韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

IT

かつての自称「IT強国」ww 普及率が続々と他国に追い抜かれるバ韓国と順位の低下を断じて認めないバ韓国政府ww

バ韓国のネカフェは基本的に日本人入店禁止です




ちょっと前まで「IT大国」をニダニダと声高に誇っていたバ韓国。

しかしそれももう昔の話のようですね。


OECD加盟国中のインターネット普及率の順位が低下しているとのこと。


無線の高速インターネットアクセス普及率ランキングでも日本に負けてしまい、今後も続々と他の国に抜かれることでしょう。



ここでバ韓国政府の弁、

統計的手法上の問題ニダ!




はい、はい、はい、そうですね。


調査方法が悪かったんですね。


どうぞバ韓国が1位になるような手法でカウントしなおしてくださいな。


屑チョン以外がそんなランキング見向きもしませんが……。





-----------------------
OECDの中で無線6位有線5位の記録 

 経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、韓国の有線および無線の高速インターネット普及率ランキングが低下している。

 かつて我が国が「IT強国」であることを裏付ける指標として活用されたOECDのランキングが下落するのに対して、政府は、統計的手法上の問題だと説明している。

 10日、経済協力開発機構(OECD)が発表した昨年12月基準の無線の高速インターネットアクセス普及率ランキングで、韓国はフィンランド、オーストラリア、日本、スウェーデン、デンマークに次いで6位を占めた。 韓国の無線高速インターネットの普及率は、人口100人当たりの加入者が103.8人となっている。

 1位フィンランドは123.3、オーストラリアは114.4、日本は111.8、スウェーデン109.8、デンマーク107.3の順である。普及率を見るとまだ100%を超えるが、順位面では、引き続き押されている状況である。

 OECDは、34の加盟国を対象に、毎年2回(6月・12月)国別統計データを収集することによって、有線と無線で分けて高速インターネットの普及率ランキングを発表している。韓国は2009年4月から、6回連続1位を守っていた。 

 特に、2011年12月の調査では102.12件で、OECD加盟国で初めて無線の高速インターネット普及率100%を突破するという記録を立てた。しかし2012年12月の調査で初めて4位に下落した後、昨年6月の調査で再び一段下がった5位を記録した。そして今回の調査で再び6位に後退したのだ。

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0007059947&date=20140810&type=1&rankingSeq=2&rankingSectionId=105
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【韓国クオリティ】世界中の不正プログラムの7割が韓国経由だったと判明!!!!!!!!!!

不正プログラムの温床となっている韓国のIT

「万能細胞」であるSTAP細胞作製で、日本人研究家の小保方晴子さんが話題になっていますね。
同じ日本人として誇らしく思いますし、つくづく日本人ってやつは世界中のあらゆる分野で貢献しているんだなと実感しました。

かといって、
日本人である俺は凄いんだ、と勘違いしたくないものです。

己の身の丈にあった範囲で日々働き、日々学び、日々遊び、日本人として生まれたこの幸運に感謝しつつ幸せのおすそ分けを一人でも多くの人に行いたいものです。



さて、馬鹿ウンコ喰うのお話です。

IT先進国とか自慢していたわりにはセキュリティがお粗末すぎていたとのこと。
世界各国のハッカーが作成した不正プログラムの7割以上が韓国を経由していたことが判明したのです。


本当に韓国人ってやつは世界中のあらゆる分野で人類に迷惑をかけまくっていますね。


きゃつらの存在意義って何なのでしょうか?

人類にとって、否地球というこの星にとって負の存在でしかありませんよね?

韓国人のおかげでこの世界がプラスに向かったことなんてあるんでしょうか?



-----------------------
世界の不正プログラムの70%が韓国を経由

 世界で最も多くのスマートフォン(多機能携帯電話端末)を製造する国、映画1本を1分未満でダウンロードできる4G(第4世代)高速移動通信サービス「LTE」と「LTE-Advanced」を世界に先駆け商用化した国、スマートフォン普及率1位、インターネット接続世帯の比率1位、オンラインゲーム発祥の地…。

 韓国は世界最高レベルの情報通信技術(ICT)インフラを備えた、どの国にも負けない「IT大国」だ。だが同時に、個人情報の管理に対する意識の低さ、お粗末なセキュリティーシステムのせいでハッカーやサイバー犯罪者らが幅を利かせる「IT犯罪共和国」という一面も持ち合わせている。

 KB国民カード、ロッテカード、NH農協カードの大手クレジットカード3社で先ごろ発生した、延べ1億400万人の個人情報流出は、まさに「IT犯罪共和国」の素顔をさらした事件といえる。外部のIT企業社員がカード会社のネットワークにわが物顔で出入りし、紙ベースなら大型トラック数台分に相当する顧客情報を小さなUSBメモリー1個に入れて持ち出した。最先端の暗号化システムと流出防止システムは何の役にも立たなかった。

 こうした事件は何も初めてではない。2011年4月にはハッキングにより農協で大規模システム障害が発生し、現代キャピタルからは175万件の顧客情報が流出した。同年7月には、ポータルサイトのネイト、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のサイワールドの会員情報データベースから3500万人の情報が中国のハッカーに盗まれた。それ以前にも、通販サイト「オークション」の会員1800万人、オンラインゲーム会社「ネクソン」の会員1300万人、携帯電話会社KTの加入者570万人の個人情報が流出した。ほぼ全ての金融取引がITをベースに行われている人口5000万人の国で、これほど頻繁に情報流出事件が起こっているのだ。

 世界最高レベルの有線・無線ネット環境を備えているにもかかわらず、セキュリティーレベルはあきれるほど低いため、サイバー犯罪者らにとって韓国はまさに「天国」だ。サイバー犯罪の発生件数は01年の3万3289件から12年には10万8223件と3倍以上に増えたが、ネット上で犯罪の痕跡を消す技術や捜査の手を逃れる技術が発達し、犯人の逮捕は一層難しくなっている。

 ネットワークには国境もない。大手企業が保有する顧客情報は、中国を本拠地とするハッカーらの攻撃対象となって久しい。海外にサーバーを置く詐欺、アダルト、ギャンブルなどのサイトは韓国社会をかき乱している。

 各国のハッカーらは、韓国をハッキングの経由地として利用している。韓国インターネット振興院が昨年12月に発表した資料によると、国内外に配布された不正プログラムの70%は韓国を経由していた。韓国は世界で最も不正プログラムがまん延している国でもある。セキュリティー専門家は「韓国はネットバンキングの利用率が高いためアカウント情報を盗みやすく、現金化の方法も多い。全世界のハッカーやサイバー犯罪者にとっては一種の試験台だ」と話している。

 こうした事態を招いたのは、スピードと効率ばかりを重視してセキュリティーへの投資を怠ってきた企業だ。高麗大の林鍾仁(イム・ジョンイン)情報保護大学院長は「カード会社3社から外部の営業社員が1億400万人の個人情報をUSBメモリーで持ち出せるような国は、韓国しかないだろう。セキュリティーレベルがこれほど低いなら、IT大国という名はむしろ汚名に近い」と指摘している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/31/2014013100053.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








朝鮮戦争が再開したら世界中が困るニダ。だから誰か助けるニダ!!

チョン製のIT製品なんざ糞です


朝鮮戦争で韓国のIT市場がダメージを受けると、世界中が混乱するという見方があるようです。
まぁ、主に韓国側がそう喧伝している向きもありますが。


でも、大丈夫!
とっても頼もしい台湾がある限り!!

管理人のPCとノートPCも台湾ASUS製です。

韓国製のものを極力使わない!
売国奴に対抗するためにも、そんな気持ちを常に持ちたいものです。

-----------------------
「韓国破綻で数億台の先端製品が生産中止を強制される世界危機に」 国際社会は韓国の価値を理解するべきだ

 米国の市場調査会社IHSは1日、韓国と北朝鮮の戦争が再発した場合、世界のIT市場に甚大な被害を及ぼすと報告書で明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。 

 韓国メディアは、「朝鮮戦争再発、世界のIT市場が被害」、「韓国で戦争が起こったら?世界のIT市場はカオス(混沌)に」などの見出しで伝えた。 

 報告書では、韓国はDRAM生産量の約66%、タブレットディスプレイの約70%を生産しており、世界の電子製品市場で極めて重要な位置にあると説明。もし朝鮮戦争が起こった場合、「カオス状態」になるとした。 

 報告書を作成したIHSのマイク・ハワードアナリストは、「韓国の生産ラインが長期間の停止や生産量を減らした場合、数億台のスマートフォン、メディアタブレット、PCなど市場の主要な製品の出荷が停止する」と予測。 

「世界の電子市場が、韓国の役割の大きさを理解することが重要である。どのような事態にでも対応しなければならない」と強調した。 

 また、サムスン電子とSKハイニックス本社がソウル近郊に位置しているという点についても憂慮したという。(編集担当:李信恵・山口幸治) 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0502&f=national_0502_014.shtml 
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る