韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


IOC

【バ韓国・平昌冬季五輪】IOCが異例の発表「選手は開会式を途中退場してもOK」

バ韓国・平昌五輪は凍死者続出間違いなし


平昌冬季五輪の開幕直前になって、IOCが前代未聞の措置を発表していました。

それは、


「選手は開会式の途中で退場してもいい」


というもの。


これはもちろん会場の寒さを懸念してのものです。


「寒さ対策は完璧ニダ!」

と豪語していたバ韓国側の言い分を完全に無視した格好ですね。


ま、少しは安心しました。

IOCにも常識が通じるとということですからwwwwww



もはや我慢比べと化した開会式。

果たしてどれくらいの死者が出るのか楽しみですwwwww


-----------------------
平昌“凍”季五輪?寒さでIOCが異例措置「選手は開会式を途中退場していい」―中国メディア

 2018年2月6日、中国メディアの澎湃新聞が、平昌五輪の開会式は非常に寒いため、選手は開会式を途中退場してもよいと国際オリンピック委員会(IOC)が表明したと伝えた。 

 9日に開会式が行われる平昌は、韓国北部の山間部で、冬季の気温は非常に低く、しかも開会式が行われる会場は屋外施設であるため、IOCは6日、平昌冬季オリンピック組織委員会がすべての観客にカイロや帽子などの防寒対策グッズを配布し、選手は途中退場できると発表したという。 

 組織委員会が提供したデータによると、過去10年間の平昌の2月の平均気温はマイナス4.5度で、最低気温はマイナス14.8度。加えて風の強い地域であるため、体感温度はさらに低くなるとみられる。新華社の記者によると、開会式リハーサルでは記者席のテーブルはすべて凍結し、冷たいイスに座ることもできず、多くの人が廊下で立っていたという。 

 こうした状況に組織委員会は寒さ対策を発表。開会式には観客にカイロ、帽子、マフラー、座布団、かっぱなど6つの防寒グッズを配布するというが、それでも暖かい服装をしてくるよう“自衛”を呼び掛けている。 

 これまでの慣例では、選手は開会式の入場行進以外は観客席で観覧することになるが、クリストフ・デュビ五輪統括部長は天気があまりに寒過ぎるため、選手は途中退場することが可能と表明。「次の日に試合がある選手は、バスで選手村まで送る。他にも開会式には暖房を備えたテントも用意する。選手はそこで暖をとれる」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b568141-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








リオ五輪からの追放されかねないバ韓国サッカーの現状wwwwww

屑チョンが参加禁止になれば笑いが止まらない


先日、クウェートが国際サッカー連盟(FIFA)から資格停止処分を受けていましたが、バ韓国も冷や冷やしているんだとか。


バ韓国政府が代表チームに対してかなりの権限を持って鑑賞しているからのようです。

ま、そんなこと言いだしたら、北朝鮮チームが五輪の予選に参加していることのほうがよっぽど異常ですけどwwww




バ韓国のメディアの朝鮮日報がそのことに警鐘を鳴らしているのですが……。

>「国際スポーツ界で幅広く活動できる人材を発掘、盗用し、対処していくべきニダ

って登用ではなく「盗用」と誤記していました。


さすがパクリ国家のメディアですね。

きゃつらにしてみれば、登用も盗用も大差ないのでしょうwwwwww


-----------------------
韓国もリオ五輪から追放されかねない

『サッカー:クウェート没収試合で韓国G組1位通過=W杯2次予選』という本紙の記事(今月15日付)を見ると、国際サッカー連盟(FIFA)は昨年10月「クウェートが法律改正を通じ、政府がスポーツ行政に介入できるようにした」として、資格停止処分を下したという。クウェートは2010年にも、政府が自国の五輪委員会委員長などを直接選任したことが問題になり、国際オリンピック委員会(IOC)から懲戒処分を受けている。当時、広州アジア大会に出場したクウェートは、国旗の代わりにIOC旗を掲げた。

 FIFAの懲戒処分を受け、クウェートは今年のリオデジャネイロ五輪に出場できない見通しだ。さらにインドもクウェートの二の舞になる可能性が出てきている。このようにIOCは、サッカー・ワールドカップ(W杯)やアジア大会に至るまで、オリンピック憲章やIOCの指針に反するスポーツ行政に対し、強大な権威をもって容赦ない懲戒処分を下している。問題はその懲戒処分が韓国にも及びかねないという点だ。新たに制定された「統合体育会定款」で、文化体育観光部(省に相当)長官が承認する項目が24もあることが「政府は支援はしても、干渉はしない」というオリンピック憲章に違反しかねないからだ。韓国にも今年のリオ五輪に出場できなくなる危機が迫ってこないという保障がないわけではない。この事態の深刻さを、政府やスポーツ指導者たちは見過ごしている。

 国際スポーツの潮流は「スポーツ団体の主体は、非政府の純粋な民間による自主・自立団体でなければならない」というものだ。もちろん、財政的な自立のための方策も示している。ところが、韓国の統合体育会の定款は、あたかも体育会が政府傘下の公営企業のような錯覚を覚える。統合体育会の結成を推進した政府や国会、スポーツ指導者たちは、国際スポーツの潮流を全く知らないでいる。推進委員たちはできるだけ早く、このような事実からまず確認し、国際スポーツ界からつまはじきにされることのないよう、対策を急がなければならない。

 韓国は、クウェートやインドの事例を教訓とし、国際スポーツ界で幅広く活動しているスポーツ関係者たちを統合体育会に受け入れ、IOCとのつながりを強化する措置を講じるべきだ。1936年のベルリン五輪でバスケットボールを正式種目に採択させ、43年(原文ママ)に日本が五輪を誘致できるようにし、そして48年に韓国政府が成立する前、韓国オリンピック委員会(KOC)を組織し、ロンドン五輪参加に道を開くなど、目覚ましい活躍をした故イ・サンベクIOC委員のように、国際スポーツ界で幅広く活動できる人材を発掘、盗用し、対処していくべきだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/23/2016012300445.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








IOCバッハ委員長が訪韓してパククネ婆と会談、「平昌冬季五輪の成功的な開催を確信している」

バッハ委員長とナッツ婆の実父


IOCのトーマス・バッハ委員長が訪韓してパククネ婆と会っていたとのこと。


その後、バッハ委員長は

パククネ婆とバ韓国政府の支援で、平昌冬季五輪の準備が進んでる

平昌冬季五輪の成功的な開催を確信している

と述べたようです。



なんか遠まわしな言い方ですね。


準備が進んでるのは当たり前のことですし、

「成功的な開催を確信」とは何が言いたいのかわかりませんwwwwww



開催は成功するものの、中身がグダグダで無事に閉幕できそうにないということでしょうか?




どうせ大失敗に終わるのですから、IOC側の誰が責任を取るのか今のうちからハッキリさせておいてほしいものです。



-----------------------
訪韓したバッハIOC委員長「平昌五輪の成功的な開催を確信」

  国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ委員長が19日、ソウル中区(チュング)のプレスセンターで記者会見を終えて趙亮鎬(チョ・ヤンホ)平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック組織委員長の案内を受けて会見場から退場している。 

  バッハ委員長は同日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で朴槿恵(パク・クネ)大統領に会い「昨年の仁川(インチョン)アジア競技大会以降、朴大統領と韓国政府の支援に後押しされて平昌五輪の準備に注目すべき進展があった」とし「平昌五輪の成功的な開催を確信している」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/651/204651.html?servcode=600&sectcode=670&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【駄目だコリア】IOCと平昌冬季五輪組織委が統合協議体を発足させる!

もはやバ韓国で五輪開催できるとは誰も思ってませんがな!


2018年開催予定の平昌冬季五輪に関して新たな動きがあったようです。


国際オリンピック委員会と平昌冬季五輪組織委員会などが参加する統合協議体を発足するんだそうです。



この時期にIOCと開催国の協議体を作るだなんて、バ韓国の場合だと色々想像できますねwwww

IOCも本格的に「開催不可能」と判断を下してきそうです。



満足に自分のケツも拭けないバ韓国塵ども。

あっ、きゃつらは肛門にこびりついた糞すらも大事な食料なので、ケツを拭くという文化がないのでしたっけwww


-----------------------
平昌冬季五輪:統合協議体発足へ

 2018年平昌冬季五輪およびパラリンピックの大会組織委員会(趙亮鎬〈チョ・ヤンホ〉委員長)は先月27日、ブラジル・リオデジャネイロで国際オリンピック委員会(IOC)関係者と会い、IOCと五輪組織委をはじめ韓国政府・江原道・国際競技連盟が参加する統合協議体を運営することを決めた。

 同協議体は、平昌五輪の懸案について迅速に意思決定するために運営され、最低でも月1回以上の定期的な協議会を開き、今月17日から行われるIOC調整委員会に先立って運営が開始される。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/02/2015030200576.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る