の運転手はセウォル号の船長とは違う。セウォル号沈没事件は全員を脱出させるだけの十分な時間があった」 

「運転手が自分の家族だったと考えると批判できない」

http://www.recordchina.co.jp/a152839.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る