韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

MERS

【バ韓国】MERSを持ち帰った屑チョン、立って歩けず車椅子を利用していたことが判明! それでも素通りとかwwww

MERS感染者をカンタンに入国させるバ韓国


クウェートでMERSに感染してバ韓国に帰国した屑チョン。

後にこの屑チョンを英雄と称えられるよう、数千万くらいの死者が出てほしいものです。



ちなみに、この感染者は体調不良で車椅子を使って入国していたようです。


立って歩けないほどの乗客を、そのまま入国させるとは……。


さっすがバ韓国ですねwwwww



きゃつらの辞書には防疫という文字がないので、当然の結果かもしれませんがwwww



日本の防疫体制の真価が問われますね。


バ韓国からこの日本に入国しようとする連中を、水際で食い止めてくれるでしょう。



入国を阻止するだけじゃなく、その場で銃殺するのが理想なんですけどね。



-----------------------
車椅子を利用するほどのMERS患者を放置した粗末な韓国防疫網

 今月8日、中東呼吸器症候群(MERS)確診判定を受けたAさん(61)は仁川(インチョン)国際空港から入国した後、隔離措置がないままサムスンソウル病院応急室を訪れた。Aさんが仁川空港で車椅子を要請して入国するほど体調が良くなかったことが分かり、1次防疫網である仁川空港検疫所がその機能を十分果たしていなかったことが指摘されている。 

 9日、韓国疾病管理本部によると、Aさんは7日午後4時51分、クウェートから仁川空港に入国した際に車椅子を要請し、これを利用して空港検疫カウンターを通過した。当時、Aさんの調査を行った検疫官は、患者の体温が36.3度とそれほど高くなかったため、「14日以内に発熱やせきなどの症状が出たら病院に行くように」という案内だけをして通過させていたことが分かった。隔離措置がないまま午後5時38分に仁川空港を出たAさんは、夫人と一緒にタクシーに乗って午後7時22分にサムスンソウル病院応急室を訪れた。 

 サムスンソウル病院はAさんをMERS疑い患者に分類して直ちに隔離措置をした。仁川空港検疫官が初期対応を十分にできなかったのではないかとの指摘が出ている背景だ。これについて、疾病管理本部関係者は「患者が10日前に6回ほど下痢をしたが、入国した当時は飲み薬もなく、症状がないと話した」とし「Aさんの返事に依存したところ、単なる下痢と判断せざるをえなかった」と釈明した。疾病管理本部はAさんが滞在していたクウェートをMERS発生国家に追加した。サムスンソウル病院はタクシーに乗って到着した患者を選別診療所で診察した後、すぐに陰圧病床に移して保健当局に申告した。2015年MERS事態の時と同じように、今回もサムスンソウル病院で一人目の患者を発見したのだ。この日、患者の診療を行った選別診療所と陰圧病床は、MERS事態後、病院が自主的に590億ウォン(58億円)を投じて設置した施設だ。サムスンソウル病院は、疾病管理本部が密接接触者に分類した医療スタッフ4人の他に保安要員1人と消毒要員3人を追加で隔離対象に自主的に含めた。 

 専門家は自主申告に依存する検疫システムの限界が表面化したと指摘した。翰林(ハンリム)大学聖心(ソンシム)病院感染内科のイ・ジェガプ教授は「高齢患者は機内放送を正しく聞くことができないか、文字案内に慣れていない」とし「彼らがはっきりと認知することができるように大きな文字でリーフレットを製作して配布するやり方も考える必要がある」と話した。 

 ただし、3年前と同じような大規模MERS感染事態が発生する可能性は高くないと分析した。Aさんが入国して病院まで移動する間に直接接触した人が多くなく、ウイルス伝播の主な原因であるせきの症状がひどくなかったという理由からだ。

https://japanese.joins.com/article/947/244947.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|inside_right
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【さすがバ韓国】MERS患者に接触したタクシー運転手「他には誰も乗せていないニダ!」と偽証していたことが判明wwww

バ韓国のMERS早くも感染拡大中!


MERS感染者に接触していた屑チョンのタクシー運転手。


このタクシー運転手が件の感染者が利用した後、他の乗客を23回乗せていたことが判明していました!!


あの低能どものことなので、この23回の乗客たちを追跡するのは不可能でしょう。



これは面白くなってきましたねwwwww


経済疲弊もますます進むし、南北首脳会談も延期となるのですから。





すでに感染者と接触した者の中から、6匹が感染の症状を見せているとのこと。

どうか1匹でも多くの害獣が土に還ってくれますように。



-----------------------
MERS患者が乗ったタクシー、他の乗客を23回乗せていた=韓国

 中東呼吸器症候群(MERS)患者Aさん(61)がリムジンタクシーから降りた後、同じタクシーに23回も乗客が乗っていたことが明らかになった。乗客数は30人以上とみられる。 

 疾病管理本部は10日、MERS患者に関する中間調査の結果を公開した。ソウル市が前日夜に朴元淳(パク・ウォンスン)市長のフェイスブックでMERS対策会議を生中継してAさんの状態や移動経路を公開すると、急いで疫学調査の結果を発表した。 

 疾病管理本部は「Aさんは先月28日から下痢と腹痛があり、今月4、6日にクウェートの医療機関に行って治療を受けた」と明らかにした。AさんはラクダやMERS患者と接触していないという。疾病管理本部はAさんが現地医療機関を訪れた際に感染した可能性があるとみている。 

 イ・サンウォン疾病管理本部危機対応総括課長は10日、「(タクシー運転手は)当初は乗客を乗せていないと話していたが、言葉を変えた」とし「カード決済記録を確認したところ23件あった」と伝えた。疾病管理本部はタクシーの乗客を間接接触者に分類し、14日間にわたり電話や文字メッセージで連絡を取り、異常症状があれば本人が申告するよう誘導する。 

 Aさんと接触した440人のうち6人が発熱・せきなど感染が疑われる症状を見せている。このうち24歳の英国人女性は1・2次検査で陰性という結果が出て隔離が解除された。残りの5人は1次で陰性という結果が出た後、2次検査が進行中だ。 

 疾病管理本部はクウェート保健当局と共同でAさんのクウェート建設現場の同僚20人が感染していないかを調べている。このうち2人は最終陰性判定を受けたと、外交部は伝えた。

https://japanese.joins.com/article/990/244990.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|inside_right
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【MERS大国・バ韓国】感染者と同じ飛行機に乗っていた外国人の所在把握を開始!

バ韓国MERS早くも感染拡大の恐れ


MERS感染者が発見されたバ韓国。

その患者が乗っていた飛行機に同乗していた外国人の所在を把握する作業を開始したとのこと。


所在を確認して1対1で管理する専門公務員を配置するとのことですが、

その外国人の数は64人にも及ぶようです。



屑チョンのすることですから、絶対に漏れがありそうです。


そんな外国人がウイルスを保菌したまま外国に行ってしまう可能性が極めて高いですね。




やはり、バ韓国塵を入国させない措置が必要でしょう。


もちろん、バ韓国に観光しに行った観光客は、二度と自国の土を踏ませないようにするべきなのです。



-----------------------
MERS危機に直面したソウル市…「外国人同乗者64人を探せ」

 3年ぶりに中東呼吸器症候群(MERS)患者が発生し、ソウル市が危機を迎えている。10日、ソウル市は25の自治区の副区庁長を緊急招集して会議を開き、MERS患者A(61)が乗っていた飛行機に同乗した外国人の所在の把握に入った。 

 ソウル市によると、現在ソウル居住者のうちMERS関連管理対象者はソウル大病院に隔離・治療中のAと密接接触者10人、日常接触者172人。日常接触者の中には外国人64人が含まれている。Aと同じ飛行機に乗って入国した外国人115人のうち居住地をソウルと明らかにした64人だ。 

 ソウル市は自治区を通じて外国人64人の所在地を把握する方針だ。ソウル市のナ・ベクジュ市民健康局長は「自治区別に外国人が頻繁に訪れる宿舎を中心に宿泊客名簿と該当飛行機を通じて入国した外国人名簿を一つ一つ比較する予定」とし「1人も欠かさず所在地を確認する」と述べた。所在地が確認されれば能動監視に準ずる措置を取る。ソウル市の関係者は「当事者にMERS日常接触者であることを知らせ、1対1で管理する専門公務員を配置した後、毎日5回ほど電話相談を実施して症状を綿密に確認する」と話した。 

 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長も9日午後、MERS対応緊急会議を開き、これをフェイスブックを通じて生中継し、外国人の日常接触者に対する管理を特別指示した。この席で朴市長は「包囲網からもれる人が1人でもいればまた別の問題になる。大変な社会的波及と行政浪費など悪夢を繰り返さないよう、搭乗客全体を隔離措置することを求める」とし「航空機に搭乗した外国人の所在もすべて確認すべき」と強調した。 

 一方、ソウル市は10日から日常接触者に対する管理を従来の「受動監視」から「能動監視」に転換した。受動監視は日常接触者に感染が疑われる症状が表れた場合に管轄保健所に申告する方式だが、能動監視体制では日常接触者に1対1担当公務員を配分し、該当公務員が毎日5回以上の電話をして状態を確認する。

https://japanese.joins.com/article/973/244973.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















MERS感染発覚後のバ韓国・仁川国際空港の様子……

バ韓国に入国するキチガイども



MERS感染が発覚した後も、仁川国際空港には入国客らが大勢いるようです。


里帰りなのか観光なのかトランジットなのか分かりませんが、ずいぶんと命知らずの連中ですなぁwwww



ま、ただの自殺志願者なのでしょうけど、

この連中は感染の有無にかかわらず朝鮮半島に閉じ込めておいてほしいものです。


-----------------------
マスク姿で入国

 中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が約3年ぶりに国内で確認されたことを受け、当局は感染拡大を防ぐため対策を急いでいる。仁川国際空港第2ターミナルで体温を測るサーモグラフィーの前を通過する入国客ら。


http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180910176500882
-----------------------


朝鮮ヒトモドキだけが罹患する感染病でも発生してくれませんかね?

致死性が高く空気感染するようなものなら、一気に除鮮活動が捗るのですが……。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る